ムササビ さん プロフィール

  •  
ムササビさん: 狂戦士ムササビ
ハンドル名ムササビ さん
ブログタイトル狂戦士ムササビ
ブログURLhttp://musasabiz.hatenablog.com/
サイト紹介文持たざるものの因果律への反撃
自由文人間は生まれつき平等ではない。
決して超えられない壁が存在する。
「持たざるもの」が「天才」に立ち向かう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/12/30 01:51

ムササビ さんのブログ記事

  • #0172 ギャルをゲットした日
  • オレが学生時代の頃、「コギャル」だとか「ガングロ」だとか「アムラー」だとかそういったタイプのギャルが横行していた。非モテ真っ盛りのオレはそういった人種との接点はほとんどなかった。バイト先にギャルっぽいのがいたことはあったが、向こうからたまにいじってきてオレは愛想笑いをして返すくらいがせいぜいの絡みだったろうか。オレもギャルに興味がなかったし、向こうは当然オレのことなど眼中になかっただろう。オレと [続きを読む]
  • #0171 等価交換がこの世の大原則だ!
  • なぜ、彼は変わらないのか。先日、幼馴染の友人と会った。クセは強いが、憎めないいいヤツだ。親分肌で男からは人望がある。仕事もできる。しかし、彼はずっと彼女ができていない。理由は明白だ。見た目・・・太っている、服装がダサい、清潔感がない女性への接し方・・・上から目線の自分語りが多い女性の選り好みが激しい恋愛に関しては主体的に行動しない以前は暗に、最近はかなりダイレクトに改善するように忠告し [続きを読む]
  • #0170 「天才」と「持たざるもの」
  • オリンピック100m決勝は黒人だらけだ。人間は生まれつき平等ではない。決して超えられない壁が存在する。ナンパの世界においても同様である。同じ時期にナンパの世界に飛び込んだ2人。1人は最初の1ヶ月目から次々とゲットを量産し、数カ月後にはナンパクラスタにおいて神扱いされる。1人は1年やっても鳴かず飛ばずでいつしかナンパの世界から遠ざかっていく。両者の違いはルックスによるものなのか、コミュニケー [続きを読む]
  • #0169 ついに地蔵を完全克服する方法を見つけたったったwww
  • ストリートナンパしようとする際に、ほぼ100%の人に必ず立ちはだかる壁・・・それが「地蔵」である。「地蔵」とは、声かけの恐怖から石でできたお地蔵さんのように、その場から動けなくなってしまう状態を指す。かくいうオレもナンパの世界を知ってから実際に声かけできるまでに2年くらいかかってしまった(かかりすぎww)。地蔵を克服する確実な方法は、これまで声かけの経験を数多く積むこと以外には提唱されていない。声か [続きを読む]
  • #0168 トレンドにはおとなしく乗っかっとけ!
  • オレはとりあえずトレンドには乗っかる方である。ファッションでも流行のアイテムは取り入れるようにしている。カラオケでも、おっさんなのに星野源の「恋」やRADWIMPSの「前前前世」などをマスターしている(ただのカラオケ好きという話もある・・・w)。トレンドに乗っからず、ファッションもカラオケでも独自路線を貫いてしまうと,よほどのセンスで限りは、若い子からは「ダサい人」、「古い人」と片付けられてしまうだろう [続きを読む]
  • #0167 坊主!坊主!坊主!
  • とある凄腕ナンパ師がナンパの日に1日7連れ4即を達成したという(ホントかよ?)。一方のムササビ、2〜3月の雌伏から目覚め、4月はストリートになるべく出ていた。ソロでの声かけ数は99声かけ(あまり多くはない)成果はというと・・・内番ゲ数0、内連れ出し数0。ひゃっはー!月間坊主達成してしもうた・・・ ̄|_|○(ちなみにソロの話。コンビでの連れ出しはあり)100人声かけて成果なしというのは逆にスゴイ記録 [続きを読む]
  • #0166 投資家1年生の頃の話
  • 副業・・・恋愛工学クラスタでも一大テーマになっていたようだが、前回エントリで述べたように転職活動を始めたオレにとっても本業以外の収入源というのは大きな保険となる。現在オレがやっているのは「株式投資」。始めたのは今から5年前。当時、オレは再就職後、あまり浪費をしなかったのでようやくそれなりの貯金ができた頃だった。お金をただ寝かしておくのはもったいないと考え、身内の影響で株式投資を始めたのだ。別にそ [続きを読む]
  • #0165 ムササビ、会社やめるってよ
  • 本日のエントリはナンパ関連ではなく仕事関係。予告したとおり、今後は仕事関係も取り扱っていきたい。仕事とナンパは完全に切り離せるもんでもないと考えている。ナンパの活動リソースであるお金を稼ぐのが仕事であり一方、時間を食いつぶすのも仕事である。さらに、仕事で成功は自信やテストステロン増加につながる。つまりそれはモテるようになるということだ(必ずしもそうでないが、一般的な傾向として)。で、本日のエントリ [続きを読む]
  • #0164 変貌
  • 某日。ムササビは久々にネトナンのアポを入れた。久々のアポだというに心が妙に落ち着いていた。こんなのに落ち着いてしまっていていいのだろうか?戦闘モードに心を切り替えねば・・・いや、いいか・・・別にできなかったらできなかったでいい気がする・・・相手が現れる。写真はスト7だったが、実物はスト5.5といったところか。想定範囲内。最近のムササビはオナ禁や筋トレに注力するようになり、心身 [続きを読む]
  • #0163 沈黙の2〜3月
  • 2014〜2015年とストリートナンパを中心に活動していた。その頃は毎月100〜200声かけをコンスタントに行っていた。2016年はグリフィスの影響により活動方針を変えて、ネトナンに取り組み、一時は毎週のようにアポを入れていた。そのムササビが今年の2〜3月にはほとんどナンパ活動をしていない。一体何があったのか?オナ禁によって心が平穏になったから?彼女に満足している?どちらも1つの要因ではあるが、それだけで [続きを読む]
  • #0161 サイトリニューアル
  • 今更ですが、サイトリニューアルしました。サイト名「FAKE DRAGON」ハンドル名「無佐錆」※サイト名は佐々木小次郎の巖流(岩流)から名前をつけてみましたが、いまいちシックリこないのですぐに変えるかと思いますw昨年末からは独自ドメインを取得したブログサイトをやっていたのですが、思うところあり、そちらは閉鎖してまたあらためてはてなでのブログを再開したいと思います。(#133-#160は独自ドメインを取得してやっ [続きを読む]
  • #0160 オナ禁によるメリットを語るぞ
  • オナ禁してから3週間強。セックスリセットを考慮すると、オナ禁5日→セックスリセット→オナ禁6日→セックスリセット→オナ禁10日(継続中)という状況だ。射精の欲求はコンスタントに襲ってくるが、オナニーしようとは一切思わない。なぜなら、オナ禁にメリットがありすぎるから。以下に、一般的に言われるオナ禁のメリットをベースに現時点でムササビがどう実感しているかを述べていきたい。【身体編】・抜け毛 [続きを読む]
  • #0159 絶賛!オナ禁中!!
  • オナ禁を決意してからこのブログを書いた日まで2週間ちょっと。宣言通り、ムササビはオナニーをしていない。ただし、セックスの方は彼女と2回ほどしている。射精していない日数だけをピックアップすると、5日、6日、3日(継続中)となる。7日のヤマを超えていないので偉そうなことは言えないが、、、今のところ言えるのはオナ禁はさほど想像していたよりもツライものではなく、メリットしか感じられない。もはや、オナ [続きを読む]
  • #0158 さらば、愛しきオナニーよ
  • ムササビにとってオナニーに興じているときは何物にも代えがたい至高の時間であった。仕事や自己鍛錬をがんばるのはその時間があるからといっても過言ではない。だからといって毎日するわけではない。というか毎日していたら気持ちよさが薄れてしまう。ムササビがオナニーに臨むとき、入念な準備を行った上で神聖な心持ちで臨む。心が何かに囚われてしまうと、やはり気持ちよさが薄れるからだ。全ては最高のオナニー [続きを読む]
  • #0157 ナンパ師におけるダイエットについて②
  • ムササビが実践しているダイエット=食事法のベースとなるのは、8時間ダイエット(=16時間ダイエット)+バターコーヒーである。8時間ダイエットについてはテレビなどでも大分取り上げられているので、多くの方がご存知だと思う。知らない人のために紹介しておこう。非常に簡単である。一日の内8時間の間だけ食事を摂って、それ以外の16時間は何も食べず水分だけ摂るというダイエットである。16時間のプチファステ [続きを読む]
  • #0156 逃げ恥系女子との戦い(後編)
  • 前回の続き。逃げ恥系女子との2回目アポ。今度は後ろの時間を伸ばすため、自宅最寄り駅ではないところとなった。1店目の居酒屋では前回に引き続き、彼女の好きなドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を使って、彼女ーヒロインの森山みくり、オレー相手の津崎平匡という構図を潜在意識に埋め込む。ただし、超草食系の津崎平匡と違ってオレは肉食系だということは留意させておく。さらに最近感銘を受けた恋達氏の深い話を実験的 [続きを読む]
  • #0155 逃げ恥系女子との戦い(前編)
  • ペアーズ復帰3戦目。相手のいいね数は300弱。待ち合わせ場所で会うと・・・おお、写真通り!全体的な印象が暗く歯並びはやや悪いが、美形。個人的には好みで、スト6.5といったところか。居酒屋にて、人見知りのようで打ち解けたかんじがなかなか出てこない。話を聞くと、31歳になるというのにかなり恋愛経験が少ないとのこと。ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が好きな彼女だが、ドラマの主人公の森山みくりや津 [続きを読む]
  • #0154 誠実系声かけの限界
  • 「すみません、先ほどお見かけしてすごい素敵な方だなって。普段はこんなことしないんですけど・・・今話しかけないと絶対後悔すると思って・・・」誠実系と言われる声かけの例である。さすがに、ここまでコテコテなものはないかな?w誠実系声かけとは平たく言えば誠実を装って声をかけることである。ポイントは3点。①普段はナンパなんかしない体を装う②礼儀正しい大人な態度で接する③好意をストレートに伝える [続きを読む]
  • #0153 落ち着き系女子との戦い
  • 某日、ペアーズ復帰第2戦。相手のいいね数は700超。今回の案件は向こうからいいねがきたパターンだ。ムササビの写真判定ではそこまで高い数値ではなかったが、いいね数の多い相手だと思わずいいね返しをしてしまう。この記事で、いいね数が多い男性(=多数の女性からいいねをもらっている)というものに女性はそれだで魅力を感じてしまうものなのであると述べたが、逆のパターンも同様のことが言えるということだろう(女 [続きを読む]
  • #0152 ナンパ師におけるダイエットについて
  • ダイエット・・・現代人の多くにとって最も興味を引くテーマである。ありがたいことに先進国においては餓死というものがほぼなくなったのだが、その一方で食べ過ぎによる害を気にする必要が出てきた。食べ過ぎによる害というのは病気が最大であるが、多くの人の関心事は太ることによって見栄えが悪くなることだろう。ナンパ師にとってもより多くの女性にハマる最大公約数の体型、細マッチョを目指すためにはダイエットを気に [続きを読む]
  • #0153 落ち着き系女子との戦い
  • 某日、ペアーズ復帰第2戦。相手のいいね数は700超。今回の案件は向こうからいいねがきたパターンだ。ムササビの写真判定ではそこまで高い数値ではなかったが、いいね数の多い相手だと思わずいいね返しをしてしまう。この記事で、いいね数が多い男性(=多数の女性からいいねをもらっている)というものに女性はそれだで魅力を感じてしまうものなのであると述べたが、逆のパターンも同様のことが言えるということだろう(女 [続きを読む]
  • #0151 いいね数1000超とのバトル:紳士大作戦
  • ペアーズの女性会員を検索条件なしで調べてみると58万人弱(2017年1月10日現在)。その中でいいね数1000以上もらっているのは300人弱。ペアーズ再開後第一戦目は、その全体のわずか0.05%程度しかいない希少種が相手であった。確かに相手のトップ画の写真はかなり美人だった。いいね数1000もらうのも納得できる。しかし、ムササビの目はごまかされない。これまで数十人とアポってきたので写真と実物の乖離がだ [続きを読む]
  • #0150 ペアーズ(Pairs)攻略方法
  • 昨年末からペアーズ(Pairs)を再開した。ペアーズのいいところは、「婚活」というほど重くない一方で、Facebookと連動しているため「出会い系」のように業者が少ないところだ。同じ良質な出会い系の「タップル誕生」との違いは2点ある①会員の写真掲載数が多く、顔がはっきりと分かる写真を載せていることが多い②タップル誕生はカテゴリごとにランダムに表示される異性に対してありなしを選択するのに対して、ペアーズはプ [続きを読む]
  • #0149 パーティー案件とのアポ
  • 昨年夏に恋愛工学系のPUA達が主催している出会い系のパーティーに誘われたので花京院とともに参加した。値段も高くなく、女子たちの質も悪くない良心的なイベントであった。俺はそこで19歳の子と知り合い、アポって惨敗を喫した。それから昨年の年の瀬になってから、逆アポに近い形でもう1人の子とのアポが決まった。つまり、そのイベントで都合2アポ生まれたわけなのでコスパがかなり高かったといえる。今回話すのは [続きを読む]