sui さん プロフィール

  •  
suiさん: ゆるり。らいふ。
ハンドル名sui さん
ブログタイトルゆるり。らいふ。
ブログURLhttp://ameblo.jp/vacancesoflife/
サイト紹介文猫に癒されながらのワーママライフ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 100日(平均4.1回/週) - 参加 2015/01/01 03:06

sui さんのブログ記事

  • 今日の嬉しかったこと。
  • 今日も疲れて頭痛気味。だけど今日の振り返りを。 こどもがマンションに入り込んでいたダンゴムシを見つけ、放っておけずおうちに返してあげると言って、やさしくつまんで外に出してあげました。ちょっと前まで小さい虫すら怖がって、ましてや触ることなんてとんでもなかったのに、いつのまにかダンゴムシをつまんで、腕を歩かせることもできるようになりました。 最近、こどもの心理面での成長を感じることも多く。な [続きを読む]
  • こんな日もあっていいよね。
  • どんよりな空色。もう少しで梅雨入り、な時期なのですね。早い! 今日の朝はこどもとのんびり過ごしました。いつもより30分ゆっくりしただけで、こどもはゆっくり遊べてゆっくり準備して、私も心に余裕を持って送れました。最近園での活動量も多いせいか、夕方は眠気との闘いで、まともに話せないまま夕飯食べながら寝てしまう、、なんてことも多々あり。いつもは仕事で無理ですけど、余裕のあるときはこういう時間を作りた [続きを読む]
  • ようやく落ち着いたーー
  • 週末はのんびり家族時間を過ごして、娘が寝付いて、ようやく家の片付けも、明日の準備も、シッターさんもくるのでこどものおやつの準備もぜーんぶ終え、ようやくパソコンに向き合えています。すっきりーー。 お受験教室の入会金やら授業料やらを目にして、本日、私不眠になりそうです。経済的に、という理由よりも、そこまでお金をかけて得られるものがどこまであるのだろうか。公立でも良い、なんて思っているのに私立を受 [続きを読む]
  • 私は暇にできないタイプらしい。
  • 怒涛のように仕事の波が押し寄せてきていましたが、ちょうど今週来週、なぜか仕事が落ち着きました。こんな楽だったかしら、と思うくらい、これまでにないくらいの落ち着きっぷり。 仕事で忙しくて振り回されたもうたくさん!!なんていつも思っていたのだから、せっかくのこの機会ぐーたら過ごせば良いのに、なぜか私、そうできないみたいです。 ちょうど、こどもの小学校進学の話で周囲が急に持ちっきりになり、なん [続きを読む]
  • 小学校の進路について、悩んでいます。
  • 前々からは聞いたりすることはあり、気にはなっていたのですが、子供の小学校が近づくにつれ、また近くに新設の話も浮上して、「国際バカロレア」、が気になっています。子供の小学校を考えると、私達両親同様中学受験ありき、でもちろん構わないのだけど、学校生活自体はそれに制約せずのびのびしてもらって構わないと思っています。でも、近隣の小学校を見ると、どうしても、そこに縛られがちで、「KUMON」「ざ・勉強」「塾」は [続きを読む]
  • 振り回される週末、からの月曜日。
  • 週末もゆっくり過ごしたのに、今日は眠くて仕方ありません。こんな気分。 最近仕事も立て込んでいたので、あとになってどっと疲れがきます。今週は走りにでも行かないとさすがに不健康だ。マッサージにもゆっくり行きたいのに最近なんだか本当に時間がない!欲しいものを個々のお店までの行く手間時間を考えやむを得ず通販だよりになってしまっています??そんなんで週末の宅配便の段ボールの数が [続きを読む]
  • 猫のママにもなる。
  • シッターさんと昨日話していました。シッターさんも動物好きのようで、犬や猫を飼ったことがあるようで、子供のお世話でお願いしているのに、猫のことまで気を遣ってみてくれています。 当初はマンションだし、動物飼うこと自体も悩みましたが、猫ライフは本当に癒されます。 そして、猫がいてくれて、娘の入院時、とても救われました。あの時、娘が緊急入院し、家に夫婦二人で帰っていたら、、もっと泣きたくなってい [続きを読む]
  • シッターさんを入れてみて。心境変化。
  • うちの子はこれまでは、園でお昼寝をして、17時〜18時帰宅。寝るのは親もいろいろ片付けをやっていると、21〜22時、いやほぼ22時になっていました。明日はお休みだし、と油断した時は23時も?? でも最近、早お迎えでお昼寝なし生活になり、19-20時に睡魔のピークが来るようになり、園まで距離があったため車での送迎を、シッターさんに変えてから頑張って電車にしたことで体力も使うのでしょう。ママを待たず一人ベッドで寝 [続きを読む]
  • シッターさんその後。
  • 定期的なお迎えをシッターさんにお願いしてみて、2週間が経ちました。2名体制でお願いしていましたが、シッターさんの能力は本当にそれぞれ。 一人はとても教育的だし、私が帰った時に部屋の散らかりもなく、申し送りや報告書もとても丁寧。遊びも丁寧にやってくださるのがわかります。 しかしもう一方は初心者。こちらとしても経験年数等を問うわけでありませんでしたが、もともとのその方の能力でしょうが、コミュニ [続きを読む]
  • ”46&48歳 中年っていいなあ〜〜〜”
  • 中村江里子さんのブログ、最近拝見しています。ブログを読んで、なんだかとても素敵で。 子供のこともありなんだか最近毎日を楽しめていなかったのですが、歳を重ねても、子供のことに追われていても、今が一番!と楽しめる気持ち。とても良いなぁーと思いました。 私も、考えてみれば数年前に比べれば子供もいてペットもいて、仕事も信頼してもらうこともでき、幸せ。感謝して、毎日楽しまなきゃ! [続きを読む]
  • 一歩前進
  • 今週一週間はほぼシッターさんのお迎えをお願いしました。早いお迎えのほうが娘も喜んでおり、私も仕事帰りのお迎えの手間がはぶけてだいぶ心にゆとりが。 自分ばかり犠牲に、とか、仕事を辞めるor減らす等考える前に頼る手段を考えるのは悪いことではないなと今回改めて実感。卑屈になるくらいなら、どんどん稼いでどんどん頼って、どんどん楽しもう!人生どんなステージだろうと楽しまなきゃ損! なんだかこれだけで [続きを読む]
  • 最近の自分メイクに反省
  • この本を今日、子供と遊びながらさらっと読みました。大人のMake Book (美人開花シリーズ) Amazon ナチュラルメイク、というけれど、この本を見ると実はしっかり下地やファンデーションの塗り方、チークやリッピやアイシャドウの工夫等、やはりちゃんとやるべきことはやったほうが、周囲に与える印象は当たり前だけど、断然良いのだろうな。 と改めて感じ、自分の最近のすっぴんに近いナチュラルメイクに大反省。& [続きを読む]
  • ARABIA apila
  • 注文していた食器が届きました。 眺めているだけで幸せ。 夜子供が寝た後、一通り家の整理を済ませ、パソコンと好きなティーカップでお茶する時間、夜更かしに注意だけど至福の時間です。いろいろとゆっくり考えることもできるし。ようやくこういう時間が戻ってきました。 カレルチャペックのナイトティーがお気に入りです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • シッター送迎。
  • 先日、はじめてシッターさんに園のお迎えをお願いしました。それなりに距離もあるので不安でしたが、本人はシッターさんに物怖じせずきちんと「家はあそこだよ」とか「こっちだよ」とか話して一緒に歩いて帰れたようで一安心。 ママと一緒だと絶対話さないのに、入院中もそうですが、一人だと大人ともはきはき会話するのです。実はできるのね笑。そんな娘の姿を見るのもまた嬉しいです。 そのかわり、シッターさんに不 [続きを読む]
  • シッターサービス
  • 退院後から以来しているシッターサービスについて。 入院中に退院後のためにとはじめて問い合わせをしました。登録もしておらずいきなり依頼のため、困難は承知の上、とりあえずメールに長々と事情を書き、送ってみました。 高頻度で利用している知り合い数名が利用しているサービスAと、超大手サービスBの二つに絞り問い合わせました。 連絡が翌日来たのはAのほう。いきなり退院後です、と言われたら病児?とか内 [続きを読む]
  • 食器買い
  • 先ほどinstaを見ていたら、前から欲しかったARABIAのApilaシリーズが売り出されていて、即購入。 高いお買いものですが、好きな食器に囲まれる幸せは何にも代えがたいくらい。 ヴィンテージってのは、買うようになって、不思議と、その愛着がわかるようになってきました。安易に普通の食器に手を出さなくなりました。これも受け継がれてきたもの、だからなのでしょうか。 届くのが楽しみです♪& [続きを読む]
  • 明日から。
  • GWも終了。今年はこれまで書いた諸事情により、お出かけも極力控え、何もしていません。近場のお買いものと映画くらい。 そのおかげで子供との時間もたっぷりとれ、そろそろ、ママパパとだけでなく、園でお友達との生活に移行しても良いかな、と自分のなかでも納得できただけでもこの長期休暇があってくれたことは大変ありがたかったです。 子供なんて放っておいても育つ、元気に勝手に育つ、なんて良く言うけど、うち [続きを読む]
  • 大変なのって、、
  • 働くママにとって、子供の入院中はもちろんなのだけど、退院後も実は同様に大変、ということを実感しています 入院中は緊張感もあり、周囲からの心配・励ましの声、先生や看護師さん等、いろいろとサポートが感じられながらも過ごせていたけれど、いざ退院し、病院という場がなくなり、入院中はなんとか調整していた夫の仕事ももはや調整不能になり、私の仕事の調整だって同様にかなり厳しいのに、結局のところはすべてが私 [続きを読む]
  • 何をしたいのか。
  • 最近、子供にもう少し寄り添いたい気持ちが強くなっています。もちろん自分が仕事をしてお給料をもらって、、という達成感は得たいけれど、今の働き方にそこまでのキャリアがついてくるわけでもなく。所詮、バリバリな第一線の働き方からは外れたわけだから、どこまで時間と子供を犠牲にして働くかは悩みます。確かに、シッターさんをフル活用しても働き続けたほうが、貯蓄は上向きにはなる。でも私の場合、子育ての両立のために [続きを読む]
  • GW。
  • 始業式も行けず、突然の娘の緊急入院とその後の入院生活で怒涛のように過ぎた4月。 今年の5月はいつものGW気分とは少し違う。 行楽気分というよりも、日常を取り戻すための期間。 今後の園への復帰、子供の体調、仕事や、シッターさんの手配などなど、悩ましいことも多くなんだか晴れ晴れもしないけれど。 ひとまずはのんびり過ごせるGWに感謝。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • はじめてのシッターさん。
  • 本日、さっそく午前のみシッターさんを依頼してみました。はじめてのシッターさん。 でも娘は人見知りなようだけど、意外と入院中もママがいないとはきはきしゃべって看護師やボランティアのお姉さんと遊んでいたのであまり心配はしていませんでしたが。 やはりプロ。3時間たっぷり夢中に遊んでもらえたことに満足なようでした。 自分や親に頭下げて頑張らなきゃと意気込むより、人に頼れることの安心感。自分や夫 [続きを読む]
  • 子供の入院で感じたこと。
  • 退院し、これまでの緊張の反動からか、私達親に疲れが来ています。夫はかなり心身頑丈なタイプだし、疲れたとか口に出さない人ですが、それでも珍しく眠くて仕方なさそうだったり、朝も起きるのが遅い様子を見ると疲れているのだろうな、と。 私は日中の眠気、気だるさはいつもより格段に強く、退院したら挨拶しようと思っていた方々へのメールや挨拶やお礼のペースが遅くなってしまっています。仕事で精一杯。家事はこなし [続きを読む]
  • 退院。
  • 週末に無事、娘が退院しました。4月6日〜23日18日間の入院でした。 入院中に、もう他のことはどうでもよくなったし、自分の中での幸せの基準はかなり下がりました。 普通であれば良い。仕事への不満やら、日常生活への欲やら、そんなもの本当にちっぽけで。ちゃんと寝てちゃんと起きられて、ご飯食べられて話せて、、それだけでもういいや、という気持ちしかありません。何に固執し日々悩んでいたのかも忘れてしまいま [続きを読む]
  • その後の経過。
  • 点滴がようやくはずれ、内服に移行しました。内服での経過が良ければ週末頃には退院できそう、とのこと。 周りのワーママ達でも喘息やら肺炎での入院で困ってる!付き添いなんてどうやってやりくりしたら良いの!とSNSでつぶやいる方をちらほら見かけましたが、もっと重篤だとそんなつぶやきもする余裕はなし。ただ夫婦で耐えることしかできない。仕事はどうしてもの時は振替もしてもらったけれど、基本は淡々と卒なくこなす [続きを読む]
  • 娘の入院。
  • 実は前回ブログを書いたあとに娘が入院しました。肺炎とか喘息とかでなく、まさか、うちの子が、と当初は信じられない病気です。いつになく続いた発熱もそのせいでした。親の私達は医療のお世話になったことも、点滴一つされたことも(出産を除き)ほぼなく生きてきたので、娘がこんな治療、入院生活をここで受けるとは思ってもいませんでした。 これまで親と離れた寝たこともない娘が、いきなり入院し病院で一人で寝る生活 [続きを読む]