ボナさんの北海道の釣り三昧II さん プロフィール

  •  
ボナさんの北海道の釣り三昧IIさん: ボナさんの北海道の釣り三昧II
ハンドル名ボナさんの北海道の釣り三昧II さん
ブログタイトルボナさんの北海道の釣り三昧II
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bona373-1938
サイト紹介文投げ釣り主体に北海道の沿岸に出かけます。夏にはフナや鯉釣りも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/12/29 11:23

ボナさんの北海道の釣り三昧II さんのブログ記事

  • しっかりと目を通して
  • 今日は、大学同期の「近況だより」の校正ゲラに目を通しておりました。字の小さな活字の校正ですので、老眼可憐な我々高齢者にはきつい仕事です。が、しっかりと漏れが無いか、誤字がないか、チェックしておりました。先日入院中の同期生が亡くなりました。入院までの事情はみなに知らせてありましたので、「同期だより」には、お通夜に頂いたご長男の礼状の一部を載せることに致しました。葬儀に参加できなかった友人達に読んでも [続きを読む]
  • 明日は晴れるかな
  • 今日は、久しぶりに太陽がさんさんと輝いておりました。洗濯ものをベランダで干せるような日は嬉しいものです。特に昨日は慣れない作業で汗をかきました。夕方、とりこんだジーンズは未だ半乾きの状態でした。明日は晴れるかな。釣り用のヤッケや帽子など色んなものを使いましたので、来るべき秋の釣り会に備えて陽光にあてたかったのです。ベランダから降りて、次いで車庫の中に移り、たまってきたダンボール箱の解体に取り掛かり [続きを読む]
  • 何でもやってみなくちゃ
  • 私は、外向きでアクテイブに見られていますが、実は。カミさんには、石橋を叩いて帰って来るほどの慎重で引っ込み思案な部類に見られています。釣り大会では、スパイク付きの胴付き長靴を履いているのに、防波堤にほとんど上がりません。岩場にも出て行きません。単独で滅多に釣りはしません。そんな私が、今回、北大構内から「開拓の村」に移築・復元されて33年経った我らが学寮「恵廸寮(けいてきりょう)」の渡り廊下(帰り支 [続きを読む]
  • 待つ修行
  • いつもボーズ近い釣りで待つのには慣れている積りでしたが、カミさんの診て貰う診察室の診察が長引いているのか、順番が中々進みません。私は、待ちくたびれて、喫茶コーナーに行ったり、トイレに行ったり、病院内を散歩したりしていましたが、カミさんは、うとうとしながら座っていました。30分以上の遠距離の病院でしたが、うまく空いている道を通って朝9時半には診察券を出したのですが、前の診察番号が進みませんでした。呼 [続きを読む]
  • 塗装作業したこと有りますか?
  • 淡水の釣具を洗って、さあ干そうの後が、長引いています。昨日は干して監視していたので雨から守る事ができました。かといって干せて乾燥したわけではありませんので、相変わらず居間の中は散らかったままです。焦らずじっくり行きます。今週末は、開拓の村で、大学に入学した当時、寝食をお世話になった恵廸寮(けいてきりょう)。昭和59年に、開拓の村に移築・復元され、今年で33年が経過しました。この学寮の外壁の塗装作業 [続きを読む]
  • 晴れてる間に干す
  • 夏物の釣り具と釣り衣裳を干してからまとめて格納すると、幾分居間が片付きますので晴れ間にベランダに干しました。戻って一服すると、もう日が陰ってきました。雨が落ちるとすぐ取り込む半身の構えで空を見ながらパソコンを打っています。いつまで続くんでしょうか、この台風の余波。留萌の浜に住む妹のところは、何とか無事でした。被害に遭われて方にとっては、難儀なことと存じます。お見舞い申し上げます。敬老の日を祝われる [続きを読む]
  • 大型化する台風
  • 出勤時から昼食に出掛ける時までは、一時、からっと晴れていたのですが、蕎麦屋さんを出たとたんに、にわかに雨がザーと音を立てて降って来ました。その後は、クリニックの窓から眺めると、西の空・日本海側から内陸に向かって断続的に雨雲が寄せてきます。最近の台風は、北海道でも、大型化して長引くようになってきました。今までは、6月はなんとか台風が来ないようだと、クラス会などの予定を立てたりしていました。釣りの方も [続きを読む]
  • 釣りの翌日
  • 皆さん釣りの翌日が休日なら何をしていますか?磯釣りの遠距離釣りバスに乗った場合、務めのない日は、家でゆっくり寝ていますが、いくら、午前3時には起きだして午前5時からの15時間の長丁場の釣りとはいえ、札幌市内茨戸での鮒の投げ釣り大会の翌日です。釣り後の洗濯物を、干したあと、それでも軽くひと眠りして映画を観に行ってきました。福山雅治と役所広司の映画です。あらすじと感想はパスします。ただ、留萌が出たのに [続きを読む]
  • やる気があっても、釣りでは、1はポイントですね
  • お盆が過ぎて、日の出が遅くなってます。淡水の釣りのスタートは、危険防止もあって、陽が上がってから行われています。今年最後の交綸会の淡水大会は、11名の参加を得て、午前5時からスタートして15時までとたっぷり釣りができました。私は、お葬式が続きましたので、準備不足で臨みました。長岡さんといつもの、入り易い場所に入りました。台風の前触れの風が真正面から吹いてくるようになりましたが、数は上がっていましたの [続きを読む]
  • 釣りはやる気が一番
  • 釣りで重要なのは、一にポイント、二にエサ、三に腕とか言われていますが、胃カメラ終えて、ミサイルが飛ぼうが、雨が降ろうが、やる気が勝っていました。やはりやる気をなくしていたのは、病でした。胃壁は前がん状態であるが、がんではないわけですから、がんになるまでは、機嫌よく釣りが出来ます。丁寧にフォローして早めに発見できれば、切って治るかもしれません。結果を伺って朝食兼昼食を食べ終え、昨日の午後に早速、バラ [続きを読む]
  • 胃カメラ終えて
  • 胃カメラ終えて帰宅しました。歯を食いしばって、胃カメラが通っているマウスピースをかじっていました。いつも胃カメラ検査は辛いものです。しかし、終わってしばらく経つとケロっとして他人には大したことは無いよと勧めています。大腸がん術後の5年間は大腸カメラを続けていました。年に一度、大腸カメラのほかに、腹部エコーもみて貰っています。更に、ピロリ除菌して以来、時期は違えて胃カメラ検査も受けています。大腸がん [続きを読む]
  • 台風北上
  • 普段の仕事に戻って今日は、午前中と午後に分けて2ケ所の外勤でした。雨の方は、時々ポツリと落ちて来ました。雲行きは悪い方に向かっています。明日は、1年に1度の胃内視鏡検査の日です。今朝から、検査に支障のでないように消化の良いものにしぼって食べていました。海苔やワカメも食物線維の多いものもパスしています。カミさんから慎重すぎると言われていますが、私の性分(しょうぶん)です。海水温の上昇で台風も大きくな [続きを読む]
  • 葬儀にでて思う
  • 雨の中を2つの葬儀を二日続けて参列して亡くなった後で知ることが多いのにあきれたように反省していました。自分がよく知っているのではと思っていたのに、まったく初めの話がお坊さんから聞かされた二日間でした。よく知っていると過信していた同志で、出棺後のバスがでたあとで、知り合いの店で反省を兼ねて昼食を食べながら語り合っておりました。話の最後で、近く訪問してくるスイスからの恩人夫妻の案内に話がおよびました。 [続きを読む]
  • 甘えを許さなかった相手は?
  • 今晩、同じ時間に同期生A君と知り合いBさんのお通夜がバッテングしました。A君の方に私が出て、Bさんの方には、カミさんに先発して貰い、A君の通夜が済み次第Tさんの方に車で向かうことにしました。A君は奥様が若くして急逝した時には、1週間泣きっぱなしで酒を飲みながら皆が心配しました。A君は奥様は死んではいないと思いこんで、冬、雪の下になるお墓に収める奥様のお骨を分骨し、一部は、お寺の納骨堂に預け、何かあると納骨 [続きを読む]
  • 歯は大事な釣りのスペック
  • 今日は、10年以上も前から受診している歯科への通院日。およそ3ケ月おきに通院しています。最近、歯磨きをまじめに続けていなかったせいで、もう少しフォローしましょうと言われていた歯が齲歯に進行していました。10月初めからこの歯の治療が始まります。投げ釣りで、大物を揚げる時に歯に力が掛かるのはよくご存知ですね。今日歯科を受診して歯肉炎も合併していると言われ、つくづく歯は大事な釣り用スペックだと再認識しま [続きを読む]
  • スクラップ整理の時期
  • 秋からの釣りシーズンに向け、資料整理の一環で今年の春から今まで貯まっていた「つりしん」のスクラップを始めました。昨年は荒れた日が続きましたので、過去のデーターとの比較も必要かもしれません。残すのは、釣り会の投げ釣り大会の成績と「釣りポイント」の詳細を解説している「拡大鏡」です。鮒の投げ釣り大会の記録も入力しています。釣り会の成績で、「誰が」「いつ」何処で」「何魚の」「どのようなサイズ」を上げたのか [続きを読む]
  • 爪のトラウマ
  • 昨年、転んで右手に持っていたミミズの入った箱の蓋が右拇指を傷つけ、1年近くかかって、その爪の怪我がやっと治ったと思った矢先に、家の中で釣り具を片づけている時に、左の薬指の上に錘袋が落ちて爪に縦のひびが入りました。淡水の大会でミミズをいじる頃からですのでもう3ケ月ほど経っています。まだ指先に触ると痛みが走ります。最近の指の怪我は、次に述べる怪我を含めて3回過ぎましたので、厄払いはできたのではと思い込 [続きを読む]
  • 理容院へ
  • 休みの日には、ぐっすり寝て、無目的に過ごします。今朝はカミさんの通院日、びよういんに送ってから、私は、りよういんへ。明日の夜に会合があるのを思い出したのです。頭髪が少くなっても、日が経つとむさくるしくなるものですから。理容院には定期的に通っています。白髪染は、数年前からやめました。私なりのルールが有って、旅に出る前日は、風呂には入りません。湯冷めして風邪を引くと旅が面白くなくなります。散髪も旅があ [続きを読む]
  • 新港エリアまで行ってきました
  • 仕事で午前7時発のスタッフの車で石狩新港エリア迄行って来ました。道の両脇は、赤いナナカマドや紅葉し始めた街路樹で秋が始まっていました。10月から、朝寝坊したいので、勤務日数を減らし、皆さんのブログなどをゆっくり眺めようと、Facebookの友達承認を取らせて頂きました。ありがとうございました。宜しくお願いします。石狩のエリアに入って、小学校の通学時間でした。重そうなランドセルを担いで、交通整理の方達の指示 [続きを読む]
  • 残暑
  • 残暑厳しき折ですが、如何お過ごしでしょうか?たまに家族で旅行もいいですね。かんの温泉の話をしていたのを娘たちが聞いていて連れて行ってくれました。非常に有り難かった。自分で運転して行った時には見えなかった風景がよく見えました。十勝は牧場ですね。私達の姿を見て開店を速めて呉れた鹿追牧場のカフェは良かった。前にも一寸私のルーツについて触れましたが、私の母方の祖母は陸別町出身ですので私には、十勝の血が流れ [続きを読む]
  • 釣りの専門は何ですか
  • 今まで色んな釣りを楽しんで来ました。しかし、釣りに集中する時間は少なく、釣りは何が専門なのと、問われたなら、答に窮します。専門は無いというべきでしょうね。これが専門と言えるようなその釣りに通じているものはなく、みな、歴史が浅いので誇れるものは無いというべきでしょう。物心ついて釣りの初めは、中学時代だったと思います。留萌にあった人造石油の工場跡の水溜まりでの浮き釣りでした。友達について行きました。釣 [続きを読む]
  • 真鮒のハイブリッド
  • 最近北海道釣魚連盟の中で話題になっているのが、通称「真ブナのハイブリッド」。今年の8月20日に開催された夏の全道淡水釣り大会で優勝した大杉和洋さんが、40センチオーバーの「ハイブリッド」を釣って参加者が「鯉」と「真鮒」の交雑による「ハイブリッド」であることを認識しました。今まで、札幌近郊のバラト一円で淡水の釣りをする釣り会では、時々かかって、審査の際に通称「ひげ」が有る。として除外されてきました。 [続きを読む]
  • 交綸会淡水大会成績
  • 風台風になったようなので、早めに旅館を発ちました。帰り道の両側の川や森は昨年の台風の傷跡がなまなましく残っておりました。山の中の温泉で交通も不便なせいか、静かでしたが、冬場は、雪の中で冬眠するように湯治に来る方が多いと聞いてびっくりです。冬も、道が開いているとは凄いことです。高速のみちの駅で休憩した際に明け方から釣り大会が行われている札幌の淡水釣り会場に居るアイナメさんこと岩本さんに電話しました。 [続きを読む]
  • 人里離れた温泉宿
  • 現代の社会で人里離れた所に来るって事は、スマホがインターネットに、繋がっていない所に来る事でしょう。電気もついていて、テレビも聴取できる、但しBSのみ。此のような現代離れした温泉にやって来ました。車での往復、心配した台風も一寸顔を出して行きましたが、無事に帰ってきました。娘と婿さんの交互に運転する二人の大型の車でゆったりと行ってきました。裏大雪 糠平ー然別峡 かんの温泉(写真上)。明治44年開湯、カミさ [続きを読む]
  • 今日は防災の日
  • 今日は、地震、津波、台風、洪水などにそなえる防災の日。これにミサイルも入れておきます。今日は、水と食料を少し買い出ししてきました。米も十分備えました。調味料の備蓄。時々、備蓄を食べて、使用する順序などの練習もはじめます。家にいるときは、年中ジーンズを穿いています。今朝、裾を合わせて貰っていたのが出来ましたので、頂きに伺っていました。釣り場を始めどのような環境でも穿いていれるでしょう。職場でも、釣り [続きを読む]