三條凛花 / 『時間が貯まる 魔法の家事ノート』 さん プロフィール

  •  
三條凛花 / 『時間が貯まる 魔法の家事ノート』さん: 365日のとっておき家事
ハンドル名三條凛花 / 『時間が貯まる 魔法の家事ノート』 さん
ブログタイトル365日のとっておき家事
ブログURLhttp://365kaji.blog.jp/
サイト紹介文「とっておき家事」で暮らしの仕組み作りを。3月2日著書『時間が貯まる魔法の家事ノート』発売。
自由文整理収納アドバイザー・ライターの三條凛花が綴る、続けられる家事やお片づけ、そして時間の使い方のヒント集。
ESSEonlineにて家事系コラム連載中。年内には書籍も出版予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供405回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2014/12/31 01:29

三條凛花 / 『時間が貯まる 魔法の家事ノート』 さんのブログ記事

  • つやつやの毛並みに癒される”ダヤンにさわれる絵本”
  • 娘は絵本が大好きです。いろいろお気に入りがあるけれど、今回ご紹介するのは大人も楽しめるかわいい絵本!アニメ化もされていた「猫のダヤン」の絵本です。作者の池田あきこさんが、はじめて赤ちゃん向けにつくったというこの絵本。斬新なのは「触れる」ということ。こんなふうにそれぞれのページでダヤンのいろいろな場所にさわれます。ふわふわの毛並みは、わが家にいる猫たちと変わりません。仕掛け絵本はいろいろあるけれど、 [続きを読む]
  • はじめての野菜を買ったらすること
  • はじめて挑戦する野菜を買うときにすること。できれば買う前に、遅くても買ったその日のうちに、その野菜を使ったほかのレシピを調べることです。料理センスのない私にとって、はじめて買うものはなんでも本当に冒険。まずは使えそうなレシピを調べてから、「ああ、こういうものにも使っていけるんだ」と応用できるようになります。今日、9月22日のとっておき家事は《スプラウトの使い方を考える》でした。今日のとっておき家事ノ [続きを読む]
  • 次回に生かす「子連れディズニーの記録」(1) お金
  • 今日、9月20日のとっておき家事では《ディズニーランドでかかったお金をまとめる》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノート家族でディズニーランドに行ってきました。1歳の娘にははじめての体験です。当日の朝、ノープランでレンタカーを借りて向かいました。楽しかったけれど、やはり計画の大切さを痛感。お金が想像以上にかかってしまったのです。また、子どもと楽しめるアトラクションは限られているので、「次はどう [続きを読む]
  • かわいい「魚釣り」おもちゃのつくりかた
  • 子どものための「手作りおもちゃ」。先日作っていた魚釣りセットをアップグレードしました。色画用紙、筆記用具、クリップ、テープがあれば作れます。ラミネート加工用フィルムがあると強化可能!身じたくもすべて終え、出かける準備も終わったところで、ふと外を見たら雨が。児童館に遊びに行けなくなったのでどうしようかと思っていたのですが「今日やるはずだった魚釣りを家でやってみよう」と思い立ちました。そこで色画用紙な [続きを読む]
  • レンジの説明書をフル活用する
  • 今月頭、電子レンジを買い替えました。今までは試さなかった「説明書」に載っているレシピ。試してみると生活ががらりと変わりました。今日、9月18日のとっておき家事では《焼き芋を作る》をテーマにしました。レンジの説明書で紹介されていたメニューで気になっていたもの。蒸気を使って作れる機能がついています。試してみたら、さつまいもを①洗う②水けを拭く③フォークで穴を開ける④焼くというかんたんなステップで作れまし [続きを読む]
  • 「片づけ方」を考えてから買う
  • 過去の「片づけられなかった」時代。失敗は過去・現在・未来のすべてにありました。過去:「あとで片づけよう」の積み重ね現在:どんどん買い足す未来:買ったあとのことを考えずに買う今は、捨て方や片づけ方だけではなく「買い方」も意識しています。今日、9月17日のとっておき家事は《折りたたみテーブルを買う》でした。今日のとっておき家事ノート過去の大量の断捨離(収納ケースや家具など大物も多々)を考えると、買いもの [続きを読む]
  • 子どもへの「家事育」。お手伝いはさせない。
  • 家事ができないのは「知識がないから」と「やり方を知らないから」という2つの理由から来ていることが多いのでは、とこのごろ思います。どちらも【わからない】が原因。子どものころ、家事を教えてくれようとする母の言葉をてきとうに聞き流していたため、自業自得ですが、大人になってから苦労しました。いつかは独り立ちする子どものために、どうしたら家事をじょうずに伝えられるのか。その「芯」となる部分を考えました。今日 [続きを読む]
  • 材料費200円以下の手作りおもちゃ
  • 乳幼児期のおもちゃは、すぐに使わなくなる。1年間子育てをしてみて感じたことです。なるべくお金をかけずに、たくさんのおもちゃを用意してあげたい。そこで、小さなものは「手作り」も選択肢に加えてみることに。今日、9月15日のとっておき家事では《子どもの手作りおもちゃを作る》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノート上がポリエチレン製(?)になっている蓋のものであれば、どんな保存容器でも構いません。この [続きを読む]
  • 都内でぶどう狩り。持ち物リストを作ってまた出かけたい
  • 家族ではじめての果物狩りに行ってきました。次に行く時に困らないよう、リスト作りをテーマに。今日、9月14日のとっておき家事は《ぶどう狩りの持ち物リストを作る》でした。今日のとっておき家事ノート先日、家族でぶどう狩りに行ってきました。場所は板橋区の【さんぶどう園】。都内でぶどう狩りができる場所があると聞いたのがきっかけ。駅から遠いのが難点ですが、都内なので手軽に行けて、スーパーで買うよりもずっと安くぶ [続きを読む]
  • 重陽の節句の振り返り。失敗と対策
  • 「重陽の節句」。行事食の献立を作りましたが、結果は作れず。失敗したポイントと対策を振りかえってみることに。今日、9月13日のとっておき家事では《重陽の節句の振り返り》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノート今回は、実はひとつも作れませんでした。理由は2つ。ひとつは急な仕事日になったため。それ自体は一応想定していましたが、準備が足りず、いつもと違うものを作るには至りませんでした。そしてもう1つは [続きを読む]
  • 使うものを取り出しやすく。ベビーカーのプチカスタマイズ
  • ベビーカーでの移動のときに困るのは、(私の使っているタイプだと)必ず両手で持たなければいけないので、モノを取り出すときに一度止まらなければいけないこと。場所によっては迷惑になるのが悩みです。そこでちょっとしたカスタマイズで、よく使うものを取り出しやすくしてみました。今日、9月12日のとっておき家事では《ベビーカーのカスタマイズをする》をテーマにしました。今日のとっておき家事ノートベビーカーにクリップ [続きを読む]
  • 【失敗しない収納作り】グループごとの最大値を測る
  • 収納グッズをいきなり買ってうまくいった試しがありません。石橋を叩いて渡るように、ゆっくりと冷蔵庫収納研究をしています。今日のテーマは【庫内に入れるものの、グループごとの最大値を測る】です。先日のとっておき家事で、冷蔵庫に入れるもののゾーニングやなかまわけをしました。まだ確定ではありませんが、それに沿って、グループごとの「一番大きなもの(と推測されるもの)」を予測しています。たとえば「洋朝食セット」 [続きを読む]
  • 【失敗しない収納作り】冷蔵庫内のサイズを計測しておく
  • 収納グッズをいきなり買ってうまくいった試しがありません。石橋を叩いて渡るように、ゆっくりと冷蔵庫収納研究をしています。今日のテーマは【冷蔵庫内の計測】です。今日計測したのは、庫内のサイズ。扉や冷凍庫以外ですが、これがわかっていると「どんなサイズの収納を」「いくつまで入れられるのか」がすぐに判断できます。あと何度か計測作業が続くので、それが終わったらすべてをメモにまとめて、持ち歩き用ノートに入れ、外 [続きを読む]
  • 今年は行事食にも挑戦。重陽の節句について調べる
  • とっておき家事を3年近く続けてきて、少しずつ【憧れ家事】に取り組む余裕が出てきました。今回のテーマは9月9日の「重陽の節句」。今年やったことは家事ノートにまとめて、来年から調べなくてもいいようにしておくつもりです。今日、9月8日のとっておき家事では《重陽の節句について調べる》をテーマにしました。行事や由来について調べたあと、今年の【行事食献立アイディア】をノートにまとめました。今日のとっておき家事ノ [続きを読む]
  • 冷蔵庫内の「なかまわけ」をする
  • 【冷蔵庫の最適化】をするために分析と試作を繰り返しています。今日のテーマは「庫内のなかまわけ」でした。今日のとっておき家事ノート庫内の仲間わけアイディアを書き出してみました。もう少し練っていきます。とりあえず書き出してみたものの「汁ものセット」は作らなくてもいいなあとか、和セットはどれくらいの大きさが必要か、など。できれば見た目を揃えてすっきりさせたいし... いろいろ悩んでいるところです。今は仕切り [続きを読む]
  • 収納用品はいきなり購入しない 〜冷蔵庫のゾーニング試作〜
  • 新しいものを買ったら、すぐに中身を完ぺきに整えてみたくなります。でも、そうして一式収納グッズなどを揃え、きれいに入れてみても、一度でうまくいった試しはありません。新しく買った冷蔵庫も、しばらくは計画と試作の段階を踏まえていきます。今日はそんな計画のひとつ「庫内のゾーニング」を行いました。今日のとっておき家事ノートこれまでの冷蔵庫はとても小さいものでした。どんなに頑張ってもすぐにぎゅうぎゅうになって [続きを読む]
  • 説明書の保管方法「基本と応用」
  • 説明書は買ったときに読みます。でもその内容を覚えていられるわけではないので、結果的に使いこなせないこともよくありました。今回はそういった悩みを解決する方法について考えてみました。説明書はどのタイミングで、どんなふうに読みますか?三條凛花 /『魔法の家事ノート』@Rinca_366ゆる募 9/5 とっておき家事用アンケート家電の説明書は?2017/09/04 11:46:10私は最初にさらっと目を通します。そしてあとは必要なときに出し [続きを読む]
  • 魔法の家事ノート、素材を用意しておく
  • 書くことが好きです。でも、ノートにかけられる時間はそこまで多くはないし、また、同じことを何度も書くのはとてもきらい。そういう矛盾に悩んでいたのですが、解決策は「原本」を作って「コピー」が一番だと改めて感じています。今日、9月4日のとっておき家事は《家事ノート用素材の制作》でした。著書『時間が貯まる 魔法の家事ノート』で紹介している収納マップ。子どもの成長に合わせて頻繁に中身が変わっているので、作り直 [続きを読む]
  • 「可変性ラベル」で中身が変わるものにもラベリングを
  • ラベリングはものの地図です。でも、今後収納場所が変わる可能性があったり、中身が入れ替わったりする場合はどうでしょうか。せっかくラベリングをしても、何度か作り直すのはとても手間です。そこで、中身が変わってもかんたんに手直しできるラベリングの仕組み「可変性ラベル」について考えてみました。今回は、『魔法の家事ノート』の過去ログ収納を参考にご紹介しますが、通常の収納や、冷凍庫などにも使えそうなアイディアで [続きを読む]
  • レシピの「間引き」で迷う時間をなくす
  • どんなに好きな料理家さんの本でも、すべてのレシピが定番になることはあまりないように思います。とくにうちは夫婦で好みが違うこともあり、より選択肢が狭まります。すっぱい料理はだめ、二人とも好きな魚料理はごく一部...など。だから、料理本を見て作るものを決めるとき、その都度「ええと、これは作れない」という見方をしていきます。でもこの「ええと」ってとてもムダな時間だと思うのです。今回はレシピの「間引き」をし [続きを読む]
  • かんたんに計画を作れる仕組み作り(魔法の家事ノート)
  • 『スケジュール』というのは、私が家事を効率的に進めるために作っている”計画表”のようなものです。著書『時間が貯まる 魔法の家事ノート』で書いています。メソッドは変えませんが、いろいろな機能を追加してみました。A4用紙2枚(両面印刷)を使って、見開きで8シートを盛り込んだ『スケジュール』。計画を立てるのがとても苦手な私の、「ラクに計画が作れる」魔法のシートです。今日、9月1日のとっておき家事は《家事ノー [続きを読む]
  • タッパーなど保存容器をきれいに収納する一工夫
  • 美しく収納するのがむずかしい「保存容器」。カゴに入れたり、いろいろ試してみましたが、今はシンプルに「重ねて並べるだけ」にしています。ポイントは蓋を別にすること。蓋は使わない場合もあるし、蓋をすると重ねられないタイプもあるからです。今回のとっておき家事では「しまいにくく、取り出しにくかった」蓋収納を少し変えました。かかった金額は400円です。保存容器は、棚にそのまましまっています。①蓋を別にする②重ね [続きを読む]
  • 大きな買いものに役立つ【比較表】のつくりかた
  • 家電を買いにいくのがいやで、10年以上使い、限界を超えた冷蔵庫と電子レンジをそのまま使っています。ようやく重い腰を上げることができたのですが、なぜこんなに時間がかかったかというと【わからなかった】から。「わからない」をなくして、家電迷子から一歩抜け出せたお話です。「冷蔵庫、買いに行こうか」何度そうして夫と家電量販店に足を運んだかわかりません。でも、毎回20分ほどうろうろしては、諦めて帰ります。高価な買 [続きを読む]