「京都の風景写真」 さん プロフィール

  •  
「京都の風景写真」さん: 「京都の風景写真」
ハンドル名「京都の風景写真」 さん
ブログタイトル「京都の風景写真」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/micha_el77
サイト紹介文古都、京都の町に暮らし…身近な町の風景をデジカメとiPhoneで撮った写真を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/12/23 23:32

「京都の風景写真」 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 京都市内を一望、、、、船岡山
  • 京都市北区ある、船岡山標高111.7m平安時代には朱雀大路の北に位置していました。現在も京都市内を一望できる唯一のスポットで、五山の送り火でも見晴らしがよい場所でもあります。今日16日は京都で五山の送り火が行われますが、お盆の時にこの世に戻られた死者の霊である「お精霊」さんが送り火によってあの世へ帰られると言われており、京都の夏の風物詩です。まだまだ暑い日が続きますが、お盆が終わるともう秋です。写真は船岡 [続きを読む]
  • 黄昏時の船岡山と建勲神社
  • 今日は仕事帰りに、夜景撮影の下見を兼ねて標高111mの船岡山へ登ってみました。ちょうど日が落ちるところだったので、手持ちのiPhoneで一枚。そのまま建勲神社へ寄りました。船岡山の中腹に神社はあり、境内から見上げる空は、日が落ちた後のマジックアワーの時間帯でもあり、他の神社では味わえない、なんともいえない空気を感じました。船岡山からの夕焼け建勲神社 拝殿から東を見る貴賓館と暮れゆく空拝殿 [続きを読む]
  • 京都の五花街で一番古い 「上七軒」、、、、ブラリと散歩
  • 上京区真盛町 「上七軒」北野天満宮の西に京都の五花街の一つ上七軒があります。市内にある、祇園甲部・宮川町・先斗町・上七軒・祇園東の花街を総称して五花街と呼んでいます。花街と言えば、祇園や宮川町そして先斗町を思い出しますが、上七軒は京都の五花街の一つでは一番古く、室町時代に北野天満宮の造営に使った残木で、7軒の水茶屋を作ったのが起こりとされています。通りは電柱も地中化され、石畳の通りの両側には京町 [続きを読む]
  • 1月だというのに、二条公園でも桜の花が咲き始めていました。
  • 新しい年を迎えて1週間になりますが、正月の間温かい日が続いていたのが、ここ3日ほどは少し冷え込んでいました。北野天満宮へ梅の写真を撮りに行った帰りに二条公園の横を通りますと、なんと桜の花がちらほらと咲き始めているではありませんか。京都市内でもちらほらと桜が咲き始めていると聞きましたが、二条公園では珍しいのではと思います。下の写真は2015年1月1日 雪の二条公園2011年11月の紅葉今年咲き始めた桜 [続きを読む]
  • 北野天満宮で早くも梅の開花が見られました。
  • 謹賀新年京都の風景を見ていただいてありがとうございます皆様にとって今年もよい年でありますように北野天満宮へお参りに行きました。菅原道真公をお祀りし、学問の神さまで有名な北野天満宮これから受験シーズンに入り、多くの受験生が参拝に来ます。そして、天神さんは梅の花でも有名で、境内には多くの梅の木が植えられています。京都はこれから本格的に寒くなりますが、梅の花がちらほらと咲き始めました。楼門に飾られてい [続きを読む]
  • 初冬の嵐山、、 紅葉のなごりを求めて。。
  • 紅葉のシーズンも終わってこれから嵐山も冬の準備です。12月の師走に近づいた穏やかな日に、紅葉のなごりを探しに行きました。さすがこの時期は観光客も少なく、のんびりと写真撮影が出来ました。京都に住む者にとっては観光客の減ったオフシーズンに、嵐山の散歩を楽しむのもよいかもしれません。 [続きを読む]
  • 秋はまだ遠し、、、、通りすがりの 嵐山。。
  • 今日は午前中、京都嵯峨芸術大学のアートスペース嵯峨で「生涯学習講座受講生作品展」と言うのがあって、知人が仏画を出していると言うことで見に行ってきました。学生の頃はどっぷりと絵画につかっていましたが、今ではさっぱり絵心なしの人間になってしまいました。でも展示されている絵を見ているとなぜか心も落ち着き久しぶりにリラックスできました。まだまだ紅葉の季節にはほど遠いですが、嵐山です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …