まほろば日記 さん プロフィール

  •  
まほろば日記さん: まほろば日記
ハンドル名まほろば日記 さん
ブログタイトルまほろば日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fujio3862
サイト紹介文fujioの日常の出来事、記録等を思いつくままに書いた日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/12/28 23:26

まほろば日記 さんのブログ記事

  • 源治郎尾根(剱岳)に登る
  • 平成29年8月10日から13日我会の剣岳夏山集中登山のうち源次郎尾根コースを担当し初挑戦者3人とともに登攀してきました。10日 19時に福山を大型貸し切りバスで出発、翌朝6時40分の立山駅発ケーブルカーに乗り室堂へ。ここで立山三山を縦走する仲間と別れ剣御前を越え剣沢雪渓を下り,予定通り源次郎尾根取り付き地点に13:30分着。最初の岩場、i丸い大岩の補助ロープがスリングで粗末だと聞いていたので補用ロープを設置して真砂沢ロッジに向かう。 [続きを読む]
  • 72年目の慰霊祭
  • 平成29年8月6日今日は72年目の広島郵便局の慰霊祭が比治山の多聞院で挙行されました。毎年参加していた祖母も今年は体調が悪く参加できないので娘一家3人とともに参加しました。今年は例年と違い若い人が多く参加され人数も昨年より多くの人が参加され世代交代を印象づけられました。ここでは288人の殉職者がまつられこの式後も郵政関係者の合同の慰霊祭が白島の本庁で開催されるようです。献花のお花をもらい親戚等のお墓にも全員 [続きを読む]
  • 夏山集中登山の訓練す。
  • 胚性29年8月5日今日は剱岳を中心とする集中登山の仲間、20名余りが参加して楠山の蔵王山で訓練山行を行いました。集中登山では別山尾根から剱岳山頂を目指すものと源次郎尾根から山頂を経由して早月尾根を下るもの、大日岳周辺を散策するものに分かれます。今回は蔵王山の岩尾根でガラ場でのトラバースや懸垂下降の訓練を行いました。また源次郎組は蔵王の岩場でも登山靴で登攀したり懸垂下降の訓練を行いました。今日は参加者だけ [続きを読む]
  • 白馬岳から唐松岳へ縦走す。
  • 平成29年7月27日から30日白馬岳は今までにも大雪渓からや祖母谷温泉からも登っていましたが栂池からは初めてです。それというのもNHKのテレビドラマ「山女日記」に登場した栂池の美しさを見てから登ってきたくなり計画しました。仲間4人で行きました。初日は早朝、午前3時30分に福山を出発。山陽道、名神、中央道を乗り継ぎ、安曇野IC出下道、北上し、下山予定の八方尾根の駐車場に車を置き、タクシーで登山口の栂池高原駅へ。そこからゴント [続きを読む]
  • 蒲刈・県民の浜で泳ぐ
  • 平成29年7月25日今日、市内の小学校の生徒のキャンプ用具を蒲刈の県民の浜まで運ぶ仕事があり、その仕事終了後良いチャンスとばかり、ひと泳ぎしてきました。夏になると数回はあせもの防止のため海につかりに行っていましたので・・・平素は元宇品とか呉の狩留家海水浴場が近くて立寄っていましたが広島湾で流れが弱く少し汚れていましたが此処は水はとてもきれいで海底まで透き通っています。水は少し冷たいけれどもさっぱりとし [続きを読む]
  • これからの登山道整備のやり方
  • 平成29年7月16日今日まで岩谷の観音さんをメインに、烏帽子岩山、比婆山等いろいろな山に出かけ段木を設置し、土砂の流失を防ぎ登山道の維持保全に努めてきました。しかしながら今のやり方では数年しか持たない。工事をしてもその端から段木が腐食してしまうのです。虚しくなります。杉林の間伐材の残置されたもの、倒木を使用して整備してきましたが、やはりこのやり方だめなことがわかりました。今でも残っている段木は電柱 [続きを読む]
  • 気象 研修会
  • 平成29年7月13日今日18時30分から福山市民参画センターで気象の研修会が開催され、講師を務めました。参加者は14名。もう少し参加者があるのではと思いましたが・・・一生懸命にやるだけです。最初に身近な懸案事項となっている「マダニ」について状況、予防策等について説明しました。登山中の事故の40%は道迷い、滑落・転倒が33%、悪天候は3%ですが悪天候が起因する事故は多いと思います。気象については毎年 [続きを読む]
  • 例会山行  「鉾取山(711m)
  • 平成29年7月9日今日は私の当番の例会山行で鉾取山に出掛けました。鉾取山は安芸アルプスの北の坂山から南の金ヶ燈篭山まで18キロの中心をなす山です。標高は711m、最寄の中野東駅から標高差700m,まさにそびえたつ急登の山でトレーニングに最適な山です。今回は梅雨の時期であり悪天候が予想されたので鉾取山の登り、天狗防山から下るという短縮バージョンで行いました。参加者は13名。中野東駅に到着、出発するとたん [続きを読む]
  • マダニにご注意
  • 平成29年7月8日先月25日 三原市において90歳代の女性がマダニに刺され、重症熱性血小板減少症(SFTS)を発症し死亡されたとの報道がありました。マダニにかまれて死亡することがあるとは驚きでした。ところが私の山仲間が7月1日天応でトレーニング中にマダニに刺され左足大腿部がパンパンに腫れ上がり、大変な目にあったと聞きました。昨日私の会社に来られた時、その症状を広く皆様にお知らせするため症状の写真を [続きを読む]
  • 中国新聞「広場」に投稿が掲載される。
  • 平成29年7月5日今日の中国新聞 朝刊「広場」に私の投稿した「事故原因はリーダーの責任感の欠如」が掲載されました。この投稿は7月1日に送ったものであり、日数も経っているのでおそらく「没」になったと思っていました。7月1日の朝刊には東京電力の福島原発事故の裁判と那須スキー場雪崩事故の中間報告の記事が掲載されておりました。これくらいでよかろうという当事者の無責任な態度に怒りが収まらず一気に書き上げて送 [続きを読む]
  • 小林麻央さんの死に思う。
  • 平成29年6月25日今月22日夜、東京の自宅で乳がんの為亡くなられました。享年34の若さでした。私も54歳で妻を同じがんで亡くしており、とうとう生存期間3年の峠残は越えられなかったかと残念に思いました。3年を乗り越えれば、あと数年は生きられるといわれていましたから・・・私は同じ死ぬならガンで死ぬのも悪くはないと思っています。何故か。突然死では家族に何も伝えることはできない。ガンで死期を認識すれば日 [続きを読む]
  • 倉本聰 講演会「海抜ゼロから考える」
  • 平成29年6月16日廿日市の入浴施設に行った折たまたまこのチラシを見て題名にも興味が湧き行ってきました。午後6時開場、30分前につきましたが既に長蛇の列で200人余り並んでおられました。当日販売は1500円。残りは20名だけという盛況。「さくらぴあ大ホール」は1200人入りますが満杯でした。最近のテレビドラマの性か中高年の女性の姿が多くありました。この講演会は地元の有力企業「ウッドワン」のきもいり [続きを読む]
  • 下見山行の効用
  • 平成29年6月15日このところ体調がよい。実は2週続けて下見山行に行き体を動かしたのがよい影響を与えているのでは・・・もちろん計画も順調で気分も良好です。4日は鉾取山の例会山行の下見です。鉾取山は安芸アルプスの中心をなす山です。安芸アルプスはJR瀬野駅から坂山、鉾取山、原山、洞所山、金ヶ燈籠山を縦走しJR矢野駅までの約18キロの山塊を言います。過去には何回か縦走したことがありましたが10時間以上か [続きを読む]
  • 「ありがとう」 は魔法の言葉。
  • 平成29年6月1日「ありがとう」これほど優しい言葉はありません。これほど嬉しい言葉もありません。これほど勇気と元気を与えてくれる言葉もありません。ありがとう」は魔法の言葉です。先日、引越したお客様より車両の屋根までいっぱいの荷物を運んだ一生懸命な仕事ぶりに「ありがとう」のお手紙をいただきました。アメリカ人のお客様が大きなベットマットをマンションの5階の部屋に運ぶのにエレベーターにも乗らず、階段も通 [続きを読む]
  • ドクダミの花咲く
  • 平成29年5月22日2日間スカイラン大会で留守をした間に庭には可愛らしい白い清楚なドクダミの花が咲いていました。この時を待っていました。ドクダミは十薬(じゅうやく)という生薬名が付くほど昔から優れた薬草として有名で名前の由来も「毒を抑える」ことによります。この花の咲く時期に採取したドクダミは一番薬効があります。昨年も作りました。採取したドクダミを洗って束にして乾燥した後ホワイトリカを浸してエキスを [続きを読む]
  • 第25回比婆山国際スカイラン大会・熱き思いは届けられたか
  • 平成29年5月21日今日も快晴、まずはひと安心だが走る選手にとつては熱さとの戦いになることでしょう。今年は25回目の記念大会です。初めは応募者も少なく心配されました。次の28日には「ひろしま恐羅漢トレイル」65キロが予定されている影響だろうと心配したが最終的には昨年並みの830人の応募があり、ほっと安堵しました。この大会は距離も短く、応援の観客もなく、有名人が来るわけでもない魅力の少ない大会ですが新緑の [続きを読む]
  • 母の日
  • 平成9年5月14日今日は母の日です。黒瀬に住んでいる母のところにカーネーションの花束を持参しました。高齢で体は不自由ですが意識はしゃんとしており、食事をしたり、ゲームをしたり、雑談して1日過ごしました。傍にいてくれるだけで良いという感じで1日ご機嫌よく過ごしました。折角の機会ですから庭先の竹やぶを間引きし綺麗にするのにひと汗流し感謝されお役に立ちました。健康で長生きをしてくれる喜びを実感していたと [続きを読む]
  • 比婆山スカイラン 開催まじか
  • 平成29年5月13日山はすっかり青葉の季節の様相です。水が張られた田圃にも稲が植えられました。花はフジの花が盛りを迎えています。いよいよ来週の開催を迎え最後の準備に比婆山に向かいました。昨夜の雨も上がり何とか予定通り作業はできそうです。今日の作業は体育館の中を会場用にレイアウト、用具を搬入、午後はスタートゴール地点となるスキー場の草刈りをしました。明日駐車場のライン引きが終わればすべて準備は完了で [続きを読む]
  • 大菩薩嶺(2057m)に登る。
  • 平成29年5月7日この山も日本百名山の山です。連休登山3番目の山です。中里介山の小説「大菩薩峠」で有名な山です。山梨県の北西部、富士山の北側にあります。富士山の北側を眺めます。江戸時代には甲州から大菩薩峠を越えて多摩郡の青梅を経由して江戸に行っていましたが、峠に関所がないため渡世人、犯罪者などにとっては都合がよく甲州裏街道として利用されていましたが現在では柳沢峠越えの国道ができ廃れてしまいました。我々 [続きを読む]
  • 丹沢山(1567m)に登る。
  • 平成29年5月5日から6日丹沢山は日本百名山の山である。神奈川県の西部 相模湾に面し、富士山の東部にある大きな山塊です。都市周辺にある山の特徴として四方八方から登山道があります。連休登山の2か所目、今回は標高761mと高く楽なヤビシ峠から登りました。ここからは標高差800m、約6時間の行程です。山頂までは主に稜線上を歩きます。富士山を眺めながらの山歩きです。各ピークごとに山小屋、避難小屋が5か所もあり万一の時には [続きを読む]
  • 高尾山(599m)・世界一登山者の多い山
  • 平成29年5月4日この大型連休の期間山仲間に誘われ関東の山3か所の登山をしてきました。最初に登ったのは年間登山者数300万人ともいわれる世界一の登山者数を誇る高尾山です。近年ミシュランの三つ星に登録されてからは外国からの観光客も増加したとのこと。これだけの人が集まるのですから活況があること。お寺も、商店街も 鉄道会社もすべての関係者が商売繁盛で潤っている。お参りすれば御利益にあずかれる」ということ [続きを読む]
  • 比婆山スカイラン登山道整備す
  • 平成29年4月30日先週に引きつづき、伊良谷山の下山路の荒れようが気になり登山道整備に出かけました。4時過ぎに自宅出発、130キロを走り7時過ぎに公園センターに到着。早朝は車両も少なく快適に走行できます。今日も雲一つない快晴、暑くなりそうです。この一週間で花も少なくなり青葉の季節に移行しています。変わらないのは菜の花とシバサクラくらいです。花の盛りは短く、季節の進展は早いですね。ぼやぼやしていると置いて行かれそう [続きを読む]
  • あなたのお名前を教えてください。
  • 平成29年4月23日万葉集4500首の冒頭には、この歌集を寿ぎ、祝福するかのような雄略天皇の求婚の歌があります。  籠(こ)もよ、み籠(こ)持ち    掘串(ふくし)もよ、み掘串(ふくし)持ち  この岡に,菜摘(なつ)ます児(こ)    家聞かな、名告(なの)らさね  そらみつ 大和の国はおしなべて、われこそ居(を)れ    しきなべて われこそ居(を)れ  われこそ告(の)らめ、家をも 名をも古 [続きを読む]
  • 第25回比婆山スカイランコース整備に入る
  • 平成29年4月22日今年は積雪量が多いので先週の作業予定が今日に延期になりました。参加者25名余りが各グループに分かれて山の入りました。私は本番でも担当するBコースを、6人で走るコースの確認、倒木の除去、距離、進行方向を示し表示板を設置しました。今回は近々NHKが比婆山に花の撮影に来られる予定なので看板等の設置は控に目という方針のため試走者のために必要な範囲に留めました。作業内容は倒木を7本処理、 [続きを読む]