まちゃ さん プロフィール

  •  
まちゃさん: FOOTBALL IS MY LIFE
ハンドル名まちゃ さん
ブログタイトルFOOTBALL IS MY LIFE
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/frontale2007/
サイト紹介文川崎フロンターレのサポーターです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/12/30 01:34

まちゃ さんのブログ記事

  • 広州恒大戦を振り返って
  • 鬼木監督のゲームプランがよく見えた試合だったと思います。中村憲剛を温存し、前半は耐える。相手が疲れてくる後半から憲剛を入れ、1点を奪って逃げ切る。この広州戦を含めた残り3試合で2勝1分なら決勝トーナメント進出が確定。一方、1試合でも負けたら自力での決勝トーナメント進出がなくなる。こういった状況を良く理解したうえで、鬼木監督はこの試合に臨んだと思います。この試合、ホーム側からアウェイ側に向かって強い [続きを読む]
  • 甲府戦で感じたこと
  • ヴァンフォーレ甲府との試合は引き分けに終わりました。ホームで甲府に勝てないようでは優勝する資格はありません。この試合で勝てないことがあるとすれば、それは強風が吹き荒れた場合だと思っていました。しかし実際には強風は吹かず、フロンターレのサッカーができる環境でした。にもかかわらず引き分けです。これは重く受け止めるべきでしょう。今日の試合で感じた点は2つあります。①アタッキングサードまでは、もっと丁寧に [続きを読む]
  • ACLを捨てて下さい
  • ケガ人が絶えないですね。今度は大島だそうです。ここまでリーグ戦とACLで酷使してきたツケが回ってきました。今のフロンターレは、とてもリーグ戦とACLを並行して戦える状態ではありません。お願いですからACLを捨てて下さい。広州帰りのFC東京戦は、選手が全く走れていませんでした。それは両チームの走行距離を比べれば一目瞭然です。FC東京は、フロンターレが万全の状態で試合に臨めたのであれば負けるはずのない相手です。シ [続きを読む]
  • ケガ人続出について
  • ケガによる離脱が止まりませんね。優秀なフィジカルコーチが来てもこの有様ですから、やはりフロンターレ特有の問題があるのでしょう。結論として、風間さんから引き継いだ現在のサッカースタイルではケガ人を少なくするのは難しいのだと思います。フロンターレのサッカーは、①狭いエリアでのボールのつなぎ②相手をボールに食いつかせるために、ギリギリまでパスを出さない③試合さながらの激しい練習でレベルアップを図るといっ [続きを読む]
  • 橋本拳人を退場させる勇気のなかった飯田淳平
  • FC東京に0-3で敗れました。敗因は色々ありますが、やはり得点力不足ですかね。アタッキングサードにボールを運んでいるのに、ペナルティーボックス内に1人しか入り込んでいない場合が多々見られます。ストライカーと呼べる選手が小林悠しかいません。他の選手は自ら得点を決めようとする気持ちが低いような気がします。浦和レッズならゴール前に4人ぐらい入り込んでいるケースでも、フロンターレなら阿部しかいない。そんなケース [続きを読む]
  • あと1試合で国際マッチデイ・ブレイク
  • 週末は多摩川クラシコです。ACLとの連戦で選手の疲労はピークに達していると思いますが、あと1試合消化すれば2週間のブレイクです。最後の力を振り絞って頑張ってほしいですね。先ほど、日本代表が発表されました。小林悠、大島僚太、中村憲剛は選外でした。代表から漏れた本人には申し訳ないけど、私自身はホッとしています。これ以上ハードスケジュールになると、ケガやオーバートレーニング症候群などが心配ですからね。U20日 [続きを読む]
  • 広州恒大、恐るるに足らず
  • 完全アウェイの中、広州恒大と引き分けました。感想は色々ありますが、まずは選手の皆さん、お疲れ様でした。以前のブログではACLに対し投げやりなコメントを残しましたが、昨日の試合を見て、ホーム等々力で行われる広州恒大戦に行きたくなりました。いや、絶対に行きます!広州恒大は外国人3人の能力は高いけど、それ以外は大したことないです。そして、一つ気付いた重要なことがあります。それは、広州恒大はカウンターアタック [続きを読む]
  • レイソルに辛勝
  • 昨日は柏レイソルとのホームゲームを見に行きました。今シーズン初めての観戦だったのですが、まず驚いたのが人の多さです。横須賀線口のバス停から、等々力に向かうバスに乗ろうとしたところ、あまりにも乗客が多く、乗り切れない方がいました。これは初めての経験です。確か18:10発だったと思います。昨日の観衆が18,608人。気温は11.4℃。昨シーズン第3節のホーム名古屋戦は土曜日の19時に開催されました。この時の観衆が16,513 [続きを読む]
  • ホーム開幕戦は引き分け
  • 苦手としているサガン鳥栖との試合、引き分けでしたね。この試合、私はDAZN観戦でした。感想は色々ありますが、まだ始まったばかり。新生フロンターレを長い目で見守っていこうと思います。昨シーズンも○△スタートでしたので、ここまでは同じです。前年同時期のブログをみると、悲観的な言葉を並べており、見返してみるのが恥ずかしいです。私が以前に書いたブログの中で、優勝しているチームの特徴として「攻撃力はあるが守備的 [続きを読む]
  • ユニークな主審でしたね
  • ACL、負けてしまいましたね。あのレッドカードには、怒りを通り越して笑ってしまいました。あの瞬間、絶対に買収されていると確信しましたよ。確か主審はイラク人でしたよね。まあ、奈良も左手を広げたりしたので印象が悪かったと思います。ただ、相手のアフターチャージや背後からの反則など、日本ならイエローカードが出るのに、この試合では出ませんでした。著しく不公平な判定でした。相手にイエローカードを出すべきシーンが [続きを読む]
  • 接戦を制し勝点3を獲得
  • リーグ開幕戦、勝ちましたね。決して褒められた内容ではないと思いますが、選手たちから勝利に対する執念は伝わってきました。まず、コイントスで勝ったフロンターレが、エンドの変更を要求しました。この判断は絶対的に正しいと思います。西日で眩しい前半は逆サイドを選び、日が暮れる後半に西日を受けるサイドに回るということです。西日の眩しさはゴールキーパーのプレーに直結しますからね。この試合のMVPは小林悠にしたいと [続きを読む]
  • J1順位予想
  • 明日から開幕なので、事前に順位予想だけしておきます。1.鹿島2.広島3.神戸4.浦和5.柏6.川崎7.横浜M8.F東京9.鳥栖10.G大阪11.C大阪12.磐田13.大宮14.清水15.仙台16.新潟17.札幌18.甲府シーズン終了後、識者の事前予想と比較します。 [続きを読む]
  • 第97回天皇杯
  • 2017年シーズンに開催される天皇杯の日程やレギュレーションは既に決定しています。今回の主な変更点は以下の通りでした。①4月から1回戦がスタート②スーパーシードの廃止③代表期間中は試合をしない④リーグ戦終了までにベスト4を決める⑤準決勝から決勝までは中8日やはり天皇杯は元日開催にこだわりますね。翌シーズンへの影響を考慮すれば、リーグ戦最終節の直後くらいに決勝をすべきとは思いますが、天皇杯の歴史と伝統を重視 [続きを読む]
  • 2017年シーズンの戦い方
  • フロンターレは今日から2次キャンプです。沖縄では練習試合をかなり組むと思いますが、ここで今シーズンの戦い方に触れておきたいと思います。先月の新体制発表会で、庄子GMはJリーグ制覇が目標と言い切りました。この方針に自分は賛成です。今まではACLもベストメンバーで戦いながら、4つあるいずれかのタイトルを獲ることを目標にしていたように思います。しかし、その戦い方では難しいことが2014年にわかりました。2014年シーズ [続きを読む]
  • さようなら、小宮山尊信。
  • ちょっと遅くなりましたけど、今日は小宮山尊信選手にサヨナラの挨拶をしたいと思います。小宮山は2010年シーズンからの加入でした。大卒でマリノスに入り、マリノスでは左サイドバックで不動のレギュラーでした。小宮山と言えば「小宮山ゾーン」。左45度の角度から豪快なシュートを決める。それがマリノス時代の小宮山の特徴でした。小宮山がフロンターレへの加入が決定した際、そんな小宮山のシュートを期待したサポーターも多か [続きを読む]
  • ACL初戦はデーゲームを希望
  • ちょっと気の早い話ですが、2017シーズンのACL、ホーム初戦はデーゲームで試合をしてほしいです。ACLは国内のリーグ戦に先駆けて始まります。フロンターレのACL初戦はホーム等々力で、対戦相手は水原三星です。ACLというと、火曜日か水曜日のナイターで行われるのが通例ですが、2月23日の初戦だけはデーゲームにできませんかね。真冬の夜の寒さは身体に堪えます。真冬の平日ナイトゲームであれば、平日のデーゲームと観客数は殆ど [続きを読む]
  • 2017年シーズンのメンバーが確定
  • 2017年シーズンの始動を明日に控え、新メンバーが確定しました。昨年より2人多い31人体制です。大方の予想通り、可児は再レンタルでしたね。フロンターレ復帰のコメントが無かったこと、麻生での自主トレに姿を見せていなかったこと、商店街訪問先が監督らと一緒だったことなどから、可児選手については、再レンタル先との手続き中だと思ってました。ただ、川崎大師での必勝祈願や商店街廻りに参加するわけにはいかないですから、 [続きを読む]
  • 2016 FRONTALEアウォーズ
  • 暇なので、FRONTALEアウォーズを作成しました。2017年1月某日、川崎市内の某所でFRONTALEアウォーズが開催されました。このアウォーズは、フロンターレの選手・監督・クラブスタッフ・サポーターの投票によって行われたものであります。??ワースト・イレブン賞GK イ・ボムヨン(福岡)120票 博多で行われた第16節、PKキッカーの大久保をキック直前まで威嚇し続け、西村主審からイエローカードを受ける。しかも威嚇の甲斐な [続きを読む]
  • 井川祐輔と森谷賢太郎について
  • 今回は井川祐輔と森谷賢太郎について書きます。なぜ、この2人を選んだかというと、この2人は、自身の評価とSNSなどでの評価に隔たりがある選手だからです。つまり、私の評価は非常に高いのに、2ちゃんねる等では彼らを酷評する投稿が散見されているということです。まず井川祐輔について書きます。井川の実力は、2016シーズンのレギュラーCBであった谷口・エドゥアルド・奈良と比べ、全く遜色ないと思っています。というよりも、 [続きを読む]
  • 2016年シーズンの私的MVPは
  • 2016年シーズンの日程が全て終了しました。暫くは試合のない日が続きますので、気の向くままに2016年シーズンを振り返りたいと思います。まずはゴールキーパーのチョン・ソンリョンから。自分の中では、2016年シーズンのフロンターレMVPです。2016年シーズンの躍進はソンリョンの存在に因る部分が非常に大きかったと思います。ソンリョンが加入する前に、水原三星ブルーウィングスでチームメイトだった鄭大世は、フロンターレのク [続きを読む]
  • 風間監督お疲れ様でした、そして有難う!
  • 今、このブログを、東京駅に向かう帰りの新幹線の車内で書いています。今日感じたことは色々あるけど、足を引っ張ってしまった選手の批判はしません。それよりも、フロンターレのサッカーって楽しいな、そしてアントラーズのサッカーは現実的で面白くないな。今日の試合を見て、心から、そう思いました。面白くないサッカーでタイトルを取り続けるチーム。見ていてワクワクする楽しいサッカーをするけどタイトルにはギリギリで届か [続きを読む]
  • 夢の舞台へ!
  • 大宮アルディージャとの準決勝は私用により参戦できませんでした。戦前の予想と異なり、フロンターレは大苦戦しました。大宮の守備が非常に良かったというのもありますが、グラウンドコンディションの悪さも理由の一つだと思います。吹田スタジアムの芝の状態はわかりませんが、良いコンディションであることを祈ります。大宮戦のMVPはエドゥアルドにしたいです。前半のムルジャのシュートブロック、カウンターアタックでの思い切 [続きを読む]
  • 明日は準決勝、大宮戦
  • 明日は準決勝の大宮戦です。来るべき時が来ましたね。この試合に勝利すれば、元日決戦にたどり着きます。いよいよ、元日決戦への最終関門です。普通であれば、ここで明日の試合のみどころなどを書くのでしょうが、前回のブログで色々と書いてしまったので、いまさら特にありません。強いて挙げれば2点です。具体的には、主審についてと累積警告についてです。まず、主審について。これは、大多数のサポーターと同じ意見だと思いま [続きを読む]
  • 願ったり叶ったりの大宮戦(2)
  • 願ったり叶ったりの大宮戦(1)の続き そうやって熊谷での大宮戦を振り返ると、この試合におけるピッチ内でのトラブルが、年間勝ち点1位を逃した大きな要因であることが良くわかります。さて、ここからは、準決勝の戦い方について記します。戦い方といっても難しい話はありません。ポイントはただ一つ、「退場にだけ気をつけること。試合終了まで11人で戦うこと。」に尽きます。それ以外のポイントは殆どありません。10人で [続きを読む]