damascus925 さん プロフィール

  •  
damascus925さん: 脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)
ハンドル名damascus925 さん
ブログタイトル脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)
ブログURLhttp://damascus925.blog.fc2.com/
サイト紹介文会社辞めました♪ 50歳からタイ語留学、頑張ります♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2014/12/29 11:34

damascus925 さんのブログ記事

  • タイにいながら、自宅で炉端焼き〜♪最高☆
  • 今回の日本行き。ミッションは3つ+αだったのだが、全て完了。結局2wksもいてしまった。滞在中、魚の干物が食べたくていろんな店に行ったが、魚を売りにしている店のほとんどは刺身がメイン。どーもな〜何度か書いてはいるけど、オレはあまり刺身は食べない方。決して嫌いとか苦手ということではないのだが、あまり欲求がわかない。寿司は好きだけど。今回食べ歩いた店や食べたものはおいおいまとめるが、今回はちょっといいもの [続きを読む]
  • スカイマーク、神戸⇒茨城便評価です。
  • さてスカイマークの評価です。【 】の数字が評価総合評価(5段階評価、5が最高)搭乗区間:UKB(神戸)→IBR(茨城)6,600円/片道(いま得)1、機材総合:【3】 (1)機材の新し度【3】B737、普通。 (2)座席(間隔・幅・座り心地):【3】非常口座席だったため、通常座席の座り心地は不明。 (3)AV設備:【2】なし。国内線としては普通。 (4)備品(トイレ含む):【3】国内線としては普通。2、定刻運行:*1【 [続きを読む]
  • 大阪・西成ホルモン紀行(動物園前もつ鍋屋)
  • 1月14日(土)もー、寒くて寒くてしょうがなかった。この日は大阪の一部で雪が舞ったらしい。。。18:00ごろ、意を決して外へ「大阪・西成ホルモン紀行」最後は動物園前もつ鍋屋へ***本当は「たつ屋」に行きたかったのだが、混んでいるだろうしこの寒さの中外で待つのは耐え難かったのでこっちにした。+2kg、大阪で食い倒れ ジャンジャン横丁入り口 名店ホルモン鍋「たつ屋」ほか動物園前のアーケード街をちょっと南下した右側 [続きを読む]
  • 大阪・西成ホルモン紀行(かどや)
  • ハラミがホルモンなのか?肉なのか?は???面倒なので同じ題名にした。あっ、ここは西成ではないな。。。まっ、いいか〜1月14日(土)この近辺の情報を調べていて「ハラミが安くて旨い」という情報が多かった店。焼肉かどやこの日は前の日より格段に寒く、外に出る勇気がなかなか起きず。気温は多分3−4℃程度だったのかもしれないが、モーレツな風が体感温度をかなり下げていた。オレは顔を引きつらせながら風を避けて歩いてい [続きを読む]
  • 大阪・西成ホルモン紀行(やまき今池店)
  • 1月13日(金)お次は決まっている。あの、なんとも言えない西成というかあいりん地区の匂いがするホルモン屋。そーです、あの「やまき 今池店」です。ここは多分、日本で一番ディープなホルモン屋以前、この先にある「なべや」に行く時に見かけて気になっていた店。西成、あぁ〜世界標準のSlumが日本にあった(1)日本のガラパゴス諸島から魔界へ通じる道ここをもう数十メーター西に入ると、完全な魔界。魔界の入り口にある高架線 [続きを読む]
  • 訂正記事・タイ税関の免税範囲
  • 先日UPした以下の記事の中で、訂正事項があったので記事にします。タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(付録:免税範囲、罰則)記事ではAOTの日本語版から抜粋して「免税対象の携帯品=個人使用物品。適量で、総額10,000バーツ未満。」と記載しました。ここには以下の通り記載されています。免税対象の携帯品個人的に使用する物(禁止・規制されていない物、供給の食料ではない物)。適量で、総額、10,00 [続きを読む]
  • 大阪・西成ホルモン紀行(マルフク)
  • 1月13日(金)夕方関空着。南海で新今宮駅まで行ったのだが、隣に座っていたおっさんが超神経質そうで、何が気に入らないのか?オレの方をチラチラ見ながら咳払い。ご本人は長めのコートの裾を超気にしながらきちんと折りたたんだかと思うと、立ち上がって折り直し。。。あぁ〜、よくいるうるさ型のおっさんか。日本入国直後に日本の洗礼を浴びる。。。***寒風吹きすさぶ中、もう、定宿と言っていいかな?東横インあべの天王寺 [続きを読む]
  • お知らせ・カテゴリーを工事中です
  • 今までは大まかなカテゴリーでくくっていたっていたが、記事が増えるに従い過去記事を検索する際少々面倒なことが多くなってきた。そこで、もう少しわかりやすいカテゴリーに細分化しようと試行錯誤中。このブログは「旅記録」が中心なので一つの記事に複数の情報が入っている場合が多く、細分化は難しい面もあるのだが。。。《変更要旨》1、年度ごとに「タイ旅」「日本」とくくって一つのカテゴリーに放り込んでいた記事を、⇒( [続きを読む]
  • ノックスクート/Nok Scoot or スクート/Scoot、使えるクレカが違う
  • タイ/日本間フライトはノックスクートで予約しても、スクートで予約しても料金は同じだし、そもそも同じスクートの機材を使用しているのでどっちで予約しても同じなのだが、一つ前の記事で書いた通り、(1)ノックスクートはタイ在住者に便利な支払い方法がある。ノックスクート/Nok Scoot(スクート/Scoot)をより安〜くする方法、ケチケチ作戦そして、もう一つの違いが(2)使用できるクレジットカードなのだ。使用できるクレ [続きを読む]
  • 目次:2017タイ旅【1】サラブリー・アーントン
  • 【期間】2017年1月10日(日帰り)【出国便】-【帰国便】-【ルート及び移動手段】モーチット→(鉄道)→サラブリー→(ロットトゥ)→アーントン→(ロットトゥ)→モーチット【記事】タイ国鉄に乗るのはフアランポーン駅からだけじゃない!《当該カテゴリ》No,68 サラブリー県 ?????????????? 《カテゴリ「タイ77県庁制覇」》No,69 アーントーン県 ?????????????? 《カテゴリ「タイ77県庁制覇」》【 [続きを読む]
  • No,69 アーントーン県 ??????????????
  • サラブリー県庁を後にしてとぼとぼ歩いていると、モーターサイの運ちゃんが「どこ行くんだ〜?」と聞いてきたのでボーコーソーまで乗る。25バーツ。ボーコーソーではアーントン行きロットトゥ乗り場の横に着けてもらった。乗ったらすぐに出発。乗客5人くらいだったかな?途中で給油。もちろん乗客を乗せたまま。知ってた?ロット・トゥに乗る際、どの席が一番安全か?安全にロットトゥに乗車する10のコツ7、車に燃料を注入中は [続きを読む]
  • No,68 サラブリー県 ??????????????
  • 目次/タイ77県庁(1都76県)制覇タイ全県庁舎map/????????????????????????????????/Map of City Hall in Thailand***サラブリー県??????????????サラブリー駅サラブリー、ロッブリーは12月頃のひまわり畑で有名。ちょっと枯れたひまわり。。。ただ、今回はひたすら県庁を目指す。駅から市場を通って10−15分。でかい寺が見えてきた。この豪華絢爛の寺の正面にひっそり立ってい [続きを読む]
  • タイ国鉄に乗るのはフアランポーン駅からだけじゃない!
  • 年が明けた1月10日。13日に日本行きのチケットを取ったので、当初9日に残りの中部5県制覇をやってしまおう!と、1泊2日の予定で出発。が、9日は出発直前に雨・・・この時期にしては珍しい雨だったので、翌10日に延期。しかし、翌日も雨。。。残り時間が限られていたので決行した。***一応ルートはサラブリー→アーントン→シンブリー→アユタヤ→パトゥムターニーを考えていたが、パトゥムターニーはバンコクの隣で近いので、ま [続きを読む]
  • 2016年12月、今回の旅のまとめ
  • 12/11〜21まで、久々にタイを巡った。最後にまとめてみる。1、ウドンターニでカオピアック・ウドンを食べる2、ビエンチャンのナムプーコーヒーの閉店を確かめ、代わりの店を探す3、イサーンに残された県庁未訪問地の訪問4、マハサラカームで開催されるイサーン在住日本人懇親会出席(オブザーバー参加)5、ここまで来たら、県庁未訪問地の訪問しながらバンコクに戻るこれで全て完了。ウタイターニ県庁訪問から戻った後は、モ [続きを読む]
  • No,67 ウタイターニー県 ????????????????
  • ウタイターニのボーコーソーに着いたのが13:40ごろ。ボーコーソーにはバンコク行きのロット・トゥが停まっていたので、県庁訪問を終えたらこれで帰ろう。***ウタイターニー県????????????????まあ、幹線道路から外れた田舎県です。。。以前ロッブリーから北上してピッサヌローク方面に行った際、ついうっかりすっ飛ばしてしまった県。ほんと、なかなか気が付かないんだな、このウタイターニって。。。そんな場 [続きを読む]
  • ピチット→ウタイターニ移動術(直通バスなし)【付録:バス時刻表】
  • 超々マニアックな情報です。前回書いた「ペッチャブーン→ピチット移動術(直通バスなし)の更に2倍はマニアック度が高い。「あぁ〜、これこれ、知りたかったんだよ〜」って方が10年間で1人でもいれば書いた甲斐があるというもんです。それ以外の方は旅行記としてお読みください。皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪↓↓***ピチット→ウタイターニのルート(青線)先に結論を書く1、上の地図のルート(青線)を走る [続きを読む]
  • No,36-2 ピチット県 ?????????????
  • 目次/タイ77県庁(1都76県)制覇タイ全県庁舎map/????????????????????????????????/Map of City Hall in Thailandピチット県、実はここに2014年に来たことがある。その時の記事が↓これ。・ひまわりの季節(8)難攻不落のピチット県を攻める・No,36-1  ピチット県?????????????/迷走、迷走、また迷走・・・この記事を読んでもらえば分かると思うのだが、一応県庁には行くには行っ [続きを読む]