心理カウンセラーの眼! さん プロフィール

  •  
心理カウンセラーの眼!さん: 心理カウンセラーの眼!
ハンドル名心理カウンセラーの眼! さん
ブログタイトル心理カウンセラーの眼!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/5tetsu
サイト紹介文生き難き孤立無援の時代 ー汝、眼をひらきて視よ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/12/25 08:32

心理カウンセラーの眼! さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 箴言シリーズ 9
  • こんにちは、大木です。知らぬ間に、近所の白木蓮の大きな花が満開です。その様は、まるで夢幻しのようにふしぎな感覚をさそうようです。それにひきかえ、庭のアセビは隠れるようにひそやかに咲いています。まだまだ寒暖差のおおきい季節ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?薬指の井穴刺絡療法が欠かせない季節でもありますね。-- この国では、「もらった」といっているのに、「いや、渡したおぼえがない」というとぼけた [続きを読む]
  • 箴言シリーズ 8
  • こんにちは、大木です。まだ幼木の 桃の蕾がずいぶんふくらんできて、いまにも咲きだしそうです。しかし 横の アーモンドの幼木はどうも元気がないようです。植物も個々にさまざまな器質がそなわっているのでしょうね。アレルギー症状が蔓延していますが、みなさん、いかがおすごしでしょうか?ぜひ、井穴刺絡療法で副交感神経の昂奮をおさえて この季節をのりきりきましょう。- - 世界は、何やらキナ臭い あやしい雲行きになって [続きを読む]
  • 箴言シリーズ 7
  • こんにちは、大木です。蝋梅(ろうばい)が香りをのこして過ぎると替わって 木瓜(ぼけ)の花にメジロがさそわれてきています。またしてもごぶさたしましたがみなさんはいかがお過ごしでしょうか?どうにもこの時代そのものが、精神を病んで もはや聴く耳さえ失ってひさしくでたらめに なにもかもを自覚もなく 喪失して行き、自壊していっているようにおもえてなりません。・・・さてそれでも気を入れて、 きょうの箴言シリー [続きを読む]
  • 箴言シリーズ 6
  • こんにちは、大木です。すっかり年があらたまっても のほほんと焼き餅を食べてるうちにもう二十日となりました。暖冬というものの、やはり寒さが身にこたえるようで、友人などは痔に難渋しているしだいですから、みなさまも、どうぞご自愛ください。さて、それでは本年初の きょうの箴言シリーズより - - -「 - - 「 懲罰 」は、子どもの意識を覚醒させても、無意識の彼にはまったく手がとどかない。それゆえ 「非行」は 何 [続きを読む]
  • 箴言シリーズ 5
  • こんにちは、大木です。早いもので師走となりましたが、みなさんは いかがおすごしでしょうか?さて、きょうの箴言シリーズより - - -「 - - “幻聴を聴いている人 ” とは、電車の車中において、ひんぱんに「性のイメージ」の幻聴を聴いていると訴える患者の場合。ここには 潜在する別のものの すり換え・代理がおきかえられている局面なのか?それとも、周りとの 「関係性」の不安・不全にいたたまれないとき、患者の内 [続きを読む]
  • 箴言シリーズ 4
  • こんにちは、大木です。庭の紅葉の薫りが濃く感じられるこのごろですが、みなさんは いかがおすごしでしょうか?満月をめでるのも人間地球の自然のはたらきに翻弄されるのも人間です。こうしたときには ひとは 交感神経を過剰にはたらかせたり、また逆に副交感神経を過剰にはたらかせるようになります。いずれにしても それが心身に 症状としてあらわされますのでどうぞ 井穴刺絡療法で ご用心ください。さて、きょうの箴言 [続きを読む]
  • 箴言シリーズ 3
  • こんにちは、大木です。きょうはすっかり 冬のような 寒気につつまれて厚着をしていますが、みなさんは いかがおすごしでしょうか?今朝はまた アメリカ合衆国の大統領選挙の開票でマスメディアがかまびすしいことです。以前にも詳細にアメリカという国の分析を書きましたが、まことに困ったお国です。さて、今回もきょうの箴言シリーズより - - -「 - -セックス狂のビル・クリントンの妻はいいが、戦争に反対する者はゆる [続きを読む]
  • 箴言シリーズ 2
  • こんにちは、大木です。季節がうつろい 常緑樹が 色づきはじめました。みなさんは いかがおすごしですか?さて、今回もきょうの箴言シリーズより - - -「 - - ひとは じぶんに都合のいい 情報しか見ようとしない。 ( 確証バイアスという ) - - - 」( それぞれに 目の前に見えているが 見ていない。)....................................あなたの推薦 を毎回よろしく願います! へ! [続きを読む]
  • 箴言シリーズ 1
  • こんにちは、大木です。ずいぶんごぶさたですが。みなさんはいかがおすごしでしょうか?さて、さっそくですがきょうの箴言シリーズより - - - 「 - - 医者というものは、病いの重症化は予見できるが患者のはなかなか 見抜けない。- - - 」...................あなたの推薦 を毎回よろしく願います! へ! [続きを読む]
  • 相模原殺傷、精神を病みソシオパスをうむ日本社会
  • こんにちは、大木です。みなさん、いかがおすごしでしょうか?ご無沙汰する間に、大変ショッキングな事件が報道されています。26日の午前2時ごろ、相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」に侵入した元職員の男によって、入所者19名が殺害され26名が重軽傷を負わされるという、このうえなく悲惨な事件です。被害にあわれた方たちに心からお悔やみをもうしあげます。またお見舞いをもうしあげます。さて、みなさんも余りのこ [続きを読む]
  • 承知で都知事を選んだ都民とゲスのきわみのマスメディア
  • ( 小悪党知事をいじりまわして闇の真相をかくすメディアと政・官 -)こんにちは、大木です。早や季節は梅雨。みなさんはいかがお過ごしですか?身体がキリッとしないのは自律神経がおおきくバランスをくずしているためです。こんなときこそ、無理して汗をかくようにしてみてくださいね。さて、ながらく間が空いているうちに世間はますます壊れていっているようです。「都知事がクレしんを経費で何した」など、いつのまにか、焦点 [続きを読む]
  • 日本は総ブラック企業時代!
  • ( 地獄の就活がつづく、グローバル日本の総ブラック企業化)こんにちは、大木です。まあ、ずいぶんごぶさたしてしまいました。桜も朝方からの雨風に散りかけてきましたね。- 桜舞う  いたみこらえて  眼を伏せず   --    なんて・・・この季節は自律神経が副交感神経過剰( アレルギー症活発化)となりますので、ぎんなん先生の井穴刺絡療法(自分でできます )を、ぜひためしてみましょう。-- さて、今回はこの日本 [続きを読む]
  • 個の成熟なき日本が病的な自滅に向かっている
  • こんにちは、のほせんです。またまたごぶさたするうちにすっかりおしつまりましたが、みなさんはこの一年をいかがお過ごしだったでしょうか?日本の社会が個の尊厳を蔑(ないがし)ろにする、人でなし連中の横暴がますます目に余る時代になっています。わたしたちは「個」の意味をはぎとられ、孤立させられ、よって精神も限界に達し、より困難な日々を背負わされ生き難く、胸のうちは途方に暮れて 涙さえ涸れてひさしい。・・・-- [続きを読む]
  • 大阪トコーソーという戯言をうれしそうに担ぐ大阪人
  • こんにちは、のほせんです。ずいぶんご無沙汰いたしましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?近ごろ、ご自分の心的な変調に気づかれない方が多くおみうけするようになりました。何かに偏向して(ペットやギャンブル、スマホ、あるいは宗教など)、それにどっぷりはまりこんでどんどん現実から解離されて、社会性をこわしていかれる方が増えています。 そんな方にかぎって、じぶんでは、それぞれに言い分といいますか、理屈 [続きを読む]
  • 酒鬼薔薇聖斗という心の闇(最終稿 治癒とは?)
  • こんにちは、のほせんです。まだ日中は暑いながらも、上空のうろこ雲が秋の気配を染め、  夜は虫の音がいっそうにぎやかになってきました。みなさんは、いかがおすごしでしょうか?大阪の熱帯夜もきのうのことになったというのに、「政治家辞める!」と潔かった橋下氏がアレレ? 「新党結成」などと叫んでいます。暑気でご乱心なのか? もとからペテン師か、住民をバカにしているのか?・・ -- 先日来、またも拉致殺害事件が [続きを読む]
  • サカキバラセイトという心の闇(Aの病理)
  • こんにちは、のほせんです。雨模様のじっとりした空気が肌にまといつく、この2,3日ですがみなさん、いかがおすごしでしょうか?体調管理は、ぎんなん先生の井穴刺絡療法でしっかりセルフコントロールなさってくださいね。-- さて、今回はサカキバラセイト・元少年Aの病理についての続考ということで、ごいっしょに考えてまいりましょう。- 1997年6月28日、14歳の容疑者のAが早朝に連行され、自供する場面から「絶歌 [続きを読む]
  • 終戦記念日という儀式化と現代世界との病的解離
  • こんにちは、のほせんです。ようやく度を越す暑さが通り過ぎようとしていますが、みなさんはいかがおすごしでしょうか? クマ蝉は姿を消し、ツクツクボウシが遠慮気に鳴きだしました。自然の移ろいは、たしかに一時もとどこおることなく今日も前にすすんでいっているようです。-- さて、いつものことですが、当時の国民挙っての帝国の敗戦を内輪で認知しあった「終戦記念日」には、綿綿とつづく「保身」政権とマスメディアのお涙 [続きを読む]
  • サカキバラセイトという心の闇(心の病理の不可解)
  • こんにちは、のほせんです。ええー、みなさん、ずいぶんとご無沙汰でした。ご心配かけてもうしわけありません。はや梅雨が明け、きびしい暑さが一気にやってきましたが、こんな時節は、飲食を軽めにして、体調をコントロールしていきましょう。たくさんクスリを処方されている方も、そのせいで肝臓腎臓に疲労があらわれていれば、ぎんなん先生の井穴刺絡療法で内臓をピンポイントに回復させるようにしてみてください。- さて今回は [続きを読む]
  • 過去の記事 …