夢屋 さん プロフィール

  •  
夢屋さん: その日暮らし
ハンドル名夢屋 さん
ブログタイトルその日暮らし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yumeya2008
サイト紹介文田舎に暮らすこの虫は、「カネ、カネ、カネ」と鳴くという。 雲と自由が棲むという、この里が大好き
自由文「第3次越冬隊員」を『第2サティアン』に派遣中…雪国のおバカな遊びにお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/12/25 02:06

夢屋 さんのブログ記事

  • ネーミング
  • 「私の名前は…イタイ^^;」「ヘクソカズラ(屁糞葛)」…確かに触れば臭いです。しかし、そこまで貶めるような名前を付けるほどでもないと思うのでありますが^^;「マック」と「マクド」…地域によって愛称が異なるそうですが、『オジSUN』の場合は「マック」と信じて疑いませんでしたけれどねぇ。ツイッター上の戦いは「マクド(西日本)」に軍配が上がったようであります。子どもたちが小さかった頃は、ドライブスルーで結構通っ [続きを読む]
  • 蚊の日
  • タイトルとは全く関係ありません^^;ぼ〜っと過ごしてしまった日曜日の後は、やはりネタに困ってしまいます。某女性デュオの再結成?某美容整形外科医の全身整形…おめでたいと言うかイタイと言うべきか、時の流れと老化に抗ってもねぇ。(パンピーには、無縁の世界かも^^;)さて、8月20日は、1897年に「ハマダラカ」の胃の中から「マラリア原虫」が発見されたことを記念した「蚊の日」なんだそうであります。(蚊とり線香が、発明 [続きを読む]
  • ちかん行為
  • これで食べ物を確保しております^^;『オヤジたちの休憩時間』(給茶機の前でないことは確かであります^^;)…新聞ネタで「痴漢」の話題になり、「東京出張中は気を付けないといけない。」などと、『オジSUN』たちはオジさんなりに注意喚起をしております。「デブは汗っかきなんだよなぁ〜。汗を拭こうとしてハンカチを取り出そうとしたら、隣の女の子にニラまれた経験があるよ。」満員電車に乗りたくはないが、最近はハンカチを予 [続きを読む]
  • パンダの名前
  • パンダのシッポは黒くない!吾輩は「パンダ」である。名前はまだない…ということで、東京都では7月28日からパンダの名前を募集しております。(8月10日で締め切られておりますけれどね。)と言うことで、我が家のオッカーが名前を考えたとのこと。「♀であり、パンダと言えば『テツコ』でしょう!」ですと…これが昨夜の疲れ果てた『オヤジ』との会話であります。(貴女の美しさにあやかれるように、『ビビ』とか『キキ』とか『コ [続きを読む]
  • 未知の生物
  • 吾輩はネコである!長崎県対馬で、遂に絶滅種「ニホンカワウソ」発見か?(どうかなぁ?居てほしいけれど…。)岡山県渋川動物園の逃走ゾウガメ「アブー」もめでたく草むらで発見!青森市では、ニホンザルを捕獲…と発見、捕獲情報が満載であります^^;「迎え盆」に我が一族が発見したのが???「タヌキ」にしては、シッポが細い。耳が無かったような気がする。絶対、猫じゃない…etc.と話題騒然。私は、お寺の和尚さんにお盆礼のご挨 [続きを読む]
  • 盆踊り
  • 今年は「イナゴ」も少ないような気が…山形県の夏祭りと言えば「花笠」…民謡パレードは山形市内に限らず各地で繰り広げられております。昨夜は高畠町の「夏祭り民謡パレード」…出稼ぎ歴35年の中で、32年踊り続けておりますなぁ。(アラスカに出掛け一度、雨による中止で一度、亡父の喪に服して一度欠勤しております。)「踊る阿呆に見る阿呆」…私の場合は、踊る阿呆に徹しておりますが^^;当初から見ると踊る距離も短くなり、お [続きを読む]
  • じじいのショック
  • 穏やかなお顔で…出稼ぎを早めに切り上げ、お盆のごあいさつ回り。隣街で施設に入所してしまった叔父の様子も気になるところであります。(余計なお世話ではありますが、他県に住む叔父たちも気になっていることだろう。)施設の名前を聞いたものの場所が分からず市役所の介護保険課で場所を教えて頂きましたが、別のもうひとつの施設だとか…結構探すのに苦労しましたよ^^;面会はすんなりと受け入れていただいたのですが、ご案内 [続きを読む]
  • 家族介護
  • 畑には「エノコログサ」が…仕事帰りに、町内唯一の親戚宅にお盆のご挨拶…我が家のご先祖様は、町外から現在地に流れ着いた方(今で言うJターン組なので^^;)なので、親戚がおりません。かと言って、今では本家筋ともお付き合いは無いので、楽と言えば楽なのでありますが…。カレンダー通りの盆休み…お隣の市に住む従兄弟が、留守宅にお盆の挨拶に来てくれたようであります。何やら叔父貴が老人ホームに入所したらしい。片や88 [続きを読む]
  • 迎え盆
  • 地獄の釜の蓋もあく…おいおい、我がご先祖さまが、生前に悪さをしたとは思えない…あくまで、地獄の鬼もお休みだということでありますので誤解のありませんように^^;13日の迎え盆。県内でも風習は様々であります。山の日に始まり、土日の3連休でしたが、雨模様で田んぼの農薬散布のタイミングを失ってしまいました。お盆くらい殺生は避けたいところでありますが、この選択が吉とでるか凶とでるか?(多くの場合、凶でしょうなぁ… [続きを読む]
  • 親を見守る
  • オニユリの花言葉「賢者」…お盆の帰省客…前倒しで休暇を取られた方もいらっしゃって、本日がピークというお話もありますが…山形県内でもバラバラですが、我が在所は旧盆で8月13日がお墓参りなので、今日帰京すると言われましても、ご先祖様をどうするのと言うことになりますが、生きた人間が主体の世の中ですから、ご先祖様の取り扱いは、墓守に任せることにいたしましょう。(長男は、損か得か…何とも言えないなぁ^^;)さて、 [続きを読む]
  • 離岸流
  • 「山の日」ですが海の話題…福岡県内の海岸で「離岸流」と思われる水難事故のニュースがありました。山形県内の海水浴場は、消波ブロックもありまして、普段はプールのような(水溜りとも言える^^;)様相であり、小さな子どもも安心して遊ばせることが出来る…これが大きな判断誤りの始まりでありまして…。かれこれ20年ほど前になりますか、夏休みに子ども3人を連れて海水浴に出掛け、良いお父さんを演じるつもりだったのであり [続きを読む]
  • アヒル口
  • これは「ハクチョウ」ですけれど…女子の古臭いモテ仕草ランキングの堂々1位が「アヒル口」だそうで…だから何?まぁ『オジSUN』には、影響の無い話題であります。むしろ、コメント入れる方が吊るし上げの原因になりますのでね、世の中「触らぬ神に祟りなし」でありますよ^^;急須のことを方言で「きぴちょ」とか「きびちょ」と言いまして、これに、お口が付いた言葉が『きぴちょ口』でありましてね…何のこっちゃ?急須の口は胴体 [続きを読む]
  • 拡散と炎上
  • 「キュウリ」の雌花でありますが…今年の「キュウリ栽培」は、長男『ポン太郎君』の自主性に任せて…こう書くと体裁がよろしいのですが、『夢屋社長』は出稼ぎ先の異動で少々お疲れモード。農作業に疲れて、手抜きをしていると言った方が適切な状態(表現)であります^^;連作で病気が発生する恐れもあるから、殺菌剤の散布や灌水など2年目の課題を整理しなければいけなかったのでありますが…予想通り、褐斑病が出ました。施肥の [続きを読む]
  • PTA
  • 楯岡(たておか)小の合唱隊^^;歴代3位の「ご長寿台風5号」は温帯低気圧に変わり、山形県内の被害は無かったような…(ホっと胸を撫で下ろす^^;)さて、遠い昔に卒業したはずのPTAでありますが、役員選出の夢を見てしまいましたよ。(決してトラウマとして記憶に残っている訳ではないのでありますが。)一度は必ず引き受けるというルールを守るのであれば、早い段階で役員をこなした方が楽…そんな気持ちで乗り切った気はします [続きを読む]
  • ご長寿
  • 今、どちらへ?「ご長寿万歳!」長生き出来るということは、それだけでも善行…ましてや、健康ご長寿ならば言うことはないのであります。が、今回の台風5号のご長寿を祝う気持ちにはなれませんなぁ。さらに、どちらに進むのか分からない『徘徊型(迷走)台風』でありまして、各地に残すのは被害のみ。このままですと北陸地方から日本海沿岸を北上するのでありましょうか?この分だと本日のお昼頃には、東北地方も雨や強風に見舞わ [続きを読む]
  • 暑いまつり
  • 今年も「かっぱまつり」が…「避暑地」…今はエアコンの効いた部屋に籠るのが、ベストな選択かも^^;暑い日は、思い切り汗をかく…自然な生き方が一番の健康法なのかも知れませんが、気温34℃(車内の温度計は36℃を表示しておりまして…)我が在所の「かっぱまつり」は、地域の夏のイベントとして19回めを数えます。今まで、一度だけ雨に降られたことがあったような記憶もありますが、ほとんど猛暑の中で繰り広げられております。 [続きを読む]
  • 追い風参考
  • 今朝の目覚まし時計の正体は^^;ボルトも破れる時が来てしまいましたねぇ。まだまだ「引退」の二文字には早いような気もしますが、集中力や闘争心というものが失われつつあるのかも知れません。(まぁ、100mを20秒も掛かってしまうような『オジSUN』が語れるコメントではありませんけれど^^;)早朝からその音で目が覚めてしまった『巨大送風機』(薬剤散布機)でありますが、この風を背に受けて走ったら『オジSUN』だって少しはタ [続きを読む]
  • 大きな蚊?
  • これは「ラジコンヘリ」ですが…カーペット防除、空散ヘリ、ラジコンヘリにキャノン砲?田んぼの病害虫防除手段も、農家の担い手不足とともに様変わりしております。今朝は、早朝から『大きな蚊』の羽音に目が覚めました^^;(非農家も多くなり、実施する側も遠慮しながらなんですけれどね。)今の時期は、カメムシといもち病予防薬のはずですけれどね。全国的な作況指数は102のやや良との予測…また、米余りの話題になるのでしょう [続きを読む]
  • 迷走
  • 「梅雨明け宣言」とともに…梅雨前線が不明瞭に…東北地方も梅雨明けしたと思われる。自信の無いような「梅雨明け宣言」が最近多い気がします。台風5号もノロノロとどちらに進むのか?日中の日差しは確かに強いのですが、梅雨明け宣言とともに、吹く風に秋の予感がするような気候になりました。(事実、朝方はとても涼しくなって来ました。)日中と夜間の温度差が、稲穂を充実させてくれるのですが、今年の出穂は少々遅れ気味のよ [続きを読む]
  • 検便
  • タイトルとは全く関係ありませんけど^^;「マッチ箱に採取して…。」…いつの時代のお話ですか^^;(マッチ箱すら死語、死物でありますから。)最近は、採取容器も機能的で表面をなぞるだけ…そうなんだが、水洗洋式化で採取に手間取る方もいらっしゃるとか。そうじゃない。今朝は色の話題です。赤・白・黒…黄色に緑色?朝から便の話題ではなぁと思いつつ、朝一番に手軽に出来る健康確認。黄色系であれば、まぁ今日も一日がんばろう [続きを読む]
  • バンジー
  • キレてませんよ…そんなセリフ吐きそう^^;ああ!ネタに詰まってしまいました。不倫に政治ネタ…ジャンルを問わなければ話題はありますけれどね。佐世保市のハウステンボスで「バンジージャンプ」のロープが切れた?怖いもの見たさというか、よくやりますねぇという話題でありますが、切れないと信じているから出来る遊びでありまして、「切れるかも知れません。」などと小さく但し書きがあったら挑戦しないのではと思うのでありま [続きを読む]
  • 危険…
  • 「ジャパニーズ ビートル」…外国では侵入害虫日本では「ヒアリ」の侵入に対策が練られておりますが、日本から海外へと侵入している例もある。和名「マメコガネ」…道端のイタドリの葉までバリバリと食べてくれますが、1900年代初頭にアメリカ大陸に上陸し、1970年代にはポルトガルでも侵入が確認されたらしい。今年は遂にスイスまで北上したとか…。物流が盛んになり、元々天敵が存在しないなど、生息できる環境にポッカリ穴があ [続きを読む]
  • 逃げ場所
  • 「恋いで身が細る」…そんな花言葉も東日本大震災の「あの日あの時」を甚句で伝える…北村さん、藤原さんという釜石市にお住まいのお二人の講演を聞く機会に恵まれました。古くからの言い伝えを着実に守った者と残念ながら公共の第一報を信じて避難が遅れた者と…一瞬の判断の違いが生死の境目を分けてしまう…そんな分岐点をヒシヒシと感じさせられた講演でした。盆地の内陸部に住んでいると「津波」といった知識は皆無に等しいの [続きを読む]
  • 林間学校
  • 無事帰れ^^; カエルは無事故キャラ?林間学校とキャンプは違うよなぁ?前日からの雨で、恒例の「教育キャンプ」は、公民館を利用した宿泊研修と化してしまいましたが、子どもたちにとっては、同級生と一緒にお泊りできるだけでも楽しかったのでは?(これは、大人の勝手な思いです。)「飯盒炊さん」は意地でも実施するのだけれど、おかずはガスコンロを使った調理ですから、見守る大人も楽と言えなくもない。最近は「食物アレル [続きを読む]
  • おさらい帳
  • いつになったら「梅雨」が明けるのでしょう?「夏休みの友」…友だちのいない子には、強力な助っ人登場!!!(そんな訳はない^^;)『オジSUN』が子どもの頃は、「おさらい帳」という課題ドリルの名前だったような気もします。見開きで一日2ページ程度をこなしていけば、長い夏休みの途中で終わってしまう程度の分量であります。優秀な子どもは、暑くならない午前中に計画性をもって1学期の復習をするのであります。調子に乗れば、 [続きを読む]