夢屋 さん プロフィール

  •  
夢屋さん: その日暮らし
ハンドル名夢屋 さん
ブログタイトルその日暮らし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yumeya2008
サイト紹介文田舎に暮らすこの虫は、「カネ、カネ、カネ」と鳴くという。 雲と自由が棲むという、この里が大好き
自由文「第3次越冬隊員」を『第2サティアン』に派遣中…雪国のおバカな遊びにお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/12/25 02:06

夢屋 さんのブログ記事

  • 地下シェルター
  • 庭のツバキも満開です^^;夜に帰り(朝帰りではない^^;)ニュース番組を見ていたら、ミサイル発射の画像が…「またかい?」と思って眺めていましたら、今回は、亜米利加屋さんの大陸間弾道弾の発射実験だったらしい。某国の衛星発射実験には批判的でも、こちらは正確性が保たれている?から、批判は起きないのでしょうかねぇ。夕方、一服しておりますと、目の前のヒメオドリコソウが、地中にもぐり込んでいきます。(何で?)モゾモ [続きを読む]
  • 男の看板
  • これは「消防演習」の様子…火事ではない。愛知県の消防団員が、消防ポンプ車でうどん店に立ち寄ったことが物議を醸しているとか。一般の方々は、火災が起こったのではといぶかる方もいて…「お疲れさま」でいいんじゃないと言う方もいて…。反応は様々ですね。私もかつて消防団員の一員であり、地方公務員特別職で年間の報酬は30年前で2万円に満たない額でしたけれど。配備されているのは小型ポンプでしたから、演習の際は、団員 [続きを読む]
  • 防災無線
  • プラムの花も咲きました^^;我が家の前に、スピーカーの付いた電柱が一本…「同報系防災行政無線」なるもので、有事の際(発生して欲しくはないけれど)には情報を伝えてくれるはずであります。口伝、回覧板、テレビ・ラジオにネット情報etc.…情報伝達手段は様々ですが、東日本大震災の時は、出稼ぎ先のエリアは停電で(自宅は停電を免れましたが)ラジオの重要性を再認識しました。パトロールに出掛けた者は、車から流れる情報を [続きを読む]
  • お口は災い
  • 春真っ盛り^^;「百聞は一見に如かず」…あれやこれやと想像しても、実際に動いて、動かしてみて、ようやく気が付くこともある。失敗の体験も成功の体験も、いずれは血となり肉となる?(今日は『オジSUN』的お説教から^^;)「地震(災害)が、どこでそこで起こったから良かった。」などと言うことは無いのでありまして、「これが首都圏で起こっていたならば、さらに被害は甚大なものとなっていただろう。」とだけ発言していたなら [続きを読む]
  • こんとロール
  • 「タイム」の花言葉は「勇気」?シソ科の「コモンタイム」の花は、まだ先の話ですが、少々お疲れモードの時には、ハーブティーもよろしいかと^^;(『オジSUN』には似合いませんが…。)イベントと出稼ぎで少々お疲れモードとなり、畑に出掛ける気力がイマイチであります。外に出ないからブログのお題も浮かばない。外の陽気は気持ちを切り替えるエキスに満ちているはずなんですけれどね。休憩時間に一服…ハムシが飛んで来ました。 [続きを読む]
  • 消防演習
  • これは「クキタチ」…菜の花です。桜の花が咲き、遠くには残雪の吾妻や飯豊の山並みが見える。(残念、画像に残していません。)「毎日、ビルの中で暮らしていると、のどかな風景に癒されるわよね。」…昨日、観光バスで訪れたご婦人方の会話であります。『のどかに見えますけどね、これから雑草との戦いが始まるのです。』…『オジSUN』の心の声でありますけれど^^;一昨日の「咲食楽フェス」は主催者発表22,000人の来場(少々、ゲ [続きを読む]
  • ふぁすとフード
  • これは「はとバス」…山形ですが^^;「咲食楽(さくら)フェスティバル」…天候に恵まれ、さくらの花も八分程度の咲き具合、メイン会場はかなりの入り込み客数だったようです。(大盛会!)裏方さん(私たち)は、会場とはまったく違った場所で、ボランティア活動。会場へ向かうシャトルバスの運行のお手伝いであります。「定時以外は現場判断で…。」実にゆるい運行計画なので、おこちゃま連れのお客様には、メイン?である「アン [続きを読む]
  • さくらふぇす
  • 本日『咲食楽フェスティバル』…花は五分?梅の花が咲き、さくらも三分咲きから五分咲きといったところでしょうか。朝見た枝の花が、夕方にはかなり開いておりましたよ。これから、桃の花が開き、りんごやナシの花が咲く。東北の春は一気に走り出します^^;『オジSUN』もパッと走り出したいところですが、途中息切れしそうなので、スタートは少々控えめに。大体ねぇ、今日はイベント雑用のお手伝いですから…たまには、催事の裏側を [続きを読む]
  • むずがる
  • これは「ムスカリ」の花^^;通勤途中のあるご家庭の花壇に、紫色の花々が咲いておりました。ヒアシンスにムスカリ…そして、草・くさ・クサ^^;(そろそろ、雑草も気になってきましたが。)「赤と黒」昔は二種類しかなかったピカピカのランドセルの花が、今はピンク、オレンジ、ブルーetc.実にカラフルな花が路上の花壇に咲いておりますよ。(『オジSUN』は、決してロリコンではありません!誤解のないように^^;)きっと、選んだ時に [続きを読む]
  • しぼん玉
  • プラタナスの花言葉は…天才?低気圧の影響で強風が吹き荒れた県内…屋根や看板が吹き飛ばされた?地元警察署からは注意喚起情報も。気になるのは『第2サティアン』の様子でありますが、このところお仕事で足が遠のいてしまっており、掘立小屋の屋根が吹き飛んでいるのではないかと気が気ではありません。夜遅く帰ると「サティアンの屋根が…庭木の材料を囲うトタン板が…。」オッカーの報告に、また気が重くなるような^^;ようやく [続きを読む]
  • たぬき
  • これは『不苦労』…フクロウですが^^;久し振りの外回り。ソメイヨシノの花芽も膨らみ、ポツリぽつりと開いた花も^^;関東は猛暑?北海道帯広では大雪?こちら山形も寒気の影響で肌寒い一日、奇妙な天候であります。現場に向かう道すがら、道路沿いの山際にタヌキが一匹ウロウロと。今では都市部にも出没しているというから、決して珍しい光景ではないのでしょうが、タヌキって夜行性じゃなかったけ?今まで、日中に見たタヌキは痩せ [続きを読む]
  • ほのぼのと
  • あれま!スイセンが咲いていた。山形県置賜(おきたま)地方の桜は、もう少し先のようであります。通勤途中の道端には菜の花がスイセンが黄色い花を咲かせている。そんなことにも気付けないなんて、どうかしてますよ。(気持ちに余裕が無いのかねぇ?)夢を見て、何故かほのぼのとした気持ちになりました。何の夢だっけ?そうそう『夢屋夫妻』が何やら難題に悩まされています。捨てようと思っていた古道具が三つほど出てきて、自分 [続きを読む]
  • 逃げる
  • 山形県民は「生垣」を食べる?新芽が萌えるにはもう少し先となりますが…「ウコギ」と言うトゲのある木で生垣を作り、春先にほろ苦い新芽を食べる。(最近では、生垣よりもブロック塀ですけれどね。)トゲのある木ですから、敵の侵入を防ぐ防御柵としての意味合いもあったようです。千葉県内で起きた女児殺害事件…容疑者が見守りのオジさんならば、子どもたちは何を信じ、何から身を守らなければならないのか分からなくなってしま [続きを読む]
  • ツケ払い
  • 身を尽くす…リーマンの性ですか^^;雨空が一転、本日は晴天で20℃まで気温が上昇しそうであります。「ツクツクボーシ、ツクボーシ♪」と音でも立てそうに、日だまりには「つくしんぼう」が出て来ましたよ。節にある「はかま」を取って下茹でし、佃煮にでも(当地方では余り食しませんが)ほろ苦さも春の味覚ではありますけれど。さて、ネット上では通販サイトで「ツケ払い」による滞納が問題化しているとか?昔、現金収入が限られ [続きを読む]
  • ゆとりすと
  • 開花宣言…見頃は、まだまだ先です。暖かな日差しと肌寒い日が交互に訪れる日々であります。身の回りの小さな変化を発見することに楽しみを感じて『お百姓さん』をして来ましたが、このところ出稼ぎ先の仕事の変化が大きくて、『ゆとりすと生活』を送れない日々が続いております^^;若い頃は、春先に残業が続いて、ふと気付くと通勤途上の桜が咲いていたなどということの繰り返しでありましたが、それはそれで『働いた気』になって [続きを読む]
  • ちくり(密告)
  • 噤む(つぐむ)…口は災いの元^^;そろそろツグミも繁殖のために北(シベリア)方面に渡って行くのでしょう。冬に聞こえたさえずりが、夏に口を噤んだように聞こえなくなる…そんな生態が名前の語源となっているという説もあるようです。今夜は微妙である。人は事情を知ると話をしたくなる…だから口を噤む。お酒は気を大きくするから余計なことを口走る…だから、烏龍茶の水割りにウイスキーを少量混ぜて、どこまでも正気に。(大 [続きを読む]
  • 会社の飲み会
  • 無視?ムシ…「茶碗むし」会社の飲み会は必要か?そんな質問に大半の方(まぁねぇ、ネット上の質問だから若手の方でしょうけれど)が必要ないと答えているとか…気の合う仲間なら良いけれどと言うところでしょうか?『偉いさん』との飲み会は『オジSUN』だって苦手だし、たまに飲まないで参加していると『酔っ払い』とは何と下らない話をしているのだろうと正直引いてしまうことがありますからねぇ。(つまり、自分自身が常に下ら [続きを読む]
  • お手!お足?
  • 父は食料供給人?春先のドタバタが続き、定時の帰宅は夢のまた夢…自然、晩ご飯も遅い時間となってしまっております。近所のスーパーを覗き、お惣菜がこんなに安くなっているなどと喜んで買い求めるなんて何年ぶりのことでありましょうか^^;(オッカーが晩ご飯の準備をしてくれているというのに、何と失礼なことよ。レンジで「チン!」…オヤジも『チン族』の仲間入りをしてしまっている。)背中を丸めて帰宅する父を暖かく迎えて [続きを読む]
  • おばか
  • 春霞…ただのピンボケですなぁ^^;ドタバタと一日が過ぎ、気付けば夜の8時を回っている。裏路地の白梅も咲いたと思い、夕刻スマホで一枚…完全なピンボケです。(使いこなせておりません^^;)『オバ化』…オバサン化を象徴する言動の第1位は「どっこいしょ!」らしい。しかし、私自身が動く度に「どっこいしょ。」を連発しているから、『オジ化』は確実に進行しているようであります。これに「いててててぇ。」が連動するようにな [続きを読む]
  • 迷惑顔
  • ご主人たちの『無茶ブリ』ですわなぁ^^;耳が四つで毛むくじゃらの珍獣?日曜日の朝から『柴犬コウ(本名:さくら)』は、同居人のひとりである『おねぇちゃん』に奇妙な被り物を着けられております。最近はようやく慣れて来たようではありますが、換毛で薄くなった身体にトレーナーを着せられてテンションは下がる。被り物はさらに下がる…憂鬱^^;救世主であるはずの同居人『父』も、朝からテンションの高い彼女に付き合いきれず放 [続きを読む]
  • 始まりはじまり
  • 道端のウシハコベ…強いよなぁ^^;「朝6時から、用水の泥上げです!」本日、地元用水管理組合の泥上げ作業ですが、遂に農作業開始でありますなぁ^^;(ゲ…!軽トラックのバッテリーが上がってる。)仕事始めは、色々とトラブルが付きものでありますが、出だしからコケております。トラックも身体も始動バッテリーが切れかかっておりますのでね^^;約1時間、コンクリート水路に入って溜まった泥をすくい上げる。「今回、異動したん [続きを読む]
  • 豚は何を…
  • 「ブタナ」と「ブタクサ」は違うよ^^;おフランス語で「ブタのサラダ」から訳されたのが「ブタナ」であるとか?野に放たれたブタさんは、好んでこの草を食べるらしい。(総てウケウリですが^^;)「豚は草を食べて豚になる。」漫画家である秋山ジョージさんが描く「浮浪雲」に出て来る名台詞であります。勉強!勉強と強要しなくても、子どもたちは必要な物を食べて、成長していく…そんな場面で良く使われているような。(そんな気分 [続きを読む]
  • てんしょん
  • タチツボスミレの花もまだ早い。そろそろ入園、入学式の時期であります。新入社員は仕事(研修)から一週間、精神的な緊張がまだ解けないことでしょうねぇ。『オジSUN』も新しい職場で、緊張?いやむしろ要領を得ず、地に足が着いていないような仕事ぶりであります。(情けない^^;)あいさつ回りもそこそこに、次はお取引先からあいさつを受けたりして…流暢な東北なまりの英単語を駆使して、某国のお客人と会話をしたり(英会話出 [続きを読む]
  • わんストップ
  • 「オオイヌノフグリ」でワンコの話…雪が融けたら草が出る…これ必然^^;(春の訪れは、喜び反面、苦役の始まりでもありますよ。)新たな出稼ぎ先は、春先のドタバタで大忙し。帰宅時間も自ずと遅くなっております。それでも同居人である迷犬『柴犬コウ(本名:さくら)』は、おはようの『ペロ(チュー)』お帰りの『ペロ(チュー)』を欠かしません。(オッカーよ!見習ってみなさい…もう、いらないけど^^;)寒さに震えて鼻水でも [続きを読む]
  • 大漁(夢)
  • これは「メバル」でありますが…大きな魚(鯛なら特によろしいらしい。)を釣り上げる夢は、幸運が舞い込むサインなんだそうです^^;しかしなぁ…今朝の夢は「針が外れなくて可愛そうだから外してあげて。」とオッカーにお願いされて、外そうとするのですが鋭い歯が並んでましてねぇ…右往左往している内に、ポロリと外れた針はちっぽけなもの。(小さな針が印象に残る夢は、良いとこ取りのずる賢さの現れだとか^^;)しかも、図体は [続きを読む]