morio さん プロフィール

  •  
morioさん: 1分でわかる肺がんの症状
ハンドル名morio さん
ブログタイトル1分でわかる肺がんの症状
ブログURLhttp://haigan119.com/
サイト紹介文肺がんのすべてが1分でわかる。当サイトでは肺がんの症状や治療法、再発などについて詳しく解説します。
自由文肺がんの患者数は日本だけでなく世界的にも増加傾向にあります。日本では死亡原因の第一位に肺がんが位置しています。肺がんは種類によってですが治療がしやすいものと難しいものがあるのです。そこで当サイトでは肺がんの症状や治療法、再発などについて詳しく解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 210日(平均0.1回/週) - 参加 2014/12/28 09:04

morio さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 肺がん闘病記・体験談①
  • 人間ドックで初期の肺がん発覚私の父が肺がんになったのは父が72歳の時でした。本来タバコは全く吸わず、どちらかというと健康おたくな父がまさか癌になるとは本当に驚きました。初めは全く症状に現れておらず、父が気づいたのは人間ドックで撮ったCTスキャンのおかげでした。本当に偶然です。その時はかなり初期で腫瘍の場所は、右肺の上葉の部分(S1という場所らしいです)。他に転移は認められず、リンパ節の腫大も無い事か [続きを読む]
  • 肺がん闘病記・体験談②
  • 告知されなかった母の最期今から30年程前、私が16歳の時、母は肺癌でこの世を去りました。医者に診断された時、もうすでに末期で余命一ヶ月を宣告されていた状況でした。勿論、宣告は家族だけで当の本人には最期まで知らせませんでした。当時は、本人の望む望まないに関わらず、出来るだけ本人には告知しない風潮がありました。癌になった原因なのですが、最初、母は巻き爪の手術をし、その傷口が化膿して骨髄炎になりました。病院 [続きを読む]
  • 肺がん闘病記・体験談③
  • 極初期で発覚した父の肺がん私の父が2008年6月頃の会社の集団検診で見つかり、手術しました。年齢は63歳です。発症といっても自覚症状は全くなく、一旦定年退職したのですが再雇用制度で働くようになり、その集団検診のレントゲンで、怪しい小さな点が発覚。その後、精密検査を受けたら腫瘍ということで内視鏡手術を受けました。MRIできれいに腫瘍らしきものが写っていたので内視鏡手術となり、その際に悪性か良性かを判断しなけれ [続きを読む]
  • 過去の記事 …