福 さん プロフィール

  •  
福さん: ふくこの小説
ハンドル名福 さん
ブログタイトルふくこの小説
ブログURLhttp://ameblo.jp/fuku33333/
サイト紹介文沖縄、奄美、福岡、東京、愛媛に住んだ人間の書いている小説です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/12/30 14:49

福 さんのブログ記事

  • 決意
  • 誰かのために生きた時間と何かのために捧げた時間を取り戻そうと躍起になっていた どれも私の時間なんだけどそれに気がつかないでいた 泣くのも恨み節も考えすぎてオーバーヒート気味の頭も全てもういい思い出にしてしまおう 私の時間はもっともっと尊い [続きを読む]
  • コツ
  • 苦しみを否定するから、苦しいのに、苦しみを苦しい!っていうと苦しい。苦しみは自分の脳みその中で消せる。そのくらい高飛車でいいんだよ、私。 それに、苦みと旨味は相関性がある。甘味だけじゃあねー君を眺めてて学んだよ、猫ちゃん、ありがとう。 [続きを読む]
  • わかっている=傲慢
  • 思いつきめもわかっている=傲慢だと徹底的には自分にすりこんでいく感じたこと=現実におきていることだとちゃんと認識することどちらも、頭の中の話なんだけど無意識のうちに歪んだ認知をしている気がした。私の福という名前をけしたら、私の存在はなくなる。認知を変えれば、いいだけの話なんかな。のうが世界を作っている。もしかしたら、人の命の数だけ世界は存在していて、多分幾重にも折り重なって、とんでもない悪臭のす [続きを読む]
  • LEDGEと沖縄の音楽とマツエクとネイルと私(日記です)
  • 古着屋 LEDGEに行ってきました。憧れていたよーhttps://www.facebook.com/ledgeokinawa 何年も前からネットでチラ見するだけだったけど、生でみたくて行きました。 サングラス買おうと思って行ったら、入り口入ってすぐにありました。丸顔の私は、可愛いと思ってもティアドロップはかけれないので、つり上り系のでかいやつ買いました。おお、これが引き寄せってやつ!と思いながら。そして、ドイツのニューウェー [続きを読む]
  • 見とれている
  • 多分、そんなに注意してみていないと気がつかないんだけど。僕はいつも行く家族でやっている定食屋さんの娘さんに見とれている。 多分、好きなんだろうと思う。 お客さんに出す湯のみの絵柄の向きを気にしていたり、上座がどこかちゃんと知っていたり、物を受け取る時は必ず両手だったり。 褒めてみたいけれど、まだこのお店を見つけて2ヶ月も経たない。 今そんなこと言ったら、多分嫌われるかもしれない。& [続きを読む]
  • 毎週出張です。
  • ゴールデンウィークが近づいてきましたねー。お元気ですか。 実は、私の部屋にはもう10年テレビがありません。テレビがあると、考えなくていいことまで考えるのが嫌で置かないことに決めました。 でも、今実は毎週出張で、そこにテレビがあるのです。 世間はこんなに今ガヤガヤしてるのか、とかあの芸能人老けたなあ、と思いながらテレビを見ています。どのテレビも似たり寄ったりですが、テレビがないと何が起 [続きを読む]
  • 一語で物語を作る遊び 10回目 感想
  • 沖縄の理想的な朝ごはんですねぇ??10回目は、この遊びをした感想を書いてくれ、ということでした。なかなか、続きの文章を書くより、頭をひねりました。なるべく、短くテンポよく、楽しく。自分の腕のなさを、痛感した次第であります。うっし。と思いました。また、楽しく文章を書けるように頑張ります(^_^) [続きを読む]
  • 一語で物語を作る遊び 9回目 島から出ていく
  • 中学生の頃、毎日がずっと続くような気がしていた。島での生活は、今は全くあたりまえではなくなった。上京して、産まれたこの小さな島に帰ってきたのは、10年ぶりだった。久しぶりに歩いた街で、変わったのは島の人達のシワの数と、ちょっと綺麗になった船着場だけだ。あとは、全部そのまま。久しぶりにやってきた実家も、同じようなものだった。東京まで両親が来てくれたことは、何度もある。孫の顔と、気晴らしだと言ってやっ [続きを読む]
  • 沖縄に帰ってきました
  • 鳥取で任期が終わり、沖縄へ帰ってきました。久しぶりに、きちんと眺めた沖縄は本当に綺麗で綺麗で。ここに実家にあることを、感謝しました。ちょっとだけ、おすそ分けできれば。沖縄に慣れすぎていて、気がつきませんでしたが。なんて美しい場所なんでしょうねぇ! [続きを読む]
  • 沖縄に帰ってきました
  • 鳥取で任期が終わり、沖縄へ帰ってきました。久しぶりに、きちんと眺めた沖縄は本当に綺麗で綺麗で。ここに実家にあることを、感謝しました。ちょっとだけ、おすそ分けできれば。沖縄に慣れすぎていて、気がつきませんでしたが。なんて美しい場所なんでしょうねぇ!小説はもう書き上げられそうです。一語ーも、やります。今日明日中で10回分終わります?? [続きを読む]
  • 1語で物語を作る遊び・8回目:深夜3時
  • 深夜3時になんだかざわっとして、何かしていないと落ち着かなくて冷蔵庫を開けた。今朝、同棲している彼女が友達と旅行に行くからって作り置きしてくれた料理が、目の前に並んでいる。素晴らしい料理たち。完璧な彼女。 浮気をする気もない。俺も、多分彼女も。 深夜3時に見上げた天井は、頭うちだった。 別れた方がいい気がした。いつもニコニコしている彼女。俺の前では、絶対に泣かない彼女。 どうやって [続きを読む]
  • 1語で物語を作る遊び・7回目;楽器を磨くひと
  • 本当、いい加減な先輩がいてね。いや、上手なんだよ。ギター。 でもね、いっつも適当なこと言ってるし。街中でよく会うけど、違う女の子連れてるし。 私の親友も一回誘われかけたって言ってきたから、やめとけって言ったのね。 ある時、楽器をしまう様子を初めてみたんだ。ライブハウスの楽屋で。 なんで女の子たちがこの人に靡いて泣いているのか、さっぱり理解できなかった。 でも、誰よりも丁寧に磨 [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • また間が空いてしまった・・・ 申し訳ありません。 私の夢に、ネットライターをやってみたい、と言う夢がありました。理詰めで書いていく文章、と言うものに憧れがありました。 チャレンジしてたら、叶いました・・・ よかったら、読んでみてください。 https://mayonez.jp/5143 今年の夢、ちょっぴり一つ叶いました。 夢が叶ったことが、あんまりなかったここ最近でした(キリッ 久しぶ [続きを読む]
  • 1後で物語を作る遊び。6回目:朝
  • 久しぶりに朝に歩いている。東高円寺側なんかは、朝歩いていると意外と綺麗と汚いが混ざっていてお気に入りなんだ。酔っ払って歩いてたか、朝帰りで朝一に一旦家に戻るかで歩いていた記憶しかなかったつもりだった。 思い出した。昔、朝まで何もしないで手を出さないで喋った女の人がいた。好きなのか、好きじゃないのかよく分からないまま。唐突に話したくなって、話して満足して帰ってた。 よく分からないけど、多分 [続きを読む]
  • 1語で物語を作る遊び。5回目:靴
  • 気に入っている靴で、転んだ。結構おおいに、大分盛大に。 バイク便も頼めなくなった時間帯に、猛ダッシュして書類を届けた帰りに、事務所の前で大ゴケした。更に、この靴には好きな人がやってきて、転んだ私に手を貸してくれたオプションがついた。かいかえらいいのに肩を貸してくれたエピソード付いたんです絶対にかいかえませんというと、上司の手に少し力が入ったけれど、知らんぷりをした。上司は私の好きな人だ。磨り [続きを読む]
  • ストレスとの付き合い方
  • 実体験を、お話しします。私は、ストレートネックです。手術するほどでもなく、でもしっかり神経に障る、という感じ。要は、お医者さんが一番どうしようもないタイプ。ある日突然、眠れないくらいに痛むようになりました。顔も歪んで、背中までいたい。 手先や舌の付け根も痺れる。首は、慢性的に熱を持った状態に。しかも、不眠になりました。何かがおかしいな。と思いはじめて、七年後。ストレートネックと、歯ぎしりの合 [続きを読む]
  • 1単語で物語を作る遊び。4回目:終わり
  • 誰かに終わりにしてもらうんじゃなくて、終わらせないと。 そう言って、隣で顔をあげた親友の玲ちゃんが可愛かった。不倫を終わりにすると言ってきた。綺麗だな、と思った。潔い女性は、本当に美しい。 終わりの後には、始まりがあるんだと思うけれど。終わりは、終わりって時もある。死ぬ時と、金輪際こいつとは会わないって言う時だ。選択肢は、自分で選んで実行できる。 よかったね。 [続きを読む]
  • 1語から物語を作る遊び。3回目:水
  • 東京の高級自由宅地に、お金持ちの旦那さんと結婚した友人がいた。定期的に、女子会を開いていた我々は、この度彼女の手料理を食べつつ、新居にお邪魔することになった。真夏で、いい温度に保たれた室内を数名でウロウロした。 バカラのグラスに入ったミントティーを飲む。おしゃれなお友達お手製の、フレンチを一通り食べ、一通りおしゃべりをして、解散後彼とカフェで待ち合わせをした。いつもいく、イタリアンがメインの [続きを読む]
  • 1語から物語を作る遊び。2回目:雷
  • やっと土曜日がやってきた。朝6時。もういい加減、大雪はこれで終わりにしてほしい。そう思いながら、部屋の窓を開けて外を眺めると、一気に雨が降り出した。 いくら化粧水を入れ込んでも、顔が乾燥してシワシワで、手にもなんどもハンドクリームを塗り直した。もう嫌だ、湿度が恋しい。と思った瞬間の雨だった。久しぶりの湿気がありがたかった。 窓を閉めて、もう一度布団に入る。ふと目が覚めた。寝てから30分も経 [続きを読む]
  • 1語から物語を作る遊び。1回目:皿
  • 皿が置かれた瞬間に、自分の愚かさを思い知った。彼が作った料理は、美しい。 お店の評判とか、周りにウロウロしている女の人達の影とかにばかり意識が集中していた。顔もいいからなあ。なんか、関わると面倒臭そうだ、とばかり思っていた。仕事で関わることになる。ペストリー長の私は、どうしても話さないといけない場面がある。同僚も、ホールの女の子たちも口を揃えていいなあ、という。 面倒臭い。 いつも感 [続きを読む]
  • 意地悪な私
  • 質問されたので、ここで答えてみよると約束したので書いてみますね。 腹を立てたときってどうしますか 私は自分にこう言い聞かせます そりゃ嫌いになってもしょうがないよでも、問題はそのあとだねそのくらい高潔でいてよ君ならできる君は君が思っているよりずっと尊いと私は思うよ そして、徹底的に自分の感情を使い倒します もう泣かないと決めたらあとは次のエピソードをまちます感情は排除し [続きを読む]
  • 初めての傘
  • 本当は何にも考えていなかったんだと思う多分君は私のことが好きで好きでたまらな語ったんだろうし色々な思いも込めてくれたんだと思う いつもどこかで冷静に君を眺めていたこんな綺麗な子がどうして私と一緒にいたがっててくれるんだろう 特別何が起きたわけではなかった何も起きなかったただどこへ行くのかいつも知りたがってた子どもみたいだなあと思ったけれど私なりの誠意を持って返事をしたりもした 大人な [続きを読む]
  • 笑う
  • 笑うことの大事さを、実感しています。転々としてきたけれど、関西圏の方と接点があまりなかったのですが、最近はあります。なんやかんやで、笑かすんです。面白いです。ふと落ち込む→笑うという体験を何度かしていると、形から入るのも悪くない気がしました。たまらないなぁ。と思ってしまいました。形からはいれば、その枠にはまっていくんですねー(´・∀・`)その枠が、いつも鷹揚なものとは限りませんが。鷹揚でいたいのです。 [続きを読む]
  • あと一万字
  • 色々息苦しくなりました( ?´???`)空気を食むような、大好きな人達の言葉につかりきっていました。 ??や??の力を借ります。既存のルールは、かなり無視されていました。基礎あってのことだったのだ、とはっきりわかりました。面白かったのは、同じものをちがう言葉で、それぞれの作家さんが表現しているのを発見しました。でも、向こう側に見えてくるイメージは一緒でした。好きってこういうことだな、 [続きを読む]
  • 映画をみた
  • 雪で外出がままならないあいだ、ずっと映画を垂れ流しっぱなしにしていました。英語、ドイツ語、イタリア語がごっちゃに聞こえる映画や、アメリカ英語やイギリス英語が混ざった映画、と見ていまいました。 これは、英語の勉強になるなあ!と思ったものを書いておきます。 プラダを着た悪魔 ホリデイ 500日のサマー この3本は面白かったです。 癖というか、面白い表現もたくさんありました。具 [続きを読む]