miyako さん プロフィール

  •  
miyakoさん: 花の都日記
ハンドル名miyako さん
ブログタイトル花の都日記
ブログURLhttp://ciaopa.jugem.jp/
サイト紹介文パリ在住の通訳者の独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/12/30 07:20

miyako さんのブログ記事

  • シャンゼリゼで射殺された警官に勲章
  • 今日、先週の木曜日にシャンゼリゼで射殺された警官に現大統領のフランソワ・オランドにより勲章が授けられました。 亡くなったのは、ロッシュ・シュル・ヨン出身の警官グザヴィエ・ジュジェレ、37歳。(上の写真、右) パリ警視庁の中庭で行われた、彼の名誉を讃える式ですがどんな位の勲章なのでしょうか? フランス語では、Hommage a été rendu(敬意が表された)としか表現されま [続きを読む]
  • パリシャンゼリゼ発砲事件
  • 今朝のパリは、悲しみに沈んでいます。 この街の象徴とも言えるシャンゼリゼでテロリストが警察車両を狙って発砲し警官が殺されたのです。折しも、大統領選の第1回投票を23日に控えテレビ討論会が行われていた時でした。 日常的には平和なように見えるのですがこれは警察の警備のおかげ。 またまた非常事態発動となりました・・・。 昨日は昼ごろ、日本からのお客様とパリの取引先社長事務所にいまし [続きを読む]
  • フランス大統領選まであと5日
  • 今日、今朝のパリの気温はなんと、4度でした! 今、午後3時過ぎで太陽も出てきてますが、ようやく8度。 「花冷え」というには、あまりにも酷な寒さで木々の新芽も凍えていることでしょう。 しかし、4月23日のフランス大統領選に向けて候補者たちは最後の選挙キャンペーンを強化中です。 エマニュエル・マクロンが、ランジス中央生鮮市場に赴き吊るされた肉の塊をバックにスピーチしてました。 こんな [続きを読む]
  • うちご飯で掃除ダメ出し
  • 友達を呼んで、うちご飯をしました。 ご飯は、簡単に、アボガドサラダに春シチュー。デザートはレモンシャーベットにブルーベリー。 じつはこれは、家を片付けるための口実です^^お掃除にうるさいその子に来てもらってダメ出してしてもらおうという魂胆です。 彼女は、最近、暇なので、自分のうちのペンキ塗りをやったとのこと。 私も数年前、シャワー室の壁紙張りを一人でやったのですが、ここ数年は放置気 [続きを読む]
  • フランス大統領選挙 候補者11人
  • 今年、フランスは大統領選挙の年。国民が国家元首を直接投票で選べるなんてすごいなぁ、と昔、感動した覚えがあります。 そんなこと絶対できない国の人間としてはフランス人はすごい権利を与えられてるんだなあ、って。投票日は2回あって、1回目が4月23日。 1回目で過半数を得る候補者がいないときに2回目で上位2人で決選投票を行い、勝者を決めます。 ちなみに、これまでの歴史で一発で大統領が決まった [続きを読む]
  • マロニエの花と桜の小道
  • あっという間に、街がすっかり様変わり。 ついこの間まで街路樹は裸だったのにもうマロニエの花が咲いてましたー。 この時期は、うっかりしてるとこんなことになって驚かされます。 実は、この右手に桜の花が咲いているのですが逆光でうまく撮れませんでした。 この桜、みんな綺麗と言ってますがこれを見るたびに「わかってないなぁ」と思うのです・・・。 さて、13区に住む友人が「 [続きを読む]
  • 「ジュモクイ」は木のドクター
  • 写真はパリ17区にあるモンソー公園です。 左側に半分だけ写ってるかなり年季の入った大木。幹の周囲は人が二人、手を繋いで届くか届かないかの太さです。 「樹齢200年ですかね・・・?」 と、その時一緒にいた人に聞いてみました。すると 「そうだな、100年ちょっとだね」 「え? こんなに太いのに?」 「これは成長が早い木だから。実は私、ジュモクイなんです」 と、一言。 「 [続きを読む]
  • 夏時間で失敗する人
  • 木々に新芽が吹き出し始めました。 さて、今日から夏時間です。 土曜の深夜、つまり日曜の午前2時に、3時となって冬時間の時間より1時間進ませることになります。 その習慣のない我々外国人にとってはちょっと緊張する日。 だって、自分だけ調整できてなくて約束に間に合わなかったりしたら大変だから。 なので、大いに油断ならない日なのです。 昔は、忘れず自分で時計の針を進ませて今日から夏 [続きを読む]
  • パリ市へのコンタクト
  • 日本のエージェントからの依頼でアポ取り仕事をしています。 日本から調査などでパリにやってくる官庁や企業などがクライアントさん。 アポが決まると、その先に通訳仕事につながります。 分野は、農業や、文化、医療、建設、映画など多岐に富んでいます。 それらの分野では全く専門知識のない私ですがアポ取りは不得意ではありません。 昨年はヴェルサイユ宮殿や、各美術館、パリ芸術スクールなどアート [続きを読む]
  • グラースで高校生が発砲
  • パリ16区で起こった事件の詳細を知ろうとテレビのニュース専門チャンネルをつけてみると・・・ 「発砲が・・・」とかやっているのでびっくり! でも、それは、別の事件でした。 発砲事件は、今日の13時ごろフランス南部グラース市の高校で起きてました。 グラースは「香水の都」として知られていますね。 5月にはバラ祭りがあり、花があふれる観光地。 香水の都で何があったのでしょう? 発 [続きを読む]
  • パリ市内で爆発事件
  • ネットで調べ物をしていたら在仏日本大使館からのメールが届きました。 在留邦人にいろいろな情報を届けてくれるシステムです。 前回は、アルプスで起きた雪崩事件についてでしたが今日のお知らせは、パリ市内で爆発事件があったという・・・。 場所は、IMFヨーロッパ事務所内です。 ーー 大使館からのメール ーーーーーーーーーー 在留邦人の皆様へ たびレジに登録された皆様へ 報道等 [続きを読む]
  • 石畳の工事って
  • パリの街は大通りはアスファルトの車道ですがちょっと中に入ると石畳の道が多いです。 歴史地区だと、19世紀の頃からそのままのボコボコの道だったりして、歩きにくいのなんの。 でも、ちゃんと新しく直してるところに出くわしました。 石畳の工事ってちょっと珍しい光景だな、と思って立ち止まって見てましたが、仕事の鈍いことと言ったら! 親方みたいな人がいるのですが二人の作業員に指示するでも [続きを読む]
  • EMSが、奇跡的に届いた
  • EMSが、届きました、ちゃんと。予告通りに。 これは事件です! 大げさですが、以前にも書いた通り → EMS配達人は二度来ない こちらでの郵便事情にしてみれば、奇跡です、w。 流れはざっとこんな感じ: 朝8時ごろ、携帯にsmsメッセージ。 こんな朝早くに誰?何事?と思ってみるとクロノポストから。 「9時半から10時半の間に荷物を届けます」 どこかからEMSがわたしに?  [続きを読む]
  • パリ西郊外のクリニック
  • パリ西郊外のクリニックに行きました。 仕事のために出向いたのですがこんな素敵なクリニック、初めてです! 仕事の関係上、パリの病院なら全て知っているしパリ郊外の病院もいくつか尋ねたことがあります。 そのほとんどは、道路沿いに建てられた巨大な近代建築で、いかにも病院という殺風景な建物。 シテ島にあるパリ市民病院は、最古の病院として中世の趣があるものの、建物も古く病院施設としては、 [続きを読む]
  • フランス語では全然別の意味になる
  • かなり前ですが、メトロに見覚えのあるポスターが貼ってありました。 「お!」 日本の漫画からアニメになった「じゃりン子チエ」でした。 フランスは日本のアニメが大好きなのでじゃりン子チエも発掘されたのでしょう。 じゃりン子チエと彼女を取り巻く人々(&猫)の人気アニメですね。 わたしはリアルでは知らないけどその存在くらいは、もちろん知ってました。 「え?」 そのポスターのタイ [続きを読む]
  • フランス人の名前
  • フランス人の名前は驚くほどオリジナリティに欠ける・・・。 そう思ったことないですか? だって、男性だったらフィリップ、ジャン、ジャック、ジョルジュ、マルク・・・ 女性だったらマリー、ナタリー、カトリーヌ、アンナ、エレーヌ・・・ 男性にも女性にもつけられるミッシェル、ドミニク、フレデリック、クロード、エマニュエル・・・もちろんもっとヴァリエーションはありますが結構パターンが決まってい [続きを読む]
  • 全く分野の違う仕事
  • この1週間で、全く分野の違う仕事を3つしました。 最初はいつもの展示会への視察です。 世界最大のインテリア関係の展示会「メゾン・エ・オブジェ」に3日間。 私はもう何度も来ていますが昨年に比べると、訪問者がかなり減ったような気がします。 現地へのRER線の混み方が全然違います。 いつもなら、日本の満員電車級なのに今は、運が良ければ座って行けるくらい空いています。 展示会の仕事は [続きを読む]
  • 橋の上で朝焼けを眺めたいけど
  • 早起きは三文の徳。 この3日間、毎日早朝からの仕事で朝早く、と言っても8時台ですが家を出ています。 まだ薄暗くて、街灯が灯っています。 このところ、ものすごく寒く今日は、なんと気温マイナス8度でした!でも、こんな日って、いいお天気になるんですよね。 ふるえながら橋を渡っていたらこんな美しい風景が。ああ、これって、絵葉書と同じだ・・・。 橋の上で朝焼けを眺めたいけど仕事だか [続きを読む]
  • パリ市内で10億円の宝石強盗
  • パリ市内で10億円の宝石強盗が起きました。 被害に遭ったのは米スターのキム・カーダシアン。 わたしは全然知らなかったのですがアメリカのリアリティ番組の超有名人で夫はラップ歌手のカニエ・ウェストということ。 パリのファッション・ウィークのために家族と滞在中、ホテルの部屋で起こった事件です。 警官になりすました2人の男が部屋に入ってきてキムは強盗に縛られ、猿ぐつわをはめられさらに銃 [続きを読む]
  • 骨つき生ハム原木
  • ベルギーの友人のお家で出てきた豚の後ろ足まるまんま。 圧巻でした。 だって、骨つきで、爪もついてるんですよ!(リアルなのでつま先の写真はなし) これ、精肉屋さんで天井から下がっているやつですよね。 日本に帰る時のお土産にしたいとずっと思ってました〜。 切る時に乗せる装置もいるのでもちろん実現した試しがないですけどね。 たまにレストランで見かけるとおお、本格的!と俄然、 [続きを読む]
  • ベルギーでたこ焼きデビュー
  • お正月は、アントワープから1時間ほどのところに住む友人宅で3が日を過ごしました。 外がマイナス2度で凍っているのに素敵な一戸建てのお家のテラスには薪ストーブが赤々と燃えていて猫が2匹丸まってる、あったかいお家でした。 わたしはそこで、なんとたこ焼きデビューしたんです! 友人たちのご主人はヨーロッパ人です。 外国の方が日本食好き、と言っても天ぷらが好きなのは当然として寿司知ってるくら [続きを読む]
  • ネロが最後に見たルーベンスの大作
  • 「フランダースの犬」の主人公ネロが夢見たのがこのルーベンスの大作。 「キリストの昇架」と「キリストの降架」です。 アントワープのノートルダム大聖堂はパリのノートルダムとは違って有料。 誰でも無料で入れるパリのノートルダム大聖堂が鷹揚なのか、裕福なのかは別としてあそこにはこのような名作がないことはたしかです。 修復にお金がかかる、というのは当然のこと。 ネロが最後に見たとい [続きを読む]
  • パトラッシュとネロ
  • アントワープ市内にあった「フランダースの犬」のパトラッシュとネロ。 こたつに入ったみたいに石畳をかぶって二人が寝ていたのはアントワープのノートルダム大聖堂前です。 え、でも・・・パトラッシュの顔が・・・ アニメではパトラッシュはうっすら斑の入った白い犬だったと思ったんですがコリーが入ってるみたいなこの顔は、ちょっと違うかな〜。 でも、原作には「皺だらけの黄色い額」などと表現されてい [続きを読む]
  • 元旦はベルギーで
  • 2017年の元旦は国際列車タリスに乗ってベルギーの友人宅へ。 移動中に、バラバラと新年のご挨拶がアイフォンに届いていて、短くお返事。 窓のそは粉雪で真っ白にお化粧された美しい田園風景でした。 アントワープから内陸に入ったところに住む日独カップルのうちでシャンパンで新年をお祝いしました。 暖炉に火を入れて真冬なのに、テラスでムール貝を食べてよもやま話で元旦の夜を過ごしました。 み [続きを読む]
  • 年末の大掃除で断捨離中
  • 年末の大掃除で断捨離中です! 一人ではやりきれないと思ったからその道のセミプロみたいな友人に助っ人で来てもらいました。こんな小さな空間に、よくも、と思うほどいろんな「お宝」が出てくるので、自分でびっくり。 一人だと絶対に、それらへの思い入れから過去を振り返ったりして進まないのですが他人が入ると、やっぱり、はかどり方が全然違います。 ちょっと惜しい。これ高かったんだけど。いつか使うかも。 [続きを読む]