ノッコ さん プロフィール

  •  
ノッコさん: ノッコのこころ茶屋
ハンドル名ノッコ さん
ブログタイトルノッコのこころ茶屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/cristal-lapin
サイト紹介文非ホジキンリンパ腫未分化大細胞型T細胞ALK陰性は寛解中。散々泣かされたLCHも寛解中。
自由文「悪性リンパ腫」と「LCH」を同時に患っていましたが、自家移植後一年が過ぎ、ただいま同時に寛解中。その代わりと言っちゃ〜何ですが、椎間板ヘルニア、五十肩、そして更年期障害!そんなお年頃?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/12/29 18:08

ノッコ さんのブログ記事

  • 今年のMy漢字
  • 先日、2016年を象徴する漢字は「金」と発表されました。私の今年の漢字は「休」。退院してからのこの一年はタップリと休ませて頂きました 一日も早く社会復帰をしなければと気持ちばかりが先走ったりもしました。が、やはり体は正直。自家移植を受け抗がん剤治療が終わってから10ヶ月後あたりから出るわ出るわ、体のあちこちから悲鳴が・・・。それを受け、先走る事は止め「免疫力アップ」に徹する事に。そして来年は「動」の年に [続きを読む]
  • 今年最後のフルムーン
  • 今夜は、2016年最後の満月です。撮っておこうと思い外に出てみましたが雲がかかっていました。30分ほど経ってから再チャレンジで外に出てみました。どの辺りで撮ろうかとふと空を見上げた時、本当に久しぶりに流れ星が目に入ってきましたやっぱり一瞬の事なのでお願い事はできませんでした・・・残念ただお月様はとても綺麗。満月は物事の完了や達成を意味するんだそうです。満月には手放したい事や捨てたい事をお願いすると良いそ [続きを読む]
  • 前触れ!
  • 今からちょうど一週間前の朝。ど〜したの どっからきたの と驚いた。台所のシンクの中に、あまりお目にかからないお客さんが居た。・・・「居た」と言うよりは「浮かんでいた」寝る前には必ず、流し台周りの水滴を吹いて、洗い桶をひっくり返して立てかけておく。なぜだかこの日の前の晩は、洗い桶に水を張ったままだった。そしたらばそしたらば、洗い桶の中でが一匹、水に漂っていた。・・・「漂っていた」と言うよりは「溺れて [続きを読む]
  • 始めました (*???*)
  • 皆さんこんばんは、ノッコです。突然ですが、ある日「がん」と診断されたら何を思いますか?私は癌の前に LCH という難病を発症しました。癌ではないものの、治療は抗がん剤を用いた化学療法です。そんな状況を前に何に悩み、何が不安だったかというと・・・。ズバリ!お金のこと、仕事のこと、ペットのこと。20万人にひとりと言われる難病を発症したにもかかわらず、考える事は病気以外のことでした。治療費はいくらかかる?  [続きを読む]
  • こぶちの Baby
  • お向かいさんちの "こぶち" の Baby が社交場デビューです。こぶちの出産場所は家からチョッと離れた雑木林 Baby 達のおめめが開いて、自由に動き回れるようになった頃お引越しです。こぶちママは一匹ずつ口にくわえて雑木林から家の軒下へ何度も行ったり来たりします。初めにBabyを目撃した時は4匹でした まぁ〜 4匹も生まれちゃって、こぶちママこれから大変 そんな話をしながら、可愛すぎる子ネコちゃん達を見守りました。次 [続きを読む]
  • 絶対に忘れない日
  • 人は誰しも絶対に忘れられない日とか忘れちゃいけない日がある。まさに今日はとても大切な忘れられない日。去年の9月16日、私はがん治療の一環として自家移植を受けた。この日は私にとって二度目の人生の始まりの日。だから、もちろん大事な日。その二日後、9月18日、彼は・・・逝った・・・私と同じ病院で。お母様から知らせを頂いた。聞いた直後は何の感情も沸かなかった。そんなはずないじゃんと思ったから。何度も何度も知らせ [続きを読む]
  • 新盆のお迎え
  • 今年に入ってから初めての更新です。元気に過ごしています。ここまでアップしなかったのは・・・大切なお友達を新盆でお迎えしてから更新しようという思いがあったからです。昨年の夏、痛みと闘い眠ることもできず苦しんだ同志がいました。同じ病に罹患し、同じ目標に向かい支え合った同志がいました。今年は大切なお友達の新盆になります。チャンと私に会いに来てくれました。 会いに来てくれたことがなぜわかったかと言うと 100 [続きを読む]
  • 痛い年納め
  • アッという間に12月も下旬。いつもより暖かい冬なので年の瀬って言う感覚があまりありませんネ。去年の今頃は治療をしながら引っ越しの準備に追われていたっけかなぁ〜。ホントに早く過ぎた一年。 1/3 は入院生活でしたが そして今年は、二月から本格的に始まった悪性リンパ腫の抗がん剤治療と自家移植も無事終了!先月の20日、PET・CT で完全完解の結果が出たことだし、おとなしく規則正しい生活さえしていれば・・・。なんて喜 [続きを読む]
  • 自家移植後の日々 11
  • なかなか更新できないでいるノッコです。ランゲルハンス細胞組織球症を発病して一年後の昨年6月から始まった化学療法。別の病気かも知れない。と、腹部の腫瘍を取り出す手術を行い、悪性リンパ腫と確定したのが丁度一年前。今年の一月、金沢からの転居後すぐに今の病院に入院して、悪性リンパ腫の基本治療が始まる。その後は、次の段階の治療と自家移植の為の長い入院生活。そして 10月30日、予定していた治療を全て終え退院。11月 [続きを読む]
  • 自家移植後の日々 10
  • やっぱり家に帰ってくるとあれやこれやで何だかんだと忙しいもんです。そして体はまだまだ回復に至らず、チョッと動くとす〜ぐ疲れます。ブログも更新しなきゃ・・・と思うんですが結局グデグデになって です。そんな時にこんなことが起こりました。11月9日、自家移植後54日この日、雨や雪に備えて靴と傘に防水スプレーをかけていました。家の外でスプレーをするのが望ましいのですが、外はお〜さぶっ!なので玄関でシューシュー [続きを読む]
  • 自家移植後の日々 9
  • 10月30日、自家移植後44日本日めでたく退院です (((o(*゜▽゜*)o)))お迎えは次女の makoko が都合が付くと言う事でお願いしました。入院中に余計な物はかなり持って帰ってもらいましたが、それでも荷物をまとめると???なんでこんなに重いんだろ〜 荷物持ちの makoko にも「重すぎだし・・・ありえない」なんて事を散々グチられて。電車とバスを乗りついで、買い出しもして帰らなきゃ!なんて事はあえなく却下。荷物が重すぎる、 [続きを読む]
  • 自家移植後の日々 8
  • 10月29日、自家移植後43日今日も腰痛を除けば体調良好です。リハビリも本日をもって終了しました。お薬も二週間分を薬剤師さんが届けてくれました 明日会えないからと看護師さんが会いに来てくれました。退院はとても嬉しい事なんですが…。こんな風に退院に向けて物事が動くと、ち〜とばかし寂しい気もしてきます 入院が長かった分、血液内科病棟の全ての看護師さんに携わって頂きました。看護師の皆さん、長い間、本当にお世話に [続きを読む]
  • 自家移植後の日々 7
  • 10月27日、自家移植後41日熱は平熱、体調安定、リハビリ快調、食欲旺盛。今日も健やかに過ごせる事に心から感謝\(^o^)/今日は午前中にリハビリがあり、お昼前に終了。長距離を歩く目的で外を散策しつつ院内ローソンへ 味覚的にコッテリとしたソース系の味が欲しくてこんな物を買いました。ソースを二袋もらって、たっぷりソースのコロッケパンを昼食に 大好きなコロッケパン。ん〜〜美味しかったです (≧∇≦)ちなみに晩ご飯は [続きを読む]
  • 自家移植後の日々 6
  • 10月24日、自家移植後38日朝の目覚めは、まだ、ダル重っとした感じですが体調は良好。歩行もスタスタまでは行きませんが、息が上がらないくらいにはなって来ました。そうなると、外に出たくてウズウズして来ます。外はお天気も良く、風も穏やかで絶好の散歩日和 先生は「白血球も上がって来てるし外出ていいよ。行ければね」って言ってたしね。一人の独歩は不安だったので、歩行器をお供に一階正面玄関へ。いやーーーーーーどんだ [続きを読む]
  • 自家移植後の日々 5
  • 10月22日、自家移植後36日先日、先生から食事も摂れるようになって来たし、そろそろ点滴外そっか?なんと嬉しいお言葉でしょ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆首にCV開けて、かれこれ三ヶ月と二週間。感染もせず良くもってくれました。このCVポート、点滴してればいいんです。あ〜首から薬を入れてるのね〜大変ね〜。的に見てもらえます。ところが、休薬中は CVポート の管だけが首からビロ〜ンとぶら下がっちゃったまま…。ハッキリ [続きを読む]
  • 自家移植後の日々 4
  • 10月19日、自家移植後33日ここ2〜3日微熱あるも体調は良好です。お天気も良好で、一日も早く外の空気を吸いたいものです さて、話は変わりますが、またまた部屋移動の話が来ました。今回もよんどころ無い高齢の患者さんが緊急入院と言う状況。「嫌ですよ〜」って言えます? 病院側も心得たもんで、頼みやすい所へ来るんですね〜。驚いちゃいますが、今回で四回目の部屋移動です。たった三ヶ月強の入院で…今時珍しい、八人床の大部 [続きを読む]
  • 自家移植後の日々 3
  • 10月8日、自家移植後 22日朝から腰痛と下半身痛?に泣かされてます。痛み止めでカロナールを服用。ホントはロキソニンが欲しい所ですが、ロキソニンの服用は でした…。ただこの痛みは、移植後に骨髄でシッカリ血が作られている証しだそうです 白血球を上げるジーラスタを接種した後の骨痛と一緒みたいな感じです。なので、歩行練習も休まず営業と行きたかったけど、サボタージュしました 体調的には問題はなく、熱も平熱を保って [続きを読む]
  • 自家移植後の日々 2
  • 10月4日、自家移植後18日嘔吐、熱発がやっとこさ治り体調が落ち着いて来ました。先生の指示を受け、心電図、尿道カテーテル(バルーン) が外されスッキリ〜 三週間ぶりに自由が戻って来ますがな10月5日、自家移植後19日今日から食事開始です(^∇^)とは言え空っぽの胃袋ですから、重湯 & 具なしスープから 久しぶりに口から入れた食べ物です。重湯だろうと具なしスープだろうと感動 入浴も介助浴ですがシャワーを浴びれました。 [続きを読む]
  • 自家移植後の日々 1
  • 9月17日、自家移植後1日無事自家移植が済みました…が、さっそく副作用様のお出ましです(; ̄ェ ̄)とにかく嘔吐の嵐です。何も食べてないので水分ばかりが出てきます。一回に400ml〜500mlの水分を一日に2〜3回吐きます。口内炎が口角や口中に広がっているのでうがいや歯磨きもしたいのですが…。とにかく、口に何か入ろうものなら、速攻ブッシャ〜でうがいも出来ません こんな日が3日ほど続き、嘔吐が治まりかけた後に来られたの [続きを読む]
  • 造血幹細胞 自家移植しました
  • 9月16日、造血幹細胞 自家移植実施致しました。本来ならば、白血球数を限りなく「ゼロ」に持って行きたかったのですが…。体調の急変に見舞われ、予定より一日早く前倒しになってしまったので仕方ないですね。と言うわけで、白血球数「100」の状況で移植を行いました。まずはアレルギーを抑える、副腎皮質ステロイドホルモンの点滴から始まります。それが終わると「造血幹細胞」の移植になります。移植と言っても、厳かな雰囲気の [続きを読む]
  • 自家移植前処置療法八日目
  • 予定通りなら、前処置療法八日目はもう一度キロサイトの大量投与でした。が、昨日の記事で書いたようにドクターストップがかかり、休薬日になりました。暫くトイレには行かれないとのことで、尿道にバルーンを入れました。下痢を止めたり、色々な痛みを緩和する為に、24時間対応でモルヒネ投与。細菌感染を防ぐ薬、抗生剤、吐き気止めは変わらず続きます。長期間食べないでも過ごせる高カロリーのエルネオパ輸液も始まりました。こ [続きを読む]
  • 自家移植前処置療法七日目
  • 9月14日、怒涛の七日目はキロサイトの大量静注です。この段階では酷い下痢が続きベッドとトイレを行ったり来たり。おまけにムカムカした吐き気とキリキリ痛む胸焼け。吐き気止めが追い付きません 体を横にしていても、どう寝ていいのか分かりません。眠れば少しは楽になれるのに、なかなか眠る事もできません…。夕方、大量のキロサイトも残り僅かって時に、またトイレに起き、そして事件が起きてしまいました。きちゃない話ですが [続きを読む]
  • 自家移植前処置療法六日目
  • 体的にはかなり辛い状況の六日目です。副作用としては、火照り、吐き気、倦怠感、下痢、口内炎、頭痛、腰痛、喉の胸焼け。前処置療法七日目、八日目の親玉の前の休息日。午前中に抗ガン剤を一本打ったら終わりです。自分の体とは思えないくらいシンドイですが、頑張ります [続きを読む]
  • 自家移植前処置療法五日目
  • 随分と間があいてしまいました。前処置療法五日目です。強めの副作用で不覚にもダウンしてしまい、思い出しながら書いて行きます。朝と晩で行う抗ガン剤投与は今日までです。13日は初日に行った事と同じで、午前中に軽くサイメリンを流して終了です。思い出そうにも思い出せないってところが、どうにも…。とにかく、二種類の抗ガン剤を日に二回投与ってのがツライ。この時点では、まだ口腔内に変化は見られず。目がチカチカして来 [続きを読む]
  • 自家移植前処置療法四日目
  • まだまだイケると思っていたのに…。今日は全く優れません。相変わらず全身のダル重、半端ない顔の火照り、右足鼠蹊部の痛み、軽いムカつき。今日も昨日と同じ治療で、明日の土曜日まで続きます。日曜日は初日と同じ治療で、一種類の抗ガン剤を一回入れるだけ。残る、月曜日と火曜日が超ド級でドカンと来るらしいです。もぅ〜何が来たって平気のへっチャンです。カモ〜〜〜〜〜ン うぅ〜気持ち悪っ [続きを読む]