月の裏から デジタルアート便り さん プロフィール

  •  
月の裏から デジタルアート便りさん: 月の裏から デジタルアート便り
ハンドル名月の裏から デジタルアート便り さん
ブログタイトル月の裏から デジタルアート便り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hitujiga3
サイト紹介文デジタルアートの時代。写真と造形で「虚構の真実」を   月の裏側は見えないけどあるんだよ。(金子み
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/12/23 11:16

月の裏から デジタルアート便り さんのブログ記事

  • 月裏から地球観察の便り17-224
  • ◆疑問?番組 テレビの料理番組は最近多くなった。 料理先生がキャスターに「どうですかお味は?」と言うと 決まって「ウン、おいしいですね」と答える。 「いまひとつね」と言いたいときもあるはずだ。 感性はそれぞれである。 なにしろ視聴者には 味はわからない? 疑問である。    (天才ピンボケ)。 [続きを読む]
  • 月裏画報17-220
  • ◆時間は流れる、上の過去から無限の下の彼方へ、大河となって。 逆流することはない。その水が蒸発して循環するように時間も循環している。 「腹水盆に帰る」である。     その一滴の「生」    (天才ピンボケ)  [続きを読む]
  • 月裏画報+つぶやき17-198
  • ◆子供は母親の顔色を見て忖度し 学生は教師の顔色を見て忖度し 社員は社長の顔色を見て忖度し 兵隊は上官の顔色を見て忖度し 警官は署長の顔色を見て忖度し 大臣は総理の顔色を読んで忖度する。      (天才ピンボケ) [続きを読む]
  • 月裏画報+つぶやき17-198
  • ◆子供は母親の顔色を見て忖度し 学生は教師の顔色を見て忖度し 社員は社長の顔色を見て忖度し 兵隊は上官の顔色を見て忖度し 警官は署長の顔色を見て忖度し 大臣は総理の顔色を読んで忖度する。      (天才ピンボケ) [続きを読む]
  • 月裏画報つぶやき17-1932
  • ◆赤頭巾チャン「おいしいお菓子よ」「ハイハイ一緒にいただきましょう」「あれ、その声はオオカミの声」「そうさ、ばれたか、 おいしそうなのはお前の方」 オオカミ頭巾に手をかけた瞬間 ズドーン! オオカミ血まみれ傷だらけ 頭巾の中は テポドン・ミサイル  (天才ピンボケ) [続きを読む]
  • 月裏画報・ストーリー
  • ◆自由資本主義の副作用は「格差」である。 お腹いっぱいに食べ過ぎた「ボスサル」は 腹を引きずって歩かねばならなくなった。 結局若サルとの闘争になんなく敗れて 消えた。底辺のサルはただ見るだけで 無気力であった。中庸・中庸        (天才ピンボケ) [続きを読む]
  • 月裏画報・ストーリー
  • ◆自由資本主義の副作用は「格差」である。 お腹いっぱいに食べ過ぎた「ボスサル」は 腹を引きずって歩かねばならなくなった。 結局若サルとの闘争になんなく敗れて 消えた。底辺のサルはただ見るだけで 無気力であった。中庸・中庸        (天才ピンボケ) [続きを読む]