けんけん さん プロフィール

  •  
けんけんさん: 心理学、脳科学を駆使した販売コンサル
ハンドル名けんけん さん
ブログタイトル心理学、脳科学を駆使した販売コンサル
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/kenkenpapa1217/
サイト紹介文心理学、脳科学から、小売業などの会社やお店に提案します❗️
自由文心理学、脳科学の視点から、現代を読み解き、これからの時代の生き方を提案します。
特に、競争の激しい社会において、どのように、自分を築くか、会社やお店を成長させていくか、など、総合的な視点に立ったお話をします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/12/25 14:22

けんけん さんのブログ記事

  • 人生、わからないから面白い
  • 「わからないんだよぅ」 「どうにも理解できない」 そんなことを思ったことはありませんか? 例えば、仕事で、勉強で、 あるいは、人間関係で。 しかし、わかろうとしてもどうにもならないとき。 そんなときにはどうすればよいのでしょうか? わかるということ。 例えば、学校の勉強では、答えがあらかじめある。 算数ならば、1+1=2。 間違えようがありません。 あるいは、歴史ならば、いつどこで誰が何を?ということの答 [続きを読む]
  • わからない?
  • 「あきらめた」 「いや、あきらめきれない」 あきらめるということと、あきらめられないということの境目にいると、 迷って迷ってどうしてよいかわからない。 しかし、あきらめると後悔すると思うし、 あきらめられないと苦しい。 何が問題なのでしょうか? あきらめるということ。 Google辞書によると1.とても見込みがない、しかたがないと思い切る。断念する。2・事情・理由をはっきり見定める。 あきらめるということは、 「 [続きを読む]
  • ネガティブな感情から解放されるために
  • 「あんな悔しい思いをしたのは、あいつが悪いからだ」 「今日は、雨だから憂鬱だ」 そんなことを思ったことはありませんか。 例えば、職場で、友人関係で、あるいは家庭で。 しかし、そんなことを思っても、 なんにも解決にはなりません。 何が問題なのでしょうか? 悔しさ、怒り、悲しみ、嫉妬、挫折感・・・。 そのようなネガティブな感情におそわれたときには、 その原因をわたしたちは外に求めます。 例えば、「あの人が、あ [続きを読む]
  • 成功をつかみたい、しあわせになりたいときには?
  • 「成功したいなぁ」 「しあわせになりたい」 そんなことを思ったことはありませんか? しかし、そうは思ってもどうやって良いかわからない。 何が問題なのでしょうか? 成功。 しあわせ。 誰だってそんな望みを叶えたいと思うものでしょう。 例えば、好きなことを仕事にしたい、 お金持ちになりたい、 しあわせをつかみたい。 でも、実際にそれを実現できるひとは、 ひとにぎりだけかもしれません。 ですから、そんな望みを途中 [続きを読む]
  • 自分って何?私ってだれ?
  • 「自分とは何?」 「私って誰?」 こんなことを考える人は、少ないかもしれません。 しかし、自分とは? と考えると、不思議な世界に入り込んでしまう。 そもそも自分とは何なのでしょうか? 自分。 あるいは「私」 例えば、大勢の人が集まる中で、自分がどこにいるか? それに気づくことは、簡単です。 いちいち、自分の名前を呼ばれたからわかるとか、 あいつはこういう顔をしているとか、 経歴はなんだとか、 そんなことを考 [続きを読む]
  • 意志の力ではどうにもならないときには?
  • 「頑張っているのになぁ」 「なんかうまくいかない」 そんなことを思ったことはありませんか? 例えば、勉強、仕事、あるいは、人間関係。 しかし、そうやって、 もがけばもがくほどうまくいかない。 何が問題なのでしょうか? 頑張るということ。 努力すれば報われる。 鋼鉄のような意志の力。 そんなあこがれのようなものがあるから、 自分もそのようになりたいと思う。 しかし、努力してもうまくいかないときはあるものです。 [続きを読む]
  • 怒りを覚えたときには?
  • 「イラっとした」 「頭にきたよ」 そんなことを思ったことはありませんか。 そんな思いをしたことは誰でもあるでしょう。 しかし、そんなときには思わず、相手に対して怒りをぶつけてしまう。 何が問題なのでしょうか? 怒り。 感情のなかで怒りはもっとも始末に負えないものなのかもしれません。 なぜなら、怒りを抑えきれないから。 抑えきれないと、そんな怒りに対して相手を攻撃してしまう。 けれども、攻撃したことに対し [続きを読む]
  • 個性の尊重とはなんでしょうか?
  • 「自分をもっと活かしたい」 「自分でしかできない価値がきっとある」 そんなことを思ったことはありませんか? しかし、そうはいっても、自分の個性を見つけることはなかなかできません。 何が問題なのでしょうか? 個性の尊重。 以前そんな言葉が流行りました。 学校教育は、人を画一化するので、 もっと個性を生かす教育が必要だ、と。 たしかに、学校で習うことは、みんな同じ内容で、 習ったことを覚えることで、成績が決 [続きを読む]
  • 「当たり前」とはどういうこと?
  • 「そんなこと、当たり前だよ」 「なんでそんなこともわからないの?」 そんなことを思ったことはありませんか。 当たり前ということ。 例えば、朝起きて、身支度を整えて、学校や会社に行く。 それを毎日、当たり前のようにやっているわたしたち。 しかし、考えてみると、当たり前のことを当たり前のようにやっていることに、 ふと不思議な思いをすることも。 当たり前とはどういうことなのでしょうか? 当たり前のこと。 それは [続きを読む]
  • セミナーをやってみて思ったこと
  • 「うまく出来たのかなぁ」 「どうだったのだろうか」 そんなことを思ったことはありませんか。 昨日は、約50人の人を対象にしてセミナーを開催しました。 多くの人が、「あそこが良かった」 「気づくことができました」と言ってくれてうれしかった。 しかし、自分の中での評価が定まらない。 そんなときにはどうしたらよいでしょうか? 評価。 例えば、ものを売るという場合であれば、 何個売れたとか、売上がいくらかとか、 結 [続きを読む]
  • プレゼンテーションのポイント
  • 「しっかりと伝えよう」 「わかりやすく話すぞ」 そんなことを思ったことはありませんか。 例えば、会社のプレゼン、 セミナーでの説明、 あるいは、営業。 しかし、しっかりと説明しようとすればするほど、 何を言っていいかわからなくなる。 そして、頭が真っ白になってしまうことも。 何が問題なのでしょうか? 説明するということ。 それは、自分の考えていることをしっかりと相手に伝えたいということ。 そのためにも、しっ [続きを読む]
  • 文章をスラスラ書くためには?
  • 文章を書くということ。 例えば、このブログを書くということ。 当たり前のように毎日書いていますが、 自分でもときどき不思議に思うことがあります。 なんで、こんなに毎日書くことがあるのだろうか?と。 文章を書く秘訣とは、なんでしょうか? 文章を書くとき。 以前の私の場合には、「何を書こうかな」と一所懸命考えていました。 例えば、最初にこれを書いて、 そうすると次にはこんな内容を書いて、 そうして結論は・・・ [続きを読む]
  • 夢を実現したいと思うとき
  • 「夢を実現したい」 「夢のために頑張るぞぅ」 そんなことを思ったことはありませんか? あなたは、どんな夢を持っていますか。 例えば、事業で成功する、 お金持ちになる、 多くの人の役に立てる人間になる。 しかし、「そんな夢、見るだけ無駄だよ」という否定的な思いが浮かんでくることも。 何が問題なのでしょうか? 夢。 いい言葉ですね。 年齢がいくつになっても、 夢を追いかけて夢中になっている人は 輝かしいものです [続きを読む]
  • 梅雨の時期は憂鬱?
  • 今日の天気は一日晴れ。 梅雨の時期でも、晴れ間があるとうれしいものですね。 雨がふると、濡れるからイヤだ。 朝起きて会社に行くときに、 雨が降っていると憂鬱になってしまう。 しかし、今日のように晴れると気分まで晴れるような。 何が問題なのでしょうか。 気分。 晴れだと気持ちいい、 雨だと憂鬱になる。 ほとんどの人はそんなふうに感じているのではないでしょうか? でも、この時期にあまり雨がふらないと、 ダムの水 [続きを読む]
  • 時間とはなにかを考えてみた
  • 「時間がないよぅ」 「焦ってしまうなぁ」 そんなことを思ったことはありませんか。 例えば、試験直前、 仕事の締め切り直前、 あるいは、待ち合わせの時間。ところが、焦っても焦っても 時間は過ぎていく。 何が問題なのでしょうか? 時間というもの。 1秒、1分、1時間、1日、 1週間、1ヶ月、1年、10年 ・・・一生。 考えてみると、私たちの一生というものは、 時間そのものであるということに気づきます。 この世に生を受け [続きを読む]
  • 頑張るということはどういうこと?
  • 「ガンバらなくちゃ」 「もっと本気にならないと」 そんなことを思ったことはありませんか。 例えば、勉強で、仕事で、あるいは、生きることで。 しかし、ガンバればガンバるほど、自分を見失ってしまうことも。 何が問題なのでしょうか? ガンバるということ。 私たちは、自分に対して「ガンバります」とか、 相手に対しても「ガンバってね」と言うことが多いようですね。 「ガンバる」ということは美徳のイメージがあるのかも [続きを読む]
  • 自分さがしの旅
  • 「自分がわからなくなった」 「ホントの自分を探したい」 そんなことを思ったことはありませんか。 例えば、勉強や仕事が面白くなくて、 日常生活にはりあいを感じることができないとき。 しかし、「自分さがし」をするために、 あちこち出かけてみる、 行動してみる。 そんなことを繰り返しても、 自分のことがわからない。 何が問題なのでしょうか? 「自分さがし」の旅。 例えば、私の経験。 大学時代や就職してからも、よく [続きを読む]
  • 「生きているだけで価値がある」ってほんとう?
  • 「生きているのがつらい」 「なんで生きる必要があるのだろうか」 そんなことを思ったことはありませんか。 例えば、受験に失敗した、 仕事を失った、 あるいは、離婚した・・・。 しかし、そんなつらい思いをしてまで、 生きる必要があるのだろうか、 と疑問に思うことも。 何が問題なのでしょうか? 「生きているだけで価値がある」 たしか、そんな題名の本もあったかな? あるいは、ディズニーの「アナと雪の女王」がヒット [続きを読む]
  • 「なんで」「どうして」の不思議
  • 「なんでできないんだよぅ?」 「どうしてこうなっちゃうの?」 そんなことを思ったことはありませんか? 例えば、勉強で、仕事で、あるいは人間関係で。 しかし、そんな問いかけをしたところで、 何も問題は解決しません。 何が問題なのでしょうか? 「なんで」「どうして」という問いかけは、 質問のようでありながら、 実は自分や他人を責める言葉のようですね。 その問いかけの背景にあるものは、 「できて当たり前だろ」と [続きを読む]
  • 楽しくて頭がグルグル回ってしまうとき
  • 「このことに、集中できないよ」 「頭があちこちグルグル回ってしまう」 そんなことを感じたことはありませんか? 例えば、夢中になる仕事をやっているとき、 その仕事のことばかりを考えて、他のことに集中することができない。 意識をそらせようとしても、頭がその仕事から離れない。 あるいは、人とケンカして、そのことばかりが頭の中を占めてしまう。 しかし、そもそもそんな風に頭がグルグル回っていることに気づかないこと [続きを読む]
  • 無力感におそわれたときには?
  • 「そんなこと言ったてムリだよ」 「できるわけないもん」 そんなことを思ったり、 人に言ったりしたことはありませんか? 例えば、上司からの命令、 家族からの意見、 あるいは、友人からのアドバイス。 しかし、思ったり、言われたりしたことができないことに、 無力感を感じてしまうことも。 何が問題なのでしょうか? 無力感。 それは、過去にできなかった体験をしたことがあるからかもしれませんね。 例えば、「あのとき、 [続きを読む]
  • 「楽しい」人生を送るためには?
  • 「あんなことができたら、どんなに楽しいだろうか」 そんなことを思ったことはありませんか。 例えば、自分の好きなことをやって収入を得ることができる。 趣味がそのまま人の役に立つ。 あるいは、多くの人と楽しく何かを作る。 しかし、現実には、サラリーマンとして働かないと、そんなことはできません。 どのように考えたらよいでしょうか? 楽しさ。 あなたは、一日のう [続きを読む]
  • 自己嫌悪にさいなまれたときには?
  • 「自分が嫌いなんだよう」 「自分のことを好きになれないんだ」 そんなことを思ったことはありませんか? 例えば、勉強や仕事で失敗ばかりする、 できない自分を責めてしまう。 しかし、自分のことを嫌いになればなるほど、 つらくなってしまうことも。 何が問題なのでしょうか? 自己嫌悪は、なぜ起こるのでしょうか? それは、「もっと、こんなふうになりたい」 [続きを読む]