バタバタママ さん プロフィール

  •  
バタバタママさん: 《私は、私らしく。それで良い。》
ハンドル名バタバタママ さん
ブログタイトル《私は、私らしく。それで良い。》
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/yuumiikemoto/
サイト紹介文生きていても楽しくない。いつ死んでも良い。そう思って生きていました。でも今は違います
自由文私が変われた理由…それは
子供が生まれたこと。
コーチングに出会ったこと。
色んな事が重なって、自分を知る作業を継続中です。幸せに生きるためには、自分をよく知ること、それから諦めることが必要だと分かりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/12/25 00:55

バタバタママ さんのブログ記事

  • 腰をやられました(ToT)
  • ぎっくり腰です。ぎっくり腰は、腰のねんざとも言うようです。腰ってば、どんな姿勢の時でも使うのねすごいわ、腰さん座っても、歩いても、立っても、寝てても痛いんだから庭の柴刈りをしていて、『あっ、ズレた。』と思ったんですよね。いつも行っている鍼灸院、翌朝行けば良いやと思っていたけど、時間が経つにつれて痛みが大きくなり、夕方走りました「腫れているので、早く来て良かったよ‼」と言われました腰痛の時の、ベッド [続きを読む]
  • 貫徹、徹頭徹尾
  • ふと気がつくと、この事に縛られていることが、多々ある。【貫徹・徹頭徹尾】途中で、イヤになって止めても良いじゃない?途中で気が変わって、引き返しても良いじゃない?やってすぐだって、やっぱやーめた‼でも、全然良い。変更したって良いんである。のに、なんか、その形に縛られることが多いように思う。やっぱやーめた!!・・・が、一番その人の感覚に近い事なのに。何かを感じたから、止めようと思ったのである。寒さ?暑 [続きを読む]
  • 辛いときは、自分が苦しいのに気がつくチャンス
  • 苦しいときは、きっと心のサインなんだよね。その苦しさを、ちゃんと感じること、どうしてそう感じるのかを深く感じていくことで、真実に近づくような気がする。だってね、自分が本当は苦しいのに、誤魔化したり、勝手に鼓舞しちゃったりすることで、本当は苦しいことになかなか気がつきにくいから。自分が本当は苦しいんだ‼ということに気がつかないと、そこにちゃんと時間をかけないと、改善しないから。先日、起きるときに起き [続きを読む]
  • 思い出しました。(大きいブロック③)
  • 今無性に腹が立っているのですが、息子に。普通の子と同じにように大人しく右ならえな行動が出来ない息子に。そこじゃなくても良いというところで、必ずふざける息子に。カウンセラーのあさださんには、本当に怒りたいのは息子さんじゃないんですよ。・・・と言われます。今日ね、学研のお便り作ってたの。そして、そこで書く記事について、自分の中に一杯ブレーキがあることに気がついた。堅めに(堅実に見えた方が良い)何かため [続きを読む]
  • やっかいな親
  • こんなこと書いたら、多分非難する人もいらっしゃると思うけど、親が《一生懸命》って、本当やっかいよ。一生懸命で、真剣すぎるから、ちゃんとした理由がないと子供も逃れられないのよ。疲れたーとか、何となくイヤとか、認めてもらえない。そんな一生懸命子供の事を考えている親の事、批判しようものなら、何て悪い子なの。こんなにあなたの事一生懸命心配してるのに。こんなにあなたの事想っているのに。ーですから、子供に逃げ [続きを読む]
  • 休日ーもし誰もいなかったら何がしたいか?
  • 自分を見つめてみる。朝からアクティブな息子に比べ、私は動きが鈍い。周りに誰もいなくて、本当に一人っきりなら、何をしたいか。郵便局に勤めていたとき、子供もまだいなくて、一人っきりの時は、ただひたすら寝ていた。動きたくないんだ。寝たい訳じゃないけど、やりたいこともなかった。やりたいことがないから、寝ていた感じ。あ〜〜こんなんじゃダメだよなぁと思いながら。子供が生まれたら、やるべき事が増えたから、寝てい [続きを読む]
  • 料理はキライです
  • そう、私ご飯作るのがものすごく面倒な人。前は、頑張って頑張って、スクラップなんか何冊も作って頑張ってたんだけど、全てにおいて頑張らなくなってから、・・・その〈気力〉、私から抜け落ちました〜〜〜〜まず、私が食べたいものがあまり無い。食べたいものがあると、作ろうという気になるけど、そんな1日に3回も食べたいものなんて見つからないよでも、作るか買うかで、用意しなきゃならいじゃない?!それ考えるのさえ、超〜 [続きを読む]
  • 常識とか規則とか
  • 不公平と言われるから、人間が、作ったものだからね。あの人は良かったのに、私はダメってどういうこと?ルール作っておけば、収まるでしょ。でも、実際ある。同じことしてるのにあの人は許せて、あの人のは許せない。それが、感情というもの。不公平と言われればそうだけど、でも、そう思うんだから仕方ない。理由なんて無い。ただ、感覚。感情。それだと、国中収まらなくなるから、ルールを作っているだけ。ズル賢い人もいるから [続きを読む]
  • 手放す
  • 息子がね〜、「学研やるのイヤだなぁ〜。」って言うんですよ。はじめのうち(半年くらい前)は、「そっか〜、じゃぁイヤならやらなくて良いよ。」と言っているわりに、心は裏腹で、モヤモヤしていました。次の段階(2ヶ月くらい前)で、でも、私は、やっぱり学研自体が、良いものだからやって欲しい。頭は良いんだから、後は、努力や根気の部分を鍛えられれば・・・。そんな思いもありました。その〈私の気持ち〉は伝えても良い。 [続きを読む]
  • 忘れっぽさ③
  • 「使ったら元の場所へ戻そうよ‼」「床に物が散乱してるよ‼」「同じもの同士はまとめておこうよ‼」散々言ったところで、1?も進歩が見られない息子くん。(片付けることを忘れてしまいます。)(こういう症状をもって、発達障害と診断したがる人も多いです。)私は、それを?後で探すことになっちゃうよ。?バラバラにしておくと、あることさえ忘れちゃうよ。という《恐怖》があって、息子に注意しているんだなーと最近気がつい [続きを読む]
  • 私の中の常識をぶっ壊す
  • 自分の中のセオリー自分の中の常識以前、自分を責めているときは、そんな風に思っちゃダメだよなぁー私。という思考回路でした。でも、『こんな私で何が悪い。ガオーッ』(自分ばかり責める自分に怒っている)となってからは、私は、こういう人に対して、こういうセオリーを持っています。こういう先入観を持っていますよ。〈肯定〉・・・で、実際のところどうなの?実は、どんな人?という見方に変わっています。要するに、経験不 [続きを読む]
  • 春でワクワクとムズムズ‼
  • 春ですね〜春になると、動き出したくなる。ムズムズ「春に花を楽しむには、秋に仕込まなきゃ」・・・と、手伝ってくれた友人に言われながら、花壇も春らしくしてみました。そういうの、本当によく分からなくて、色の配置とか、花の時期とか、植え時とか。いや、正確に言うとかなり集中して勉強して自分でやった時期もあった。けど、覚えきれず、考えきれず、リタイアその友人には、「うん、多分あんまり好きじゃないんだよ。」と言 [続きを読む]
  • 記憶と特性
  • 息子の『記憶』の話から思い出したこと。そう言えば、私もものすごく忘れっぽかったんだーということ。多分他の人より。出る前に確認とか、最後にもう一度確認とか、してもダメ。確認している最中には、抜けているところは浮かんで来てはくれないのだ。はっきり自覚したのは、仕事を始めてから。うん。正直、こんなに忘れてしまう自分が恥ずかしかった。他の人は忘れずに出来るのに、私はなぜ忘れてしまうのだろうって緊張すると、 [続きを読む]
  • 息子に聞いてみた
  • 昨日の記事の、入ってしまった後の処理能力は抜群だけど、入口が見付けづらいーという私の解釈を、6才息子に伝えてみた。そしたら、どうも入口は狭くないらしい言われてることは全て理解できるらしい。「ただ、忘れちゃうんだよね」と言ってました。「忘れた時、どう思うの?」と聞いたら、「あー、忘れちゃったな〜。先生に聞こう。」って思うんだって。「そっかそっか。記憶の事となるとママにはよく分からないから、前行った、 [続きを読む]
  • 新1年生に向けて
  • 新一年生になるにあたって、『先生に知らせておきたいことや、配慮が必要なことがあれば詳しく書いてください。』という項目がありました。はぁ(。・´_`・。)息子の事、どういう風に書いたら伝わるかな?漠然としたものを頭の中で整理して、書いてみました。(一斉指示について)彼の中にストンと入ると行動できたり覚えたりできるのですが、ストンと入る入口が中々見付けづらいです。(性格)素直でまじめで、明るく、優しいです [続きを読む]
  • やっぱり『英語』って・・・
  • 先日、英語が楽しいと記事にしました。?☆わたしの時代って、本当に、発音ってしなくても通っていたので、発音にコンプレックスがあったんですよね。学研の英語教材をやることで、発音を1から学べる面白さにハマりました〜でもね、やっぱり学ぶことって、なにか目標とか、目的がないと、気が抜けるーというのは確かにあると思う。算数・国語・理科・社会ーこれは、生活にものすごく役立つじゃない‼生きていく上で、便利になった [続きを読む]
  • 【学研】ご加入いただきました!!
  • 学年相当の診断テストを要領よくこなしてくれる、とてもよくお勉強の良くできる、私学に通うご兄弟お2人です。元々学研教室の仕組みや教材に好感を持っていらっしゃって、無料体験の後、ご加入いただきましたやはり、この仕事は、わたしにはとても向いているようで、やるべき事ややらなきゃいけない事が、苦にならない。まず、お子さんがどういう特性を持っているんだろうということを、話を聞いている間の態度、テストの取り組み [続きを読む]
  • 『良い悪いじゃない=今を生きる=丁寧に生きる=シンプルな世界』ー全部繋がっていた
  • 私の認識は、良いか悪いかはどうでもいいのだけど、【事実】はそうなのです!!という風に変わりました。【感情】についてもです。(前回の記事に書きました)『無かったことにする』をやめるー合わせて読んでいただけたら幸いですさらに言えば、【息子の事】についてもです。どうしても、普通の子と違うところがあった。私はそれを知られるのを恥ずかしいと思った。隠そうと思った。治そうと思った。もう、『悪いこと』が前提でし [続きを読む]
  • 『無かったことにする』をやめる
  • 私の中の心のお話し。私はね、こうありたいという願望と欲求に合わせようと生きてきました。みなさん、何らかの形でそうだと思うのです。ただ、私がいけなかったのは、自分の気持ちは無かったことにしてしまってたことだと思うのです。自分がどう感じているかを、見ないようにしていた。その方が、合わせやすいですし、自分の中で処理しやすかったのでしょう。でも最近ね、相反してて良いーと感じるようになったんです。自分の感情 [続きを読む]
  • それ以上の意味付けをしてくれるな‼
  • この絵を見てね、すごーくたくさん細かく書いてるなぁ。やっぱり好きじゃなきゃ、ここまで書けないもんなぁ。好きってスゴいなぁ・・・で、アップしようとしたんです。でも待てよ‼ン〜〜、なんか違和感が赤字の解釈って、要らないんじゃね?!なんかまとめて、題名つけて、そこにペタって貼るみたい・・・。私が、母からされて、ずっと違和感に感じてきたことと同じだ。私が感じたことはなんだったか。わースゴーイ。キレイ。カッ [続きを読む]
  • ”★仕事とは”
  • なるほどなぁ〜〜。「ひらく」ひらく勇気ーかぁ。そうかも。きっと、『生きやすい方法』というのはある程度決まっているけど、そこに行くまでの紹介の仕方とか、実践の仕方とかが、五万とあって、その時々自分に合ったものをチョイスし、みな目的地へ辿り着こうとしているんだと思う。頑張ろう、ニンゲン [続きを読む]
  • 【学研 】西野桃の丘教室
  • 一生懸命やる人も応援するけど、適当にやる人も受け入れます。そんな教室。人それぞれここへ来る目的は違って良い。でも、私が提供するのは、的確な『見立て』と『指導』。そして失敗することが悪いんじゃない。長い目で見れば、丁寧に勉強するってこんなに楽しいことなんだよ。という事を知っている指導者としての私。この教室をどういう風に利用してもらっても良い。だって、実際私が、丁寧に勉強してこない人だったんだから。と [続きを読む]