hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: 双子が揃って自閉症。
ハンドル名hana さん
ブログタイトル双子が揃って自閉症。
ブログURLhttp://autism2.blog.fc2.com/
サイト紹介文双子息子が多動で、重度知的障害ありの自閉症。特別支援学級で小学二年生になりました。
自由文何の因果か、双子の男の子達が二人揃ってなかよく「自閉症」という障害を持って生まれてきました。
二人は超そっくり。たぶん、一卵性。

「自閉症」って・・・言葉から受ける印象は、暗いヒトみたいですよね。

でも、毎日おおむね楽しそうに本人達は暮らしています。
ブログに書けるネタ満載!な日常に、母は疲れ果ててます。
ネタ満載過ぎる私達の日常を、ほんのちょっと切り取った自閉育児ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/12/24 00:44

hana さんのブログ記事

  • 色々な支援者に相談したこと①
  • 小学校での双子はわりと問題なく過ごしていたようでしたが、3月〜4月は家庭内が、なかなか大変でした・・・。二人が、寄れば触ればすぐケンカする。次男が私にとても執着して、ストーカー。睡眠が乱れがち。長男は夜間や早朝に覚醒したら、すぐに私に攻撃をしてくる。などなど。ほとほと困り果てた私は、色々な支援者の方に相談をしました。いつもおなじみ、療育園の園長先生。双子が二歳児クラスの時の担任だった、ベテランA子先 [続きを読む]
  • ストーカーぶりが落ち着いてきた次男
  • ここで書いた通り、しばらくの間、まるで私のストーカーだった次男ですがこの一週間ほどでそれもずいぶん落ち着いたように感じます。なんといっても、私が一人でトイレに入れるようになりました〜!(笑)。次男がストーカーだった頃は、トイレすら私一人で入れませんでしたから。次男がテレビとかスマホに気を取られているタイミングで、私が気配を消して?、そーっとリビングを抜けて洗面所に向かい、ここから一気にトイレに駆け込 [続きを読む]
  • 学校休んで、充電完了☆
  • 先週の水曜日は、学校を休んで家でのんびり過ごした次男。ライバルである長男は学校に行って不在だった間、次男は私に甘えてべったり(苦笑)。私は疲れる一日でした・・・(^-^;しかし、一日休んで、家庭で充電をした結果。翌日は次男、充電完了☆元気いっぱいでした。どのぐらい元気いっぱいだったかというと・・・登校時間の15分も前から、ランドセルを背負って玄関でスタンバイしてニコニコ笑っている次男の姿がありました(笑) [続きを読む]
  • 学校を休んだ日の過ごし方
  • 水曜日は食欲不振とメンタル不調?で、小学校を休ませた次男。その朝、私は次男にこう言いました。「じゃあ、ようちゃん、今日は小学校に行かないのね?わかった。でも、たいちゃんも支援級のみんなも、学校でお勉強するんだから、今日はようちゃんもおうちでママとお勉強するんだよ? いい?たいちゃんが学校に行ってる間は、ようちゃんはおうちでスマホは我慢するんだよ? OK?」言いながらも、次男にはどこまで分かってるか怪 [続きを読む]
  • 新学期スタートの疲れが出る時期
  • この春、双子は元気に特別支援学級の小学二年生になったわけですが、支援級の担任の先生が変わり、教室のレイアウトも大幅に変更されました。支援級のお兄さんお姉さんも、卒業したり、普通級に三人も行ってしまったりで、メンバーが大きく変わりました。子供達にとっては、これらはとても大きな変化。もとより変化が苦手な自閉の子供たちです。これらの変化を受け止めるのも実はきっと大変!なことでしょう。去年の今頃は小学校入 [続きを読む]
  • 児童精神科医師の言葉に涙する
  • 月に一度、双子のお薬を出してもらうので児童精神科の医師と会います。一応「診察」とは言うものの初診の時だけ子供達を連れて行きましたが、その後は私だけが行っています。医師に、最近の困った問題行動などを相談しました。3月は長男の睡眠が乱れて、長男が起きたタイミングでなぜか私に危害を加えてきたこと。2週間ほどもそれが続き、強烈で最悪な目覚めを強いられる毎日があまりに辛くて、思い切って子供達と私の寝室を分け [続きを読む]
  • 久しぶりに二人揃ってショートステイ
  • 年中さん〜昨年9月までの間は月に一度だけ、二人がそれぞれ別の日にお泊まりして、家に残った子は束の間の「一人っ子ライフ」を堪能していました。そんな日は私と二人だけで、外食に行ったり、プールに遊びに行ったりして過ごすのです。いつもは双子だからママを独占できないので、そういう時ぐらいは甘えさせてあげたくて。しかし、昨年9月に父の病気が分かってからは、何かと実家に行くことも多くなり、二人を週末にショートス [続きを読む]
  • 疲れているタイミングでレスパイト☆
  • 私、なんだか疲れています。一日に一度程度の双子の大きなパニックに。やたらと私にかまって欲しがる、次男(と、ついでに夫!)に。双子を登校させた後の、この部屋の散らかりように。ウチの子達って、パニックの頻度そのものは低いものの、一人が刺激になって、もう一人も同時にパニクるとなると、もう大変!二人がダマになって、取っ組み合い状態になってしまう〜。というわけで二人同時パニックだと、私のエネルギーの消耗も半 [続きを読む]
  • 不安定な次男が私の家庭内ストーカー
  • この一週間ほど、次男が私のストーカーみたいになってます。たすけてー!(>_きっかけは多分、長男と夫が帰省から帰ってきたことだと思います。私と次男の二人暮らしでいた間は、特に次男にストーキングされることは無かったので(苦笑)。私をべったりと独占できていた数日間を経て、ママ争奪戦のライバルである長男が家にまた戻ってきたということが次男にとってはストレスなのかも知れないなぁ・・・と思います。それにしても、 [続きを読む]
  • 流血で迎えた新学期
  • この春から二年生になる双子。今日は初登校でした。が、しとしとと降り続く、この花散らしの雨のせいでしょうか。小学校というワードが久しぶりだったせいでしょうか。それとも、パパと長男が4/2に帰省から帰ってきて以降、次男がやたらと不安定になっているせいもあるでしょうか。理由はいくつか考えられますが、今朝の登校は、二人が大荒れで大変でした・・・。マンガの「トムとジェリー」みたいな状態と言えば、想像できるかも [続きを読む]
  • 油性ペンでのイタズラ書き対処法
  • 前回の記事では、極太マッキーで大きくイタズラ書きされてしまった、我が家の冷蔵庫を話を書きました。今日はその続き。洗剤をつけてこすっても、重曹やセスキ炭酸ソーダで試しても効果は無く、困っていた私。ちょうどその頃、たまたま見ていたテレビの情報番組で油性ペンで書いたものは〇〇で消せる!みたいなことを放送していたのです。なにげなくテレビを見ていただけの私としてはそれは非常にタイムリーで、とっても気になる情 [続きを読む]
  • 冷蔵庫に極太マッキーで!( ゚Д゚)
  • 療育園時代、「ペンで何かを書きたい!」という欲求が皆無だった双子。いや、ちょっと訂正。「ペンで紙に書きたい!」という欲求が無かっただけで、引っ越し直後の新居の壁には、クレヨンで大きく殴り書きはしてたわ〜。今も、消えてません。リビングの壁に大きく、緑と黒で書かれてる・・・(涙)。だからこそ、筆記用具を不用意にその辺りに置いてはおけない我が家。それなのに、その時はなぜかたまたま、キッチンカウンターの上 [続きを読む]
  • ウチの場合、自閉っ子も一人なら楽♪
  • ここ最近は毎年、年度末には決まって、夫が双子の片っぽを連れて、東京の実家に一週間ほど帰省します。私は、残った片っぽと二人暮らしする一週間。残される私は、楽ちんだー♪双子は「片割れ」という刺激が無いので、パニクることも無く、至って穏やか。私と息子(一人)の二人暮らしは、驚くほどにとても穏やかです。今日の夕食も、次男のリクエストによって作ったラーメンでしたが、最初から最後まで、立ち歩かずに座ったまま完 [続きを読む]
  • 「いつもと違う」で不安になる
  • 先週、家族でいつものファミレスに行きました。サラダバーやドリンクバーが有って、双子もお気に入りの店です。たまたまその時間は、店内がいつもより混んでいたようで店員さんが通してくれた席はいつもと違っていました。ちょっとした小部屋のようになっていて、4人掛けテーブルが3つだけ有る、というスペースでした。「そこからだとサラダバーやドリンクバーがちょっと遠いな・・・」とは思いましたが、「混んでるなら仕方ない [続きを読む]
  • 見通しを持つ!
  • 今年度の小学校の給食が早くも終了してしまいました。終業式までは、短縮授業なので下校後は弁当持参でデイサービスに行く日々の双子。短縮授業の最初の日だった、先週の朝のこと。私が朝からお弁当を作っているのをキッチンで確認する二人。でも、最近は決してお弁当からはつまみ食いしなくなりました。偉いっ!登校準備を終えて、さぁ、小学校行くよー!という段階で、玄関にランドセルが用意されているのを見たとたんに、次男が [続きを読む]
  • 限界でチーン・・・と無になる母
  • 双子があまりにうるさくして私の限界点を超えると、私の中の怒りメーターは振り切れて「チーン・・・」と無になります。そうなると、双子がどんなに絡んできても相手にしない。無表情で、スルー。私はただ、黙々と家事を遂行するだけ。子供達を完全無視です。怒りメーターが振り切れてからの方が、仕事がはかどるはかどる!(笑)。先日の朝も私はこの状態になって、私はひたすら登校準備を進めておりました。お口が多動の次男は、そ [続きを読む]
  • お口の多動に参ってます・・・
  • 次男がやたらとよくしゃべります。と言っても、コミュニケーションの言葉ではなくて、コマーシャルのセリフや歌のオンパレード!私の実家でもしゃべりが止まらない次男に対して、私が「ようちゃん、お口の多動が過ぎますよ」と注意したら母にウケたので(笑)、それ以来、我が家では「お口の多動」と言ってます。それにしても、うるさくて、うるさくて・・・こっちが精神を病むわ〜。「黙れ!」と言っても黙りゃしない。私が「お口に [続きを読む]
  • 睡眠が乱れて、まるで新生児期のよう
  • 双子のせいで睡眠不足が続いて参っていた私は、一昨日からは双子と寝室を分けて、鍵をかけて眠るようにして、元気を取り戻しました。しかし、昨夜はとりわけ、双子の睡眠が激しく乱れておりました・・・。夫は、私とも双子とも違う、もう一つの別室で眠っていたのですが、そこは鍵がかけられておらず、夜間覚醒した双子がまるで交代制のように1時、3時、5時・・・と頻回に乱入してきたそうです。それだけ頻回に乱入してこられる [続きを読む]
  • 睡眠不足は「怒りの沸点」を下げる
  • 昨日は最悪な目覚めで辛かったのですが、昨夜は子供達と寝室を分けたことで、しっかり朝まで寝られました!\(^o^)/おかげさまで今は爽やかな気持ちでこれを書いています。いやぁ、睡眠不足は人の精神を崩壊させますね(しみじみ)。双子がもっと小さかった頃、2歳以降のあたりは睡眠障害が顕著で週に2〜3回ずつは夜間に二時間ぐらい起きていました。双子がそれぞれ、週に3日ずつ起きるということはそれぞれ別の日に起きたとする [続きを読む]
  • 最悪の目覚め
  • ここ1〜2週間ずっと、双子の睡眠が乱れています。主に長男。次男ももちろんつられちゃうけど。もともと睡眠障害もある双子なので、抗ヒスタミン薬も飲んでいますが、お薬を飲む飲まないにかかわらず、今は睡眠が乱れている気がします。小学生になって昼寝をしない分、夕飯を食べるとすぐに眠くなってしまうのは「日中、小学校で頑張っているからだねぇ」と納得できるんですが、翌朝の起床時にいきなり荒れてる意味がさっぱり分かり [続きを読む]
  • 発達指数の差は5
  • 今日は3時間の短縮授業の日。お弁当を作って持たせて、小学校が終わったらデイサービスに行く流れ。昨日の夜に長男は「明日、小学校、行く! 小学校、行きたいねぇ!」と言って、早く小学校に行きたい気持ちを伝えていました。ちなみに長男がよく言う、この「〇〇したいねぇ!」というセリフは、「ねぇ!」のところにアクセントが付いているので、なんだかちょっと、押しつけがましく聞こえます・・・(苦笑)。それに対して、私は [続きを読む]
  • みんな、集まれ〜!のチャイム
  • ある朝、私と双子がちょっと遅めに登校したら、その日は朝から運動場で朝の全校集会?だったみたいで支援級の教室にはもう誰も居ませんでした。子供たちを引き渡す先生も居なかったので、私が運動場まで双子を連れて行ってみると、まだ全校集会までは時間があったようで、全校生徒がみんな自由に運動場で遊んでいました。こ、こんな中にウチのワケわらかん双子を放って、大丈夫か・・・?(*_*;って、思っちゃうぐらいにパワフルに [続きを読む]
  • 我が家の虫歯事情について
  • 恐れていたことが起きました。次男にも虫歯が!!!うちの双子は、2歳の頃から三か月に一度はかかりつけの歯医者に行って、虫歯予防のためのフッ素を塗ってもらっていました。ところが、私が仕事を始めた年長の頃から、それが少し間遠になってしまったりしていたら子供にむし歯が出来てしまいました・・・。いや多分、理由はそればかりじゃないな。ちょうどその頃から、夫が歯磨き担当になったのも虫歯要因として重なってる気が・ [続きを読む]
  • 休み時間終わり!のチャイム
  • 2歳児クラスからしっかり療育園で4年間、お世話になったうちの双子。彼らの生活シーンには常に、誰かしらの大人が彼らの傍に居ました。それは、私であったり、療育の先生であったり、ヘルパーさんだったり。しかし小学校に入学してからは、さすがにそういうわけにはいかず、彼らにとっては初めての「大人不在の時間」にかなりドキドキしながら登校させていた私です。先日、支援級の担任の先生に訊いてみました。「先生、うちの子 [続きを読む]
  • 障害児の居る家庭のライフプランって難しい
  • 私がまだ結婚するつもりが無かったその昔に、ファイナンシャルプランナーさん(以下FPさん)に組んでいただいたライフプラン。あの頃の私は結婚するつもりが無かったから、そういうライフプランを組んでもらいました。医療保障と、自分の葬式代くらいしか考えなくて済んだ、身軽な時代の話です。前回のライフプランを組んで、あれから十数年が経過。あれから色々ありまして、まさかの結婚をするわ、子供が偶然に一卵性の双子だわ、 [続きを読む]