社会保険労務士法人 人事サポート さん プロフィール

  •  
社会保険労務士法人 人事サポートさん: 社労士(水戸・ひたちなか・那珂)のブログ
ハンドル名社会保険労務士法人 人事サポート さん
ブログタイトル社労士(水戸・ひたちなか・那珂)のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/zmxn1228/
サイト紹介文茨城県水戸市・ひたちなか市・那珂市を中心に社会保険労務士として活動。25年以上のベテランです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/12/30 17:35

社会保険労務士法人 人事サポート さんのブログ記事

  • キャリアコンサルタント
  • 2002年に厚生労働省が計画決定した「キャリア・コンサルタント5万人計画」がきっかけとなり、民間資格としてとしての「キャリア・コンサルタント」の資格講座や認定試験が開始されました。 これからはキャリアコンサルタントが注目資格だということで、M先生の勧めもあり、2004年に東京で研修を5日間受講し、その後、キャリアコンサルタントの試験を受け、合格しました。 その後、ご多分に漏れず、講座を開設 [続きを読む]
  • ゴットハンドのマッサージ
  • 以前から、年に数回、肩が凝ったときに足裏マッサージや全身マッサージを受けていました。個人経営や全国チェーンのところなどに行っていました。 数年前から、全国チェーンの安いマッサージ店が地元に出店し、近いし安いし、最近はこのお店に通っています。60分で3,000円弱なので非常に安いですよね。一昔前は、60分6,000円が相場で、10分当たり1,000円が常識でしたが、その半分とは本当に安いですね。 でもって、肩 [続きを読む]
  • 倫理研修
  • 先日、茨城県社会保険労務士会が主催する倫理研修を受講してきました。5年に1度の必須研修で、2回目と記憶しています。 前回の受講から、もう5年も経過していたのかというところが、本当に、驚きでした。 会場には、90人〜100人ぐらいでしょうか、かなりすし詰めで、隣の人とも近くてストレスを感じました。できれば、もう少し広々として、隣の席と離れているのが望ましいのですが、受講料が無料なので仕方ない [続きを読む]
  • 地元の繁盛店
  • 先日の水曜日に妻と私用で午前中に出かけ、11時15分ぐらいに用事が終わったので、ちょっと早いけど昼食を取ることになり、お店を選んで行ってみました。 11時25分に着いたのですが、なんと行列ができていました。地元のレストランで、しかも平日で行列とは、驚きです。行列のできるレストランが、地元にあったということも驚きでした。 このお店は、那珂市役所の前に位置しており、もう長く営業しています [続きを読む]
  • 三国志
  • 正月から毎日2話ほど見続け、三国志のドラマを見終わりました。 総製作費25億円、製作期間6年。300人を超える英雄を描いた中国ドラマ史上最高の超大作「三国志」だそうです。日本語訳も絶妙です。 1話実質40分弱ですから全95話で63時間ほどです。見どころ満載で、とてもよかったです。魏呉蜀の三国の君主や部下たちを描写しているので、やはり相当な時間がかかるのは仕方がないようです。 観終わった感想と [続きを読む]
  • 久しぶりの歯医者
  • 十数年ぶりに歯医者に行ってきました。以前通院していた歯科医は、十年前ぐらいの正月休みに家族旅行でドイツに行き、エコノミークラス症候群で亡くなってしまったこと、関係のない歯科医が新しくその場所で開業したこと、以前のカルテは廃棄して引き継いでいないことを友人から聞いていました。 歯科技工士も自分のところで雇い社員が15人くらいの歯科クリニックでした。まあ時効だから書いてもよいと思いますが、高額な自 [続きを読む]
  • 率先垂範
  • 2年半前に、社会保険労務士用のシステムを思い切って入れ替え、クラウド上の最新式のものにしました。しばらくは、古いシステムを使用しながら徐々に新しいシステムへと変更する予定でしたが、一向に進みません。 業を煮やし、報奨金を職員に付けて新しいシステムへの切り替えを推奨しましたが、どうやら笛吹けど踊らずです。次から次に仕事を処理しながら、新しいシステムに慣れるのは、並大抵の努力では無理ですね。データ [続きを読む]
  • ダイソンの掃除機は過大広告
  • 年末に大掃除をちょっとだけしたが、ダイソンの掃除機に文句を言いたい。ダイソンの掃除機は、吸引力が落ちずにいつまでも使えるようなCMを流しているが、見かけ倒しで頭に来ている。騙された自分が悪いのだが・・・。 去年、ダイソンの掃除機を購入した。使ってみると、ホースの口径が細く、ちょっと大きめのゴミだと吸い取れないし、詰まってしまう。また、ゴミを溜める空間が狭くすぐにいっぱいになってしまう。しかも、 [続きを読む]
  • 新年の抱負
  • 年が明けた。といっても特別な日ではなく、単なる連続した地球の営みである。 そうはいっても、年を区切らないとダラダラと生きてしまい、夢も希望も無くなってしまうのかもしれない。失敗した者は成功を夢見て、成功した者はより成功するため、スイッチの入れ替えが必要なのかもしれない。 だらだらタイプな自分としては、ダラダラを防止するために今年の抱負を考えてみた。①効率よく仕事をすること。年を取ってくると [続きを読む]
  • 熱血監督官
  • 顧問先の社長から、その友人の会社を紹介され、3月から顧問契約を締結しました。いろいろ労働基準法的に問題のある会社で、労使間のトラブルが起きていました。案の定さっそく、労基署から会社に電話があり、20日に監督官が来社しました。社長から依頼されて、私も会社を訪問し、調査に立ち会いました。 監督官は午後2時に来社し、帰ったのが午後6時でした。驚くことに、なんと4時間も会社にいたのです。 で、4時間 [続きを読む]
  • 人情味のある社長が陥る罠
  • 労使間のトラブルは、出来れば避けて通りたいものです。人情味のない社長と人情味のある社長の会社では、どちらが労使間トラブルが多いと思いますか? そうなんです。不思議なことに、人情味のある社長の会社の方がトラブルが経験的に多いですね。 なぜ、人情味のある社長の会社にトラブルが多いのでしょうか。一言でいうと、自分でルールを破って特例を作ってしまうということです。 例えば、給与の支給に関してこ [続きを読む]
  • タイヤ交換
  • 先日、スタットレスタイヤから夏用タイヤに入れ替えるときに、夏用タイヤを新調しました。どのタイヤがよいのか迷いました。安くて性能が良いのであればよいのですが、なかなかそうはいきません。各社のタイヤ性能については、タイヤ公正取引協議会がデータを掲載していますが、あくまでもメーカーが実施した従来品との比較データです。同一条件で、各社タイヤの性能比較をしてもらいたいものですね。消費者にとって、そうでなけれ [続きを読む]
  • 勉強熱心の経営者が陥る罠
  • 勉強熱心な経営者がたくさんおります。まあ、自分自身もその中の一人と思っています。勉強することで、知識や技術を磨くことは非常に大切なことと思います。しかし、勉強熱心な経営者が陥る罠があります。これに気が付かないとさらに一段ランクアップすることができません。それはこういう場合です。よく、経営者向けのセミナーや講演を聞いたとき、各種経営者団体等での卓話や講和などを聞いたときに起こります。成功している会社 [続きを読む]
  • 労働者の人数による各種の届出
  • 労働基準法や労働安全衛生法においては、労働者の人数を企業全体ではなく、事業場単位で判断します。支店・営業所等、場所的観念、物理的・組織的にひとまとまりのところで考えます。常時10人以上の労働者を使用する使用者 〇就業規則の届出 労働者を常時10人以上50人未満使用している事業場 ○衛生推進者の選任(安衛法第12条の2) ○衛生推進者の氏名の周知(安衛則第12条の4)労働者を常時50人以上使用している事業場 [続きを読む]
  • 運送会社のトラブル
  • 3月はやたら忙しい上に、急な仕事が入ってきて、予定通りはかどらず苦労しています。また、寝違えもあり、集中できず仕事がたまる一方です。当然、この3連休はすべて仕事となりました。顧問先が増えることは非常にありがたいことですが、対応に苦慮してしまいます。契約解除もあるので、新規の顧問先が増えないことにはどうにもなりませんが・・・。そのような状態の中、運送会社で残業代の未払いトラブルがあり、労基署から是正 [続きを読む]
  • いわきの夢ワイン
  • 先日、県北の顧問先を訪問し帰ろうとしたときに、社長から一本のワイン(いわき 夢ワイン)をお土産に頂きました。製造元は、いわき市のNPO法人みどりの杜福祉会となっており、障害を持っている方の支援をするために今野氏が、立ち上げたものだそうです。この今野氏は、今野会計事務所の所長であり、訪問した企業の顧問税理士でもあります。私より5歳程度年上、以前、一緒にゴルフをしたことがある方で、いつもニコニコしてい [続きを読む]
  • 寝違え
  • 先週の金曜日の未明に、首が痛くて目が覚めました。ちょっと変な形で寝ていたようです。姿勢を変えてそこから寝なおしました。起床すると、首が痛くてたまりませんでしたが、我慢できる痛さなので、通常通り仕事をこなしました。土曜日の朝、起床すると、首が動かず激痛が走り昨日とは全く違い、重症化していました。 これはやばいかもと思い、ネットで寝違えに関する情報を読み、寝違えに効くストレッチなどをしたところ、ほんの [続きを読む]
  • 派遣の許可申請
  • 去年、9月30日に改正派遣法が施行されました。それに伴い、許可申請の書式が大幅に変更となり、許可申請が大変難しくなりました。施行された直後に派遣の許可申請をしようとしたところ、その前に出せば、今の書式で済むけれど、9月30日の受付だと新書式となると言われ、急ぎ処理して9月30日前に提出しました。 施行後、派遣許可の更新をする顧問先があり、更新のお手伝いをしましたが、とても難しかったですね。労働局の [続きを読む]
  • 顧問先の契約解除
  • 先日、久しぶりに顧問先から契約を解除されました。その会社は、製造業で茨城県に2社あります。大きい会社は、別の社労士が顧問をしています。17年前にできたもう一つの会社が当法人の顧問先でした。海外にも別会社があり、そこで製造した商品を当法人が顧問している会社が仕入れて販売していました。阿部政権になり、円安になったため、採算が大きく悪化してしまい、当法人が顧問をしている会社をたたむ決断をしたそうです。ま [続きを読む]
  • 飲食店の店じまい
  • 先日、顧問先の社長と飲食したときに、「近頃、老夫婦で切り盛りしていた飲食店が閉店したのが多く、自分の外食先が少なくなり、食生活に多大な影響が出ています。そう思いませんか?」と話しになりました。全く同じ思いをしていたので、「社長もそう思いますか、私も同感です」と盛り上がってしまいました。 車を運転していると、店じまいした店舗が大変目立ちます。先日、久しぶりに入ったお店でも、事業主や奥様が、ずいぶん年 [続きを読む]
  • 「問題社員から会社を守る」セミナー
  • 3月4日、茨城県開発公社にて当事務所主催のセミナーを開催しました。お題目は「問題社員から会社を守る」セミナーです。講師は、弁護士である藤田進太郎先生です。藤田先生は、弁護士法人 四谷麹町法律事務所の代表弁護士です。バリバリの経営者側の弁護士で、随所にノウハウが盛り込まれとても良いセミナーでした。      (藤田先生)       (全体講義写真)     (全体講義写真) [続きを読む]
  • 傷病手当金等の給付額の変更
  • 平成28年4月から傷病手当金及び出産手当金の給付額が変わります。どのように変更になるかというと、今までは傷病手当金と出産手当金は、1日当たり、標準報酬日額の3分の2が受給できました。変更後は、次の通りです。(1)支給開始日以前の被保険者期間が、12か月に満たない人の場合は、次の通りで、少ない方の金額が支給されます。①支給開始日の属する月以前の継続した各月の標準報酬月額の平均額②28万円(当該年度の [続きを読む]
  • 男性育休の実態
  • 育児休業を取得する男子社員が、政府の旗振りのおかげで、当事務所の顧問先でも何人か出始めました。取得日数が、なんと3か月とか4か月です。今回、申請が上がっている男性社員は6か月を求めてきています。正直、5日や10日くらいなら会社も何とかできるかもしれません。3か月や4か月間取得されると会社としてはとても厳しいですね。実際にその3か月や4か月取得した人は、どうなったかというと、転職してしまいました。会 [続きを読む]
  • 畳の生活
  • 先日、所用で和風の旅館に宿泊しました。リーズナブルで食事もまあまあの及第点で露天風呂もありました。部屋は、畳でテーブルと座椅子がおいてあり、こたつはなく、エアコンの暖房でした。寝るときは、もちろん布団です。テレビを見ているときに、立ちあがろうとしたところ、いつもと違ってスパッと立てません。布団から立ち上がるときも、手をついて体を浮かせ、足を引き寄せて立つということが必要です。正直「あれー、身体が極 [続きを読む]
  • 業務上のミス防止と右脳?
  • 久しぶりのブログ更新です。いろいろ忙しいんですね、これが。でも大したことはしていないのですが・・・。さて、仕事にミスはつきものです。人間ですからね。とはいっても、専門家として、ミスはよくありません。自戒を込めてミスをしないようにどうするかを考えてみます。まず、ミスが出るときは、どのようなときが多いのか。次の場合が多いと思われます。・時間的な余裕がないときに処理した業務・うわべだけの理解で処理した業 [続きを読む]