晴耕雨読なくらし さん プロフィール

  •  
晴耕雨読なくらしさん: 晴耕雨読なくらし
ハンドル名晴耕雨読なくらし さん
ブログタイトル晴耕雨読なくらし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/9491km0107
サイト紹介文ジネンジョに夢をかけるおじさんの物語
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/12/22 19:33

晴耕雨読なくらし さんのブログ記事

  • 迷いカブト
  • 降りそうで降らない雨ですね。この程度の降りは適度のお湿りに違いないが、梅雨らしくないです。庭先の紫陽花も咲いてくれましたが、今一つ生気がなさそうです。カブトムシが迷い込んできました。もうすっかり成虫で甲羅も固いです。帽子にしがみついて離れません。カメラを向けると角で威嚇してきました。角の元が小さめの頭部で丸っこいのが目かな、触覚と口もあります。孫がいれば大喜びですが、取りあえず保護してあげました。 [続きを読む]
  • ラッキョウ漬け
  • 今週は毎日雨かと思ったら昨日は少し降っただけで曇天と霧雨程度で、今日は雲の間から太陽が顔を見せています。もう少し降ってからやりたいことがあるんだが・・・先週ラッキョウを掘り上げました。ニンニク同様ラッキョウも栽培期間が長いですね。10ヶ月近いです。自分としては初めての栽培です。ラッキョウ漬けに初挑戦です。1kgを洗って薄皮がとれ20gの塩をまぶし1時間ほど浸しました。その後、水で塩を洗い流し、5時間ほど水切 [続きを読む]
  • 病気か
  • 空梅雨と言われている今年の梅雨ですが、今週は雨ウイークとなりそうです。降ってもらいたいけど豪雨だけはお願いしたくないですね。一種類だけ掘っていたジャガイモの残りを掘り終えました。先行して掘ったキタアカリの出来が満足できなかったので、今度こそと期待して掘り上げたのだが・・・メークイーンで異変です。異変は数株だけで伝播度はそれ程でもなかったが、芋の表面に円形の凹んだ病斑や盛り上がりが見つかりました。連 [続きを読む]
  • 宵闇すぎて
  • 昨日も暑かった。そして生ビールが美味しかったです。久しぶりに都会の雑踏を歩いて仲間たちとの飲み会でした。今回は広小路通り沿いにある串カツ屋さんです。プレミアムフライデーは一週間後だけど、店を出る頃にはお客さんが庭先まで溢れていました。何はともあれ喉を潤しましょう。以下は6人で一切れづつ何種類も食べました。いい気分になってちょっと飲みすぎ食べ過ぎだったかな。でも9時半には帰宅していましたよ。ナナちゃん [続きを読む]
  • 直虎の里へ
  • 一雨降ってもなかなか梅雨とは言えぬ序盤ですが、いよいよ来週くらいから予報では傘マークが続いています。それでも外出するならやっぱり晴れて欲しいものですね。昨日は地域の長寿クラブの日帰りバス旅行で、大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの地を訪ねてきました。龍潭寺は井伊家の菩提寺にあたり、代々の城主や武将たちの霊が眠っています。直虎の墓もありました。左側の奥から二番目の墓塔とのことです。この寺は歴史とと [続きを読む]
  • 一息
  • 梅雨前線がやっと日本列島に近づいてくれ降ってくれましたが、こちらは思ったような豪雨でなく災害面での心配はありませんでした。大地への潤いは十分で野菜はもとより、草花へも一息つく恵みの雨となりました。こんな雨の中、入鹿池では県警が水難訓練をしていました。ご苦労様です。梅雨後半に向けてこれからが集中豪雨による災害が最も心配です。昨日の雨でも各地で避難勧告が出ていました。急峻な山と川を抱く里山に暮らす者に [続きを読む]
  • やっと降り始めました
  • もう二週間は降っていないのではとカチカチとなった畑を眺めていました。そして今朝目を覚ましたらようやく雨です。今日一日はしっかり降ってくれることを期待しています。野菜たちは水不足にもかかわらず元気に育っていますが、葉のあちこちに穴が開いたり変色が目立ってきています。ようく見ると何匹ものアブラムシがあっちこっちを行き来しています。手で捕獲も限界なので防虫剤を散布することに。トレボン乳剤1000倍を散布して [続きを読む]
  • 照り返し
  • 昨日も暑かった。光る海ならぬ光る湖面は真夏の様相です。三枚をつないでパノラマにしてみました。三時頃の建物の中にある温度計を見たら34℃です。外は照り返しでもっとあったことでしょう。家の影となった夕方に成長満期となったラッキョウを掘りました。普段は引っ張って抜けるのだがびくともしない。スコップの介添えを得てやっと大地から離れてくれました。さてラッキョウ漬けにするかニンニクみたいに黒ラッキョウにしようか [続きを読む]
  • 父の日
  • 昨日は父の日でした。いつからこんな記念日があったのでしょう。私の若いころはせいぜい成人の日とか敬老の日ぐらいでした。いつの間にか母の日が生まれ追うように父の日が世の中に定着しています。そんな所以もあって娘夫婦と孫たちがやってきました。いつまでも赤ちゃんと思っていたら、早いもので幼稚園の年長と年少です。集団の中で初めて自我を自覚する幼児教育によって、どんどん新しいものを吸収して自分のものにしているよ [続きを読む]
  • プチクラス会
  • 人生には様々な出会いと別れがあり再会もあります。齢70に近づき人生を山にたとえるなら現在は下山途中でしょうか。若く元気に人生を登り始めた50年前に、出会った仲間と最近よく会うようになりました。一年おきのクラス会ではもの足りないと半年で再会です。しかも今回は我が家のバーベキューハウスで、焼き肉とジネンジョを食しながらです。集まったのは近郊に住む9人でしたが、後ろ髪も薄くなったり白髪が目立ちます。しかしみ [続きを読む]
  • 青息吐息
  • 六月の気温は暑くて30℃前後だし、風も爽やかで動けば汗をにじませる程度が救いです。しかしこう連日の日照り続きでは、野菜たちにとって人以上に青息吐息じゃないかな。葉が枯れ始め倒れてしまったジャガイモを掘りました。土が乾燥していてイモに泥がつかず掘りやすいです。しかし小さいのが目立ちます。今回はキタアカリだけを掘ったのですが、期待外れでした。植えるところが無くなってしまい、1mの広畝にして3列にしたのがい [続きを読む]
  • とんだ失敗を
  • もう一週間以上雨が降っていません。一言で空梅雨と片づけてしまうには無情の空模様です。大地は潤いを求めています。順調に黒ニンニクづくりが進行していると思いました。色の付き具合は悪くないです。作り始めて10日が過ぎて、もうじきかなと取り出して様子を見てみました。表面はいいが中を見てみると茶色く黒くなっておらずやけに柔らかいです。これはいけません。失敗です。どうして?よくよく考えてみました。そういえばすぐ [続きを読む]
  • 先祖返り
  • やらねばならないと思いつつ先延ばしにして、二年も経ってしまっていたことがありました。暑くもない今ならコンディション良しと取り掛かりました。生垣の剪定です。道路に面した裏の角で20mもありません。ぼうぼう状態とはこのことでしょうか。ブルーシートを下に敷いて切りくずを回収し易くしました。生垣はカイズカイブキですが、ツンツンとなって触ると痛い先祖返りがいたるところに出ています。ネットで調べたら、やはり剪定 [続きを読む]
  • 攻防
  • 空梅雨でサラッとした暑さの日が続いています。ジメジメした6月の印象はどこへやらです。いつもの季節感でなくなることが一時的なものなのか、地球の変異によるものであるのか変に心配もしてしまいます。空を見上げればもう一つの不安が・・・山里に住み着く野鳥です。カラスとヒヨドリが今か今かと待っているんです。その目の先にはこれから熟していく野菜があり、いち早くちょっとだけ大きくなったスイカをつつかれてしまいまし [続きを読む]
  • ストロベリームーンは過ぎたけど
  • もう過ぎてしまったけど6月9日(金曜日)は、「ストロベリームーン」だったそうです。6月の満月はイチゴ月?これは6月がイチゴの収穫時期で、ちょうどその頃に満月が赤くなるからだとのこと。でも日本のイチゴ収穫期は「いちご」から1月〜5月のはず。欧米からやって来た言葉だからしょうがないか。 ではなぜ赤く見えるの?調べてみたらこう書いてありました。満月の高さに関係があります。北半球では夏至の頃の6月の満月は一年で [続きを読む]
  • 積み重ね
  • いつもの日曜日の午前中は、ゆったりと一週間の仕事の疲れをとったり、連れだってコーヒー屋さんで談笑したり、変わらずいつものように畑で精を出す姿が見られます。昨日はそんな50戸足らずの山里で、ほぼ全員が参加して防災訓練を実施しました。この地は63年前の集中豪雨の山崩れと濁流で、全戸の半数以上で全半壊と3人が犠牲となる未曽有の災害を経験しています。異常気象や大地震の頻度が高まっており、かつ急傾斜の山に囲 [続きを読む]
  • 蔕取り
  • 毎年6月上旬はある仕込みをしています。それは梅焼酎です。ホワイトリカーに漬ける前の仕事で蔕とりがあります。梅はどうもぎろうと蔕がくっついてきます。一個づつ根気がいりますね。昨年の記録を見たらもう6日につけていました。今年は一週間遅れています。その理由は梅の実がなかなか大きくならなかったからです。梅干し用としては適当な大きさでしたが、梅酒にはもう少し大玉が良かった。でも剪定をするくらいで放っておいても [続きを読む]
  • 一ヶ月ぶりに
  • 梅雨の前半戦はどうやら空梅雨の様相です。昨日は午前中に集中してジネンジョの共同ハウスでの作業でした。共同作業は一ヵ月ぶりです。ハウス内まで草だらけです。この倍ありました。広い敷地内の草刈はみんなでやって、1時間もかからなく済みました。二週間前に一度草刈したのに雑草の勢いには脱帽だね。昼へ近づくに従って暑くなり、平均年齢70歳越えのメンバーは休み休みでの作業です。こればっかりはどうしようもないですね。 [続きを読む]
  • 赤ちゃんも頑張ってる
  • 今年最初の梅雨空は長く続かず、昨日の午後には空が明るくなりました。今日からしばらくは降られなくて済みそうです。野菜は短期栽培から長くは年を越して半年以上かけるのもあります。夏野菜はどちらかと言うと短いですね。果樹は一年に一回です。クリの花が咲いています。華やかな短冊のような雄花の奥で、雌花がクリの赤ちゃんを抱えています。三ヶ月先にはイガと固い殻つきの美味しい実に成長してくれます。野菜の赤ちゃんも頑 [続きを読む]
  • 食べ始めてます
  • 今日も朝から降ったりやんだりで、一日こんな感じでしょうか。梅雨入りもしたし、これから一ヵ月余は雨中心の日々が続きます。いつもはゆったりと大空を舞うトンビも、見栄えが悪くなる雨時は羽を休め、電柱の上から高みの見物か。夏野菜が少しづつ口に入り始めました。キュウリの実から葉っぱとは驚きです。花が咲き実をつけ、これから毎日採れますね。ダイコンははちきれんばかり太くなって、このところ毎日ダイコン三昧です。青 [続きを読む]
  • ポイントでゲット
  • 今朝まだ降りだしていませんが、雨雲の動きからして間もなく降り始めることでしょう。そして昨日発表された九州地方の梅雨入り宣言に続いて、東海地方もいよいよ梅雨に入ると思われます。最近はほとんどの買い物で、ポイント加算されることが多くなりました。商店側がお客さんを囲い込む有効な手段となっています。普通はある程度たまると、その店で100円値引きとか端数精算程度です。そしてこのところネット通販での買い物でカー [続きを読む]
  • コミュニケーション
  • 涼しいくらいの今朝の陽気です。ひところの暑さが嘘のようですね。そして晴は今日までか。テントウムシも忙しく動いていました。ブログの下隅に発見です。投稿を見た人が気に入ったら「いいね」でサインを送れます。読者登録している人のアップは大概見ているが、コメントしない限り意思表示できませんでした。ちなみに連動しているフェイスブックでは、左の「いいね」だけでなく順に、「超いいね」「うけるね」「すごいね」「悲し [続きを読む]
  • 夏の味方
  • 6月に入ってスッキリと爽やかな日が続いています。梅雨入前の朱極のひと時でしょうか。今日も朝から晴れあがっています。ちなみに昨年の梅雨入りは昨日でした。平年で見るなら6月8日となるそうです。でも11日の日曜日は防災訓練を予定しているので、午前中だけでも何とか降らずにいて欲しいです。大空を舞うトンビも気持ちいいんだろうね。ゆったりと旋回しながらカメラを構える姿も気にせず、テリトリー内を巡回していました。こ [続きを読む]
  • 一斉収穫
  • 一頃の暑さは影を潜め30℃越えはなくなりました。ただ身体は昼食後に昼寝を要求しており、昨日も2時過ぎまで和室で横になりました。しかし涼しくて窓の戸を閉め、なお薄い布団まで被ってしまいました。タマネギが少しづつ倒れ始めました。半分以上の倒伏が適期と言われていますが、地が固くなって抜けず球もとで茎が切れては、保存に良くないので収穫することに。今年は大球が多く、出来はgooでした。昨年の秋に苗の調達が出来 [続きを読む]
  • 裏返る
  • 昨日の昼間は晴れていたものの、強風が吹き荒れていました。天気図を見たら日本列島全体を低気圧が覆っていました。ミニ台風並みの気圧でしたね。山の樹々はもろに風を受けて新緑の葉が裏返り、更にあおい緑が印象的でした。裏返ると言えばこのところ海外でも国内でも、世の中の常識から見ても裏返ったことが多いですね。昨日も書いたがトランプ大統領のパリ協定からの離脱表明は、世界の指導者や環境団体から非難ごうごうです。賛 [続きを読む]