nabe さん プロフィール

  •  
nabeさん: 気ままに遍路旅
ハンドル名nabe さん
ブログタイトル気ままに遍路旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/wnabe1956/
サイト紹介文車遍路で四国霊場とともに観光地、美術館等をグルグル。愛媛県のイベントも参加報告しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/01/01 11:54

nabe さんのブログ記事

  • 北海道旅行 第三日 小樽
  • 9月12日(火) 第三日。北海道、最終日です。あいにくの雨模様。 小樽へ向かい、まずは南樽市場へ。旅行客たけではなく地元の人も多く利用している市場だそう。(雨で外観はうまく取れなかったので↓の写真はネットから拝借。)近海で取れた海産物が勢ぞろい。仲間の中には何万円も買い込んだ人がいました。 小樽オルゴール堂のある堺町通りへ。たくさんのガラス製品ショップが立ち並んでいます。これが小樽オルゴール館本館。店 [続きを読む]
  • 北海道旅行 第二日 登別〜札幌
  • 9月11日(月) 第二日目昨晩はしこたまアルコールを摂取しましたが以外と目覚めは爽やか。早朝に温泉街を散歩してみました。様々な鬼の石像がいくつも置かれていました。   朝食後、近くの登別地獄谷へ。別府等と比べるとされ程でも・・・という感じではありますが。清掃中の作業員さんにお願いして全員で記念撮影。この後、明日早朝の仕事の新聞販売店の仲間を新千歳空港に降ろしてこれからは9人旅です。 札幌に入り羊ケ丘 [続きを読む]
  • 北海道旅行 第一日 苫小牧〜登別
  • 地元菊間町の無尽仲間と積み立てたお金で北海道旅行に行ってきました。9月10日から12日までの3日間。初めての北海道旅行です。会員総勢11人で出発の予定が出発前日にお寺のお坊さんが葬式等が重なり欠席に。残念( ;∀;)9月10日(日) 第一日目松山空港はえひめ国体・障スポえひめ大会一色です。北海道への直行便はなくなったので羽田空港で乗り継ぎです。快晴です。私の旅行はいつも計画をビッチリ立てて出かけるの [続きを読む]
  • バンブーナイト in 今治市玉川町
  • 9/2 (土)今治市玉川町の美術館周辺で「音楽と竹あかりの夕べ バンブーナイト 2017」が開催されました。美術館前の市道をピカソ通りと呼んでいるそう。漢字で書くと「美過疎通り。過疎を美しく。いい言葉ですね。メイン会場の玉川サイコープラザ前には出店が並んでいます。NPO法人「玉川サイコー」の活動拠点です。みきゃんは子供達に大人気!御近所さん「な野屋」中原夫妻のしぇ・Yukoryuも出店。夏みかんスカッシュ、美味し [続きを読む]
  • サギソウ in 今治市蛇越池
  • 8/26 (土)今治市孫兵衛作にある蛇越池にサギソウを見に来ました。蛇越池という名前が地図にないと思ったら医王池というのが正式名称のよう。湿地帯は柵で囲まれ板をはった通路以外は立ち入り禁止です。想像していたよりも小さい可愛い花が咲いていました。鷺が羽を広げたような形は美しい。近くに寄れないため接写はできません。アップの写真を撮るにはかなりの望遠レンズが必要です。 [続きを読む]
  • 施餓鬼 in 菊間遍照院
  • 8/24 (木)地元菊間町の遍照院で大施餓鬼会法要が行われました。施餓鬼とは簡単に言えば飢えと渇きに苦しむ無縁仏や供養されない精霊に施しをすることで自分や先祖の霊などに御利益がある、というもの。お寺によってやり方は違うようですが檀家の多い遍照院では盛大に執り行われます。お坊さんたちの登場です。遍照院では住職、副住職のほか近郊などの7名のお坊さんが参加しています。法要後に副住職から施餓鬼の意味について [続きを読む]
  • 遍路旅H29.8.19 52番太山寺、53番円明寺
  • 8/19 (土)所用で松山市へ出向き、少し時間が空いたため52番太山寺と53番円明寺へミニ遍路。 まずは52番札所の太山寺。石段の先の木陰に見える三の門。国宝の本堂です。御本尊は十一面観世音菩薩さま。本堂前の摩尼車。一回まわすとお経を一回唱えたのと同じ御利益があるとのこと。大師堂です。大師堂の左手、真野長者堂の横にある身代わり観音像。山頂の奥の院に置かれていたところ平成十三年の安芸灘地震で倒れたが他は被害 [続きを読む]
  • 遍路旅H29.7.29(4) 80番国分寺、79番天皇寺
  • 7/29 (土)80番札所の国分寺です。広い境内にたくさんの樹木、落ち着く霊場です。鎌倉時代に再建された立派な本堂です。御本尊は十一面千手観世音菩薩様。大師堂は直接見ることはできません。納経所の中から拝観します。境内にはたくさんの石仏が置かれています。最も美しいとの意見もある弁財天像です。祈願をするのに像に金箔を張り付けるというものが目立ちます。私はちょっと・・・ 続いて79番札所の天皇寺です。入口 [続きを読む]
  • 遍路旅H29.7.29(3) 82番根香寺、81番白峯寺
  • 7/29 (土)五台山の霊場に逆打ちで向かいます。 83番札所の根香寺です。根香寺といえばまず駐車場脇の林の中の牛鬼像。かつで人々を苦しめた怪物を弓の名人が退治したという伝説。今も牛鬼の角がお寺にあるそうです。立派な山門です。山門をくぐると一旦下に石段を降りる珍しい造り。紅葉時にはきれいでしょうね。変わった形の手水鉢。鉢の向こうにはアジア系の外人さんの集団が。回廊式の万体観音堂の奥にある本堂です。御本 [続きを読む]
  • 遍路旅H29.7.29(2) 83番一宮寺 and ひまわり園
  • 7/29 (土)高松市内の香西寺で別格20霊場3回目結願に続いて引き続き88霊場12回目の巡拝を続けます。 県道から入って高校の横にある駐車場に車を止め少し進むと山門があります。83番札所の一宮寺です。しかし正門(?)はこちらのようです。本堂です。御本尊は聖観世音菩薩様。本堂の右手にある大師堂です。一宮寺はその名前が示す通りもとは讃岐一の宮である隣接する「田村神社」の別当寺でした。ただし明治の神仏分離令により [続きを読む]
  • 遍路旅H29.7.29(1) 別格19番香西寺
  • H29/7/29 (土)別格札所香西寺へお参りし別格二十霊場の結願とするため香川県高松市へ向かいます。駐車場は山門をくぐった先にあります。水子地蔵の奉納されたたくさんの小さい地蔵さん。本堂です。御本尊は延命地蔵菩薩様。大師堂です。大師堂の中の人形。誰の姿でしょうか。これで今回の別格二十霊場は結願です。参拝の月日がはっきりしている回としてはこれを公式3巡目としましょう。 せっかくの香川県なので近くの八十八 [続きを読む]
  • 奈良県のお寺巡り(3) 薬師寺 2017.7.15
  • 7/15 (土)奈良のお寺巡り、3番目の目的地は薬師寺。平城遷都に伴い現在の地に移されてきたという長い歴史のあるお寺です。受付を終え境内を進むと朱色の中門と棟が見えます。どれも新しい堂宇です。戦国時代の戦火で東塔を除いて全て灰燼に帰したそうです。昭和42年に古代白鳳様式での伽藍復興が発願され金堂、西塔、中門等が復興され平成15年に大講堂が完成し現在の姿となったとのこと。中門をくぐると正面に本堂である金堂 [続きを読む]
  • 奈良県のお寺巡り(2) 法隆寺 2017.7.15
  • 7/15 (土)奈良のお寺巡り、第2の目的地は法隆寺。あの聖徳太子により建立されました。日本最古の木造建築物であり日本最初の世界文化遺産です。南大門をくぐるとネットに囲まれた建物が。修復工事中の中門です。中門の向こうには金堂と五重塔が並んでいます。ともに飛鳥時代に建築です。本堂である金堂です。御本尊など多くの仏像が安置されています。金堂や五重塔の後ろに大きな堂宇があります。学問所である大講堂です。境 [続きを読む]
  • 奈良県のお寺巡り(1) 長谷寺 2017.7.15
  • 7/15 (土)孫の誕生会で娘・孫たちが集まるのに合わせて奈良県の観光をすることにしました。前夜22:30に出発のオレンジフェリーで大阪南港へ向かいます。  船内レストランで晩酌。酔った勢いで2等寝台ですぐに眠りに入れました。早くから寝たせいで早朝5時前に目が覚めちょうど明石海峡大橋の下を通過する時間帯なのでデッキへ出て撮影。  6時過ぎに下船し、愛車タントで一路奈良県を目指します。 約1時間で最初の目的 [続きを読む]
  • 遍路旅H29.6.24 別格10番興隆寺、11番生木地蔵
  • 6/24 (土)打ち残している愛媛県内の別格霊場10番興隆寺と11番生木地蔵に参拝しました。 まずは別格10番札所、興隆寺。駐車場の脇では満開のアジサイがお出迎え。朱塗りの橋を渡って境内に入ります。橋のたもとにはお迎え童士像が。紅葉の季節にはたくさんの人出でにぎわいますが初夏の早朝はほとんど人がいません。参道の途中には牛の姿に似た石が。その名も「牛石」。 ひねりも何にもなし。重厚な山門です。城壁と見まがうば [続きを読む]
  • あじさい三昧2 (下長瀬あじさい公園、新宮あじさいの里)
  • 1/24 (土)あじさい探索の旅は続きます。次は法皇トンネルを抜け金砂湖へ。 金砂湖近くの下長瀬あじさい公園は明日6/25にあじさい鑑賞会が開催されるため準備が進んでいます。しかしここは標高が高いのかあじさいの咲き具合は今一つです。来週のほうがいいかも。 続いて新宮あじさいの里へ。明日あじさい祭りが開催されますがすでにたくさんの人出があります。人気のモノレールには乗り場に行列ができています。山腹の斜面を利 [続きを読む]
  • あじさい三昧1 (堤あじさい園)
  • 6/24 (土)四国中央市など愛媛県の東部であじさいで有名な場所を巡ってきました。 まずは四国中央市土居町津根の堤あじさい園です。土居ICから西へ約2km進むとファミリーマートがあります。この駐車場に少しの間とめさせていただきます。(後で何か買いますね)「御自由に」との案内板があります。家の庭先を横切って隣地のあじさい園へ。6月3日に来たときはまだまだでしたが今日はすでに咲き終わったものもあるようですがまだ [続きを読む]
  • 長法寺フェスタでカラムスのコンサート(今治市菊間町長坂) 
  • 6/30 (金)今治市菊間町長坂で長法寺フェスタが開催されました。パーカッションデュオ・カラムスが今年も登場。真言宗豊山派のお寺で、御本尊は薬師如来様。毎年フェスタを開催し、カラムスの生演奏を聞かせてくれます。午後6時、倉橋住職の開会のご挨拶。境内ではビール、生ジュース、センザンキ(唐揚げ)などの販売あり。いよいよ演奏開始です。本堂内は冷房が効いていて快適です。住職がOKというのでビール片手に聞かせてい [続きを読む]
  • クリスチャン・ラッセン原画展
  • 12/17 (土)松山市のアイテムえひめへクリスチャン・ラッセン原画展を見に行ってきました。行きつけの居酒屋で同席した人から教えられネットで検索して確認しました。来場予約をするとプレゼントがあるというので勿論予約しました。受付で予約番号を記入すると入場許可証の名札とポスターとカラーパンフレットをいただきました。素晴らしい!テレビやネットで見るのとは異なり凄い迫力です。ラッセンというとカラースプレーな [続きを読む]
  • 遍路旅H29.6.10(6) 3番金泉寺、2番極楽寺、1番霊山寺
  • 6/10 (土)続いて3番札所、金泉寺です。朱塗りの仁王門が鮮やかです。境内の朱塗りの橋を渡ると本堂が見えます。本堂です。 御本尊は釈迦如来様。大師堂です。大師堂の右手奥に黄金地蔵尊という祠があります。寺号の由来ともなった弘法大師が掘ったという井戸があります。霊場の井戸には大抵ある伝説、井戸を覗き込んで姿が写ればOKもし写らなければ・・・というお話がここにもあるそうです。八角観音堂。 続いて2番札所、極 [続きを読む]
  • 遍路旅H29.6.10(5) 別格1番大山寺、八十八霊場5番地蔵寺、4番大日寺
  • 6/10 (土)続いて別格1番札所、大山寺に向かいます。山門はいまだ屋根にブルーシートで包まれたまま。これをくぐると急な石段が続きますが右手の道路を車で登り、納経所前の駐車場まで行けます。鐘楼門です。 古色豊かです。本堂です。 御本像は千手観世音菩薩様。右手に大師堂があります。本堂と大師堂の渡り廊下はたくさんの絵馬などが掛けられてます。大師堂前には大鏡餅を抱えて運ぶ像があります。いまもむこの行事は行 [続きを読む]
  • 遍路旅H29.6.10(4) 7番十楽寺、6番安楽寺
  • 6/10 (土)引き続き車遍路。次は7番札所、十楽寺です。駐車場からまず通るのが鐘楼門です。次の中門には遍照殿という額がかかり上半分は愛染堂と呼ばれ愛染明王が祀られている。手水場は変わった形をしています。本堂です。 御本尊は阿弥陀如来様。大師堂は本堂の左手、石段を上ったところです。 続いて6番札所、安楽寺です。仁王門は7番札所と同じように上部が朱塗りです。境内に入ると左手に庭園があります。池のほとりに [続きを読む]
  • 遍路旅H29.6.10(3) 8番熊谷寺
  • 6/10 (土)続いて8番札所、熊谷寺です。県道から境内に入る三叉路の南側に立派な仁王門があります。木造山門としては四国霊場で最大規模とのこと。駐車場から参道を進むとまずあるのが多宝塔。いつも御詠歌が流れていて霊場に来たという気分が盛り上がります。階段の途中にあるのが中門。左右に持国天と多聞天が祀られています。本堂です。御本尊は千手観世音菩薩さま。四国遍路の開創1200年記念特別公開では金色に輝く御本尊 [続きを読む]
  • 遍路旅H29.6.10(2) 10番切幡寺、9番法輪寺
  • 6/10 (土)別格20番大瀧寺から別格1番大山寺へ向かう途中で八十八霊場にも参拝することとします。 まずは10番札所、切幡寺です。狭い道幅の道路を進んだ先に山門があり、その先に駐車場があります。さらに坂道を上った先にも駐車場がありますがかなり急な道なので馬力が必要です。本堂です。御本尊は千手観世音菩薩様。右手に大師堂があります。本堂と大師堂の間の奥に観音様の銅像があります。お寺の名前の由来となった観音様 [続きを読む]