ラジオペンチ さん プロフィール

  •  
ラジオペンチさん: ラジオペンチ
ハンドル名ラジオペンチ さん
ブログタイトルラジオペンチ
ブログURLhttp://radiopench.blog96.fc2.com/
サイト紹介文ものいじりの好きなじいさんの探求日誌。マイコンやアナログ回路などの電子工作をやっています。
自由文マイコンやアナログ回路の自作をやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/12/26 16:04

ラジオペンチ さんのブログ記事

  • 格安デジタルオシロ DSO-SHELL (DSO150) のレビュー(組立編)
  •  DSO shell (DSO150)というデジタルオシロキットを買ったのでその内容につきまとめておきます。なお、今回の記事は組み立てと動作確認まで。次回以降で、性能確認、内部回路解析などを行う予定です。 話の順序を無視して、どんな物かというと、▼DSO-SHELL (DSO150) の完成した状態 1-ch 100kHzの2.4インチカラー液晶オシロで、現時点の価格は22.8ドルです。 以下、購入に至る経緯から時系列で話を進めます。 nekosan さん [続きを読む]
  • 天然水晶を発振させる試み、失敗のまとめ
  •  天然水晶の結晶を発振させる試みですが、その後もう少し条件を変えてやってみたのですが、結局発振させることは出来ませんでした。こうやったけどうまくいきませんでした、ということを記録することも意味があると思うので、記事にしておきます。▼実験の様子 天然水晶の結晶面に銅箔テープを貼りつけて発振を試みました。なお、あちこちの面に電極を貼り付けて試しました。▼回路図 前の記事ではC1,C2を省略していましたが、 [続きを読む]
  • 天然水晶で発振を試みるも、失敗
  •  先日、御殿場駅の近くの道の駅に寄った時、露店が出ていて、こまごましたインテリア用品などを売っている店がありました。そこの商品の中に小さな水晶があって、面白そうなので買ってみました。実は最近ちょっと鉱物に興味があって、機会があればミネラルフェアとかに行ってみたいと思ってます。▼道の駅の露店で買った水晶 サイズは長さ40mmくらいで、値段は一つ100円。出来るだけ透明な部分が大きな物を選んで3個買いました。 [続きを読む]
  • 日の出、日の入り時刻からアナレンマを描く(Ambientに描くテスト)
  •  久しぶりの記事の更新です。このところ書くネタが無くて困っています。 で今回は、前回に引き続き日の出、日の入り時刻からアナレンマを描く話です。アナレンマ(もどき)の出力先として Ambient を使うと、結果がリアルタイムで見れるので便利なはずです。とは言っても、どういう感じの出力になるのか事前に確かめておかないと不安です。何しろ全部の作図には1年かかる訳で、途中で「こんなはずじゃなかった、」なんてことにな [続きを読む]
  • 日の出、日の入り時刻からアナレンマを描く(基本検討)
  •  アナレンマ(Analemma)とは、均時差によって1年のうちに太陽の位置が8の字型を描いて運動する現象のことなのですが、文章だと判り難いので詳しくはリンク先のWikiのページなどをご覧ください。 電子工作を中心に書いているこのブログのタイトルの言葉としてはちょっと唐突なのですが、最終的にはマイコン工作の方向にもって行くつもりです。(たぶん) さて、和時計作りや太陽光発電をやっていると、正午の太陽の位置がけっこ [続きを読む]
  • ESP8266のアナログリードで嵌る
  •  久しぶりの更新です。実は、以前に、ESP8266のアナログポートの挙動がおかしい、という記事を書いたのですが、この問題を何とか解決出来ないかいろいろ試していたのですが、どうしてもうまくいかなくて時間だけ経ってしまいました。 このまま続けても解決出来そうに無い感じなので、ここまでにやってみたことを書いておこうと思います。まあ、頭の整理をしつつ自分へのメモ代わりを兼ねています。 問題になっている環境は、ESP [続きを読む]
  • ESP8266のWiFi接続の所要時間を調べてみた
  •  久しぶりにマイコンの話題です。ESP-WROOM-02に入っているチップのESP8266はI/Oピンの数が少ないので使い難い点はありますが、格安で無線LANを通したネット接続が出来るのでとても魅力的です。私のところではまだ意味のある使い方まで出来ていないのですが、少しずつ使いこなしていきたいと思っています。 ということで、今回はESP8266を無線LANに接続する時の所要時間につき、固定IPアドレスとDHCPサーバーを使った動的なIPア [続きを読む]
  • USBシリアルアダプタ (PL2303) のWindows10用ドライバー
  • 【ご注意】 この記事に出てくるPL2303のチップ(マーキングはPL2303HX)はたぶんパチ物で Prolific社が正規に販売しているチップでは無い可能性が高いと思います。記事中では単にPL2303と書いていますがこれは私が持っている個体のことで、正規に販売されているPL2303とは無関係です。詳しくはProlific社のサイトの情報、およびこの記事へのsirius506さんからのコメントをご覧ください。 久しぶりに ESP8266 をいじろうと思ったら [続きを読む]
  • シチズンの超音波洗浄器 SW5800を購入
  •  家庭用の小型の超音波洗浄器を買いました。主な用途としては時計のバンドやメガネの洗浄を考えていますが、細かい部品の洗浄に使えるので以前から欲しかった物です。 買ったのはシチズンの SW5800 という機種でアマゾンから買いました。▼シチズンの家庭用超音波洗浄器 SW5800 カタログの写真を見ると電気釜みたいな感じですが、あんなに大きくはありません。サイズが判るように手前に150mmのノギスを置いてみました。右側は添 [続きを読む]
  • ブログ更新再開
  •  簡単な手術のために入院していたのでブログの更新を中断していました。実はもう退院して2週間以上経っています。 退院したもののブログに書くことが無いのでそのままにしていたら、記事の先頭に広告が入るようになっていました。(FC2では1ケ月以上更新の無いブログには先頭に広告が挿入されます)▼ブログの先頭に広告が入っていた これではちょっと情けないのでぼちぼち記事の更新を開始したいと思います。とりあえずこの記 [続きを読む]
  • カレントトランス (秋月 SR-3702-150N/14Z) の特性測定
  •  ACの消費電力測定をやってみたくなったので、秋月で売っているカレントトランス(通販コード P-08960)を購入しました。  実は、AC電源の消費電力測定は、だいぶ前に自作のカレントトランスを使っていろいろやっています。ただ、その時に使った磁気回路のコアの材質が悪かった、と言うか損失が大きくなるように作られたコアを使ったためだと思います。電流波形に30度くらいの位相ズレが発生するという大きな問題があった点が残念 [続きを読む]
  • ESP8266からAmbientへデーター登録
  •  トラ技9月号のESPの特集記事の追試の続き、今回は IoTクラウドサービスの「Ambient」へデーターを登録してみます。トラ技の記事ではP99からP101に書かれている話です。 使った回路は前回の記事のままです。CDSで周囲の明るさを検出し、その電圧をESPのアナログポートに接続してあるので、そのデーターを自宅のWiFi を経由してAmbient にアップロードすることにしました。 そのために、トラ技の記事に書かれているプログラム、E [続きを読む]
  • トラ技9月号のESPの記事を試してみた
  •  前の記事に書いたように、今月(2016年9月号)のトラ技にESP8266についての詳しい解説が掲載されているので、記事を見ながら実際に動かしてみました。 ATコマンドを使うあたりの話はもう卒業しているつもりなので、Arduino IDE を使う3章あたりから順にサンプルスケッチを動かしてみました。▼ブレッドボード これは Example05a LCDで、WiFiを経由してI2C液晶に文字を表示させる事例を動かしているところです。▼回路図 これ [続きを読む]
  • 今月号のトラ技はESPの特集
  •  今月のトランジスタ技術 9月号の特集は「Wi-Fi X 3G/LTE でIoT 製作」というタイトルで、特集記事の多くは ESP8266が入っているESP-WROOM-02の使い方について書かれています。▼今月号のトラ技 2016年9月号です。ちなみに、トラ技の春先に出版されるもの、つまり5月号の前後はフレッシュマンの教育用ということなんでしょう、基本的な事項の解説に多くの紙面が割かれていて情報量が少ない、というかコストパフォーマンスが悪い [続きを読む]
  • MFT2016の見学レポ
  •  8月6/7日に行われた Maker Fair Tokyo 2016 (以下 MFT2016 )の二日目に行って来ました。このイベントの会場にいると何しろ楽しいし、新しいネタを仕入れることが出来るので最近は毎年参加しています。 なお、去年のMFT2015のレポはこちら。 また、イベントレポのカテゴリを掘っていくと、2011年11月のMTM07まで遡ることが出来ます。▼MFT2016で頂いた資料 これからゆっくりと読み解いていきます。ちなみに今回会場で買った [続きを読む]
  • 明日はMFT2016に行く予定
  •  MFT2016が今日(8月6日)から開催されているので、明日(8月7日)行く予定です。▼ローソンで、買っておいた MFT2016 の前売りチケット このイベントは5年前からずっと参加しているのですが、はてさて今年はどんな発見があるのでしょうか、今から楽しみです。 会場の様子は後日記事にするつもりです。でも明日も、とてつもなく暑そうなので雑なレポになりそうです。こういうイベントは気候も Cool になる秋の方がいいと思うの [続きを読む]
  • 連続運転していた Raspberry Pi Type-B が故障
  •  24時間連続運転していた Raspberry Pi Type-B (以下単にラズパイと呼びます)が突然動作停止しました。自作のグリッドタイインバーターの運転データーをzivelyにアップロードするのと、Flight Rader 24へのフィードのために動かしていたのですが、突然止まっていました。▼Raspberry Pi Type-B これ最初に発売になった時にオーダー入れて、5ケ月待ちくらいで入手したものです。上に書いたzivelyへのアップロードとFR24へのフィ [続きを読む]
  • 液晶割れの nexus7 2013 を買って修理
  •  タブレットの nexus7 2012 の電池の持ちが悪くなってきました。補修用の電池と交換する手がありますが、4000円くらいするので、古いタブレットにそんなにお金をかけるのはばからしいです。それに、2012年頃に作られた(はず)の電池が、今でも新品と同じ性能を維持しているとはちょっと考えられません。 そんなことで、要するに新しいタブレットが欲しい訳です。機種は nexus が気に入っているので nexus7 2013 にします。で、 [続きを読む]
  • デジタルテスターDT9205Aの修理と簡単な校正
  •  長らく(永らく)使っていたテスター(DT9205A)が故障してしまったので、新しいテスター(MAS838)を買いました。 故障した方のテスター、つまり DT9205A は捨ててしまえばいいのですが、何とか修理出来ないものかと悪あがきしました。まあ、修理出来なくても、代替機はもう買ってあるのでプレッシャーは何もありません。▼不燃ゴミになるかも知れないDT9205A▼殻割りして内部を点検 DT9205Aは亜種がいろいろあるようで、ネット [続きを読む]
  • デジタルテスターを買った (MAS838)
  •  愛用していたデジタルテスターのDT9205Aが故障しました。表示される値にオフセットがかかっている感じなので、アナログ回路がおかしくなっているみたいです。機会があれば分解して修理を試みたいと思います。 テスターが故障しても、据え置き型のデジタルマルチメーターがあるので測定は出来るのですが、やはり不便です。ということで、秋月で急遽買ったのがこれです。▼デジタルテスター MAS838 秋月ではいろいろなテスターが [続きを読む]
  • ポケモンGOの照準器を作ってみた
  •  新しい物好きなので、ポケモンGOで遊んでいます。これ、運動不足解消にすごくいいです。 ところでポケモンが出て来た時に、ボールをうまく命中させることが出来なくて困ります。そこで、照準器のような物を作ってみました。▼素材はミンティアのケース▼殻割り▼底のハーフを加工 邪魔な出っ張りを削り落とし、外形を加工して照準器完成です。▼使い方 まだ実戦で使っていませんが、戦闘時にこういうふうにスマホに乗せて使う [続きを読む]