hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: 双子が揃って自閉症。
ハンドル名hana さん
ブログタイトル双子が揃って自閉症。
ブログURLhttp://autism2.blog.fc2.com/
サイト紹介文双子息子が多動で、重度知的障害ありの自閉症。特別支援学級で小学二年生になりました。
自由文何の因果か、双子の男の子達が二人揃ってなかよく「自閉症」という障害を持って生まれてきました。
二人は超そっくり。たぶん、一卵性。

「自閉症」って・・・言葉から受ける印象は、暗いヒトみたいですよね。

でも、毎日おおむね楽しそうに本人達は暮らしています。
ブログに書けるネタ満載!な日常に、母は疲れ果ててます。
ネタ満載過ぎる私達の日常を、ほんのちょっと切り取った自閉育児ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/12/24 00:44

hana さんのブログ記事

  • 長男のストレスの表れ方
  • 最近の長男の様子で、以前とは違う点の一つに、『引き戸やドアが開いていると閉めずにはいられない』が有ります。私がウォークインクローゼットに入ると、長男が急いで飛んできてその場で私の用事が早く済むのを待ち、私が出るとすぐに引き戸を閉めます。時には、まだ中に居る私の手を引いて『早く出て!』と言いたそうです。まぁ、ドアを閉めるのは別に悪いことじゃないので良いんですけど、長男から漂う『そうせずにはいられない [続きを読む]
  • 今日の「あさイチ」の発達障害特集
  • 今日のNHK「あさイチ」、ご覧になりました?テーマは「シリーズ発達障害 自分の“苦手”とどうつきあう?」でした。見て良かったです。すごく興味深い内容でした。私はばっちり、録画しました。内容もすごく良かったのですが、今回は番組の内容よりも、その「番組の姿勢」について書こうと思います。感覚って感じ方が千差万別だから、「みんなにイイ」というのは難しいのですがその中でも、なんとか当事者に寄り添おうという姿勢 [続きを読む]
  • 包丁を持たせるとヒヤヒヤ〜!
  • 最近、長男が「ニンジン、切る〜」「ネギ、切りたい〜」とやたらとお料理したがるので、子供専用の、包丁とまな板を用意しました。子供包丁は、包丁の先が尖っていなくて、切れ味も普通のものより多少、落としてあるのだそうですよ。通園でもデイサービスでも包丁は何度も使っているので、まぁ大丈夫でしょう。でも、様子を見ているとどうしてもヒヤヒヤするので、基本だけ教えて、後はあえて私は長男の手元を見ないようにしていま [続きを読む]
  • 新しい耳鼻科にチャレンジ!②
  • いつもの耳鼻科が臨時休診だったため、ようちゃんが新しい耳鼻科に行った話の続きです。熱も高いし、体を起こしているのも辛そうということで、別室で待たせてもらうことになりました。新規なので予約無しの飛び込みで行ったので、待ち時間は30分ほどだったでしょうか。(診察の時に医師の手元に有った問診票にトリアージと書かれた付箋が付いていたから、それでも順番を早めてもらった方でしょう)いつもの元気過ぎるようちゃんだ [続きを読む]
  • 新しい耳鼻科にチャレンジ!①
  • 水曜日の夜、寝る前になって「お耳、痛い・・・」と右耳を押さえていた次男。あー、こりゃ明日は熱が出るな。そう覚悟した私でした。夜中の1時にも起きて「お耳、痛い・・・」と訴える次男。その時点ではまだ、熱は無かったのですが私が「明日、お耳の病院に行く?」と次男に訊いたら「行く」とのこと。翌朝、ソファーで横になって動かない次男のおでこを触ったら、・・・めちゃめちゃあっつーい!検温したら、39.1度でした! (' [続きを読む]
  • 児童精神科医と薬の相談
  • 今、双子が児童精神科で処方されている薬は朝と夕方にリスパダールを0.03gずつと、就寝前に抗ヒスタミン薬のピレチアを0.05g。不穏な時はリスパダールを追加でもう一包、頓服として使っています。ただ、子供達は体も成長しているし、リスパダールの増量も含めて、この先は他の薬の併用も視野に入れて調整していこう、という話になりました。今回の医師の提案としては、とりあえずこの3つ。① リスパダールを増量して、単体で継 [続きを読む]
  • そんなこと、言わないでぇ〜!
  • 我が家のコマーシャル偏愛ボーイ、次男。最近、どこから拾ってきたネタなのか、よく分からないことも言います。それが「来る日も来る日も、そうめんばっかり〜。 (´Д`) 」です。これ言う時の表情も、まさに (´Д`) こんな顔です(笑)。いやいやいやいや!うちの食事で、そうめん出してないでしょうが!んもう! そんなの、よそで言うの、やめてよね〜。まるで私が毎日毎日そうめんばっかり出してるみたいじゃないの!それ [続きを読む]
  • 児童精神科で聞いた話
  • 昨日、児童精神科の受診日だったんですが、医師に「最近、お子さん達の調子はどうですか?」と問われたので私は「いや〜、今週からは特に良くないですねぇ。GW中は薬も無しで平気でしたけど、月曜の朝からは頓服ライフです・・・」と嘆きました。すると医師も「あぁ〜、もうね、GW明けのこの時期、みんなそうですよ!どこの子も、みんな、調子悪いです!しかも、ちょうどこの時期から運動会の練習が入ってくるでしょう?それも重な [続きを読む]
  • 色々な支援者に相談したこと④
  • 先日からの続きの記事ですが、今日のこれで終わるかな。最後に相談したのは、たまたま用事があって電話がかかってきた、入所施設の職員Uさん。このUさん、二年ほど前の短期入所の契約の際、うちは双子だったせいもあるのかも知れませんが、子供の状態や支援の上で気をつけて欲しい点などのヒアリングになんと合計3時間も(!)かけて、じっくりと聞いて下さる方でした。以下、Uさんのお話。それは・・・お母さん、大変ですね。一人 [続きを読む]
  • 睡眠不足で運転すると・・・
  • だいたいいつも私は日付が変わってから就寝するのですが、双子がGW後半から睡眠が乱れていて、朝は4時過ぎに起きることが続いており、そうなると必然的に私の睡眠は3〜4時間ということになっています・・・。そんな中、私が実家に用事があったので昨日は双子にも小学校を休ませて、私の実家へドライブ〜。双子はGW中に一度も大好きなジイジに会えておらず、「ジイジ! ジイジ行く!」熱が高まっていたので(笑)。実家には楽しく数 [続きを読む]
  • 次男の責任感?
  • 口を開けばコマーシャルのマネばっかり!な次男。最近、ふいに「責任も増えたし!」とか言います。「人生〜」 「先進医療」 「もっと優しい」 とかも、言います。恐らくは、ネタ元は生命保険会社のコマーシャルだと思われます(笑)。口の悪い私は「ようちゃんの責任なんて、ぜーったいに増えないから!」と笑いとばすのですが、優しい支援者さんは「そんなことないですよー!ようちゃんだってね〜、二年生になって、責任も増えた [続きを読む]
  • 色々な支援者に相談したこと③
  • 続きの記事です。園長先生に相談をして、療育園の駐車場に戻った時にばったりと会ったのが、双子が二歳児クラスで担任だったベテランA子先生。これは非常に珍しいこと。ここを先途!とばかりに、A子先生を捕まえて(笑)最近の双子の困りごとを相談しました。私の尊敬するA子先生は、乳幼児保育(療育)もやりますが、昔は大人の障害者施設でも働いた経験もお持ちです。相談するといつも、いつも何かしらの具体的なアドバイスをいた [続きを読む]
  • 色々な支援者に相談したこと②
  • 続きの記事です。まずは、療育園の園長先生のご意見。う〜ん、なるほど。そうだねぇ。たいちゃんの方が、大人から見た時の分かりやすい「誉めポイント」がたくさん有るんだよね。誉めやすいというか、評価されやすいポイントね。コツコツ頑張る、とか字を書ける、とか。ようちゃんは、たいちゃんと比べるとやっぱり、そこが弱いよね。でもそれはそれで良いのよね、二人の性格も興味の方向も違うから。例えば大人が「一枚の板をノコ [続きを読む]
  • 色々な支援者に相談したこと①
  • 小学校での双子はわりと問題なく過ごしていたようでしたが、3月〜4月は家庭内が、なかなか大変でした・・・。二人が、寄れば触ればすぐケンカする。次男が私にとても執着して、ストーカー。睡眠が乱れがち。長男は夜間や早朝に覚醒したら、すぐに私に攻撃をしてくる。などなど。ほとほと困り果てた私は、色々な支援者の方に相談をしました。いつもおなじみ、療育園の園長先生。双子が二歳児クラスの時の担任だった、ベテランA子先 [続きを読む]
  • ストーカーぶりが落ち着いてきた次男
  • ここで書いた通り、しばらくの間、まるで私のストーカーだった次男ですがこの一週間ほどでそれもずいぶん落ち着いたように感じます。なんといっても、私が一人でトイレに入れるようになりました〜!(笑)。次男がストーカーだった頃は、トイレすら私一人で入れませんでしたから。次男がテレビとかスマホに気を取られているタイミングで、私が気配を消して?、そーっとリビングを抜けて洗面所に向かい、ここから一気にトイレに駆け込 [続きを読む]
  • 学校休んで、充電完了☆
  • 先週の水曜日は、学校を休んで家でのんびり過ごした次男。ライバルである長男は学校に行って不在だった間、次男は私に甘えてべったり(苦笑)。私は疲れる一日でした・・・(^-^;しかし、一日休んで、家庭で充電をした結果。翌日は次男、充電完了☆元気いっぱいでした。どのぐらい元気いっぱいだったかというと・・・登校時間の15分も前から、ランドセルを背負って玄関でスタンバイしてニコニコ笑っている次男の姿がありました(笑) [続きを読む]
  • 学校を休んだ日の過ごし方
  • 水曜日は食欲不振とメンタル不調?で、小学校を休ませた次男。その朝、私は次男にこう言いました。「じゃあ、ようちゃん、今日は小学校に行かないのね?わかった。でも、たいちゃんも支援級のみんなも、学校でお勉強するんだから、今日はようちゃんもおうちでママとお勉強するんだよ? いい?たいちゃんが学校に行ってる間は、ようちゃんはおうちでスマホは我慢するんだよ? OK?」言いながらも、次男にはどこまで分かってるか怪 [続きを読む]
  • 新学期スタートの疲れが出る時期
  • この春、双子は元気に特別支援学級の小学二年生になったわけですが、支援級の担任の先生が変わり、教室のレイアウトも大幅に変更されました。支援級のお兄さんお姉さんも、卒業したり、普通級に三人も行ってしまったりで、メンバーが大きく変わりました。子供達にとっては、これらはとても大きな変化。もとより変化が苦手な自閉の子供たちです。これらの変化を受け止めるのも実はきっと大変!なことでしょう。去年の今頃は小学校入 [続きを読む]
  • 児童精神科医師の言葉に涙する
  • 月に一度、双子のお薬を出してもらうので児童精神科の医師と会います。一応「診察」とは言うものの初診の時だけ子供達を連れて行きましたが、その後は私だけが行っています。医師に、最近の困った問題行動などを相談しました。3月は長男の睡眠が乱れて、長男が起きたタイミングでなぜか私に危害を加えてきたこと。2週間ほどもそれが続き、強烈で最悪な目覚めを強いられる毎日があまりに辛くて、思い切って子供達と私の寝室を分け [続きを読む]
  • 久しぶりに二人揃ってショートステイ
  • 年中さん〜昨年9月までの間は月に一度だけ、二人がそれぞれ別の日にお泊まりして、家に残った子は束の間の「一人っ子ライフ」を堪能していました。そんな日は私と二人だけで、外食に行ったり、プールに遊びに行ったりして過ごすのです。いつもは双子だからママを独占できないので、そういう時ぐらいは甘えさせてあげたくて。しかし、昨年9月に父の病気が分かってからは、何かと実家に行くことも多くなり、二人を週末にショートス [続きを読む]
  • 疲れているタイミングでレスパイト☆
  • 私、なんだか疲れています。一日に一度程度の双子の大きなパニックに。やたらと私にかまって欲しがる、次男(と、ついでに夫!)に。双子を登校させた後の、この部屋の散らかりように。ウチの子達って、パニックの頻度そのものは低いものの、一人が刺激になって、もう一人も同時にパニクるとなると、もう大変!二人がダマになって、取っ組み合い状態になってしまう〜。というわけで二人同時パニックだと、私のエネルギーの消耗も半 [続きを読む]
  • 不安定な次男が私の家庭内ストーカー
  • この一週間ほど、次男が私のストーカーみたいになってます。たすけてー!(>_きっかけは多分、長男と夫が帰省から帰ってきたことだと思います。私と次男の二人暮らしでいた間は、特に次男にストーキングされることは無かったので(苦笑)。私をべったりと独占できていた数日間を経て、ママ争奪戦のライバルである長男が家にまた戻ってきたということが次男にとってはストレスなのかも知れないなぁ・・・と思います。それにしても、 [続きを読む]
  • 流血で迎えた新学期
  • この春から二年生になる双子。今日は初登校でした。が、しとしとと降り続く、この花散らしの雨のせいでしょうか。小学校というワードが久しぶりだったせいでしょうか。それとも、パパと長男が4/2に帰省から帰ってきて以降、次男がやたらと不安定になっているせいもあるでしょうか。理由はいくつか考えられますが、今朝の登校は、二人が大荒れで大変でした・・・。マンガの「トムとジェリー」みたいな状態と言えば、想像できるかも [続きを読む]
  • 油性ペンでのイタズラ書き対処法
  • 前回の記事では、極太マッキーで大きくイタズラ書きされてしまった、我が家の冷蔵庫を話を書きました。今日はその続き。洗剤をつけてこすっても、重曹やセスキ炭酸ソーダで試しても効果は無く、困っていた私。ちょうどその頃、たまたま見ていたテレビの情報番組で油性ペンで書いたものは〇〇で消せる!みたいなことを放送していたのです。なにげなくテレビを見ていただけの私としてはそれは非常にタイムリーで、とっても気になる情 [続きを読む]
  • 冷蔵庫に極太マッキーで!( ゚Д゚)
  • 療育園時代、「ペンで何かを書きたい!」という欲求が皆無だった双子。いや、ちょっと訂正。「ペンで紙に書きたい!」という欲求が無かっただけで、引っ越し直後の新居の壁には、クレヨンで大きく殴り書きはしてたわ〜。今も、消えてません。リビングの壁に大きく、緑と黒で書かれてる・・・(涙)。だからこそ、筆記用具を不用意にその辺りに置いてはおけない我が家。それなのに、その時はなぜかたまたま、キッチンカウンターの上 [続きを読む]