晴耕雨読なくらし さん プロフィール

  •  
晴耕雨読なくらしさん: 晴耕雨読なくらし
ハンドル名晴耕雨読なくらし さん
ブログタイトル晴耕雨読なくらし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/9491km0107
サイト紹介文ジネンジョに夢をかけるおじさんの物語
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/12/22 19:33

晴耕雨読なくらし さんのブログ記事

  • 真夜中の避難勧告
  • 昨日の雨は午前中に一暴れし、寝静まる深夜に更に暴れ、避難勧告までも発令される事態となりました。勧告が出た時間が10時20分です。既にベッドの中です。叩きつけるような雨足と雷鳴と閃光が不気味です。携帯のエリアメールや市に登録してある安心情報メールが次々入ってきます。テレビでは気象庁から、犬山市では記録的短時間大雨情報として、時間雨量110mmに達するとテロップが出ていますしかし真っ暗のこんな大雨の中で外に出 [続きを読む]
  • 煩悩の果て
  • 毎年8月17日は菩提寺で施餓鬼供養です。ここは臨済宗妙心寺派のお寺さんです。記録によれば1508年に開基とあります。入鹿池が築造された1633年までは入鹿池の地にあって、市内の前原に移設されました。ですから檀家のほとんどが、かっては入鹿池の池底に住んでいた末裔です。書物によれば餓鬼の世界とは、生前欲張りで嫉妬深い人が陥る世界で、そこには様々な欲求不満の人間がおり、決して満たされることの無いおのれの欲望の炎に [続きを読む]
  • 5分だけの花火
  • 雨でない夜の8時半から遠くからドーンドーンと聞こえる音、入鹿池を挟んだ2Kmほど先の博物館 明治村で花火が打ち上げられています。我が家の二階から望遠でやっと撮れました。大花火大会と違って僅か5分間だけのミニミニ花火競演です。8月の土日とお盆を挟んだ10日間で、合わせれば月の半分で打ち上げています。明治村の村内から見れば綺麗と思います。しかもこの期間中に浴衣で来れば入村料が500円とか。若いカップルにはお似 [続きを読む]
  • シトシト涙雨
  • 今年の夏はなんか変です。7月の線状降水帯なる新語?に驚かされた局地豪雨に泣かされ、立秋を迎えたと思ったら迷走台風に翻弄され、お盆週間もシトシト雨続きです。夏が夏らしく無くなってきています。この時期農作業は少ないけど、そろそろ秋冬野菜の準備に入りたいが、ぬかるんで畑に入れません。区内の女性が逝去され昨夜はお通夜でした。今年に入って初めてです。10歳ちょっと上の方です。遠縁にもあたりシトシト涙雨に合掌で [続きを読む]
  • 平和の日
  • お盆が終わって今日は8月15日です。終戦記念日です。平和への出発の日ですから。本来ならこの日を国民の祝日として後世に語り継ぐべきでは。我が家の玄関や居間には、長い年月とともに薄れ消えかかった絵が数枚掛かっています。大好きな、いわさきちひろの絵です。調べたら一枚一枚にタイトルがついていました。これは「五つぶのえんどう豆」絵本作家として戦争を憎み平和を愛し続けた生涯でした。子供の姿をいつもは優しく愛おし [続きを読む]
  • 暮れなずむ
  • 立秋が過ぎて暦の上では秋です。暮れなずむ山麓の光と影も初夏の長さほどなく、日が落ちてから暗くなるのが早くなりました。日が落ちるまでの輝きと、落ちてからの早さが印象的な夕焼け空でした。左の山は先日、石上げ祭りで賑わいました。朝食を摂ってから嫁さんの実家に向かった、小6の孫が遊んでいた不思議なカードです。ゲームキャラクターから生まれたカードみたいで、トランプの枚数よりも多くあります。遊び方を聞いても爺 [続きを読む]
  • 年に一度の大賑わい
  • 夏が来ればお盆がやってきます。父が亡くなってもう10年が経ちました。生きていれば97歳になります。先祖の霊を祀った精霊棚を前日用意して、今年は若和尚に読経を上げてもらいました。家々を順番に廻って来て8時半ごろでした。ここからが昨日の本番です。老人ばかりの3人家族が20人家族に変身するのです。私と弟の子供は二人ずつおり更にその子たちも各二人ですから、一人仕事で欠席して〆て20人が一同に会しての、真夏の一大イベ [続きを読む]
  • 気まぐれ天気に翻弄
  • 今年から八月に祭日が増えました。山の日です。特に記念日的な根拠はないみたいですが、お盆休み週間のスタート日となりそうです。昨日は一ヵ月ぶりにキャンプ場の当番日でした。予約はいっぱいだがお天気が怪しいと予報されて、さてどんな一日となったでしょうか。役員でないので駐車場の管理がメインです。朝一の仕事はライン用石灰で駐車スペースの区切り線引きです。ロープで区切ってあるが更に視認性を高めます。朝からこれだ [続きを読む]
  • 犬山城と花火
  • 8月1日からロングラン花火と銘うって、犬山城がある木曽川河畔で花火が毎日上げられてきました。昨夜は仕上げの大花火大会でした。今年の犬山城は落雷により、北側のシャチホコが壊れるなど災難の夏でした。そんな災いをもろともせず、いつもの美しい城と花火の大輪が見事に競演してくれました。実際の花火は見に行けず、犬山市議会議員の久世さんのFBから提供していただきました。花火大会が終わればすぐにお盆です。お盆花は買 [続きを読む]
  • 見事に出来た〜
  • 昨日は一日遅れで、やっと台風一過となりました。午前中は暑いながら風があって、外仕事もそれほど苦でなかったです。でも館林では38.8℃だったとか。関東方面の暑さは尋常でなかったようです。台風の直撃で長久手と瀬戸から、我がじねんじょ部会への見学が中止となりました。併せて網室の管理作業を部会員で行う予定も中止したので、昨日は中心メンバー3人で防除等最低限の作業を行いました。ここはムカゴから種イモを育てている [続きを読む]
  • 満月
  • 迷惑な台風が去った昨日でしたが、台風一過とはいかずぐずついた一日でした。それでも適度な吹き返しの風があって、暑さは感じませんでした。10時頃ベッドに入いり寝ようとしたら、やけに外が明るい。思わずシャッターを押しました。調べたら昨日が満月の日でした。夜空に雲はありません。今日は暑くなりそうだ。ちなみに新月が8月22日で、来月の満月は9月6日だそうです。そして中秋の名月が10月4日です。パート2で植えたキュウリ [続きを読む]
  • 台風5号
  • 今朝の時点で富山県付近にいるとのことです。何とも迷惑な台風でした。でも大きな被害が出なくて良かったです。犬山市も大雨・暴風警報が発令され役所から3時に、避難所を開設すると連絡が入りました。まだ風はなく時々強い雨が降る程度でしたが、問い合わせがあれば伝えてくださいとのことでした。午後6時に災害対策本部から避難準備情報が発令されたことと、避難所開設を住民に伝えてくださいと電話です。安心情報メールとエリア [続きを読む]
  • 暑さ何のその
  • 台風5号がいよいよやってきます。何日も前から来ることが分かっていて、ほとんど何の対策もできないもどかしさ。東海地方は今夜から明日の朝にかけてでしょうか。台風の気配すらなく昨日も暑く、よく晴ました。入鹿池をはさんだ対岸にある近くの尾張富士で石上げ祭りでした。地区が違うためもう何年も行っていませんが、江戸時代から続く天下の奇祭と言われています。毎年自らも石を担いで山頂へ献石されている、若き市長の写真を [続きを読む]
  • 実働一時間
  • 台風5号が近づいていますが、今朝は朝から快晴で日中は35℃を超えるようです。毎朝外出の用が無ければ連ドラの「ひよっこ」を見ています。だからドラマが終わった頃では、その時間の空気感に圧倒され外仕事は二の次です。昨日もそうでした。お盆の前に家の周りの畑などの草刈をやらねばと、作業開始したのが夕方4時半からでした。真昼ほどの暑さはないものの、それでも全身ぐっしょりです。実労働時間一時間で昨日も終わりました。 [続きを読む]
  • 暑気払いはこれ
  • 台風5号が何とも不気味な動き方をしています。鹿児島の奄美諸島付近をほとんど動きません。ところが予報ではこの先九州から西日本方面に向かうとあります。何で?と素人は思うのだが、回転はすれど自力走行できない台風は、周りの気圧や偏西風に影響されてこうなるとのこと。被害がありませんようにと願うしかありません。こんな鬱陶しさを吹き飛ばそうと、昨夜は爺だけのBBQをやりました。2ヵ月ぶりかな。全員集まるまですべて [続きを読む]
  • 増え続けて困る
  • こんな暑い真夏に全開です。鮮やかな濃いピンク色が、灼ける空気を包んでいます。ここは地区にある墓地の駐車場です。今頃咲く花の木って何でしょうね。先日の臨時総会の折に、いくつか墓地に関して意見が出ました。今日はそのうちの一つです。入口の物置小屋に墓地の掃除道具や、お参りした時に使う手桶が入っています。その手桶が増え続けているんです。多分葬儀の折に親切心で置いていったのでしょう。数えたら10個近くありまし [続きを読む]
  • 暑くても・・
  • 今頃という感ですが北陸と東北の梅雨が明けました。相変わらず局地豪雨があちこちで起き、台風の本格シーズン入りでもあります。しかし暑いですね。初期に実をつけた坊ちゃんカボチャを収穫しました。小家族には丁度いい大きさだし、味もホクホクしてて美味しいね。伝統のヒダカボチャも一株分だけ作りました。昨日は少しでも涼しい午前中に、湖畔のクリ畑へ草刈に出かけました。二ヶ月前に草刈と電柵の下は除草剤を撒いておきまし [続きを読む]
  • やっと決着
  • 8月に入り日中の暑さは半端でなくなりました。閉じこもり状態が続いています。アサガオもかなりお疲れの様子で、朝開いてくれるのは数輪です。先週から調整待ちであった、県の農業研究所と他部会への視察について、やっと決着できました。こちらからお願いした市役所とJAのワゴン車が、担当者のお骨折りで提供していただける事になりました。県内と言っても豊田市稲武町は長野県境で、最短のコースは中央高速の恵那インター経由 [続きを読む]
  • 驚愕の数字
  • 今日から八月です。一年で言えば六割方過ぎたってこと。早いですね。暑い暑いといっているうちに立秋もすぐそこです。秋と言えば運動会です。昨夜は小学校の運動会の実行委員会でした。振り返れば20年ほど前から、地域と小学校が一体となった運動会をと、ふれあい運動会が毎年開催されてきました。今年の議論の中心は校区に六町内あるが、私の町内も含めて児童数が激減している町内が数地区あります。と言うことは親世代がいない [続きを読む]
  • 天王信仰
  • お盆が近づいてきました。お盆をきれいに迎えようと地区では、毎年7月最後の日曜日に墓地・お宮・集会所周辺を、区民総がかりで草刈りと大掃除をします。小雨模様の中みなさん汗びっしょりになって、地区の銀座通りをきれいにしていただきました。その後は年度の折り返し地点でもあるため、中途で発生した課題を協議する臨時総会を行いました。お宮拝殿の修理に併せ天王社が壊れたため、取替えの提案が社寺係から行われました。天 [続きを読む]
  • 野に返す
  • ふらっと我が家を訪れ居候が始まって早一ヵ月です。それも最初に来た♂を追うがごとく♀も一週間後にやってきました。でも彼らの命は今年限りと知って、本来の自然の中で生涯を全うすべきと思い野に返してあげました。中々小立ちの枝を離れません。飛ぶことを忘れてしまったのかな。今朝見に行ったら姿はありませんでした。居候中は引き離していたから、夫婦となって飛んで行ったのでしょかね。雲の間に夕日です。昨日はかなり北寄 [続きを読む]
  • やっと設置です
  • 県道から八曽モミの木キャンプ場への導入路となるところに、かねてから行政に要望していた案内看板が設置されました。この場所に設置してほしいと要望してから実に5年の月日がかかりました。元々この場所にはキャンプ場独自の案内看板がありました。ベニヤの木製で老朽化したため総合的な案内看板を行政に要望したものです。4年間は全く進展なく昨年再協議した結果、ようやく地元区やキャンプ場と合意に至り、工事は更に1年かかり [続きを読む]
  • 順番を間違えたか
  • ジネンジョづくりについては、あれこれ試行錯誤を繰り返し苦労の連続です。10年以上やってきても未だに栽培の核心がつかめていません。販売するにしても安定して大量生産が基本であり、まだまだ消費者の要望に応えきれていません。そこでもう一度原点に立ち返ろうと部会独自の研修会を計画しました。諸般の事情から9月27日に決め、先ずブランド種となった「夢とろろ」を開発した、県の農業研究所を訪問し、近隣のじねんじょ部会も [続きを読む]
  • 暑いと思ったら雨
  • 毎朝今日はどんな天気だろうと思いあぐねる日が続いています。今朝は雨が降っています。でも予報では晴と曇りで暑くなると出ています。昨日も暑かった。木陰が涼しいのにセミがわざわざ家の中へ舞い込んできました。風通しを良くするため昼間はいつも半開けにしてある作業場です。飛んでいて熱中症にかかるほど暑くて一時避難したのか元気ありません。ここにいては短い一生をつまらなくするので、庭木の枝に移してあげました。いつ [続きを読む]
  • ミニ夏休み
  • 「お帰り!」と声をかけると一瞬キョトンとして、「違う!こんにちはだよ」と怪訝な顔する孫娘です。赤ちゃん面していた孫もそんな返事が出来る歳になりました。土曜日から今日までの五日間のミニ夏休みということで久しぶりにやってきました。おねえちゃんは妹がいるだけで、なんか落ち着いて見えます。何でも受け答えしてくれます。早く友達に会いたいと幼稚園が楽しくてしょうがない年少さん、トイレにもいけるようになりました [続きを読む]