晴耕雨読なくらし さん プロフィール

  •  
晴耕雨読なくらしさん: 晴耕雨読なくらし
ハンドル名晴耕雨読なくらし さん
ブログタイトル晴耕雨読なくらし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/9491km0107
サイト紹介文ジネンジョに夢をかけるおじさんの物語
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/12/22 19:33

晴耕雨読なくらし さんのブログ記事

  • 桜じまい
  • 昨日は朝から夜更けまで降り続きました。外仕事はできず来月の部会総会に向けて、この一年間の活動報告をまとめる作業で終わりました。朝一で市の広報紙を伍長さんに配る途中で、目に留まったのが雨に濡れた八重桜です。4月の始めから楽しませてくれたサクラの花も、こちらではこの花で見納めとなります。ふと目を郷川に向けると夫婦鷺でしょうか、漁をしていました。入鹿池の上流にあたるこの川には、この時期ワカサギが遡上して [続きを読む]
  • さぁ〜今年も始まる!
  • 爽やかな春の空気を吸って、今年も自然薯づくりの共同作業が始まりました。ここは来シーズン用の種イモを共同で育てる圃場ハウスです。10年以上前から使っていたハウスの土地を、3月までに返還せねばならず、寒い1月にここへ引越ししました。土地は1000?あります。ムカゴ蒔きを連休明けに予定しているため、ハウス内の畑を耕したり資材の洗浄・消毒を行いました。1月以来手を入れておらず雑草が覆い繁り、先ずは草刈からです。人 [続きを読む]
  • 大失敗
  • 今年は遅霜の洗礼が無い暖かい4月後半です。仏壇花も青空を抱いて咲き誇っています。快調に進んでいるかに見えた自然薯栽培に黄信号です。3月後半から芽だしで温室に入れていたのですが、多くを腐らせてしまいました。熱帯魚用ヒーターで水を蒸発させて温めていたのですが、時々行っていた換気が不十分で、特に棚の半分から上に湿気が籠ってしまい、結果として芽が出る前に腐ってしまったと言うことです。何ともな情けなや。全て見 [続きを読む]
  • 孫が寄れば
  • 昨日は快晴の元、子供家族とBBQを楽しみました。長女と孫娘たちが旦那の海外出張(1週間)で、幼稚園にさしさわりが無い金曜日の夕方から来ていました。そこへもう一方の長男家族も日曜日に来ることとなり、食事に頭を悩ませるよりBBQで行こうと相なった次第です。中学三年生となった孫は部活で参加できずでしたが、小学六年生の孫は兄ちゃんの分まで食べてくれました。先日実施された学力テストの結果はまずまずとのことで [続きを読む]
  • せわしなや1時間半
  • 二ヶ月ぶりのお上りさんでした。と言っても現職時代は毎日通っていた名古屋駅界隈です。田舎からにしては恵まれている?都市間高速バスっての停留所が我が集落にあるので、名古屋駅まで直通で行けます。飲み助にはこの上なく重宝して利用させていただいているのだが、少しずつ縮退傾向が続いて心配です。乗客数の減少が主要因でしょうが・・・行きはいいが問題は帰りです。当初は最終が21時50分でした。これだと一次会が終わっても [続きを読む]
  • 小さな声も
  • 4月は行政や町内会にとって新年度のスタートを切る月で、その関係も仕切り直しして新たな気持ちで取り組み開始です。今年我が区は3月の総会で行政に対して二つの重点要望を確認して、昨日市役所の関係課に要望書を提出しました。要望課題が多岐にわたるため宛先は県知事と市長です。提出した担当課は横断的な内容を含むため、幾つかの担当課に同じものを提出しました。更に別途議会等で応援してもらうため市会議員や県会議員にも出 [続きを読む]
  • 姿見えねど
  • 昨日は風もなく晴れて穏やかな一日でした。ベストを羽織ること無く作業シャツ一枚で、久しぶりに畑仕事が進みました。そんな長閑な作業をしていて絶えず聞こえてくるのが、ウグイスの音です。2月3月はイマイチぎこちない鳴き声であったが、今は「ホーホケキョ」と50m以上先の林からはっきり聞こえます。「法 法華経」とお経を唱えているかですね。木の下まで行ってカメラを向け姿を探すが、声は聞こえれど姿有らずです。どれだけ [続きを読む]
  • やってみよう!
  • 昨日は朝一で通り雨に急襲され、泥濘の畑となってしまい、自然薯の栽培容器の埋め込みは又しても延期です。朝ブロ友さんのアップ記事を見ていたら、いつも独創的かつ堅実な野菜づくりを楽しんでおられる、大好き!野菜の時間さんの投稿に目が留まりました。短型ゴボウの袋栽培です。肥料の空袋に栽培土を入れて種を蒔くだけの簡単な栽培法です。正直過去はゴボウの栽培に成功しておらず、2年前に買った種が封も切らず放置してあり [続きを読む]
  • やっと見つけ!
  • 昨日は朝方に雨が上がり一日中晴れてくれたものの、かなり降ったため畑作業は延期することに。ならばと山の中にある竹林に筍探しです。電柵によるイノシシ対策が遅れて、地中深くまで荒らされてしまい、雨が降って暖かくなっても、一向に見つけることが出来ませんでした。今回もダメかと諦めかけていたところで、目の前に現れてくれました。何とか3本ゲットです。あく抜きが終わって今日あたり食卓に上るか。桜の花が雨風で舞い散 [続きを読む]
  • よく降りました
  • よく降った雨は朝方には上がって、起きてから見上げる空は晴が広がってきています。私のタブレットやパソコンには防災情報を的確に得るため、前日紹介した気象庁提供の高解像度降水ナウキャストと、県砂防課が提供する近隣の雨量計をお気に入りに登録して、絶えずチェックしています。山と川と池に囲まれた集落としては、一雨降る度に一喜一憂です。雨量表にある今井が我が集落から2kmのポイントにある観測地点です。日付をまたぐ [続きを読む]
  • 晴れて嬉し
  • 暖かくなりましたが、お天気は目まぐるしく変わる毎日です。今朝は薄日がさしていますが昼頃から本降りとの予報です。確かに高解像度降水ナウキャストで確認すると、雨雲が九州から中国地方を移動中です。植えたジャガイモの種がすべて芽吹きました。一番生長がいい手前がキタアカリです。中ほどはメークイーンで奥がダンシャクです。今年はマルチを敷いての栽培法を初めて試みたが、一つの外れも無かったです。残っていたネギにぼ [続きを読む]
  • カップルで
  • 昨日は何ともおかしな天気でした。朝方の10時頃にポツリとしたらザーと本降りです。そして昼過ぎの2時くらいにはもう晴れていました。幸いにブロ友さんから聞こえてきた雷や雹はありませんでした。ただこれでは幾ら晴れていても畑には、ぬかるんで入れませんね。前日から旋回していたツバメさん、昨日は相方さんを連れてやってきました。ツバメさんには申し訳ないけど、実は玄関付近は巣作り禁止エリアとなっているんです。糞の落 [続きを読む]
  • 選手交代
  • まだ朝夕は若干の肌寒さを感じますが、日中は暖かくなりました。上着が不要となり下着も長袖から半袖に衣替えです。そしていつの間にか野良の目を楽しませてくれた冬鳥の、ジョウビタキやツグミの姿を見かけなくなりました。北の国へ帰ったのでしょう。その代り選手交代とばかり、青空をスイスイと飛ぶツバメさんがやってきました。夏の塒をどこにしようかと、つがいでしょうか、家の周りをグルグル回っています。チョット留まって [続きを読む]
  • 凛と立つ
  • 暖かくなって野菜づくりはこれからですが、畑の片隅で厳しい冬を乗り越えてくれた野菜があります。そうネギ系は雪も霜にも耐えてくれます。昨秋苗が店頭から消えてネットで辛うじて手に入れた、晩生のタマネギです。凛としてしっかり育ってくれました。あと1ヶ月余頑張って!雨が止んで一日たち畑のぬかるみがとれ、昨日は耕運機と管理機が活躍しました。長雨の前に栽培容器の植え込みを終えていた、自然薯の畑を管理機で畝立てし [続きを読む]
  • 10年目に
  • ウメ・サクラに続きモモの花が満開となりました。長雨と冷え込みは自然界に春の本格化に、チョット待った!をかけていましたが、あったかさ戻ってきました。ベストとシャツの上着なしで過ごせます。ならばと竹林に入ったが頭をもたげる筍には巡り合えずです。3月中旬に入ったら既にイノシシが荒らしていました。地中深くの新タケノコを掘り返しており、その時点で電柵では遅かったかも。でも旺盛な竹の生命力に期待して、焦らず次 [続きを読む]
  • 花雨の中で
  • 昨日の午前中は雨の東名をひた走り岡崎に向かい、じねんじょ協議会の県総会でした。犬山からは片道70km近い行程です。県下に16部会があって200人以上の生産者がいます。全国的に見ても県とJAと生産者がタッグを組んで、生産の要になっているのは愛知だけと聞きます。しかしどこももっと伸ばしたいという意欲とは裏腹に、高齢化などで部会の存続を危惧する声が大きく、我が部会も真剣に仲間を増やす努力が必要です。昼過ぎに帰宅 [続きを読む]
  • 桜は知っている
  • 昨日は降るかと思っていましたが曇天の一日でした。ようやくにして入鹿池湖畔のサクラが、満開に近づいてきました。朝の七時半から春の交通安全運動の一環で、交通監視でした。サクラに囲まれた集落唯一の信号で立ちます。直ぐに3人の小学生が、学校まで約3kmの道を出発していきました。30分かかります。小学校は六町内で137人の児童数ですが、このバランスの悪さには心が痛みます。私の子供時代は我が集落だけで30人の児童数で [続きを読む]
  • 粘りの人生へ
  • 春の長雨となっていますが、昼頃から止んできて太陽が雲の合間から少しだけ覗いてくれました。プラムの木がやっと花をつけてくれました。やっぱり今年は何の花でも開花が1週間は遅いね。年初めに近隣市のとろろ料理専門店から注文が入っていました。夏場にかけて安定して提供したいので、5月前に冷凍して欲しいというものでいた。昨シーズンは不作でしたが何とか今回の提供分は確保してあったので、雨続きのうちにと作業開始です。 [続きを読む]
  • 梅雨みたい
  • ずーと雨です。野良仕事は何にも出来ません。年度始めとあって様々な会合があって、時間は過ぎていきます。今が旬のユキヤナギは雨でも元気です。午前中は市全体で行う町会長委嘱状伝達式でした。300余の町内会長が一堂に会して、行政の一端を担って欲しいと話がありました。夕方は地元小学校地区内の新旧町会長が集まって、引継の打合せ会でした。田舎だけならではで顔ぶれはほぼ知っており、和気あいあいに前年度の労をねぎらい [続きを読む]
  • 花雨なれど
  • 予報でいくと火曜日まで傘マークがついて、今回は梅雨並みの長雨となりそうです。昨日は外出しての野暮用をこなす一日でした。それもお昼にいったん帰宅して、午前は歯科院・市役所・JAとはしごし、午後はホームセンターに内科医院と雨の犬山を走っていました。半分がお医者さんとは情けなや。入鹿池界隈のサクラはボート乗り場付近で五分咲きといったところか、もっと奥になる我が町内あたりでは、まだ三分咲きです。ならばと郷 [続きを読む]
  • もっこり、にょきにょき
  • 朝のうちは雲の間から時折太陽が顔を覗かせていましたが、お昼前から雨となってしまいました。今回は月曜日まで続くようで長期戦となりそうです。黒いマルチで覆われた畝が最近もっこりしてきました。あっちもこっちも小山を作っているように見えます。もっこりしたところのマルチを破ると、にょきりと出てきました。ほぼ一ヵ月前の3月3日に植えたジャガイモの芽がやっと顔を出してくれました。三種類植えて姿を現したのは、キタア [続きを読む]
  • ハードとソフトの両面で
  • 新年度に入り暖かさが増して、晴が続くうちにと農作業は順調に進んでいます。併せて農の合間をぬって区(町内)の仕事も同時進行です。先日役員の初顔合わせし、担務分担と当面の課題を確認しましたが、一番は6月に行う市と共催する山崩れ災害に向けた防災訓練です。区で作成している防災マップです。山を背にした集落は危険地帯だらけで、正に逃げ場がありません。現在も県施工の山崩れ防止対策工事は、数ヵ年計画で進行中です。 [続きを読む]
  • 効率的に
  • 今週に入ってグッと暖かくなりましたね。野の花も勢いを増しています。これはこぼれ種の花でしょうか。花に疎い私には名前が分かりません。これなら分かります。タンポポです。昨日も自然薯の栽培容器の埋め込みに精を出しました。少しづつ定番以外の栽培法を試行しています。これは広めの溝がある塩ビの波板です。三つの溝があるので1枚で3個の種イモを置けます。これも地土と遮断するため透明マルチで全体を覆います。同じように [続きを読む]
  • 一年の進歩
  • お天気ヨシ!あったかくてヨシ!野良仕事日和とあって、朝から夕方まで働きました。晴耕雨読を満喫ですね。幼稚園が春休み中の孫娘がやって来ていました。上の娘は7日に年長として始園し、下の娘は8日が入園式とのことです。テレビで映る森友みたいなことをしてる?と聞いたらウウンと首を振ります。そりゃそうだね。やる訳ない。そんな変な幼稚園に一国の総理や夫人が肩入れしてるなんて、こりゃあ又変な国だねぇ〜今日の話の本題 [続きを読む]
  • 新年度スタート
  • 4月は年の始めの正月とは違って、社会の様々な活動が始動する月です。学校や会社で新たなスタートをきる若者たちは、ことさら喜びと緊張を清々しく迎えていることでしょう。我が町内も新年度を迎え役員の顔ぶれが一新されて、初めての伍長会(役員会)を開催しました。区長だけは投票のため再選されてしまい、もう一年老体に鞭うって頑張るかの思いです。今年の課題の一つは地域の防災を更に定着させるために、行政と区が主催する [続きを読む]