森かほり さん プロフィール

  •  
森かほりさん: 講座コンサルタント森かほり(奈良・大阪・京都)
ハンドル名森かほり さん
ブログタイトル講座コンサルタント森かほり(奈良・大阪・京都)
ブログURLhttp://ameblo.jp/kouza-support/
サイト紹介文あなたの講座作りをバックアップ!内容の組み立てから、原稿作り、話し方まで、サポートします。
自由文講師歴の浅い方、いちおう講座やプレゼンはしているけれどいまいち自信がないという方に向けて、講座コンサルティングをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/12/25 13:42

森かほり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • こんなのは読みたくない、読まない→伝わらない
  • あけましておめでとうございます。こちらのブログはゆっくりの更新ですが、今年も引き続きお付き合いいただけると嬉しいです(^^)さて、初詣ついでに立ち寄った奈良国立博物館で、あらためて感じた「伝え方」について書いてみますね。人に何かを伝えるときは、その人が分かるように、伝えることが、ぜったいに必要です。  専門用語を使ったり、ながーーい文を連ねて複雑な文章になったら、   読む人(聞く人)は、読む気(聞く [続きを読む]
  • 共感を呼び、心に刺さる話を
  • わたし、講座コンサルティングのほかに子育てメンターとして講座や講演をしてます。おととい、昨日、今日と3か所で講演をさせていただきました。  受講された方の子育て歴は0歳の赤ちゃんのママからすでに子育てが終わって子育て支援する立場にある方まで、実にさまざま。アンケートではたくさんのご感想をいただき、その一つ一つに、じーんと感激や学びをいただいています。わたし、コツや考え方を知識としてお伝えするだけで [続きを読む]
  • 受講者の方が、バッチリ講演されました(^^)v
  • 講座コンサルティングをさせていただいたヨガインストラクターの方が、PTA講演会でYOGAについて講演されました。そのときのご報告メールをいただきました! ありがとうございます!「私自身、人前に出て話をするのがとにかく大の苦手で、ましてや自分のことを人に話すことも控えがち」とおっしゃいますが……「そんな自分が大嫌いで、同級生の堂々としている人を見ては、あんな風になりたいなぁ。といつも思っていました。 [続きを読む]
  • あえて沈黙を入れよう
  • 言いたいことがたくさんありすぎて、また、話し慣れすぎていて、講座の時間中、ざーーっ!と話しまくる講師の方、いらっしゃいます。これ、聞いている人にはけっこうきついかも(←経験済み(^_^;))。集中して聞いていればいるほど、頭が飽和状態になってしまいます。なので講師は、うまく「沈黙」を作って、聞いている人に「聞いたことを整理する」時間を提供することが大事です話す側としては、沈黙になるとちょっと焦ることもあ [続きを読む]
  • 「何のために話をするのか」意識してますか?
  • 人前で話をするとき、無駄に長く話していないか確認すること、これすごく大事!人前で話すのが好きな人はあれもこれも話したくなるので内容にメリハリがなく、ダラダラになりがち。話をするときは、なぜその話をするのか、主旨を明確に意識しましょう。関係のない話や、まとまりない話で無駄に長引かせることは控えてくださいね〜。でないと、来場者には「せっかく来たのに、時間の無駄だった」と悪い印象しか残りませんので。何か [続きを読む]
  • 英語で学ぶ子育て講座、終了\(^o^)/
  • ママさんの英語勉強会サークルMama's English Club さまからご依頼をいただいて、「英語で学ぶ子育て講座」をしてきました!英語「で」子育て講座をするのは、ほぼ初の試み(^_^;)事前の打ち合わせで、参加者の英語レベルはいろいろだけどみんな英語が大好き、子どもの年齢もいろいろ、と伺っていました。うーむ……初心者の方にも分かるようにしゃべらないとね……と、パワーポイントは、普段使っているものを英訳し、スライドの [続きを読む]
  • はじめて子育て講座をやったときのこと
  • ワタシ自身、子育て講座を2012年からやっています。もともとは子育て本の翻訳の仕事をしていたのですが、(「やさしいママになりたい!」と「子どもを上手に叱っていますか?」)翻訳した内容を自分の子育てで試していくうちに、その内容や自分の経験をお母さんたちに直接話したくなったのです。……でも、開催するまでは、心理的ハードルがすごく高かったです。なぜかというとね。子育て講座をしたい!という気持ちと同じくらい、 [続きを読む]
  • ヨガの先生に、講座コンサル♪
  • 講座コンサルの日。受講されるのは、ヨガの先生でいらっしゃる松原知世恵さん。↓ しっとりと落ち付いた雰囲気が素敵な松原さん♪PTA向けに講座をするかも、とのことでヨガとストレスについてまとめておられます。2回目の今回は、アウトラインに沿って作った原稿を読んでいただき、流れを見直したり話し方のポイントをお伝えしたりしました。原稿を練り直すときはいろいろ質問をさせていただき自由に答えていただくのですが、 [続きを読む]
  • ホストファミリーとのお別れ会で、ショートスピーチ
  • プロフィールの続き。というか、もはや「人前でしゃべった歴」のエピソードだな。短大2年の冬、「地域研究」という授業でカリフォルニアに1ヶ月ホームステイしました。参加者は数十人いたと思います。学生たちはそれぞれ自分で決めたテーマでレポートを書くために、現地で授業を受けます。現地で授業と言っても受講生はうちの短大生ばかりなので、日本でやってる授業を場所替えしてやってた感じ。だから現地の学生や他国の留学生 [続きを読む]
  • 中学の辛い経験が、こんなふうに役立つとは。
  • もうひとつ、スピーチ初期のころの思い出。私が通っていた短大はキリスト教なので毎朝、礼拝の時間がありました。まぁ朝礼みたいなもので、お祈りや賛美歌のほかに「お話(訓話)」がありました。そのお話をたまに、専攻科に通う学生がやっていたんです。専攻科というのは、短大付属の大学院みたいなもので、1年間、よりハイレベルな英語の勉強をするコースです。わたしも専攻科に進んだので、事務局から登壇を依頼されました。わ [続きを読む]
  • ユーモアと笑顔がなくて負けた……27年前のこと。
  • プロフィールの続きです。短大(英語科)時代のことをもう少し。今の講座コンサルに間接的につながってるな〜と思うので。当時、レベル的にギリギリで入学できたので、学校の英語の授業についていくのは大変でした(^_^;)それでも英語は好きだったし、とにかく上手になりたかったので、、関西の学生が集まるスピーチコンテストや校内暗唱大会には積極的に参加していました。スピーチコンテストは、うちの短大が毎年主催していて、会 [続きを読む]
  • 感覚的に話せても、論理的には話せないー!
  • 先日、リンパマッサージをしていただきました。全身、隅々まで丁寧に。ものっすごーーく気持ちよくて寝そうになりました。意識がときどき飛んでた気がする(^_^;)マッサージをしてくださったのは予防医学リンパセラピストの田中わかばさん。(ブログはこちら)  ゴッドハンドで5000人以上を癒しつつ、心もじっくりほぐしてくれる、稀有な方です。この夏、わかばさんが「フェロモン講座(モテ肌講座)」をやることが決まり、「どう [続きを読む]
  • 起承転結でも分からんのに……
  • 講座コンサルで、内容の組み立て・原稿作成・話し方まで、総合的にお手伝いさせていただいています。この仕事の原点になってるのは、20年……いや25年か!?以上さかのぼった短大時代の英作文の授業。英作文といっても、一文ずつ和文英訳していくのではなく、文章を組み立てていくための授業でした。先生はイギリス人。当然、説明は英語。一生懸命聞いても、何言ってんのかほんとに分かりませんでした。英語だから、という理由もあ [続きを読む]
  • こんな講座トークは眠くなるzzz……
  • 講座では内容の組み立てはもちろんトークも大事。内容がどんなによくても話し方によっては眠くなっちゃいますものね。NGな話し方をご紹介。  NG1.一文が、無意味に長い。マルまでがながい、ながい。情報を付け足しながらしゃべるのでまとまりがなさすぎる。だから、何が言いたいの!?と言いたくなります。雑談でない限り、(考えがうまくまとまっていなくても)ちゃんと区切って話したいものです。  NG2.あー、えー [続きを読む]
  • 講座本番、無事に終えられました\(^o^)/
  • 講座作りコンサルティングをさせていただいた方が、先日、無事に講座を終えられました(^^)奈良の整理収納サービス「たのしか」の整理収納アドバイザー藤田純子さん。講座をするのはほとんど初めてという3人のお子さんのママさんです。イベントのリレー講座に登壇するとのことで、コンサルティングをご依頼いただきました。テーマは「子どもが自分でお片付けできるようになる」。まずは大事だと思うキーワードをあげていただきまし [続きを読む]
  • まるで、催眠から目覚めた気分
  • 無意識に思っていたことが行動や言葉に影響する大きさって、どんだけ大きいんやーー!って、最近実感することがありました。お仕事のことでね。その無意識に思っていたことのせいで、口から出る言葉が消極的になったり、行動にもブレーキがかかったり。逆に、一つのことに執着して、大して進みもしないのにダラダラ続けていたり。無意識って行動や言葉のすべてに影響してくるんやな。無意識だから、それに気づくのも難しいし。でも [続きを読む]
  • 講座コンサルティングのメニュー
  • 講座のテーマが決まっている方、ある程度コンテンツをお持ちの方が対象で、対面またはスカイプ(ビデオ)での受講となります。6時間、4時間、2時間の3コースから、お選びいただけます。【コース】●6時間(2時間×3日)コースコース概要:内容作りから話し方まで、じっくりとトータルで作り上げます。お持ちのコンテンツからポイントを抽出し、聞き手が理解しやすいように内容を組み立て、丁寧に伝える方法をお伝えし、練習 [続きを読む]
  • 講座コンサルの話をしている私は、「楽しそう」らしい。
  • 夏休み中に、起業仲間のママさんとコラボして、小さな親子イベントをやりました。今日はその反省会で我が家にきてもらい、いろいろ話しているうちに、講座コンサルを始めたことも話しました。そしたら、「イベントの振り返りでは反省が多いけど、コンサルの話をしてるとすごく楽しそう、いい笑顔♪」と言われましたはい〜たしかに、すごく楽しいです。セッションでお客様が喜ばれる様子を思い出すとね。講座で話す時の言葉選び一つ [続きを読む]
  • 森かほりのプロフィール
  • はじめまして。講座コンサルタントの森かほりです。講座作りに不安がある方に向けて、マンツーマンで「自信と笑顔で講座ができるようになるコンサルティング」をしています。これまでいろいろな仕事をしてきました。営業、英語講師や翻訳、今は(講座コンサルティングに加えて)ママ向けに子育て講座を実施しています。どの仕事をしていても、「分かりやすく伝える」ことがいかに大切か、強く感じました。「分かりやすく伝える」こ [続きを読む]
  • 講座作りのコツ:ポイントを際立たせるには
  • 講座では分かりやすく話をすることが大切で、分かりやすく話をするために「結論を先に言う」というやり方があります。でもこれ、慣れてないと意外に難しい(^_^;)超簡単なひな型で言うと、「〜は、〜だ。なぜなら〜だからだ」となりますが、いろんな情報や考えがまざると、そんな単純にまとまりませんなので、その情報や考えを整理する必要が出てきます。まずは関係する引き出しを全部開けて情報を引き出し、どれをメインにして、ど [続きを読む]
  • お客さま、第2弾の講座が決定されました\(^o^)/
  • この日のセッションは、前回の内容の組み立てをもとにしたリハーサル+フィードバック。お客様はリンパケアセラピストの方で、モテ肌講座をされるご予定です。お話がとても上手でいらっしゃいました。「複数に向かって話す講座は苦手」とおっしゃってましたが、ほんとですか!?と言いたくなるくらい。ご本人のウィークポイントは、話し方よりむしろ組み立ての部分。ちゃんと考えを整理し、だれもが知っていそうな内容をどうしたら [続きを読む]
  • こんな感じでセッションしてます
  •  ある日のセッションはこんな感じで進めました。お客様のお悩みは、「講座で話したい内容は決まってるのだけど、何をどう話していいかわからない!」ということだったので、骨組みをつくるお手伝いをさせていただきました。まずは断片的でもいいからアイディアをいっぱい出していただきます。(↓お客様にインタビュー形式で質問して、ひたすらメモ)それからそのアイディアをアウトラインにまとめます。点をつないで線にして [続きを読む]
  • はじめまして。
  • はじめまして。奈良で講座コンサルタントをしております森かほりと申します。……といっても、講座コンサルタントのお仕事は始めたばかり。本業は、いじめの加害者を作らない子育てをめざす活動「ノブリの森」を主宰し、子育てメンターとしてPTAや行政関係で、ノブリ式子育ての講演・講座をさせていただいています。こちらのブログでは、ご縁に恵まれて始められた、講座コンサルタントのお仕事について書いていこうと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …