安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々 さん プロフィール

  •  
安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々さん: 安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々
ハンドル名安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々 さん
ブログタイトル安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/50ls1234
サイト紹介文安くて美味しいワインを探し求めて日々精進!.ワインだけでなく、様々なお酒や出来事もアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/12/27 14:11

安旨ワインつれづれ  (安くて美味しいワインと日々 さんのブログ記事

  • グランポレール・長野シャルドネ2015 箱根の宿で
  • 春にはもう一歩の箱根に、妻の母親を含めて家族旅行に。久しぶりの温泉はう~ん心地よかった。料理が自慢の旅館、夕食が楽しみ。近頃は、こうした宿でもワインが用意されているのが嬉しいですね。赤は軽い物からボルドーまでありましたが、旅館の料理としては白でしょ。サンセールやシャブリなどフランスの白、またシャンパンも数種ありましたが、今回は日本のシャルドネを選びました。サッポロビールのワイン、グランポレール長野 [続きを読む]
  • タナを飲んだ夜に。 月世界旅行夢想
  • フランス サンモンのタナ種がメインで造られたシャトー・ド・ラ・ローク1996を飲んだ夜、新聞に月をめぐる有人飛行の記事がありました。スペースX社の宇宙船ドラゴンで2名の観光客を載せ一週間で月を回って帰るという計画。それも来年!スペースX社は米国の宇宙企業でNASAから委託を受け有人宇宙船ドラゴンを開発中ですが、まだ有人飛行は行っていません。まず国際宇宙ステーションに宇宙飛行士をドラゴンで輸送と帰還を成功させ [続きを読む]
  • HEREDAD BIENZOVAL RIOJA NV. リオハの白です
  • リオハと言えば、テンプラニーリョで赤とすぐ思ってしまいますが、今回のこれは白。本当は海鮮鍋に合わせて、ソーヴィニヨン・ブランを買うつもりでいたんですが、これにしてみました。ブルーベリーのガム、イソジン、ラズベリーなどとちょっと個性的。美味しいのですが、ソーヴィニヨン・ブランとはまるでかけ離れていて海鮮鍋には合いませんでした。さて、このリオハの白。何と相性がいいのでしょうかね。フルーツかなぁ、なんと [続きを読む]
  • アルテラ・スペシャル・レゼルヴ・シャルドネ2016
  • 夕飯のサーモンのクリーム煮にあわせようと、樽香から来るバニラやクリームのような香りがあるシャルドネを探しにカルディへ。「樽熟成」のPOPがついたこのワインを見つけました。チリのシャルドネ。30%を樽熟成、残りはステンレスタンクで醸し、これをブレンドして造られています。どうしようかカルディ店内で見ていると、店員さんが声をかけてきました。このワインは赤もありますが、試飲した際には、香りがいいとスタッフの間で [続きを読む]
  • ヘビのエチケット?ミルトンパーク・シラーズ2015
  • 甘じょっぱい醤油味の鴨汁に、オーストラリアのシラーズを持って来ました。ライトで、スパイシーと言うよりまろやかな感じ。醤油にも相性よく美味しくいただけました。エチケットはヘビのモチーフと最初は思っていたんですが、よく見ると鳥なんですね。羽根の部分がバックのデザインに溶け込んで、わからなっかった。しかし鳥とわかってもやっぱりヘビに見えてしまうという、ルビンの坪、ゲシュタルト心理学の迷路に迷いこんでしま [続きを読む]
  • コスパ高し!ジョエア・カベルネ・ソーヴィニヨン2014
  • チリ、セントラルバレーの意欲的なブティックワイナリー“アイワイン”の赤です。当主はイタリア系の女史イレーネさん。歴史は浅いワイナリーですが、チリワインの品質アップに貢献している存在だそうです。甘い香りに樽香、レザーのようないい意味の臭み。全体的にはまろやかだけれど、ボケていない。これは美味しい。もっと寝かせてもいいかもしれません。価格は、なんと税別650円。これは買いです! [続きを読む]
  • 吉祥寺で驚き(?)の298ふたたび。サンタリタCABANZAカルメネール2014
  • チリのサンタリタの廉価版です。先日飲んだシャルドネはあえなく撃沈。「驚きの」でなく「こんなもんかな」でした。怖いもの見たさで、また買ってみました。今回はカルメネールです。肴は、砂肝のレモンペッパー味にルッコラとオニオンスライスのサラダ(白でもいいかなぁ)。甘い香りにタバコのニュアンス。あれっ?思ってたより美味しい。砂肝との相性も問題ありません。半分は翌日飲みましたが、香りはちゃんと残っていました。こ [続きを読む]
  • レ・フォンタネル・ペイ・ドック・カベルネ・ソーヴィニヨン2015
  • 生産者のフォンカリユはラングドック地方の4つの村が集まって作られた生産組合。それぞれの地域の畑のブドウを七ヵ所の醸造所で醸造し、そのあとフォンカリユのラボで品質をチェック、品質ごと分けられブレンドして製品とされているそうです。ブレンドなどは全てラボから細かく指示され、タンクの管理などもデーターで全て管理するなど近代的な手法で作られています。また、農家から購入したブドウは全量ワインにし、50%はバルク [続きを読む]
  • 金メダル受賞ワインんてどれもこんな感じ。CHラフォーレ2014
  • ヨーロッパで二つの金メダルをもらったワインです。以前から言うように、メダルをもらったワインは何だからイマイチの物が多い気がします。どれも同じ印象。香り控えめ、酸味・渋味・果実味バランス良し(いや少し酸味が勝か)、濃くない。こんな感じ。このCHラフォーレもこれに当てはまりました。メルロー主体ですが、その特徴も見当たらず、ただ飲みやすいだけ。不味い訳じゃないんですがね。いやいや、逆に考えればヨーロッパの各 [続きを読む]