夢屋 さん プロフィール

  •  
夢屋さん: その日暮らし
ハンドル名夢屋 さん
ブログタイトルその日暮らし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yumeya2008
サイト紹介文田舎に暮らすこの虫は、「カネ、カネ、カネ」と鳴くという。 雲と自由が棲むという、この里が大好き
自由文「第3次越冬隊員」を『第2サティアン』に派遣中…雪国のおバカな遊びにお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/12/25 02:06

夢屋 さんのブログ記事

  • 開化
  • 「開花宣言」は、まだまだ先ですが…東京都靖国神社の標本木ソメイヨシノに開花宣言…このまま順調に気温が上昇すれば、山形県も1ヶ月後には開花宣言が出されるに違いない。寒いけれど春ですなぁ^^;北帰行を始めたはずのハクチョウたちが、雪融けで顔を出した田んぼにたむろしております。初めの頃は20羽程度、昨日は40羽位いたでしょうか?(確実に増えている。)帰途の順番でもあるのでしょうか?帰省列車の乗車券発売の順番で [続きを読む]
  • しねでけろ
  • ハウスにビニールを張っていた?2年前は大雪の年だったにも関わらず、育苗ハウスにビニールを被覆し、地温を高める実験をしておりました。(実に意欲的でありました^^;)今年は、さほどでもない雪を理由に、まだ作業を開始しておりません。と言うか、そろそろ人事異動の季節…長年慣れ親しんだ出稼ぎ先の職場も、ボチボチ異動の声が掛かりそうであります。まぁ、リーマンに異動は付き物でありますから、心機一転、月々のお給金の [続きを読む]
  • ごしゃげる
  • 今年も雪融け…福寿草が咲きました。お彼岸の連休は、集落の総会や親類宅回り(線香立て)とお付き合いで自宅に篭ることが習慣となりました。来客を待ち、都議会の百条委員会の様子をテレビで眺めながら、午後の時間が過ぎていきます。「記憶にございません。」という答弁が流行したのは、そうそうロッキード事件かぁ…記憶になければ、答えようがありませんからねぇ^^;雪融けが進めば、春作業が待っている。ああして、こうして… [続きを読む]
  • ぼたん
  • これは10月20日の萩?「地下鉄サリン事件」…22年前の出来事。遠い昔の記憶となってしまいました。今、PCのカレンダーで振り返ると月曜日、翌日21日がお彼岸の中日でお休み…確か職場のテレビで現場からの放送を見ていたような記憶でありますが。繰り返される画像の中で、路上に倒れた男性に心臓マッサージを続けるひとりの女性の姿がやけに記憶に残っております。きっと医療関係者に違いないと想像しながら…そうした場面に遭遇し [続きを読む]
  • 宝毛
  • 「芒」…のぎ、ぼうとも言われますが喉元に一本黒い毛が…いや、今では黒い毛も白髪に変わっている^^;毎日、お出かけ前には髭剃りを欠かさないのでありますが、何故か一本だけ剃り残しが起きてしまって、気が付くと長く残っております。コヤツ(髭)は、実に生命力に溢れた物に違いない!(最終的には抜いてしまうことになるのでありますが、気付けばまた伸びている。毛根に力があって生き残る。頭に移植すれば増毛になるかも^^;) [続きを読む]
  • ひんのまえ
  • 何だろうねぇ?今でもわからない^^;週末、金曜日の夜はプロジェクトの打ち上げ(送別会も兼ねてます。)であります。山形県内の県立高校合格発表の日でもあり、まず大丈夫と思いつつ、ソワソワと結果を待つ同僚の姿も…3月は、卒業や異動、そして合格発表と気ぜわしい季節…それぞれに吉報が届くことをお祈りいたしますよ。6年間プロジェクトのお手伝いを頂いた『大先輩』もこの3月で解約となり、深夜まで思い出語りにお付き合い [続きを読む]
  • 機種変
  • 「シャク」の花…携帯が固まった!『オジSUN』の携帯にメールが入ることはない。電話も来ない。(ほとんど業務連絡か、酒飲みのご案内。)…したがって、『オジSUN』の携帯は、いつの間にか時計替りになり、ゲーム機と化しております。バッテリーが消耗し、使用しているうちに熱が篭るようになり、さらに無理をしてゲームをしていますと、画面上部のタッチ機能が反応しなくなってしまいましたよ?「電話も来ないし、まぁいいかぁ^^ [続きを読む]
  • GPS
  • 私は見逃しません!酔っ払い『オジSUN』の行動は予測不能。しかし、犯罪に手を染めることはない。(と、思っております。)どこをどうやって歩いて帰って来たのやら…若い時にはそんなこともありましたが、今は家飲みがほとんどですし、外で飲んでもほどほどに…記憶が無いというのは、酔って寝てしまっているからで、調子に乗ってお口が滑ることはあっても、そこそこに行動規制はかけていると思うのでありますが…。(思うだけ^^; [続きを読む]
  • がってしね
  • ネジバナ…心から捻じれている「ホワイトな日」…財布の中身が空っぽで、頭の中も真っ白ですなぁ^^;勝手なお義理の贈り物であっても、お返しはしないとねぇ…女の子たちのお遊びに『オジSUN』もお付き合いして返礼…ただし、ただ今プロジェクト進行中でありますから、ボスとしては、慰労の気持ちも込めてモテない男どもも冷めた婦女子にも、一律にお菓子を買って平らに(平等に)扱うことにいたしましょう。こんな散財をしているか [続きを読む]
  • 明けがらす
  • 小鳥のさえずりで目を覚まし…レースのカーテン越しに気だるい朝日が差し込んでくる。(田舎暮らしでそんな訳がない^^;)朝5時30分…まだ薄暗がりの中、最近、決まって鳴くのがカラス。「ギャーぎゃー」と不快な鳴き声で無いことだけが救いでありますが、田舎でも鶏を飼うところは無し、一番鶏がカラスというのも今風でありますかねぇ。黒いカラスの対比にハクチョウ…昨日は、工事現場に出来た水溜りに20羽ほどが羽を休めておりま [続きを読む]
  • あまえ
  • 浮き草に花は咲くのでしょうか?「花も咲かない浮草に〜♪」…演歌の歌詞の方が有名で、花が咲かないと思い込んでおりますが、どうやら花を咲かせるらしい。(生育条件が悪化した場合に咲くそうで、私自身も見たことがないので分かりません。)花言葉は「浮き沈み」…歌詞の文句ではないけれど、人生を語るような花言葉であります。3月も半ば…地元の水利組合の総会案内が届けられました。春先の用水路の泥上げ作業には協力して来 [続きを読む]
  • 味噌
  • これは「豚骨ら〜めん」ですけどね。休日出勤後の一週間は長く感じました。『オッカー』が実家に行って来る(実家に帰らせて頂きますと言うことではないらしい^^;)と言うことで、土曜日のお昼の厨房は、久し振りに『夢屋シェフ』が担うことに…ご近所のスーパーを覗きながら、一瞬だけ「明太子スパ」が頭を過ぎったのでありますが、「味噌ラーメン」をチョイス。豚肉ともやしを買い込んで、颯爽と腕前を披露と思った瞬間…あれ? [続きを読む]
  • てんでに
  • 有翅型の「モモアカアブラムシ」…アブラムシ(ゴキブリのことではありません。)も昆虫です。なぜなら、こうして脚は6本、翅もある。ご家庭ならば、庭のバラの新梢や家庭菜園のキュウリ側枝の先端で、コロコロと太った翅の無い緑や黒い大群に巡り合うことが出来るかも知れません。人間の勝手な解釈によれば、生活者の密度が高くなって生活条件が悪くなると、こうして有翅型の個体が現れるなどとも言われているようですがどうでし [続きを読む]
  • えい!会話
  • サルも木から落ちる…気が落ちる?日常会話程度であれば、ネイティブな「置賜弁」で、何の支障も無く生活できる『夢屋社長』でありますが、『英語弁』は全くと言って良い程アテになりません^^;大体ねぇ、英会話の機会がありませんし、英語がもし得意であれば、人生少しは変わっていたという変な自信があるほどですから…そんな『夢屋社長』が英会話。無理ムリ!第一、お相手は『シャイな女の子』…中々言葉を発してくれないのです [続きを読む]
  • 分け前
  • スクラッチで5,000円…当たらないよりは^^;友人Aさんが、宝くじで200万円を当てました。日本語と言うものは難しいもので「当たったら皆にあげる。」だったのか、「当たったらみんな(全部)あげる。」だったのかで、仲間内4人でもめるのは必然^^;Aさんも黙っていれば良いのだけれど、しっかり番号を控え当選番号を確認した者がひとり。「みんな(全部)あげる。」と言ってしまったのだから、約束は守るべきであると全額独り占め [続きを読む]
  • 歯ぎしり
  • 「待て!」…どれだけ待てるかな^^;春が近づき、ウズウズとする気持ちではありますが、まだ早かったようであります。雪融けの話題を口にすると雪が降る。昨夜から湿った雪が降っております。気持ちとは裏腹なことばかり…いや、のんびり構えていると裏腹などと言うことはないはずなのでありますけれどねぇ^^;季節は巡り来るものであり、「節」が来れば芽も出る花も咲く。分かってはいるつもりなのだけれども、中々思い通りに行かな [続きを読む]
  • たこすけ
  • タコス?蛸酢?「誰彼蛸酢、喰うタコス」…遂に熱にうなされて^^;(残念!風邪は熱いお風呂に入り布団の中で汗をかくというショック療法で収まりました…寝汗をかいたら、直ぐに下着ごと替えてまた寝るようにしましょう!こんな治療法を採用する人はいないと思いますが^^;)回文とも言えない漢字だらけの「吹き出し」が夢の中に現れて、グルグルと回っておりますが、何のことやら分からない。夢の中で「あれ今の何だっけ?」と考え [続きを読む]
  • あなろぐ
  • ソバの花…ソバ1本の長さは?「うどん一尺そば八寸」…先日、とあるテレビ番組を観ておりましたら、そんな言葉を発した芸人さんがおりました。それぞれが、最も食べやすい長さを表しているのだそうでありますが…。一尺=30.303cmと日本で定められたのが明治時代で、元々曖昧さを持った単位ではなかったのかと思うのでありますが、中々今どきの若者には、この曖昧さが通用しない。うどん一尺が最も美味しい長さであるならば、その [続きを読む]
  • 低姿勢
  • 雪の下からは…「ユキノシタ」の花じゃない^^;久し振りに風邪を引いたようであります。丸一日、前日から24時間以上布団に潜り込んでいたお陰で腰が痛い^^;(それでも、まだ眠いような錯覚があり、ゴロゴロしていたいのでありますが、残念、本日は休日出勤であります。症状は改善していないような。)腰が痛いなぁ〜と感じつつ、布団の中で思いついたこと…昔は、流しも洗濯機も、風呂場の焚き口も位置が低かったよなぁということ。 [続きを読む]
  • グリコ
  • ラ・フランスのアイス…お疲れモードのようで、頭が重い。遂に風邪をひいてしまったようなのでありますが、目のショボショボ感は花粉症とも取れなくない。(おバカは風邪をひかないと断言しているので、風邪をひいたということを認めたくないだけなのであります。)「お利口にグリコ」「ひとつぶ300メートル」…のコピーで、ある年齢層にはお馴染みのグリコでありますが、おまけがついにデジタル対応になったんですと。おまけが欲 [続きを読む]
  • 復活
  • 守護神…いやぁ〜エサを待ってるだけ^^;夏になると我が家の茶の間の窓ガラスには、アマガエルが押し寄せ、灯りに集まる虫たちを盛んに食べております。痩せガエルもいれば、ポッチャリ系のカエルもいて、彼らの栄養状態は一律ではないことが分かります。(ポッチャリ系のカエルには、二女がかつて名前を付けていましたが、もう忘れてしまいました。)効率的にエサにありつける場所の近くに住んでいるのか、虫がいるから集まるのか [続きを読む]
  • まぬけ
  • カモる…「ま」が抜けただけ?「みむめも」…「ま」が抜けた言葉を探してみますが、こういった時に限って良い言葉が思い浮かびません。ネタに詰まるとこんなものでありましょう^^;昨日は疲れ果て、コタツで目が覚めると元大臣が「議員会館で会ったとか『コンニャク』を渡されそうになったとか」大声で話している。時の首相も「まるで妻が犯罪者扱いではないか。」と吠えていらっしゃる。何のことやらチンプンカンプン…夢の中なの [続きを読む]
  • 卒業写真
  • 友人の冥福を祈って…3月は卒業式のシーズンであります。ふとしたキッカケで、高校時代の同級生(♀)のことを思い出しました。彼女は先輩の卒業を前にしたお別れ会で、荒井由実(松任谷でないところが良い^^;)の「卒業写真」を歌っていた。(恐らく先輩のひとりに思いを寄せていたに違いないと当時思っていたのでありますが…私が彼女に思いを寄せていたということは無さそうである^^;)当時はカラオケなんて無かったから、下手 [続きを読む]
  • 寝た子を…
  • カタバミの花言葉は「喜び」気付けば2月も終わり、明日から弥生3月であります。活動範囲が狭いせいか、日々のネタに困っておりますが、何故か日が経つのだけは早いような気がします。3月5日は「啓蟄」=土の中の虫たちも、モゾモゾと動き出す頃…心の虫も動き出して、春作業が気掛かりになる頃ではあります。昨年は小雪の年で、今頃は雪もほぼ無くなっていたような気がします。気がせいてスナップエンドウの種まきをしたのが3 [続きを読む]
  • やり直し
  • 「天道虫」は、太陽に向かって飛んでいく^^;平成28年分の農業収支を取りまとめました。(基本、赤字体質に変わりはありませんが、キュウリや蔬菜を販売したこともあって、少しは収支が改善しましたかねぇ。)まだまだ、趣味の延長でしかありませんが、まだ伸びシロはある。反省点を改善出来れば、生産量と売上は伸びる…後は体力が続くかという問題もありますが^^;夕刻に集落の生産組合の会合があり、平成29年の生産調整に関して話 [続きを読む]