まるいの さん プロフィール

  •  
まるいのさん: まるいの日記
ハンドル名まるいの さん
ブログタイトルまるいの日記
ブログURLhttp://fanblogs.jp/sumanonikki/
サイト紹介文いろんなことを書くブログです。
自由文プロフィールに肝心なことを書いておきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/12/27 15:11

まるいの さんのブログ記事

  • オイコノミア「信頼を取り戻したい!謝罪の経済学」を見てみた
  • オイコノミア「信頼を取り戻したい!謝罪の経済学」を見てみた。再放送予定: 2月24日(金)午前0:30〜午前1:15謝罪のためには、なかなかできないようなコストのかかることをすると許してもらいやすい。ここでいうコストは時間も含む。例えば、不祥事があった企業の営業自粛は儲けをだすチャンスを逃すという機会費用を払ったことになる。だが、少額の謝礼を払うくらいなら、誠意ある謝罪をした方がいい。謝罪代行業者の方が出 [続きを読む]
  • 信頼を築くには、『温かさ』が大事なんだとさ
  • BBCのページを眺めてたら、上記のサムネイルがあって、つい したくなっちゃったのだ。顧客がリピーターになってくれたり、従業員が一生懸命働いてくれるようになるためには『温かさ』が大事なんだとさ。ここで言う『温かさ』は、ニコニコしてて感じがいいというのではなく、相手の目的や価値観を共有していることを示せることらしい。それから、顧客に対しては説明責任を果たすのも大事だと書いてある。旅行業者が客にアン [続きを読む]
  • 衝動的で、自滅的で、性的に常軌を逸した人が向いてそうな職業(笑)
  • 精神医学者が、ある職業につかせるために、衝動的で、自滅的で、性的に常軌を逸した人を探したらいいじゃないかと考えた。さて、その職業とは何かという話。高いところからパラシュートで飛び降りる仕事だろうか。カルト的な宗教の指導者につかせようとしているのだろうか。正解は…BBC > BBC Future > How do you stop astronauts going mad?によると、……宇宙飛行士でした〜☆精神医学者が言うには、「そいつ気が狂っていて、無 [続きを読む]
  • 「米に含まれるヒ素を心配すべきか?」を読んでみた
  • 「米に含まれるヒ素を心配すべきか?」を読んでみた。BBC > Should I worry about arsenic in my rice?イギリスでも、日常的に米を食べる人がたくさんいるそうだ。これを読んだ時、米に含まれるヒ素なんてイギリス特有の事情で、日本に住む僕には関係ないね(ヾノ・∀・`) と思ったが、そうとも言い切れない。農作物には多少のヒ素は含まれれるものだが、米は農作物の中でも特にヒ素を含みやすい。ヒ素は発がん性のある物質で、また、 [続きを読む]
  • 「インターネットを一日使えなくなったらどうなるか?」を読んでみた
  • BBCの記事「インターネットを一日使えなくなったらどうなるか?」を読んでみた。BBC > What if the internet stopped working for a day?ある大学の講義で、学生に48時間インターネットを使わないという宿題を出そうとしたところ、強く反対されてしまったらしい。現在、インターネットは多くの人にとって生活の一部になっている。アメリカのある調査では、73%の人が毎日のようにインターネットを使い、90%の人が少なくとも過去3 [続きを読む]
  • オイコノミア「知らなきゃ損する“価格”の話!」を見てみた
  • 労働の価格である給料について質問。A社の社員の平均年収は800万円。B社の社員の平均年収は600万円。どちらの会社に入りたいですか?ゲストの と又吉はA社と応えるが、実は、“平均”というのがミソ。もう一つ質問。Aさんは年収が500万円から600万円に上がった。Bさんは年収が500万円から550万円に上がった。2人は全く同じ仕事をしていると仮定して、2人のうちどちらが幸せになっていると思う?2つの質問のどちらにも数字では [続きを読む]
  • 食べ物は経済を映すという話
  • BBCに面白い記事が載っていた。食べ物の売れ行きによって、人々の経済活動の変化が読み取れるという話。ざっと挙げると、…・ビザの価格と地下鉄の運賃が連動している。・ビッグマックの価格で物価が分かる。・マクドナルドの出店数が少ないアフリカでは、“KDC index(ケンタッキーインデックス)”がPPP(購買力平価)を表している。(※ PPP(購買力平価): 異なる通貨間で同じ商品の購買力が等しくなる為替レート)・2009年 [続きを読む]
  • 【1月 米雇用統計】市場予想を上回る4ヶ月ぶりの大きな伸び。
  • ロイター > 米雇用統計:識者はこうみる>[3日 ロイター] - 米労働省が発表した1月の雇用統計は非農業部門雇用者数が22万7000人増となり、市場予想の17万5000人を上回って増加した。特に建設業と小売業で雇用が拡大したことで、4カ月ぶりの大きな伸びとなった。雇用と景気の拡大を目指すトランプ新政権の追い風となる可能性がある。(引用終わり)上記記事に3人の識者の短いコメントが載っている。拾い読みする [続きを読む]
  • 「有意義な人生を送るための秘訣」を読んでみた
  • 「有意義な人生を送るための秘訣」を読んでみた。BBC > The secret to living a meanigful lifeブライアン・リトルが言うには、は内向的な人でも必要に応じて外向的に振る舞える。内向的な人が外向的に振る舞った後、自宅でのんびりするなど休息するといいらしい。逆に、外向的な人が内向的な行動をとった後は、友達と遊んだりして外向的な自分を取り戻すのが精神衛生上よいらしい。有意義な人生を送るコツは、自分にとって重要で [続きを読む]
  • 先入観にとらわれない方法
  • BBCのホームページに面白い話が乗っていた。何かを公平に判断しようとしても、確証バイアス(判断を偏らせる思い込み)の影響を受けるが、別の立場から考えるようにすると、思い込みの影響を受けずに公平に判断できるようになるそうだ。死刑存続論者と死刑廃止論者が、死刑制度を支持するデータと、死刑制度の有効性に異議を唱えるデータを読んでもらった。その際、「できるでけ公平に、偏りなく」判断するよう求められたが、死刑 [続きを読む]
  • なんかUFOっぽい建物
  • (▲ブルガリ共産党のHouse-Monument 通称:Buzludzha モニュメント 出処:CNN)Bulgaria's communist UFO: The abandoned Buzludzha Monumentによると、これ見たさに観光客が来るけど行くのが大変だとか、中の様子がどうなってるかとか書いてある。(▲中の様子。 出処:CNN)ブルガリア共産党がブルガリアの共産主義者の前進を祝うために8年かけて建てた。完成したのは冷戦時代の1981年。グッジョブ!この建物…きっと、上か [続きを読む]
  • AIが不正を暴くのに使われている
  • BBCの記事を読んでみた。The AI that knows when people cheat2006年に無料FPSゲーム・カウンターストライクの大会が開かれた。賞金がかかっていることもあり、AIに不正行為を監視させたところ効果があった。不自然な挙動があるとAIが気付いてしまうのだ。そしてこれが、AIによる不正監視の先駆け的事例らしい。以来、AIによる不正監視が様々な分野での応用が検討されており、実用化されたものもある。ネットゲームの不正監視以外 [続きを読む]