ボナさんの北海道の釣り三昧II さん プロフィール

  •  
ボナさんの北海道の釣り三昧IIさん: ボナさんの北海道の釣り三昧II
ハンドル名ボナさんの北海道の釣り三昧II さん
ブログタイトルボナさんの北海道の釣り三昧II
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bona373-1938
サイト紹介文投げ釣り主体に北海道の沿岸に出かけます。夏にはフナや鯉釣りも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/12/29 11:23

ボナさんの北海道の釣り三昧II さんのブログ記事

  • 砂場の釣り
  • 昨日は、釣魚連盟の全道大会。97歳の黄門さんも参加しました(終了後、長老賞を頂きましたが、この記録は今後誰も破れないでしょうね)。瀬棚の須築から瀬棚の三本杉海岸までの範囲で、黄門さんに適した釣り場は何処か、同行のアイナメさん、こと岩本満さんと協議して、通称旧検印場所1番の三本杉駐車場前の砂浜にしました。岩本さんは、交綸会、医釣会に属し、今年度から札幌中央支部の副支部長に昇格しました。つりしんの通信 [続きを読む]
  • 北海道釣魚連盟全道大会報告
  • 釣魚連盟の全道大会に、札幌からの参加者に三台のバスしか、出ないというので、心配していましたが、全道から、いつもと変わりない146名の参加をみました。これは、ひとえに小樽支部の努力によるものと思います。有難うございました。瀬棚の海上保安部が、釣り団体としてライフジャケット着用を義務づけている北海道釣魚連盟にイベントとして救命胴衣の実際使用と回復作業をデモンストレーションで示して呉れました。写真下。佐 [続きを読む]
  • 雨の砂場の釣り
  • 冷たい雨が降っています。カミさんは、手術も神経ブロック注射もパスして、歩けなくなる時間を延長するリハビリに通っています。歩けなくなったなら、私が料理担当になるようです。お互いに長生きすればのことですが。雨を避けて釣りが出来て魚も釣れる、というそんな都合の良い所はないようですので、砂浜で頑張ることが出来るように、レジャーシートを持ちました。リュックのカバーをするには、漬物袋の大きいのが要りますが、今 [続きを読む]
  • テンションを上げましょう
  • 天候不順が続くと、寒がりの私は、ネコたちとご同様ににテンションが上がってきません。これでも、海に行けばなんとかなるのでしょうね。今までは、座席がガラ空きの状態の釣りバスに乗っていました。が、今回初めて、バス高騰の対策として、他の支部の釣り仲間とご一緒することになりました。混雑が予想されましたが、電話で伺うと、ひとバスに悠々と座っていける人数で、リュックや着替えなどは手元に、キャリーやバッカンの類などの [続きを読む]
  • 火水木と働いて
  • 土日は釣りをして、遊んだあと、火曜日から今日まで3日連続で仕事をしておりました。生きて、楽しみの釣りをするために、働くのです。娘のところのシラを釣っていました。明日は、ゆっくり起きて、釣りの準備の詰めに入ります。先週と同じ、瀬棚に入ろうと思っています。釣り仲間に会いたいのですが、疲れもあり、面倒な釣り場には入りません。根がかりしないところで選びます。魚がいるか、いないかは、あまり考えていません。2 [続きを読む]
  • 今週は瀬棚にリベンジ
  • 今週4月22−23日、北海道釣魚連盟会長杯争奪全道支部対抗海釣り大会が、瀬棚海岸の須築漁港から瀬棚三本杉岩までの16.6kmの範囲で開催されます。ホッケが釣りたいと根室からも参加があるというので、幹事の小樽支部が、寒い中を頑張ってくれております。根室支部さん、小樽支部さんご苦労様です。全道から200名前後の釣りキチが集まります。私は、伝統ある札幌中央支部のチームに入れて貰い、アイナメさんと一緒に9 [続きを読む]
  • ラーメンの後では
  • 近くにチベットの岩塩を使っている塩ラーメンのおいしい店がある。教えて呉れた息子が山形から帰って来ると、麻生にあるこの店に向かうのだが、なかなか開いている時にあたらない。開いていても、入れないことの方が多い。昨日は珍しく客は私一人でしたので、女性オーナーとお話ししながらゆっくり食べることが出来ました。塩ラーメンを平らげる前に蓮華をドンブリに入れて差し出すと、おじやにしてくれます、昨日のオジヤです。塩 [続きを読む]
  • 釣りの翌日に
  • ぐっすり眠れて朝6時前から起床態勢。カミさんが朝餉の支度を開始、嫁さんも洗濯機をまわしてます。クックが朝の挨拶にやってきて、朝ドラの桑田けいすけの声に起き出しました。窓の外には、紫つつじが芽を咲かせ、土の上にふくじゅそうが春を告げていました。初釣りが安全に終わったことを祝ってるかのように。ぶっちぎりで一番の釣果を上げたセイント清野さんの写真が目がないように映っている(3番目の写真)ので、他のまじめ [続きを読む]
  • 始竿会に行ってきました。
  • 20名の参加者で今年第1回の医釣会が須築から瀬棚港の範囲で開催されました。15日土曜日の午後6時2分に釣りバスが東区の啓生会病院から出発、氏家会長や、つりしんさんなどよりお神酒の寄贈があり、乾杯の発声でお神酒が入った釣り人は機嫌よく出発、大人の遠足が始まりました。御神酒が入ったのでトイレタイムを十分に取って向かったのですが、現地に午後10時台に到着しました。風が強く巻いているように吹き、磯の波の音 [続きを読む]
  • 私白貝、カミさんホッキ
  • アサイチで田中がホームランを浴びるのを観ながら、釣り、釣りとうわごとをいいながら、銭函のHさんのところに向かいました。良い天気ですが、東風が冷たい。往復1時間の虫エサの買い出し。車がガス欠ですので、一先ず自宅までまっしぐら。虫エサを冷蔵庫に仕舞い、近くのスーパーに行く前にレギュラーセルフで満タン。一旦家に帰って、石油の臭いを洗い落しました。釣の方に気がそぞろの時に、セルフでないGSが近くにあるとい [続きを読む]
  • ジンクスは続く
  • コマセ団子を握りながら、観ているヤンキースには点が入りません。まだ、応援するチームは負けるというジンクスは続くのかなと、悲しんでいると、逆転されたのが再度逆転で勝ってしまいました。田中はスライドで明日投げますが、今度こそ勝って明るく元気になって欲しいものです。別の球場ではダルビッシュが良い投球で勝っていますので、良い兆しです、田中も続くでしょう。今朝はゆっくり寝ていました。昨夜届いた3月末にリタイ [続きを読む]
  • 復習しながら
  • もう、初釣りが目前ですが、水を刺すように春の吹雪。しかし、三寒四温の季節入りと考えております。釣りの前日から気温が上がって私達を守って呉れそうです。今日は、雪の中を外勤での健診、寒い夜空の下で釣る準備運動をしてきたと思っております。帰宅途中で、明日用意するコマセ団子を入れるお重のような小物入れのバッカンを買ってきました。今まで使っていたミニバッカンのジッパーが無効になったので、赤い小物入れのバッカ [続きを読む]
  • コーヒーの匂いに釣られて
  • 色んな場所から、思わぬものが出てきたり、在ると思う場所になかったり、家じゅう格納しやすい場所で宝物探しをしています。バッカンの中に入れておいた筈のまな板が見当たらない。昨年の探し物にもなりました。百円ショップは、店が違うと、センスがちょっと違うものが置かれているものですから、探検のつもりで今日は北の方の店にやって来ました。まな板は、柔らかいのにしました。ついでに、エプロン、撥水タイプのプリントエプ [続きを読む]
  • 熱がりの寒がり
  • 昔から寒がりだったのですが、吹雪の留萌で冬は、雪にまみれて通学、スキー部でレースをやっていましたので、普通だったのだろうと思います。歳をとるにつれて、寒さが応えるようになってきました。それでも、冬場の釣りは欠かさずに続けております。がんを患って抗がん剤の洗礼をうけてから、知覚神経が過敏になったようで、猫舌はますますひどくなって、外勤での健診などで急いでいる朝の味噌汁も冷えないと飲めないほどになって [続きを読む]
  • 初釣りは何かが釣れるだけで嬉しいものです
  • ひざ小僧が片一方紛失、腕抜きが雪かきでボロボロになってましたので、釣り具店にいったのですが、スポーツ店を当たってと言われ、覗きましたが、戸外用のは無し。3軒目の職人専門店で皆、見つけました(写真下)。長年探していた暖かいズボンも何度か、探しに行っていた時の私の訴えを叶えて呉れたものと感謝しました。家で試着したところ、丁度のように、股下の長さも、ピッタリでした。Pさんのスタッフさん、ありがとうござい [続きを読む]
  • 一気呵成に
  • 使いずらい慣れない新しいプリンターで、ゴタゴタしてましたが、同期生144名の宛名書きを長封筒に印字し終えると、封筒の中身になる、高校卒業60周年の案内文を百数十枚印刷。次いで、インクジェット・プリンター用のハガキを買いに日曜日の郵便局に向かいました。コンビニ1軒では百数十枚のインクジェット・ハガキは、購入できないだろうと・・同期会に出席か欠席の返事が裏にかかれるこのハガキの表には、返事の帰ってくる [続きを読む]
  • そろそろピッチを上げよう
  • 窓の外には、ほとんど雪は見えなくなりました。雪の下から花の芽もぼつぼつ出てきて、鳥たちが飛んでくるようになりクックも興味津々です。BSでは、寒いニューヨークでフロリダマーリンズとニューヨークメッツのMLBの試合が行われています。観客はダウンの長いコート姿で応援している者も居る一方では、半袖の観客もいます。そろそろ、春の身体に馴化(じゅんか:環境変化に慣れる意)してピッチをあげて、釣りの準備も済ませ [続きを読む]
  • 釣りの前にとくとく健診
  • 外は薄暗く冷たい北風が吹き横殴りの小雨混じりの天気でした。厚手のコートを着て出掛けました。3日間早起きしたあとの4日目。今日は、逆に健診を受ける身です。寝坊したかと急ぎました。20名近くの先着がおりましたが、殆どは、別の医師の指名で、私の主治医への受付・診察待ち順は1番でした。予約制ではないので、早起きは時間がセーブできます。市から後期高齢者に送られてきたとくとく健診とよばれる特定健診の診察を受け [続きを読む]
  • 三日連続の早起き
  • 年度替わりの仕事をこなしておりますので、三日連続で早起きしました。朝、暖かいので本当に助かっております。朝に強くなりたいトレーニングとも思っております。始竿会では、朝まず目の釣りが勝敗を決します。明けて来ると、冷たくなったおにぎりをほうばり、暖かいお茶で胃に流しこみます。そのあと、こむら返りがしばしば起こるようになっていますが、ジンクスを打破する意味でも、「精進料理の梅干し入りおにぎり(ボーズのジ [続きを読む]
  • 「清明」も過ぎ、夏タイヤに替え
  • 午前中の仕事が早く済み、デイーラーのところから案内のあったタイヤ交換を済ませてきました。車を外に、孫たちの自転車を車庫に入れて釣りバージョンに変更しております。クックは、窓の外の風景が気になっているようです。外に飛び出さないように、注意です。気温が上がって、水温も上がる。あちらこちらで好漁のニュースがでて、そわそわの季節です。二十四節では、4月4日は「清明」。いわゆる春の季節です。しかし、雪の上を [続きを読む]
  • 融通を利かせることが出来なくなった世界
  • 今朝、法事の写真を同封した角封筒を持って、近くのコンビニに切手を買いに行きました。封筒を計量して合う切手を買います、と言うと。何だか条例で、切手は売れるけれども、封筒の重さを量るサービスはできなくなりましたという。クリニックに引き返して少量のものを量れる秤で140円領域であることが分かって、再度コンビにに引き返し、切手を貼ることができました。融通、親切、サービスとかを機を利かせて封筒の重さを計ると [続きを読む]
  • 海明けのようですね
  • 家の周りの雪がほどほどに融けたので、車庫にくすぶっていた車を外に出して、車庫の大掃除までは行かない小掃除。今週中に、車もタイヤ交換を済ませましょう。身体も小ドックの予定です。家の中に冬眠させていた自転車2台も車庫に降りて、雪の融けた歩道に出て行くでしょう。向かいのO村さんの釣り会は、シャコタンで始竿会を催しました。水に溶ける紙を見出したA川さんが、50のアブと40のネボッケ他で優勝したとか、これら [続きを読む]
  • ふきのとうも芽を出して
  • 毎年、雪が融け出すと、隣の空地との境にあるガレキの山にフキのトウが芽を出します。タイヤ交換をしようか考慮する歳時記のマーカーです。朝、陽光もまぶしかったので、冬靴を短靴に替えて近くの理容店に出かけました。日曜日ですので、混んでおりました。お客さんの三歳児に相手になって貰いながら、絵本を見ていました。カットが終わって彼が帰って行く時に、理容師に「ありがとう」を言い、ドアを押して出て行きました。「バイ [続きを読む]
  • 釣り物天日干し
  • 今日はチャンスです。始竿会に着て行く衣類を太陽の日差しの入る窓際に吊るし、虫干し、匂い消しを兼ねて天日干しを始めております。冬の間に除雪で汗を掻いたオープンシャツ、ヤッケとズボンは、クリーニングに出しました。以前から、いろんな衣類店で探しているのですが、昔ホームセンターで購入した色んな作業に使われたズボンが優れもので10年以上履いているのですが、プロノなどで探しても、秀岳荘などの山用専門店で探して [続きを読む]
  • スマホの写真
  • スマホで撮った法事の集合写真が、2Lでプリントしても、両端が欠けてしまいました。デジカメで撮ったものが、合って助かりました。各テーブルのスナップ写真も、ご同様に写っていますので、写真用紙にプリントアウトは、両端が切れて適合しません。スマホにする前は、携帯の他に釣り場では、デジカメでも写真を撮っていましたので気付かなかったのでしょう。今までは、スマホで撮った釣り場の写真や釣れた魚などで、不都合はなか [続きを読む]