su さん プロフィール

  •  
suさん: 国宝建造物全国制覇しながらの旅日記
ハンドル名su さん
ブログタイトル国宝建造物全国制覇しながらの旅日記
ブログURLhttp://otakaramap.seesaa.net/
サイト紹介文国宝建造物の完全制覇を目指しながらのいろいろと旅行しすばらしい日本を感じています。
自由文はじめは国宝建造物の完全制覇を目指しながらの旅行でしたが、国宝以外にも重要文化財や仏像などの文化遺産に広がり、史跡や名勝、紅葉などの自然も楽しみ「すばらしい日本」を感じています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/12/28 21:34

su さんのブログ記事

  • 西本願寺の逆さ銀杏は樹齢350年以上
  • 京都西本願寺の御影堂門(重文)をくぐると根を天に広げたような銀杏の木が目に飛び込んできます。国宝御影堂(ごえいどう)の前です。「逆さ銀杏」と呼ばれています。根を天に広げたような様子から「逆さ銀杏」と名前がついたようです。樹齢350年以上と言われています。火事の際には「水を噴く」というので「水噴き銀杏」とも呼ばれています。京都市の天然記念物に指定されています。逆さ銀杏のランチョンマットお土産に買いま [続きを読む]
  • 京都西本願寺・国宝飛雲閣についてもっと詳しく
  • 世界遺産 京都西本願寺国宝 飛雲閣 非公開ですが、現在、特別公開されています。また、有料ですが飛雲閣の中で茶席が行われていますので中に入れます。飛雲閣の中は写真撮影ができないので残念ながら写真ではお伝えできません。1.京都三名閣 金閣・銀閣と並ぶ楼閣建築の傑作飛雲閣は、京都三名閣のひとつとして称されています。<京都三名閣>鹿苑寺 金閣慈照寺 銀閣西本願寺 飛雲閣楼閣は高い建物を意味します。日本の伝 [続きを読む]
  • ついに飛雲閣と書院に
  • 京都西本願寺飛雲閣、書院が、一般公開されてます。無料です。しかも以前のように事前申込み必要ありません。紅葉で京都は凄い人です。途中下車で半日だけ時間ができたので行ってきました。飛雲閣は中にも入れました。有料。飛雲閣の中で茶席。9時半からの部20分前で2000円とちょっと高いですがこんなチャンスみったにありません。飛運閣の中はなぜか、撮影禁止。なんとか門の外から写真撮りました。京都の三名閣金閣寺と銀 [続きを読む]
  • 島根・津和野の新しい発見「津和野城跡」
  • 島根県・津和野(つわの)思い浮かべるのは、城壁の城下町と鯉あと新山口駅と津和野を走るSLやまぐち号今回は知る人ぞ知る「津和野城跡」に行きました。山城です。なんと一人乗りリフトまでありました。これは何度か行っている人でも知らないそうです。大内歴史探訪会のバスツアーに参加させていただきました。ツアーはバス一台ですが、会の方が手分けして調べたことを教えてくれるので勉強になります。大内家が滅びる陶氏による [続きを読む]
  • 「西本願寺」御影堂、阿弥陀堂、飛雲閣などライトアップは10/1〜
  • 浄土真宗本願寺派「西本願寺」境内の国宝をライトアップするのははじめて飛雲閣も公開2016年10月1日から10日間6:30−9:30大人500円、小中高生300円。(全額 熊本地震災害義援金に)ライトアップは国宝 御影堂国宝 阿弥陀堂国宝 飛雲閣御影堂門阿弥陀堂門経蔵など「花灯明(はなとうみょう)」のタイトルで参拝を呼びかける。青、黄、赤、白の4色のライトで照らし、仏教経典の仏説阿弥陀経に書かれた極 [続きを読む]
  • 直前予約教訓!レンタカーは早めに予約、あとで予約変更すればよい。
  • 何回かレンタカーで苦労しています。考えてみれば、仕事もあるので、休める日は、「夏のお盆休み」とか「ゴールデンウィーク」が少し長めで、「金曜日に休みをとって3日連休」にするのがせいぜいです。皆さんが働いてきるときに休めないあくせく働くサラリーマンだったのです。そういうことから当初は、国宝めぐりも定年になってからと思い、ウォーミングアップで現役時代からはじめましたが、最近の考えでは、「できることはすぐ [続きを読む]
  • 鳥取・島根の国宝めぐりに行ってきました。
  • 2016年 猛暑はいつまでも続きます。今年のお盆休みは、レンタカーで島根県の石見銀山、松江城、出雲大社を中心に、鳥取県の三仏投入堂まで足を伸ばして行ってきました。島根県国宝めぐりです。今回主に行った場所・世界遺産の石見銀山・島根県立古代出雲歴史博物館・国宝 出雲大社・日御碕神社・出雲日御碕灯台・須佐神社・国宝 松江城・お堀めぐり、小泉八雲記念館・国宝 神魂神社(かもす)・国宝 三仏投入堂(鳥取県)・1 [続きを読む]
  • 山口県岩国は錦帯橋とシロ蛇と岩国城と石人形の4箇所セットでいきました
  • 山口県岩国市にある錦帯橋は有名です。錦帯橋を往復渡っただけで帰る人も少なくありません。時間に追われた観光バスならやむを得ませんが、自家用車で時間に余裕があるひとは是非、4箇所に寄ってほしいです。1.錦帯橋日本三名橋のひとつで木造の橋です。五連の反り橋が特徴で国の名勝に指定されています。暴れ川である錦川に流れない橋を架けることからこの橋の構想になりました。1673年 (延宝元年) 10月、岩国藩の悲願であった [続きを読む]
  • 奈良東大寺の大仏に使われた銅山に行ってきました
  • 大仏ミュージアムの模型奈良東大寺の大仏に使われた銅日本最古の銅山・山口県美祢市美東町長登長登銅山跡に行ってきました。奈良の大仏は2回ほど焼失し再興していますので、今でも大仏の膝から下の部分は長登の銅が残っているようです。長登銅山文化交流館に寄りました。約10分の紹介ビデオで全体的な理解をし展示物を見てから、いざ探検です。奈良時代の採掘跡に行けるとあってワクワクしていきました。舗装されているのでギリ [続きを読む]
  • 真宗大谷派の名刹「真宗本廟」(東本願寺)
  • 真宗大谷派の本山正式名称は、真宗本廟。東本願寺、通称「お東さん」と呼ばれています。本願寺第11代・顕如の長子・第12代教如が創建しました。教如は一時引退し、弟の准如に本願寺宗主を讓りますが、慶長7年(1602)徳川家康から寺地を寄進され、東本願寺を建立します。慶長8年(1603)に本堂、翌年に御影堂を造影し、上野国(こうずけのくに)・群馬県の妙安寺より、親鸞聖人の像を迎えて安置しました。たびたび、 [続きを読む]
  • 山口・瑠璃光寺五重塔に魅せられて
  • 山口国宝 瑠璃光寺五重塔国宝をめぐりたいと思ったきっかけの一つ単純に国宝はすごい!と瑠璃光寺五重塔を見て思いました。この塔の特徴は1.桧皮葺の屋根2.低減率70%の安定した建築3.2段目だけにある勾欄御開帳か・中に入らないとわかりませんが4.仲良く並んで、阿弥陀如来像と大内義弘銅像5.めずらしい円形須弥壇主なところでそんなところです。江戸時代、地元のひとに支えられ、嘆願書により、存続した塔今も拝観 [続きを読む]
  • 「石清水八幡宮」2016.2.9官報に告示され正式に国宝に指定されました
  • 2015.10.16 すでに文化審議会で答申がありましたが2016年2月9日 石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)が官報に告示され正式に国宝に指定されました。⇒ 新国宝 石清水八幡宮記念式典が2月11日PM2:00に石清水八幡宮で行われました。石清水八幡宮の南総門前で記念式典が行われ田中恒清宮司より「皆さんと共に、歴史的な祝いを迎えられることは本当にありがたく思っている。国民の宝を次の世代にしっかりと伝えていくように努 [続きを読む]