バタバタママ さん プロフィール

  •  
バタバタママさん: 《私は、私らしく。それで良い。》
ハンドル名バタバタママ さん
ブログタイトル《私は、私らしく。それで良い。》
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/yuumiikemoto/
サイト紹介文生きていても楽しくない。いつ死んでも良い。そう思って生きていました。でも今は違います
自由文私が変われた理由…それは
子供が生まれたこと。
コーチングに出会ったこと。
色んな事が重なって、自分を知る作業を継続中です。幸せに生きるためには、自分をよく知ること、それから諦めることが必要だと分かりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/12/25 00:55

バタバタママ さんのブログ記事

  • 『ファインディング ドリー』
  • 涙が止まりませんでした。信じるってこういうことなんだなぁと思いました。なにかに裏打ちされてするものじゃない。担保があってするものじゃない。ただ信じる裏にあるものは『愛』なんだなぁと思う。ニモの内容から綺麗に続いています。忘れっぽいドリー。何でも忘れてしまうドリー。それを直そうとするドリー。忘れてしまう自分に自信がないドリー。全てが私とリンクしてしまうわ忘れてしまうから、過去の経験とか、常識とか、未 [続きを読む]
  • 『大好き』がいっぱい
  • 最近、一々『感激屋』で・・・というより、私にピッタリな情報が目の前に来る‼・・・という方が正しいのか。スゴーイ‼なにこれ!!行きターイ‼やってみたーい‼知りターイ‼ばかりなのであるまずは、①去年行くか行かないかでけっこう迷った一般社団法人国際女性教育振興会の『海外視察アドバイザー』、今年は、アイスランドでした。もうね、一瞬で『行きたい‼』と思ってしまいました。ただの旅行ではなく、現地の市役所とか施設 [続きを読む]
  • ゲーセンのすごさ
  • ゲームセンターって、ある意味自然社会なんじゃないかと思う。堅苦しい挨拶なんて要らない。人のやってるのを見たければ群がって見る。やりたければ並ぶ。そこは、堅苦しい貼り紙や、ルールも無い、なのに自然とルールや秩序が生まれている場所。子供たちがある意味、こうしなければいけない‼という外側からの束縛から逃れて、自然体の自分でいられる場所なのかも。ゲーセンって何で、あんまり良くないって言われてたんだっけ?・ [続きを読む]
  • 教わりたいんじゃないんです。
  • アメブロの調子が悪い。みなさんはどうですか?昨日の夕陽、とても赤かった。とても幻想的でキレイでしたね〜〜〜。見た方いらっしゃいますか?夕方7時過ぎ頃です。話は本題です。まさに、メンタル通りだなぁと思います。自分のことは、すごくよく分かってきました。そして、私の心は自由で良いんだと分かったので、どこまでも制限がなく、広々と、無限の可能性の中から、今ある自分はこうなんだと、認識できているのですが、対人 [続きを読む]
  • 『心のこと』
  • 前回は、『愛』などとおこがましいことを語ってしまいましたが、予想より、多くの方の賛同を頂けたので、とても嬉しいですありがとうございました☆今日も、また深い話です。『心』はね、細かいところまでつじつまを合わせたり、とことん突き詰めたり、ということが無理なんです。大体のところで・・・オッケーって思うし、そんなに突き詰められても、その先の白か黒かなんか分からないのです。心が、全体で判断できることは、大体 [続きを読む]
  • 愛とは
  • 私は、1年半ほど前、ヒプノセラピーで、『愛という感覚』を体感しました。矢印その時の記事です☆それは、私が「これが出来ないと、私は、ダメなんだ・・・」とこだわりを見せた時に、「そんなのどっちでも良いじゃない大丈夫だから、こっちへおいで。」という言葉として、体感しました。今考えると、〈こだわり〉というより、それができない私は、見捨てられてしまうーという恐怖ですよね。体全体で感じた感覚は、今でも忘れませ [続きを読む]
  • もっと刹那的で良い
  • 人と接するときにね、『あ〜〜〜、楽しかったなぁ??』と思っても、次またその人に会うとき、前回の事をわざわざ思い出さなくても良いのかも。と、思いました。フッとした瞬間に、その時の気分を思いだそう。と、する自分を感じて、イヤ待てよ。『前は前、今は今で良くね⁉』と思ったのです。今の積み重ねで、過去が出来るだけであって、過去に振り回されなくても良い。別に、統一感を持たせなくても良いのでは?その時々の今が積 [続きを読む]
  • 小1 給食試食会&親子レク
  • 今日は、小1息子の、給食試食会&親子レクでした。今年、PTAの役員でね。終わりの挨拶を担当でした。何日も前から、だんだん気になり始め、今日は朝から憂鬱な気分前に出てする挨拶とか、ほんと苦手給食も緊張から、胸が一杯で食べた気がしないわまぁね、たかが終わりの挨拶ですから、無事出来ましたけれども・・・本当にいやだったなぁ〜( ;∀;)息子にも、「あ〜、終わりの挨拶、緊張する」「あ〜〜〜イヤだなぁ」って、ずっと [続きを読む]
  • 『100分で名著』Eテレ
  • いつも読んでいただいて、ありがとうございます最近、『100分で名著』が、大好き????今は、仏教の『維摩経(ゆいまきょう)』の、維摩(ゆいま)についてやっています。(Eテレ月曜夜10時半〜)いやっ、こういう歴史物、昔は遠ざけていました。(維摩なんて聞いたこともありませんでしたし)歴史は楽しむものではなく、覚えるものと思っていたので、そんな余裕、私の頭に中には残っていませんでした今は、自分のやりたいこ [続きを読む]
  • 想いと伝え方
  • 子供には「分からない‼」と言う権利がある。子供には「やらない‼」と言う自由もある。でも、「分かりたいのに、分からない。」「分かりたいのに、方法が分からない。」という子供たちのために、少しでも力になりたい。また、お母様たちの、勉強に対する心配を少しでも減らしてもらいたい。 そんな想いで、学研教室を開いています。社会全体で子供は育てるものーそんな大船に乗った気持ちで、相談しに来ていただければと思います [続きを読む]
  • 成人式の話
  • そんな時期じゃないのに、なぜか今日思い出しましたので、書いてみます。私は、中学と高校で、仲の良かったグループから集団無視をされました。その後拾ってくれたグループとは、細々と年賀状のやり取りは続いていますが、会うということはありません。そんな感じなので、20才の成人式は、寂しくて惨めなものでした。式の後、飲みに行ったり、カラオケに行ったりせず、直帰でしたから。今思うとね、出なくて良かったのに・・・と [続きを読む]
  • 全て感覚で捉えていた‼
  • おはようございます今日明け方にかけて、スゴいことが分かったので、報告したいと思います。あっ、えーとっ私事のスゴいことなので、がっかりせぬよう、先に言っておきますここ1ヶ月くらい、寝心地が悪くてね。悪い夢を見るわけではないんだけど、何かしっくりいかない感覚・・・そいつは襲ってくるわけでもない、悪い夢を見せるわけでもない。でもただじっ〜と、そこにあって、じーっとただ存在している感じ。でも、私はただそこ [続きを読む]
  • 大人も昔は天使だった
  • 私は、外側に私を満たしてもらいたいと求めてる。だから、すごく疲れる。自分で自分を認めることで満たせないからだ。満たし方が分からない。自由に出来るよーと言われても、どこをどうすれば自分が満たされるのか分からないのだ。でも、最近少し感覚が分かった気がした。でも、それを求めてもう一度得ようとすると、手からこぼれ落ちる砂のように、実態のないものとなってしまう。恐るべし、アダルトチルドレンでも、感覚は研ぎ澄 [続きを読む]
  • 〈真〉か〈偽〉か嗅ぎ分ける
  • 自分の利益のために、又は自分の〈空〉を満たしてもらうために、 煽動するブログ煽るブログ(あっ、同じか)それが常識!!ーと脅してくるブログは、 分かりますよ。本人に自覚はないです。多分。 わたしは、〈世の中の常識〉と〈それを作り出した社会の仕組みや人間〉の怖さを身をもって知って、もう二度と戻りたくないと、思っている人間なので、分かってしまいます。 うちの息子(6才)も、それをサラッと感じれる子だと思いま [続きを読む]
  • 理由
  • 意識がぶっ飛んでる・・・会話がチグハグに・・・なんて記事にしながら、じゃぁ塾の子供に対しては大丈夫なの?なんて心配してしまうあなた大丈夫なのですよ学研は、私の心が自由になりはじめて、前職を辞めて、選んできたスポットです。この自由なメンタルのままで、私の能力を最大限発揮できると思い、選んだ職業です。(今のところ)あと、子供の前では対大人とは違う感覚になります。一方的に話す事もしてきませんし、相手を裁 [続きを読む]
  • 意識速度が早い
  • いつもブログを見ていただいてありがとうございます 最近のカウンセリングでは、私は自分の本音を認めています。 初期の私は、建前の自分しか認められず、「メンタルガチガチでほとんど動かなかったよね。」と言われます。 で、自由すぎて、カウンセラーのあさださんが喋ってる内に、頭の中で、『そうかっ、そういうことだったのか‼』なんて一人で合点するものだから、あさださんが話終わった頃 [続きを読む]
  • 意味のないことをしてみる
  • そう。意味もなく、ただプラプラする。とか、意味もなく、ふらっと出掛けてみる。とか、意味ないけど、やりたいからやること。みなさんは、きっとされていることと思います。そう、私はねしたことが無い…気がします。ウィンドショッピングとか疲れるだけだったし、趣味と呼べるものが無い。チーン自分の好きなように、なにを考えても否定されず、どこで何をしようが自由だったのに、私の頭の中は、こうしなければいけない、何が必 [続きを読む]
  • 「じゃぁどうする?」がうっとうしい。
  • うちの親はね、「あぁーあー」と残念がったり、「なんか○△じゃない?」と不満を口に出したりすると、「じゃぁ○○すれば?」とか、「じゃぁどうしたらいいの?」とか言ってきます。はっきり言ってウザイ最近になってウザイと思う自分に気が付いたんだけどね。その場に留まらせてくれないんだ。その状態で居たって良いじゃない。その状態で遊んでたって良いじゃない。その状態をじっくり観察したり、つねったり、叩いたり、こねく [続きを読む]
  • 今私に出来ること
  • 気功では、気を合わせても意見は合わせない。と教わり、カウンセリングでは、言葉で会話しているというよりは波長を合わせている感じと言ってもらって、私の心地よい居場所が生まれている。多分2つは同じようなことを言っているのだと思う。もうそういう世界に、私は踏み込んでいるんだと思う。私の欠点だと思っていたところが、私の特徴であり、直そうとしていたのは、刷り込まれた罪悪感のせいであり、感覚で生きる事を思い出す [続きを読む]
  • ”「新しい流れ」…ここからが「本当の僕」だよ。”
  • 昨日、ハルさんのブログを見ていたら、この方の記事がリブログされていた。私に言われてるのかと思うほど、どんぴしゃりだった実は、22日頃から直面している自分が、かなりグロくって、文字に吐き出した物は、あまりにグロいのでアプリに保存してあった。そして、パリーポッターの作者のエピソードも、正に今私がうっすら気がついてきている事だったのだ。ありがとう、ハルさん良い記事を最近、読みたいと思う人のブログは、どんど [続きを読む]
  • 学校解放日に行ってきました。
  • 基本、苦手だなぁ〜こういうのいつ行っても良くて、静かにさえしていればどういう風に見ていても良くて、自由に見学。って、一番嫌いな感じ。ある程度決まっている(正解のある)事を求められる方が、ずっと楽。あぁ疲れた。緊張した。でも、『学校解放日ってどんな感じなんだろう?』という興味もあったので行ってきた。頑張った無事に帰ってこれた(戦場かっ‼)良かった子供は「2時間目の図工!!」と指定してきました。私は、国 [続きを読む]
  • 『博士の愛した数式』小川洋子著
  • 事故で80分しか記憶が持たない数学博士と、家政婦、そしてその息子との交流の話。以前映画化されてたよね。確か本も読んだような・・・そんな程度の記憶しかないけど、ふっと読んでみようかと思った。今なら、一つの事にじっくり時間をかけて理解したり感じたりすることが出来る・・・読んでみたい。そう思いました。 博士の愛した数式 (新潮文庫) [ 小川洋子(小説家) ]561円楽天 博士(変り者 [続きを読む]
  • 今なら分かる
  • 今日新聞の〈生活欄〉2015年9月に起きた事件のことが書いてある。水戸で、知的障害者だと言われる母親が、次男の体を蹴り転倒させ死亡した事件。乳児院帰りで環境の変化、食事や風呂を嫌がる、注意しても聞かない息子に、それでも1ヶ月頑張ったようだ。1か月後、事件は起こった。母親は、担当弁護士に「どこで間違ったんだろう?」と何度も尋ねたという。記事では、『知的障害者は、手助けの要請が苦手だからもっと踏み込む [続きを読む]