あーちゃんママ さん プロフィール

  •  
あーちゃんママさん: The Curious Life of ∫
ハンドル名あーちゃんママ さん
ブログタイトルThe Curious Life of ∫
ブログURLhttp://mathdragon.exblog.jp/
サイト紹介文アメリカネバダ州に住む数学大好き少年∫の毎日を綴っています。
自由文当事者ではないけれど、旦那と息子がギフテッドです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/01/01 11:02

あーちゃんママ さんのブログ記事

  • ギフテッドアダルトのカテに願う事
  • まず、始めに。昨日はたくさんの方に応援のポチをいただき、皆さん、本当にどうもありがとうございました!(そしてりかこさん、早速、ギフテッドアダルトのカテにようこそ!仲間が増えて嬉しいです!)昨日はあまりにも高いポイント数に正直、マジでビックリしてしまったのですが、同時に、(間接的な形ではありますが)これだけ多くの方から応援やサポートをいただいてるのを見て、日本でも”アダル... [続きを読む]
  • 先生、ほんまですか〜? 
  • 先日、今学年度に入って初めて∫のオンラインスクールの進み具合をチェックしていたところ、ほとんどのクラスが全体で98~100%と、Aの成績を維持していたにもかかわらず、Speech & Debateのクラスだけが80%くらいとなっていました。∫はこのクラスの課題もきちんと提出していて、本人は先生からのそれらのフィードバックもとてもポジティヴなものが多いと言っていたのに、その... [続きを読む]
  • 自らの理念に忠実なだけであります
  • ここ最近のブログでの私の言動について、「粘着」という言葉を用いて表現されている方もいらっしゃるみたいですが、そりゃ、もちろん私も生身の人間ですから、私に対する人格の批判に全く心が傷つかないと言ったら嘘になりますが、でも、正直、それら自体に対してはそれほど気にもならず、そのままスルーすることもできるのですが、でもポイントはそこではなく、私が”粘着”(個人的にはこの表現に賛同できませんが... [続きを読む]
  • ∫と一緒にAtypicalを観ました
  • 数日前から∫と一緒に、以前の記事で紹介した「Atypical」という自閉症スペクトラムの少年と、彼の家族をテーマにした番組を観始め、昨日、全8エピソードを観終えました!あっ、ところで、このNetflixのシリーズ、日本では「ユニークライフ」というタイトルみたいであります。日本のNetflixでも観れるみたいなので、興味のある方、是非、チェックしてみてください!ちなみに、... [続きを読む]
  • 個人批判記事に対するコメント
  • 又してもかぁ…(疲れため息)と、本当はもう、これ以上、関わらないでスルーするつもりだったのですが、某ブロガーさん(Hさん)による私に対しての批判記事で、どうしても気になって明確にしておきたいことがあったので、彼女の記事にコメントをさせていただきました。公開されないかもしれないので、とりあえず記録として、今回、自分自身のブログにも書き留めておき、この件に関してはこのブログで取り上げ... [続きを読む]
  • アメリカ大学進学についてのお役立ち情報サイト(日本語)
  • ∫の大学受験に関して色々と調べていて見つけたこちらのサイトが、在米の方、そして日本でアメリカの大学受験を考えている方の参考になるかも?と思ったので、シェアしますね!「アメリカ大学ガイダンス|現地情報誌ライトハウス」このサイト、教育関連だけでなく、その他にもアメリカの生活の中で役に立つ情報が満載なので、こちらで生活される方にとっては有益な情報源となると思います。... [続きを読む]
  • hypocrite
  • hyp?o?crite :noun1.a person who pretends to have virtues, moral or religious beliefs, principles,etc., that he or she does not actually possess, especially person whose actions belie stated be... [続きを読む]
  • P-Giftedの定義の見解(アメリカの場合)
  • 私がギフテッドのIQやらレベル、定義などの話題を持ち出すと、”ギフテッド至上主義”につながる「差別的発言」などと反感をお持ちの方もいらっしゃるようですが、まっ、そのような”自分の都合のいい偏った解釈”のみで、短絡的、飛躍的な結論付けをして他者を非難するような方の言葉をいちいち気にしていても仕方がないので、今回も図々しく懲りずに(笑)ギフテッドの定義について考えてみようと思います。... [続きを読む]
  • えっ?マジですか?(大学願書エッセイの話題)
  • 新学年度が始まったらやっぱり忙しくなりましたよ〜。今学期∫はAPを3コース取っているのですが、学校が始まったばかりだというのに容赦なく、すでにどのコースでも何やら込み入った課題やプロジェクトが課され、落ち着く暇もなくまた、以前のような忙しさを取り戻しているみたいです。でも本人は「何も課題がなくて刺激がないよりは、少しくらい張り詰めてストレスや苦痛を感じるくらいが興奮でゾクゾ... [続きを読む]
  • ちょっと胸が痛みました (ノ_・。)
  • ∫の学校(オンラインの高校)が始まって今日で3日経ちました。高校最後の学年であるシニアの前半(今学期)は、オンラインスクールを通して4コース、そして大学、コミュニティ・カレッジが3コースと、合計で7コース履修することになってます。そのうちの3つがAPで、3つが大学のコースとあり、今学期はほとんど、カレッジレベルの学習となり、それに加えてこの秋は大学受験の願書提出などもあるので... [続きを読む]
  • チェリー・ピッキング 🍒
  • ”チェリー・ピッキング(cherry picking)とは、数多くの事例の中から自らの論証に有利な事例のみを並べ立てることで、命題を論証しようとする論理上の誤謬、あるいは詭弁術。cherry-pickingの語義はサクランボの熟した果実を熟してないものから選別することであり、転じて「良い所だけを取る」「(特売品専用の)購買者」「つまみ食い」の意味で使用される。”チェリー・ピッ... [続きを読む]
  • とてもわかりやすいギフテッドの定義
  • 一口に「ギフテッド」と言っても、その概念や定義は個人や団体、専門家、(アメリカの場合)州や学区、学校などによって様々で、一般的に(皆が同意する)共通した定義がない為、その曖昧さのゆえに、ギフテッドについて語る場合、今一つ、話がかみ合わなかったり、混乱や誤解を招いたり、堂々巡りの論争になったりしやすいですよねぇ。ギフテッドの子を持つ親などといった一般の個人の間だけでなく、ギフテ... [続きを読む]
  • August Shower
  • 一昨日までかんかん照りで、快晴の暑い日が続いていたうちの地域ですが、昨日の午後くらいからどんよりとした重たい灰色の雲が忍び寄り、夕方頃には空全体がもわ〜んとした雲におおわれてました。そして湿度もかなり高く、気温も高かったので蒸し蒸しとしてて、思わず日本の雨季を思い出してしまった。大気中に湿気の多い時は、夕暮れ時には独特の色の空模様が見れます。... [続きを読む]
  • ゲンを読む日
  • アメリカはまだ8月5日ですが、今日、日本は広島原爆投下の日ですね。今日と8月9日の長崎原爆投下の日、∫はこの日(そしてその後も原爆の影響で)命を失った犠牲者の方達を追悼しつつ、この先、二度とこのような悲劇を繰り返さないためにも、この歴史上の事実に目を向ける為、「はだしのゲン」を読むことにしているみたいです。(少し前にパパの妹さんが来訪した際、∫の中学・高校レベルの本のほとんど... [続きを読む]
  • なんでまた、こんな時期に…(~_~;) ②
  • なんだかんだ言って、今年の夏休みもあっという間に過ぎてしまい、いよいよ来週の月曜日から∫のオンラインスクールが開始します。今学年度(シニア、12年生)は高校の最後の年となり、秋から冬にかけて大学の願書提出も控えているので、これから先は∫も大忙しとなりそうです。そのような大切な時期の真っ最中だというのに、今日、∫が新学年度が始まる前の準備として学校のサイトにログインし、先... [続きを読む]
  • GRO (Gifted Research & Outreach)
  • 私が特に興味を持っている、ギフテッドに関するリサーチなどの情報が満載のサイトの紹介です。”Promoting a Comprehensive and Accurate Understanding of GiftednessThrough Research and Outreach"という、GROのMission Statementは、私が個人的に賛同し、支援する考え方でありま... [続きを読む]
  • とうとう正式に始まったか…
  • 8月1日の昨日、今年度のコモンアプリケーション(アメリカの多くの大学が採用している共通のオンライン出願システム)と、UCのオンラインアプリケーションが正式にオープンし、とうとう、本格的に∫の大学出願手続きが始まりました。(汗)なるべく時間があるうちに作業を始めた方がいいだろうと思い、早速、∫は両方のサイトに新規登録し、各項目の必要事項をインプットし始めたのですが、いやぁ〜、こ... [続きを読む]
  • 意外に自己評価が低い
  • 昨日、∫と何気に会話をしていて、ふとしたことから学校や数学クラブの仲間達、成績やテストなどの話になり、これまではあまり聞くことがなかった、正直な胸の内を∫から聞かされ、何やらちょっと、驚いてしまいました。それらと言うのが…他の子達を見ると、(特にコンテストや試験会場で出くわす子達)彼ら皆が、自分よりも遥かに知的、学習能力、スキルに優れていて、いつも自分がビリになるのではない... [続きを読む]
  • なんだかワイルドになってる〜!(汗)
  • ふと、今日気がついたのですが、うちの前庭に植わってあるラベンダーのブッシュがえらく繁殖していて、ワイルドになってるじゃありませんか!うちの家の前の歩道にも半分くらいはみだしてきてますし!そう言えば最近、全然、前庭の手入れとかしてなかったもんねぇ。芝生はプロのガードナーに頼んであるのだけど、こういうのはやってくれないから自分達でやるべきなのに、こ... [続きを読む]
  • gifted childというものなど存在しない?
  • 先日、なんだ、またですか〜? ┐( ̄ヘ ̄)┌とでも言いたくなるような記事を目にしました。何だか最近、こういう傾向の文献をよく見かけるのですが、正直、個人的に(もぅ、ええ〜って〜!)っとげんなりしてしまいます。今時、専門家や研究者達の中で、”nature or nurture?"(氏か育ちか?)などと論争している人などいないと思うし、大抵が”nature and nurture"... [続きを読む]
  • 週末の個人指導と寿司ランチ
  • 今日は土曜日なのですが、∫は10:00amー12:00pmの2時間、今度6年生になる数学少年A君の個人指導の為に、UNR(ネバダ大学)へ行ってました。普段はこのチュータリングのセッションは木曜日の2:00pmー4:00pmの時間帯なのですが、今週は週の初めにA君のお父さんから、「Aは今週、木曜日と金曜日にキャンプに参加する為、別の日に変更できないだろうか?」というメール... [続きを読む]