三條凛花 / 『時間が貯まる 魔法の家事ノート』 さん プロフィール

  •  
三條凛花 / 『時間が貯まる 魔法の家事ノート』さん: 365日のとっておき家事
ハンドル名三條凛花 / 『時間が貯まる 魔法の家事ノート』 さん
ブログタイトル365日のとっておき家事
ブログURLhttp://365kaji.blog.jp/
サイト紹介文「とっておき家事」で暮らしの仕組み作りを。3月2日著書『時間が貯まる魔法の家事ノート』発売。
自由文整理収納アドバイザー・ライターの三條凛花が綴る、続けられる家事やお片づけ、そして時間の使い方のヒント集。
ESSEonlineにて家事系コラム連載中。年内には書籍も出版予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供443回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2014/12/31 01:29

三條凛花 / 『時間が貯まる 魔法の家事ノート』 さんのブログ記事

  • 「切り方」はチャートになる
  • 自分でカリキュラムを作り、自分で学ぶ。「セルフ塾」開講6日目。▼セルフ塾とは?大人のための勉強術 『セルフ塾』のススメ今回私が選んだテーマは"包丁学”。6コマ目の今日のテーマは「食材研究② じゃがいも」。今日のとっておき家事ノート切り方ってなんとなくわかるけれど、でも「なんとなく」のまま済ませていると仕上がりがあまりきれいじゃない。包丁学をテーマに選んだのはそれも理由。今回はじゃがいもの切り方を学んで [続きを読む]
  • できているつもりだったけれど、「真上」から見てみたら。
  • 今日、4月28日(日本記念日協会制定の「インターホンの日」)のとっておき家事は《インターホンの手入れをする》でした。今日のとっておき家事ノートインターホン(※室内子機)の手入れは、毎月の月ごと家事でしていて、さっと埃を払い、汚れを拭くくらいはしていました。今回は「年に1度」のとっておき家事なので、なにをしようかなあとインターホンを点検してみました。今まで気に留めたことがなかったけれど「非常ボタン」っ [続きを読む]
  • すぐに記録する。すぐに調べられるようにする。
  • 昔、保存容器を買ってもうまく使いこなせないことがよくありました。・常備菜を食べきれない・常備菜に飽きる・常備菜を作るのが面倒になる・においや色移りが不快で処分する・収納場所にこまるおもにこういった理由です。このあたりを一つずつ改善し、今はとくに困っていませんが、今日、4月27日は、日本記念日協会制定の「タッパーの日」だったので、《保存容器を見直す》をとっておき家事テーマにしました。今日のとっておき家 [続きを読む]
  • 家族との折り合い、まん中を見つけるのがむずかしい。
  • お風呂掃除(集中版)。ここ数年、ずっと水曜日の七色の家事に設定していました。でも、娘が動き回るようになってからは、すぐ駆けつけられる状態でいられないお風呂掃除がとどこおるように。そこで、夫のいる日曜日に変更しました。これが思っていたよりもすごくよくて、時間を気にせず、ぴかぴかに磨き上げるのがとても楽しい。日曜日の七色の家事は「明日が楽しみになる家事」として、「磨く」作業や、身だしなみに関するものを [続きを読む]
  • セルフ塾 「包丁学」⑤ 青じそ
  • 自分でカリキュラムを作り、自分で学ぶ。「セルフ塾」開講5日目。▼セルフ塾とは?大人のための勉強術 『セルフ塾』のススメ今回私が選んだテーマは"包丁学”。5コマ目の今日のテーマは「食材研究① 青じそ」。今日のとっておき家事ノート大葉の千切り。この通りにやったらいつもより細く仕上がりました。365日のとっておき家事 Story 『ヒロインの親友』4月25日 肩書をおろして▼0話目から読むhttp://blog.livedoor.jp/rincaji/ar [続きを読む]
  • 不調のときほど「振り返り」を大切にする
  • 先週は家族みんなが風邪を引いていて、看病をしていたので「これは私もなるかなあ」と思っていたらやはり。週半ばごろから徐々に体調を崩しはじめました。今日、4月24日のとっておき家事では《不調時の振り返り》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノート不調時だからこそ、こんなことが困った。これはやってよかった。そういうことを書き出してみました。次につなげます。以前寝込んだときのこと。そのときは高熱を出して [続きを読む]
  • 俯瞰しながら「見直し」をする
  • 娘が生まれてからのこの1年。頻繁に模様替えをしたり、ものを手放したりしています。できればそのまま、何もせずに暮らしたいという思いはありますが、狭い部屋での暮らしはパズルのようなもので、娘の月齢に合わせて「ここを通れなくしないと危ないな」とか「このおもちゃはもう月齢に合わないのに場所を取っているな」と、課題が出てくるのです。今日、4月23日(日本記念日協会制定の毎月の記念日「不眠の日」)のとっておき家 [続きを読む]
  • いつもと違うレシピに挑戦してみる
  • 今日、4月22日のとっておき家事では《洋食のレパートリーを増やす》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノートラザニアを作りました。過去のとっておき家事で、自分の洋食レパートリーを洗い出したとき、夫の好物で作れないものだったから。とっておき家事で作ろうと「ラザニアの素」も買っていたのですが、ちょうど冷蔵庫にあまった餃子の皮があったので、それで簡易的に作ってみました。今回はミートソースを作る材料がな [続きを読む]
  • お茶時間を大切にする
  • 子どものころから、食後とおやつの時間には必ず「お茶」の時間がありました。テレビを消して、その日の話題を話すその時間は、当時は当たり前のものでしたが、今思いだすとかけがえのないものに感じられます。部屋が片づいてきたころ、夫とも「お茶時間」を作れるようになりました。大体はティーバッグのほうじ茶。ちょっと余裕があるときは茶葉からいれます。いつでも茶葉からできるようにしたいし、また、いろんな種類を用意して [続きを読む]
  • セルフ塾「包丁学」④ 乱切り
  • 自分でカリキュラムを作り、自分で学ぶ。「セルフ塾」開講4日目。▼セルフ塾とは?大人のための勉強術 『セルフ塾』のススメ今回私が選んだテーマは"包丁学”。4コマ目の今日のテーマは「基本の切り方③ 乱切り」。今日のとっておき家事ノート「乱切り」を使ってポトフを作りました。ポトフ(風)はよく朝から作るメニュー。ウインナーと調味料やコンソメを入れない状態のものをたっぷり先に作り、離乳食へ取り分け。そのあとで調 [続きを読む]
  • 病院セットの整理をする
  • 「病院セット」を用意しています。保険証や母子手帳などをひとまとめにしてあるのですが、最近、この中での捜し物が増えてきたので、今日のとっておき家事テーマである「診察券の整理」ついでに整理してみました。今日、4月19日(日本記念日協会制定の『いいクリニックの日』)のとっておき家事は《診察券等の整理》でした。今日のとっておき家事ノート今日のとっておき家事では、診察券を整理し、ルールをまとめました。「病院セ [続きを読む]
  • セルフ塾「包丁学」③ みじん切り
  • 自分でカリキュラムを作り、自分で学ぶ。「セルフ塾」開講3日目。▼セルフ塾とは?大人のための勉強術 『セルフ塾』のススメ今回私が選んだテーマは"包丁学”。3コマ目の今日のテーマは「基本の切り方② みじん切り」。みじん切りは特にきらいだった切り方のひとつ。狭い調理台になってからなおさらです。実は去年から手動のチョッパーを導入していて、これがすごくいい。みじん切りのストレスがまったくなくなりました。chef'n Ve [続きを読む]
  • セルフ塾 「包丁学」② せん切りの仕方 
  • 自分でカリキュラムを作り、自分で学ぶ。「セルフ塾」開講2日目。▼セルフ塾とは?大人のための勉強術 『セルフ塾』のススメ今回私が選んだテーマは"包丁学”。2コマ目の今日のテーマは「基本の切り方① せん切り」。せん切りは料理でもよく出てくるので、特に困ることなくやっていたものの、多少不揃いになるのが気になっていました。そこで基礎から学んでみることに。今日のとっておき家事ノートにんじんなどはいいのですが、キ [続きを読む]
  • セルフ塾 「包丁学」① 包丁の部位と種類を調べる
  • キッチンが狭く、もともとの間取りの関係で動線がものすごーーーく悪いのもあり、今の家になってからは料理自体が少し億劫になっていました。賃貸だとどうしてもキッチンに不満が出てきてしまうけれど、もっと狭かった前の部屋よりも使いにくい。でも、それは間取りの理由。そもそも工程でいうとどこが苦手なんだろう? と考えてみたら「切る」でした。***自分でカリキュラムを作り、自分で学ぶ。「セルフ塾(調理入門I 包丁学A [続きを読む]
  • 困ったときの定番献立に「唐揚げ」を加える
  • 唐揚げはわが家の定番メニューの一つ。子どものころ「お母さんのごはんで何が一番好き? 」と聞かれて迷わず「唐揚げ!」と言ったくらい、唐揚げには思い入れがあるのです。でも、唐揚げはいいとして、残りのメニューを何にするかいつも迷う。毎回「唐揚げ 献立」と検索する時間を削れないかと、とっておき家事で献立セットを作ってみました。今日、4月15日(日本記念日協会制定の「からあげクン誕生の日」)のとっておき家事は《 [続きを読む]
  • セルフ塾 「包丁学」0 シラバスを作る
  • 1日1つのとっておき家事を使って「学び」を続けようという試み『セルフ塾』。前回はじめて取り組んだ「うつわ学」は大成功。理想のうつわを手に入れられました。これに味をしめて、今回のセルフ塾計画では、長年学びたいと思いながら挫折を続けてきた「調理の基礎」をテーマにしました。大別すると「調理学」。大学の授業のようにもっと細分化してあり、今回取り組むのは「基礎調理I」の「包丁学A」です。シラバスを作りながら「 [続きを読む]
  • 分け方を少し変えてみるだけで。
  • 数年前までは、いつもどこにあるかわからなくて、家中をひっくり返して探していた書類。ざっくりした収納場所を作ったことで、探す範囲は「ボックス1個分(ほとんどのものは、個別フォルダー1枚分)」までに減りました。ところが、期限のあるものは少し管理がむずかしかった。そこで、今日、4月13日のとっておき家事は《書類保管場所の見直し》をテーマに、かねてから少しだけ変えたいと思っていた書類保管のルールを見直しまし [続きを読む]
  • 「にんじんの選び方」を知ってから気づいたこと
  • 1月のとっておき家事で「おいしい人参の選び方」を調べてみました。それまではなんとなく、適当に買っていたのですが、そのチェックポイントと照らし合わせながら見てみると、1本1本がまったく違って見えました。さらに、お店によっても違う。有機野菜でちょっと高めのところを見たあとに、スーパーの野菜を見ると、色の鮮やかさがまったく違うのです。(それでもスーパーで購入しますが)。高いのには理由があるんだなあと思い [続きを読む]
  • 「○○みたいな朝食」への憧れを叶えるために
  • ホテルみたいな洋食。旅館のような和食。そんな朝食に憧れがあります。出産する前は、まわりに引かれるくらいの少食でした。お腹がぺこぺこでも小分けにしないと食べられない。今ならたっぷり食べられるのにもったいない! と後悔しているのがホテルの朝食バイキング。どれを選ぼうか考える時間も楽しいし、食べているときも幸せ。あとめったにないことだから特別な感じがあって。日々の朝食にもそんな要素を入れられたらいいなあ [続きを読む]
  • 家事服のルールを決めてみる
  • 整理収納アドバイザーの資格を取ったとき講師をしてくださった方の言葉が忘れられません。「片づけサービスの依頼をくださる方のなかには、ただなんとなく頼んでくる方もいます。私はそういうときお断りをしてるんです。どうしてかというと『家族に言われるから』とか『やらないといけないことだから』とか、自分主体じゃないんです。誰かの目を気にして『なんとなく』頼んでいるだけであって、実は自分では片づける気持ちになって [続きを読む]
  • 憧れ家事のハードルを下げてみたい
  • 必ずやる必要はなく、たまに挑戦してみたくなる家事があります。ジャム作りもその一つ。でも、いちごを買ってみてもなかなか腰が上がらなくて、いつもそのまま、練乳をかけて食べて終わっていました。今日、4月9日のとっておき家事では《いちごジャムを作る》をテーマにしました。ジャム自体はこの間作ったのですが、そのときの経験から、いつでもすぐに取りかかれるための方法を考えました。今日のとっておき家事ノートレシピを見 [続きを読む]
  • 旬のものを食べる。下ごしらえに迷わない「食材カード」
  • 何度もご紹介している大好きな料理図鑑『おかず館』。これは週に何度も何度も開いています。でも、料理をするまでに何アクションも入ってしまうので、ちょっとだけ手間なのです。そこで、レシピを探すときは、机に向かって本を開くのがいいと思いますが、調理前にちょっとだけ調べ物をしたい! というときのために、以前から作ろうと思っていた「食材カード」を作ってみることに。今日、4月8日(日本記念日協会制定の『貝の日』) [続きを読む]
  • 備えるだけじゃなくて、しっかり調べておく
  • きのうの記事に引き続き、はじめて買った『ベビーブック』の付録からヒントを得たとっておき家事。今回の付録(親向け冊子のこと)は子どもの事故防止。ポスターと、より詳しくまとめた特集とがあります。そのなかにあったポスターを切り取って、ゲージパンチで穴を開けて、家事ノートに綴じました。今日、4月7日のとっておき家事では《子どもの事故対策をする》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノートこのなかに、救急車 [続きを読む]
  • 料理の「メイク」で飽きずに楽しみたい
  • 今日、4月6日(日本記念日協会の春巻きの日)のとっておき家事では《春巻きを作る》をテーマにしました。***まだ部屋は片づいていなかったものの、少しずつ自炊のリズムがついてきた4年ほど前のこと。当時は外で働いていたので、帰りにスーパーに寄るのですが、月曜日はお肉がとっても安い。(とくにひき肉)。そんなわけでたくさん買い込んでいたのですが、それに味つけをして、刻んだ野菜を混ぜて、肉種を作ってみたら、使い [続きを読む]
  • 1歳のバースデー・ケーキを作る
  • 今日、4月5日(娘の誕生日)のとっておき家事では《(娘の誕生日)1歳のバースデー・ケーキを作る》をテーマにしました。娘が生まれたのがもう1年前だなんて。ほんとうにあっという間の赤ちゃん時代でした。動くようになってからは、危なくて目が離せなかったり、寝かしつけが辛くなったりと、それまでと比べると大変なことも増えました。でもそれと同時にできることも増えて、一緒に過ごすのがもっともっと楽しくなりました。ま [続きを読む]