からっぽ さん プロフィール

  •  
からっぽさん: 騎士きどり knight kidori
ハンドル名からっぽ さん
ブログタイトル騎士きどり knight kidori
ブログURLhttp://fanblogs.jp/sorry/
サイト紹介文毒親、最愛の妹と二世帯同居の末、家族崩壊。アダルトチルドレンの後悔を吐き出してます。暗いので要注意。
自由文低スペックの母の元、ステップファミリーに育ちました。
最愛の妹夫婦との二世帯同居をスタートし、幸せいっぱいだったのも束の間、妹のマタニティブルーにあたり、両親の熟年離婚、家の相続問題にまで発展する大喧嘩…
家族で親友で宝物だった妹は今、私を世界一憎んでいます。姉は相変わらず、世界で一番妹が大好きです。
アダルトチルドレン、臆病者、生きづらくて苦しい四十代独身女の弱音の吐き出し場。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/12/24 16:41

からっぽ さんのブログ記事

  • 今日は一日中小雨。空模様を気にしながら、今だ!という感じで犬の散歩へ。すると、裏戸のロックが外れていた。うちは、庭の一角に、ガーデニングでよく使う木の板を取り付けて簡易ドアにしていて庭で犬が自由に歩けるようにしている。老犬だから、そんなにアグレッシブに出て回らないだろうということで、小さなドッグラン状態にしている。(とはいえ何度も脱走されて大騒ぎになっている)小雨をぬって散歩に連れ出そうとした時、そ [続きを読む]
  • 再入院
  • 父が、また入院しました。前に腰の手術をしたのだけど、そこになぜか「嚢胞」が出来てしまっていたらしくてまた開き直しです。そして、その嚢胞と、変形したのだけど骨が神経を圧迫しているからとまた骨を削り…今日手術だったので、仕事帰りに寄ってきました。ちょうど意識が戻ったところで、少し会話も出来ました。ベッドには、携帯電話がしっかり横たわっていて、私からの連絡をいつも待ってる様子が伝わってきて、少しせつなか [続きを読む]
  • 「あなたが死んだあと」の話
  • 別に、母に早く死んで欲しいと思っているわけではないが何度か母に、「葬式はどうしてほしい?」というような質問をしたことがある。もちろんその時には「私はねぇ」と自分の話もしたりして、なるべく雑談ふうにしてみたり色々苦労したけれど。私は自分自身が断捨離とか整理整頓が大好きなせいもあって母の荷物が気になって仕方ない。母の死後、母の荷物をどうしたらいいのか気になっていたのだ。そんな中、今日晩御飯中に、中尾彬 [続きを読む]
  • 「あなたが死んだあと」の話
  • 別に、母に早く死んで欲しいと思っているわけではないが何度か母に、「葬式はどうしてほしい?」というような質問をしたことがある。もちろんその時には「私はねぇ」と自分の話もしたりして、なるべく雑談ふうにしてみたり色々苦労したけれど。私は自分自身が断捨離とか整理整頓が大好きなせいもあって母の荷物が気になって仕方ない。母の死後、母の荷物をどうしたらいいのか気になっていたのだ。そんな中、今日晩御飯中に、中尾彬 [続きを読む]
  • 昔の日記
  • パソコンを見ていたら、むかーーーしの日記が残っていた。携帯で、一言だけ毎日送信していたような短いものみたい。2003年4/27(日)パパがまた昼から飲みに行ったらしく、しかも競馬で当てたとか自慢するから殺したくなった。○くん(現義弟)の前でキレたから少し悪かったけど話し合いせずに子供にかぶらせてるオカンも腹立つ。やはり自立したいけど一人暮らししたらまたこの家は経済的に立ちいかなくなるから…それに結局オカン [続きを読む]
  • 「あなたのために」
  • 毎日父からメールがくる。生存確認のため、送るようお願いしている。時々、返信がわりに電話をかけてやる。かけて「やる」そう、かけると嬉しそうに電話に出るから、二週間に一度くらいの割りで電話する。かけたら「喜ぶから」かけて「やるか」って電話して、喋ってる間は、目はテレビ見てる。嬉しそうに怒涛のようにしゃべる父に適当に「そうなの?ふーん。へえー」と相槌を打ったり笑ったりして「あげてる」だけ。父と喋りたいか [続きを読む]
  • ほんとにウザくてたまらない
  • ああほんとうに、ウザくてたまらない。というようなことが続いている。指先ひとつで殺せるボタンがあるなら何人か殺してるなー、というような物騒な状態。それが、職場の上司や同僚だけでなく彼氏だったりもする時があるから尚更重病だ。何度も考える。人はなんで働くんだろうね。毎日「あー今日も早く終わらないかな」って過ごして夕方になって「やっと終わった」って思って。人生の1日をそうやって月曜から金曜までつぶして。な [続きを読む]
  • 嬉しくて嬉しくてたまらなくて誇らしくて
  • 朝の連ドラで、もうすぐ死ぬという父親が、娘に言うの。人生輝いてて、そんな娘を見ていることが「嬉しゅうて嬉しゅうて、仕方ない」って。私もそうだった。歳の離れた妹が生まれて、父親が違うから顔も全然違っててめちゃめちゃ美人で、細くて明るくて面白くて、妹に関わる男はほぼみんな妹に恋をしてるようなそんな妹が、嬉しくて嬉しくて、存在が嬉しくて、自分の妹だってことが誇らしくてたまらなくて友達にもどれほど妹の話を [続きを読む]
  • 私は悪くない
  • 私のブログには、カウンターとかもないし何人の人が見にきてくれてるとか、あまり分からなかったのだけどちゃんと見ればアクセス解析とかも付いてて、先ほど見てみたら検索ワードというのも分かるようになっていた。で、なんと1月の検索ワードは二つしかないんだけど(どれだけここに来てくれた人が少ないか!)、そのうちの一つが「私は悪くない」だった。私は悪くない!驚いた。私はここで、「私が悪い」としか叫んでない気がし [続きを読む]
  • 「大丈夫?」
  • 近所のドラッグストアに入ったら、すぐにレジがあり、そこを通り抜けようとした時、レジで精算中の妹の旦那さんを見つけた。あ、と思った時に、話しかけていた。つんつん、と腕をつつき、振り向いた時に「あー」と引きつった笑顔を見せてくれたので「大丈夫?」と聞いた。マスクをしていたので微妙だけど、真顔で無視、ということはなかった。私の「大丈夫?」という質問に彼は「ああ、うん」と言った。それだけだった。私は、ふー [続きを読む]
  • から子ねぇの、悩みや不安なこと
  • 妹と、下のチビちゃんがインフルということで、この週末は、上の子だけが遊びに来た。母の提案で、そのまま泊まって帰ることに。一泊でも、隔離されてた方が、感染しないかも…ということで。いやいや、もう上の子もやられてるだろ、潜伏期間だよ!と思うけどあとは我々の免疫力に託すしかない。最愛の妹が、インフル!!!!しかも、、あの可愛い下のチビちゃんも!!!!!ということで、騎士の私は勇ましく立ち上がり、立ち上が [続きを読む]
  • 歯で分かる私の歴史
  • ピザを食べていたら、奥歯が欠けてしまった。ピザが硬かったわけではないので疲労骨折みたいなモンだろう。奥歯は、三本繋がったブリッジだったのだけど、その真ん中が、縦向きに欠けてしまった。問題は、その三本は、自費で入れた白い歯だということ。一本3万くらいだったと思う。ブリッジは、どこか不具合が出たら丸ごと作り変えるしかないから 今回は少なくとも9万はかかるのだろう。一番奥だけ銀歯にするやり方もあるんだけど [続きを読む]
  • 全ての母親
  • 妹を失ったこの5、6年で私は、初めて自分を客観視できたんだろうなぁ。ずっと、私は自分のことを客観視しすぎて、いつも「自分で自分を見下ろしてる感じ」があって私は、そのもう一人の自分のことを「マインドB」なんて呼んでたくらいなんだけど肝心な所はなにも見えてなかったんだろうな。妹に対する私の、ウザさとか。世の中の母親はみんな、こんな反省をいつかはするものなのかな。愛しすぎて大切すぎて大事すぎて、失敗させた [続きを読む]
  • ワンコが下血しました
  • 我が家の老犬が、突然下血しました…400ccくらいかなぁ…散歩に行こうと、犬小屋を覗くと、小屋の前に泡を吐いたような跡と血だまりが!声をかけると、小屋から出てきてその後はピンピンしてますけど、食欲なし。すぐに獣医さんに電話しましたが何か食べたりして胃腸が荒れてるのか腫瘍とかがあるのか…とのことでした。荒れてるくらいじゃ、そんな大量に下血しないですよね。腸液とか水分が混ざるから量は多く見える、と言われま [続きを読む]
  • あの子も、大きくなりました
  • 免許更新に行って来ました。3年ぶりに撮った写真は一気に老け込んでいてあーあという感じ。これを5年も使うのかと思うと憂鬱だけど5年後にまた更新するときにはもっと老け込んでいるはず。それも憂鬱ですね。写真を撮って出来上がりを待っている間に、彼氏に「写真、目をつぶったかもー」とLINEしたら「元が可愛いんだから大丈夫」と返事がきて(いや、それはジョークであるが)私の小さな頃の写真が送られてきた。「元、コイツだ [続きを読む]
  • 誰かあの子をたすけて
  • 例によって朝ドラを見ているのだけど、今日は冒頭から、こんなセリフがあった。「思いが全て伝われば誤解もすれ違いも勘違いもうまれません伝えることは難しいことなのです」ほんとにね。あの頃、私の思いがちゃんと妹に伝わればすれ違いは生まれなかった。多分いま、妹としっかり話を出来たら「あの頃そんな風に思ってたん?違うんよー、私はこう思ってた!」と言いたいことが、「お互いに」たくさん出てくるんだろう。きっと、「 [続きを読む]
  • 最高のクリスマス
  • さて、長く書けずにいたクリスマスの話です。妹達は、無事に泊まってくれたようで宿泊中に、コメントなしで3枚ほど写メが母宛に送られてきた。それは、SNSに上げる用にフレームに編集されてて姪っ子たちは笑顔笑顔で写っていた。そして、帰る日になってからこれまた母宛に「楽しかった、ありがとう今から帰ります」と絵文字のないLINEが届いて、私の今回の旅行企画は終了した。楽しかった、ありがとうこれを妹が私に言うのに、どれ [続きを読む]
  • いやがらせか
  • 昨日書いた、篠原涼子さんのドラマのこと。なんと、録画されていた!したんじゃない。毎週この時間は仰天ニュースを録画するようにセットしていたので録画「されていた」のだ。意地でも見ないぞ。速攻消去だ。私は、もうわざわざ自分から傷つきにはいかないのだ。それでなくても満身創痍なんだから(ー ー;) [続きを読む]
  • 不安で満たされる
  • 篠原涼子さんのドラマがあっていた。子供の頃親から虐待を受けていた、とか、親子の確執とかそーいう内容らしい。ドンピシャに見たい番組だけど、予約は出来なかった。それどころか、番組表も直視出来なかった。ドラマを、じゃなくて番組表の文字さえも、だよ、冷静に考えてみたら私は母から虐待を受けたことも暴力をふるわれたこともない。なぜここまでこの手の番組に拒否反応、もっと言うなら恐怖心があるんだろう。見たいけど見 [続きを読む]
  • 今更の、ご挨拶
  • お年始の挨拶もしてないし、例の旅行の話も報告できないままだというのに毎日ここに吐き出したいことは起きる。ということで、今更ですが、あけましておめでとうございます。昨年はここという場所で、色々な方から声をかけて頂いてどんなに救われていたことか。今年もダラダラ気持ちを書きますのでお付き合い頂ければ幸いです。…ダラダラでも、書きたいんですよほんと毎日。だけど、なんでこう忙しいのだろうか。寝る前に、1日放 [続きを読む]
  • よいお年を
  • 書けなくてすみません。たくさん言葉をかけてもらってなんとか乗り切った2016年でした。またあらためて、御礼を言いたいです。今日は、父の所へ、おせちとお寿司を持って行ってきました。本当は清酒くらい添えたかったけどやはり転倒が強くて、ノンアルビールにしました。これで「お!ノンアルコールもいいな!」と思ってくれたりしたらいいな。父の冷蔵庫には何もなかった。卵だけ。ヘルパーさんに、お雑煮を作ってよと頼んだら材 [続きを読む]
  • いよいよ明日
  • 明日から、妹家族の一泊旅行が始まります。今日遊びにきた姪っ子ズにもようやく情報解禁となったようで「明日からお泊り行くんよ!」「お刺身食べたりイルミネーション見たりするんよ!」と興奮していた。「イルミネーションなんかあるのー?」と聞いてみると「あったもん!ママが見せてくれた」と言っていた。妹が、姪っ子たちに「ほら、ここに行くのよ」と嬉しそうにスマホを見せている様子が目に浮かんで少し心が嬉しくなった。 [続きを読む]
  • 逃げてきた
  • 母と買い物に来ています。我が家は、徒歩圏内にスーパーがなく、月に数回、私が車を出してドカンと買い出しに出かけるのです。…そして、1軒目が終わり、今、二軒目の駐車場。母と一緒にいることに少し息切れしたので、「ちょっと、友達にメールしないといけないから」と嘘をついて、1人で駐車場に残りました。はぁ。ため息が止まらないよ。はぁ。家を出る前に、軽く言い争いをした。言い争いというか、意見の食い違い。たかが、茶 [続きを読む]
  • サンタがやってくる
  • 昨日は土曜日なので、また姪っ子たちが遊びに来た。相変わらず、またお友達も連れてきて学童保育状態になった。ところで、帰るときに母が、私の小型のキャリーバッグを持ち出した。「これ、貸してってさ。いいよね?」とくに使う予定もなかったし、家族四人でクリスマスに宿泊するのだから丁度良いサイズなのだろう。自分のものを、妹から貸してと言われるのが大好きだった私は「いーよ、あと、こんなのもあるし、これもいいサイズ [続きを読む]