Oyagee1103 さん プロフィール

  •  
Oyagee1103さん: 滑り屋本舗
ハンドル名Oyagee1103 さん
ブログタイトル滑り屋本舗
ブログURLhttp://ameblo.jp/oyagee1103/
サイト紹介文Skiは「おバカ」、機械モンは「おタク」、文書表現能力は「ナッシング」のおやぢが綴るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/12/26 00:10

Oyagee1103 さんのブログ記事

  • Ski日誌-2017第17弾:多分、シーズンラストのかぐら(5/20)
  • この土曜、本シーズンのラストを飾るべく、かぐらまで出かけました。はい!、定点観察☆今回、谷川がきれーに見ぇました−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−現地到着&駐車場の埋まり具合は前週と同じでしたが、今回はRW待ちの行列ではなく、チケット売り場の行列が発生しておりました〜♪。それでも2便のRWに搭乗できたんで、まだ、雪がた〜んまりと残っているかぐらエリアに向けて出発進行っっ!!。皆さんにお願ひ [続きを読む]
  • ”握り方で変わる”
  • 西のNiceなブロガー「きゃす」様が書かれた此方の記事にコメント申し上げたところ、『 ちぃと気になるんで画像載せたって 』 との名指しがありましたんで、、、追っかけます(笑。←本来、リブログはやらない派ですが、今回は自主規制解除!ワタクシの場合、薬指と小指に主眼を置いた「C握り」を基本としており、滑りに応じてグリップを握る位置を変えています。これは整地をいくとき具体には「整地とコブで変えている」イウ括り [続きを読む]
  • 再登壇:弐號機の「ぷち」カスタマイズ
  • 先のブログで「ちら」とお伝えしているので、ここでは画像を含めてお届けします。かつてのブログで書いたよう、この弐號機にはMarker製の競技用プレート(WCプレート・ピストンインターフェース)を載せています。画像で見るとおり、その両サイドには「金属補強板」が入っておりまして、おそらくは、この部分でフレックスを調整しているのかなと思っております。(ネジ留めで交換が可能なことから、WCトップシード級の選手らには [続きを読む]
  • Ski日誌-2017第16弾:イイカンジ〜♪かぐら(5/14)
  • 前日の雨を避ける格好で、今回の突撃は日曜としました〜☆彡。 『 土曜来れなかった分、集中するんだろうなァ 』 と見込んだ上で関越をひた走り(※)、今季最速の07:30に現着☆この時点で第1駐車場の埋まり具合は半分程度でしたね。(車は引っ切りなしに滑り込んで来てたけどね)※水上ICあたりまでは小雨がパラついたりもしましたが、トンネルを抜けたら晴れ!、イイカンジ〜♪赤城高原SAからの定点撮影☆今日は谷川見え [続きを読む]
  • コブ専用四號機「改(整地専用Version)」お披露目
  • 四代目コブ専用機として、2016春スキーシーズン突入前に買い求めたSalomon/X-Kart MAX(2015年モデル)ですが、2017シーズンにおいては整地や凸凹といった斜面状況・雪質を問わず、正に「エース機」としてフルに活用しまくったワタクシ。で、フルに使い続けたことで、此奴のポジティブな部分とネガティブな部分も掌握できたように思うので、今回、来季に向けて『 更に乗りやすく 』 かつ 『 アグレッシブ 』 な相棒となるよう、ち [続きを読む]
  • Ski日誌2017-第15弾:黄金週間リゾマン屋内BBQ+コブ滑り(5/4-5)
  • 相方のお受検仲間である「準指Seven」の皆さんらと、有益な2日間を過ごして参りました。なお今回、コブ好き・教え好きであるリゾマンのオーナーさんが滑らないイウ事だったので、急遽、ウチのクラブから「コブの名手(石打丸山SS非常勤講師)」を招聘し、コブ滑りに苦手意識があるSevenのメンツに対し講習を行ってもらいました。2尾喪失したよーですが、毎度ながら補充はされない感じ黄金週間真っ只中なんに「この空き具合」あま [続きを読む]
  • 感染!
  • 感染イウても「ウイルス感染」ではありませぬ。(へぇ、そーなん? しかーし!!、 ソレは確かに、この世界に広がりつつあります、、、、、。 困った事に、今のところ我々人類には対抗策が全くありません。。。。。 気がつけバ、誰しもがたちどころに「ソレ」の虜とされてしまうのは疑いの余地もないでしょう…。 近い将来、爆発的な感染を引き起こす「パンデミック」に繋がる可能性までも秘めております!。(ヤバいよ、ヤバいよ [続きを読む]
  • Ski日誌2017-第13弾:今春お初のかぐら〜(4/16)
  • 「晴れのち雨」なんちう予報が出ていた土曜を避ける格好で、この日曜から「今春のかぐら通い」をスタートしました!。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−今春は他のスキー場が未だ開いていることもアリ、08時過ぎにみつまた山麓駅に到着した段階でも 『 いつもの場所 』 近くの駐車スペースを確保できました。(第1駐車場も、まだ1/3程度しか埋まってなかった…、こんなん初めてかも) 2便のロープウェイに搭乗し、た〜ん [続きを読む]
  • スキーは「自己完結(完遂)型」のスポーツです!
  • 今さら感「ありあり」ですが、 先般、某達人先生がしたためた記事に対し、 『 弟子が検定に5回落ちた責任や如何 』 いうコメントが投稿されたことに端を発し、様々なブロガーさんからの追加コメントや、新たな記事が展開されたのは記憶に新しいところですが、、、、 ここでワタクシも「追い記事」を一発!。(便乗ネタともいう)(鎮火した火災現場に油を撒くともいう) バッジテストにしろ、プライズテストにしろ、あ、モチロン [続きを読む]
  • Ski日誌2017-第11弾:久方ぶりの「岩鞍」やったんに…(3/19)
  • 来期の正指導員検定会は「群馬開催」いう情報を入手していたんで、最も可能性が高い「岩鞍」を事前に下見して参りました。⇒みなかみの「宝台樹」いう話もありましたが、まあ、とりあえず、実績がある岩鞍イウ事で 修理に出していたR32を土曜に受け取る都合があり、また、月曜は相方に用事があったんで日曜を選択しましたが、 『 この日だけ荒天ってどーゆー事なん? 』 と叫びたくなるほど、天気は極悪。東京地方は雨、現地に着 [続きを読む]
  • Ski日誌2017-第10弾:SAT準指導員検定会の応援(3/11)
  • 相方のお受検仲間(残存部隊3名)と所属クラブからの受検生2名の滑りを拝見し、これを声援するため日帰りで行ってきました菅ぁ平ぁ〜。(菅平音頭ふうに)脚注:菅平音頭とは?ワタクシが現役の準指検定生だった1999年〜2001年当時、裏太郎シーハイルコースにかかっているトリプルリフト周辺で営業開始から15分間ほど繰り返し流れていた「牧歌的」地元ソングで、ワタクシらは「裏太郎音頭」と称しておりました。いつの間にか流 [続きを読む]
  • R32「ガラガラ音」からの脱却に成功!
  • 20017年が明けてからのある日、「何の兆候も無く」&「唐突に」エンジンルーム内が騒がしくなったウチのR32くん。エンジン始動直後からは 『 ガラガラ音 』 を、走り出せば 『 ビーン! 』 いうモーター音を、そこらかしこに撒き散らしていたのでありまスル。とはいえ、相方の正指導員検定が終わるまでは修理に出す訳にいかなかったので、それこそ「だましだまし」運用しながら、以下に示したとおりの様々な原因をワタクシなりに [続きを読む]
  • Ski日誌2017-第9弾:相方正指導員検定にて散る!!(2/23-26)
  • まあ、タイトルにもあるように相方の合格はかないませんでした。今回、第3会場においる合格率は 『 57.7% 』 と、これまでの永きに渡って言われ続けている全国平均の60%に届かなかったため、「うん!、ウチの相方も60%の範囲には引っかかってるかな?」としていたワタクシの目立ては脆くも崩れ去った訳です。その合否の別れ目となった種目は2つ 『 滑走のプルークボーゲン 』 と 『 滑走プルークからパラレルへの展 [続きを読む]
  • R32継続車検(二度目のユーザー車検:2/28)
  • この車が我が家に来てから3回目となる継続車検も、前回と同様、ユーザー車検で済ませました。 遡れば、ユーザー車検はレガシィに乗っていた時から 場数だけは こなしているので、申請書類作りはお手のモノとなってるのですけれドモ、、、、 まあアレだ(何よ?、検査ライン上ではいろいろある訳でして、今回もネタになりそうなのでアップすることにしますっ!!(笑。 ◇受験地:東京陸運支局(通称「鮫洲」試験場)、第3ラウン [続きを読む]
  • キャリヤ携帯の2年縛り契約ってサァ
  • 超メンド臭くて、融通も利かない「喰わせモン」と思いません?。ワタクシ、2015年の10月に、3年半イウ永きに渡って愛用していたiPhone4S(au版)から、楽天扱いのSIMフリー機HUAWEIに乗り換えたのはこのブログでも報告してる通りですが、その際、キャリヤ契約を解約しようと出向いたラゾーナ川崎auショップで、「あ〜、今の時点で解約すると違約金をゴッソリ取られまっせ。3月1日に解約すればタダで済みますんでお得ですがな」言 [続きを読む]
  • Ski日誌2017-第8弾:第3会場「サンメ」で仕上げ(2/11-12)
  • 前々週の「指導員会キャンプ」及び、前週の「第2回養成講習会」からもたらされた内容に係るおさらいと最終仕上げのため、菅平⇒サンメドゥズと流れながら 『 我が家的最終キャンプ 』 を行ってきました。サンメ・ブルーですわな今回ウチの相方には、2つのキャンプで伝えられた事柄をワタクシが噛み砕き+アレンジを施した以下のメニューに則って練習を行ってもらった次第です。①初日は2つの講習から得た内容の再確認&反復練習 [続きを読む]
  • Ski日誌2017-第7弾:指導者養成講習会「偵察」(2/5)
  • この日曜、菅平で開催されている「第2回SAT指導者養成講習会」の偵察&情報収集に出かけて参りました。相方いわく、「前週サンメドゥズで開催された 『 特別講習 』 でやった滑りがキチッと反映できているかどうか見極めて欲しい」との事だったのでね。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−この日の菅平は、快晴だった前日とは打って変わって朝からドヨンとしておりまして、いつお空から何かが落ちてきてもおかしくない天気 [続きを読む]
  • R32プラグ交換(2/4)
  • 相方が「第2回指導者養成講習会」に参加しているタイミングを捉えて実施しました。本来なら、点火系の麻薬 『 New VOLT 』 の配線を確立してから行いたかったのですが、前回の交換(※)から約7万キロが経過しているので、まあ、潮時かなと(笑。※購入時98000km、納車整備で実施されている用意したのは「目ェ飛び出しそうな価格」の純正品ではなく、DENSOの「VXU22」いうイリジウムプラグ。プラグリーチが純正品より3mm短いので [続きを読む]
  • R32:自作インテークチャンバー装着(1/28)
  • 今回の イジリ 整備で、ワタクシ的「すぺさる」な手心として 『 自作インテークチャンバーの装着 』 なんぞを行ってみまスタんで、まぁ、どんなモンだか此処にご紹〜介〜☆彡。(多分、R32型ゴルフでは「初の自作事例」と思われ)インテークパイプの途中にチャンバー(空気を溜めておくタンク)を挟むのは過給器付きエンジンのモディファイとして広く認知されておりますけれドモ、実はNAエンジンでも有効な手段です。原理的にはNA [続きを読む]
  • Ski日誌2017-第6弾:クラブ行事「市民SKI教室」に参加(1/21-22)
  • 所属クラブが実施する「市民向け公募事業」に、今年も講師スタッフとして参加してきました。借上げバスの発着場が京王線分倍河原駅、参加される市民さんは殆どがリピーターという点は従前と変わりませんが、開催地が、よませから木島平に変更されたようです。 ⇒木島で滑るのは実に31年ぶり、スキーを始めた25歳以来のこと ⇒右も左も判らぬまま、初めて入ったスクール合宿が此処の若林パラレルSS(SIA)でした ⇒SS指定宿は「 [続きを読む]
  • Ski日誌2017-第4弾:狭山ナイターでプルボの特訓(1/8)
  • 前日のサンメドゥズにて、ワタクシから「ダメ出しの嵐」を喰らった相方が 『 リベンジしたい 』 イウ事やったんで、そぼ降る雨の中、狭山まで突撃しナイター営業終了となる21時までミッチリ練習して頂きました。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−滑走のプルークボーゲンで必要となる操作を「やり過ぎてしまう」傾向がある相方に、 『 スキーが反応するまで待つ事 』『 意図的に踏まない事 』 を体得させるのが目的で、 [続きを読む]
  • Ski日誌2017-第3弾:正指検定第3会場サンメドゥズの下見(1/7)
  • 現時点で想定している検定コートやコブの固さ等々を確認するため、サンメドゥズまで足を運びました。しかーし!!、開いてるコースは3つのみィィィィィ(きぃぃぃぃ。此処ん家のプライズ検定で使われ、本番の総滑リズム変化でも使われるであろう 『 Dコース 』 は着雪ナッシン(怒。メインバーンのリフト寄りに出来ているはずのコブレーンも真っ平ら(怒怒。開いてるコースはA(メイン)、C(メインからGへのショートカット上段 [続きを読む]