福地脩悦・毎日更新の携帯ブログ さん プロフィール

  •  
福地脩悦・毎日更新の携帯ブログさん: 福地脩悦・毎日更新の携帯ブログ
ハンドル名福地脩悦・毎日更新の携帯ブログ さん
ブログタイトル福地脩悦・毎日更新の携帯ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fas-21
サイト紹介文ファースの家・開発者 福地建装 代表取締役社長 福地脩悦の毎日更新の携帯ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供386回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2014/12/27 10:28

福地脩悦・毎日更新の携帯ブログ さんのブログ記事

  • 頼りない朝陽が
  • 昨夜は帰宅が遅くなりましたが、それでも夜空の星座がとても綺麗でした。しかし明け方からお天気が崩れ、先ほどは霰(あられ)混じりの霙(みぞれ)に見舞われていました。道南北斗市も春の兆しは一進一退を繰り返しながら、確実な春に近づいているようです。その天候の中を部活動に参加で登校する上磯中学校の生徒の姿がとても逞しく見えるモノです。さて、今日も社長業として業務予定が詰まっているようです。福地社長日誌コ [続きを読む]
  • 裏側から見た社屋
  • 快晴の朝を迎えた北斗市です。写真は今の弊社北斗市本社の社屋を裏側から撮ったのですが、500?の屋根からの雪が山積している場所です。すっかりと消え失せてしまいました。この社屋の向こう側の2階が本社事務所、1階がハウジング事業部(フクチホーム)、手前が木工場、作業場、研究開発室などになっております。試験ブースはこの敷地の北側に幾つもの棟で建っており、今日もそこで実験を行います。福地社長日誌コラムファ [続きを読む]
  • 春の小川が側溝になり
  • 歩道や側溝の周りの雪が完全に無くなりました。この写真は自宅から会社に徒歩で通う途中で自宅敷地と、JA上磯支店の敷地の境界にある側溝です。昔は、小川が流れており、この時期には小魚が泳いでおり、セリ、ミツバなどを積み、子供たちの遊びばでした。時代とともにコンクリートで固められ、鉄枠で入れないようになりました。日本の至る所が情緒性を失い、無機質化しているようで、モノの無機質化は、人の無機質化を促すことを [続きを読む]
  • 穏やかな日曜日の朝
  • 久しぶりにゆっくりと自宅で朝を迎えました。 自分の寝室から見た我家の庭の雪は、ほとんど無くなりました。 それでも全国各地では、ファース加盟工務店が見学会などのイベントを開催しています。 そのイベントに弊社のファース本部からは、担当スタッフや扇常務などが手分けしてサポートに駆け付けています。 一棟でも多くの健康で省エネ、そしてお施主様を幸せに出来る家づくりのため、奮闘している方々に敬意です。  福地社 [続きを読む]
  • ZEH ビルダーロゴ
  • 時代はZEH(ネット・ゼロ・エネ・ハウス)です。先ずは、暖房費、冷房費、給湯費、照明費、家電消費を徹底的に省エネ化致します。更には、節水式のトイレや雨水の有効活用、自然通風、自然採光などを上手に取り込むなどの対応が必要です。この度は、「環境共創イニシアチブ」からZEHビルダーに登録された工務店に専用ロゴマークが登録されました。写真は、弊社 株式会社 福地建装 ハウジング事業部(フクチホーム)の専用ロゴマー [続きを読む]
  • 今朝の札幌市街地
  • 今朝は札幌の市街地のホテルで朝を迎えました。昨夜の吹雪も収まって気温も高くなり、ときおり陽射しも顔を出しております。真冬の北海道から札幌にも春の兆しが強くなったなったようです。ところで今朝のホテルのレストランは、わりと閑散としており、中国人の姿が一人も目にしませんでした。一頃は、周りがすべて中国人で日本人の自分が肩身の狭い思いをしたのですが、中国当局の外貨持ち出し規制が効いていのでしょうか。昔は [続きを読む]
  • 昨夜の雪も上がり
  • 昨夜の夜半から降った雪は、真冬なら除雪機の出動となっていたことでしょう。しかし雪が上ると一気に溶け始めました。今日は晴天と曇りと雪が交互となる複雑な天気の予報です。ともかく今は雲一つない晴天ですが、昼には飛行機で雪が強そうな札幌に移動します。昨日の福寿草の花も雪に覆われしたが、直ぐに顔を見せるのでしょう。一進一退でも、少しずつ春の気配が濃厚になる今の北海道の季節です。福地社長日誌コラムファース本 [続きを読む]
  • 温湿度計の精度誤差
  • 昨夜の雨があがり、気温も高く、晴天で迎えた北斗市です。ところが道東方面は大雪に見舞われており、休校する小学校もあるそうです。北海道は広いですね。写真は弊社研究開発室で色々な温湿度計を試しております。気温の誤差は許容範囲とも云えそうですが、湿度範囲は温湿の状況によって20%以上も誤差がでます。どうやら一定要件のなかでの湿度誤差を表記しているようです。つまり、湿度計の数値は目安程度だと云う事でしょう。 [続きを読む]
  • 冬の終わりが
  • 三泊四日の出張中に我家の庭の雪が殆ど無くなりました。この真ん中のオンコの木(イチイの木とも云う)の周りの土の部分が次第に大きくなり、そしてこの数日で完全になくなるのでしょう。それでも今夜半には、雪が降る予報が出ており、3月、4月中にときおり除雪車を必要とする雪の降るときもあります。一進一退を繰り返しながら、本当の春になり、真夏日の殆どない北海道は、晩秋まで春の陽気が続くのです。北海道の人には、厳し [続きを読む]
  • 小松空港ビジネスラウンジ
  • 三連休はどこも好天に恵まれており、この北陸の小松空港も、これから乗り継ぐ羽田空港、そして目的地の函館空港、北斗市も天気も良く、温かそうです。しかし、西日本では既に雨となっており、明日は全国的に雨になりそうです。二泊の石川県滞在でしたが、金沢市内は、循環器科学会の大会などで15,000名も関係者が入っており、周辺ホテルはどこもいっぱいのようです。お蔭さまで昨日は旧鶴来町の和風旅館に泊まれましたし、今日は [続きを読む]
  • 白山市の旅館で迎える朝
  • ふと目を覚ましたらいつもと様相が異なっております。杉の木の板目の天井板が張られた布団の上です。今朝は金沢市から南方向に車で10分ほどの白山市の和風旅館で朝を迎えました。旅館の外を見まわしてみると都会の光景とは異なり「白山」の山々に囲まれた風光明媚まちで、人口11万人石川県で一番の面積があり、金沢市に次いで二番目の人口数だそうです。気温6℃、今日は13℃くらいまで気温があがりそうです。やはり和式の旅館に [続きを読む]
  • 土曜日の羽田空港ロビー
  • 春の陽射しを優しく感じる東京都内を山手線と東京モノレールを乗り継いで羽田空港にやってきました。羽田空港は、土曜日とあって行き交う人の服装が違います。普段はビジネスマンが大半なのですが、三連休初日の土曜日は家族連れが多いようです。気温10℃、陽射しはあっても日影は肌寒さを感じます。人生の半分を氷点下の北海道に身を置きながら、10℃も気温の高い東京を寒いと感じるのは、建造物の中が温かくなく、カラダが冷え [続きを読む]
  • 温湿度メモリー
  • 今朝の北斗市の気温は既に+5℃となっており、いっそう春らしくなりました。春の優しい陽射しが執務室に差し込み、窓の外には函館山の稜線が白い背景に際立って見えます。しかし天気予報では、午後から雨になるところもあるとのことです。写真は、研究開発室においてある温湿度測定器で、設定時間ごとの温湿度をメモリーする器材です。私達に欠かせない測定機材とも云えそうです。さて、今日は予報での雨が降り出す前に東京へと [続きを読む]
  • 見事な卒業199名全員の合唱
  • 卒業生199名の全員がステージに上がり、単に合唱するだけでなく、高音や低音のハーモニーを使い分け、そのまま合唱コンクールのステージを見ているような光景でした。ピアノ伴奏者も指揮者も同じ、卒業生の生徒です。3年前に入学したときの頼りなさから、自信に満ちた表情となりました。上磯中学校の先生方の指導力の成果なのでしょう。今日は、普段会社の執務室から見える登校中の生徒の姿を見る事が出来ません。羽ばたきながら [続きを読む]
  • 今日は上磯中学校の卒業式
  • 昨日までの落ち着かない天気から一転した今朝は、陽射しの温かい朝を迎えた北斗市です。今日は上磯中学校の卒業式ですが、教職員の駐車場をご来賓や保護者さまに開放するため、弊社福地建装の社員駐車場と資材置き場を教職員用に提供しました。アスファルト舗装していない敷地なので足元が悪いのですが、数十台の教職員の車が並んでおりました。私も学校評議員として卒業式に参加してきます。今日は研究開発室の課題や札幌からの来 [続きを読む]
  • 濡れ縁タイプの鉛バッテリー収納装置
  • 気温0℃、冷たい春先が雨がショボショボと降っています。良い天気ばかりは続かいのですね。今日の北斗市は、どんよりとした天気で推移しそうです。さて写真は栄住産業様と開発中の濡れ縁タイプの鉛バッテリー収納装置(特許出願済)です。太陽光発電の買取価格が2019年に大幅に削減されることから電気は、「売らずに使う」ため、この濡れ縁タイプの中にバッテリーやパワーコンディショナーなどの全てが収納されています。鉛バッ [続きを読む]
  • 3月13日の週明けの朝
  • 穏やかな週明けの朝を迎えた北斗市です。それでも気温−2℃と水溜りの表面が凍っておりました。しかし今日は気温が上りそうです。今日は自分が同窓会長を務める上磯中学校の同窓会入会式などがあり、研究開発の仕事などと出たり入ったりの時間を過ごすことになりそうです。充実した一週間にして参りましょう。福地社長日誌コラムファース本部オフシャルサイト毎日更新 [続きを読む]
  • 春の陽気の日曜日
  • 北斗市は、雲ひとつない快晴の日曜日を迎えております。 大量に積もった庭の雪の量も日増しに少なくなって来たようです。 この雪が完全に無くなるのにあまり時間はかかりません。 あと2週間もすると真っ白から真っ黒の土に、そして緑色に変わります。 雪国の四季にはリアル感があります。 さて今日は、ゆっくりとカラダを休められそうです。  福地社長日誌コラムファース本部オフシャルサイト毎日更新 [続きを読む]
  • 土曜日はノーネクタイディー
  • 北斗市は、気温0℃、快晴の朝を迎えました。今日土曜日は、ノーネクタイディーで、女子スタッフも思い思いの服装で出社しています。執務室にコーヒーを淹れてきてくれたのは、新入社員で入社して、間もなく丸1年となるジーパン姿の田中海優さんです。彼女は研究開発室に配属されており、FAS加盟工務店から依頼された、図面から断熱材の使用量や専用部材の拾い出し計算などと、難しい仕事を行っております。土曜日は午前だけの隔 [続きを読む]
  • ファースの家上棟式
  • 湿った雪がチラチラと降っております。 今日は、函館市内にファースの家 ゼロエネハウス『ZEH』の上棟式を挙行するため現場に来ております。 断熱施工も終わっており、寒くない環境で上棟式を行えそうです。  福地社長日誌コラムファース本部オフシャルサイト毎日更新 [続きを読む]
  • 春と冬とが押合いを
  • 雪を押しのけて蒼い新芽を出していたのですが、今朝の北斗市は15?の雪に覆われておりました。この時期は冬の季節と春が押し合いながら、少しずつ春らしくなっているのでしょう。この時間は、駐車場や資材置き場、通路など約2000坪の敷地を、除雪機がフル稼働しております。それでも執務室からは柔らかい春の陽射しもときおり差し込んできます。さて今日は研究開発室業務や来客対応、学校評議員などの予定が入っているようです。福 [続きを読む]
  • 朝の東京モノレール
  • 昨夜の小雨模様も綺麗に晴れ上がり、青空が広がった東京都心です。今日は北斗市本社に帰社するため、早めにホテルを発ちましたが、山手線も羽田空港行きの東京モノレールに大きな荷物を引っ張った方々が次々と乗り込んできます。年末年始、ゴールデンウイーク、夏休みなどに関係なく、旅行する人々はいるモノです。私達のようないつも仕事を抱えて移動するビジネス関係者の旅行者とはウキウキ感が異なるように思えます。いつかは [続きを読む]
  • 出張先でもパソコンから1 日が
  • 昨夜の小雨があがったようですが、低い雲が垂れ下がった都心のホテルで朝を迎えました。東京の小雨どころか、北斗市本社のあたりは、かなりの降雪があり、除雪車が出動しているようです。朝は、いつもスマートフォンで確認した様々な情報をパソコンを立ち上げて連絡し、メール返信、問い合わせが日課となっています。今朝も幾つかのメール返信を行ってから東京事務所へ出勤することになります。福地社長日誌コラムファース本 [続きを読む]