日本拳法 さん プロフィール

  •  
日本拳法さん: 日本拳法 競技人口倍増加計画!!
ハンドル名日本拳法 さん
ブログタイトル日本拳法 競技人口倍増加計画!!
ブログURLhttp://nipponkenpou.blog.fc2.com/
サイト紹介文試合動画を中心に紹介し日本拳法の愛好者人口が増えることを目的とし記事を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/12/24 01:17

日本拳法 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • いつ観ても感動
  • 早稲田大学・日本拳法部の動画になります。2011ということで少し前ですが、いつ観ても良く作られた動画かと思います。youtubeにアップされている日本拳法動画には珍しい涙腺が緩みそうになる動画です。タイトルにあるように優勝記念PV。競技をただ映し出すのも良いですが感動をプラスするとさらに見応えがあります。一対一の競技ですがみんなで勝ち取る勝利も格別なのだろうと思います。↓よろしければポチっとしてください。記 [続きを読む]
  • 別格!レベルが違いすぎ
  • 少年の試合です。今治拳友会の田村選手 3年生。動画は全日本の決勝です。まずは蹲踞の素晴らしいこと、ほれぼれしました。試合はごらんの通り。相手は決勝まで勝ち抜いてきた猛者なのでしょうが気合乗り方、突き、足の捌き、速さなどすべてにおいて相手を凌駕しすぎてます。一本目の中段突きの体の入り方は教科書のよう。これからも王者に君臨し続け時代を作ってほしいなと心から思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 黒帯の価値に疑問
  • 昇段審査で負け続けている方がいる。昇段審査の試合で一本すら取ったことがない。仕方がない、実力不足なのですから。実力不足は練習で補える。練習への向き合い方でいくらでも強くなれる。が、実力不足でありながら後何回通えば黒帯になれる!と真顔で言っている方もいらっしゃる。(初段取得は?3人抜き?勝利を4回?6回審査を受験する)そういう浅ましい考え、実力不足、まず武道への向き合い方が根本的になっていない。心技 [続きを読む]
  • 技技技 前川選手
  • 前川選手の負け試合ですが何度観ても惚れ惚れする場面がありましたので上げてみます。試合開始早々前川選手からの面への突き蹴りからの左面突き。総合格闘において面への蹴りはある意味自分への隙を作ることにも他ならない。ゆえに突き蹴りをはずしてからの面突きでのフォロー。どちらも技のキレは超一流。こういう技を出したくば下半身を鍛えろ!という結論に至りました。今回の紹介したい技は最初の数秒のみでした。にほんブログ [続きを読む]
  • 生きる伝説 雑古師範
  • 現役世代より上の師範の方々とお話をすると必ず出てくるツワモノ 雑古選手。そんな方の動きがどこへいてもネットさえあれば観れる良い時代です。一連の技と技の繋ぎがスムーズで決められた型を見ているようです。打撃から投げへの移行。決めの素晴らしさ。勉強させていただきます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 間合い勝負 前川選手
  • この試合は間合いを制した勝負かと思います。前川選手の構えは前拳を突き出さない分、相手との距離が近いです。距離が近いということは自分も攻撃をくらいやすくなるということ。捌きが出来なければこの間合いは厳しいです。相手との距離がこれだけ近く詰められっ放しでは相当のプレッシャーを与え組んでくるわけでもないので非常に重圧ではないでしょうか。自身の距離で戦い続け間合いが有利に働いています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 国際化 日本拳法
  • 今回の2015全日本総合選手権を観戦して思ったのが外国の方々が着実に力を着けてきている。練習風景をたまたま見れたのですが特出しているのは蹴り技。型とはまったく一致していないのですがそれも日本拳法・総合武道の良さなのだと私は思います。↑は2014の動画外国の方らしく日本拳法の型とはほど遠いものではありますが負けはしましたが全日本クラス相手に見事な蹴り技で一本を取っています。2015全日本総合選手権の試合を観てみ [続きを読む]
  • 高段試合 前川選手
  • 新王者となった前川選手。立っても投げても最高レベルなのが各動画を観ても十分に分かります。今回はザ・スタンディング前川選手。大きな体に似つかわしくなくとてつもなく速いです。二本目の掴んだ間合いからの面への蹴り。この一本には驚かされます。高段者同士らしい気持ちのいい勝負でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高校生のレベルの高さに驚愕
  • 先日行われた2015日本拳法総合選手権大会・高校男子私が理想とし目指しているような日本拳法が高校生によって体現されてました。まずは一本目。相手の攻撃を交わしながら足払いを決め防御体制をとらせる間も無く決めに入っています。一連の組み込まれたような動作。非の打ち所の無い型を観ているような一本。二本目は後の先。相手が単調な突きを誘い出しての面突き。下半身がしっかりしていないと出来ない拳法かと思います。昨今、 [続きを読む]
  • 巨星落つ 秋葉選手
  • 2015 日本拳法総合選手権大会 決勝とうとう秋葉選手が敗北しました。勝者は前川選手。秋葉選手相手にガンガン前に出ます。一本取った次も守りに入らず攻めに行った結果もう1本。両選手とも試合お疲れ様でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日本拳法家 必読ブログ紹介。
  • 私はよく日本拳法の技、相手との立合い、間合い、試合運びなどなどあらゆることを考えて悩むこと多々があります。その時に読むのが↓↓↓土肥師範のコラム日本拳法に悩むことなく打ち込めているうちは読まなくてもいいと思いますが少しつまづいてしまった時などにはぜひぜひ必読です。私のオンラインでのバイブルとなっています。明日は全日本選手権大会。楽しみです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 拍手喝采 秋葉選手
  • 2013第53回全・日本拳法個人選手権大会の決勝戦です。日本一を決める個人戦の決勝戦です。決勝戦です。しつこいくらいにこれが決勝戦です。名だたる選手を勝ち抜いてきた相手選手はなにもさせてもらえません。最後の締めは面蹴り。打撃がないと思い込むと痛い目をみます。漠然と前に出ているわけではございません。間合いがしっかり取れてこその面蹴り。メンゲリストの方々はこの素晴らしさがご理解いただけると思います。面蹴りを [続きを読む]
  • 日本拳法 素晴らしき前拳
  • 素晴らしい前拳使いの動画。日本拳法の一本は「心・技・体」が合わさって取れるものだと理解しています。故、試合観戦で見る一本は後拳がほとんどです。この選手の前拳は他の選手を逸脱してます。加え後拳の無駄の無い綺麗で素直な直突き。フック系の前拳に直線系の後拳。脅威です。この野生的な前拳に憧れます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …