MONICA さん プロフィール

  •  
MONICAさん: 現役OLが青年海外協力隊になったら
ハンドル名MONICA さん
ブログタイトル現役OLが青年海外協力隊になったら
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/moe-queserasera/
サイト紹介文わたし、元OLが青年海外協力隊27年度1次隊でドミニカ共和国で活動中。コミュニテイ開発
自由文ドミニカ共和国の紹介や青年海外協力隊としての活動記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/01/01 20:53

MONICA さんのブログ記事

  • No.237 カメラは1台か2台か
  • 任国へ持っていく必須アイテムのひとつにカメラがあります。人々の生活の様子を写したり、活動の記録としてたくさん写真を撮るでしょう。どんなカメラを何台持っていくかは悩みどころのひとつかと思います。コンパクトデジカメ、防水防塵、ミラーレス、一眼などなど一口にカメラと言っても種類がありすぎて困る。せっかくの2年間だし、いいカメラで生き生きとした写真をたくさん撮りたいと私も思っていました。が、結論、自分のこ [続きを読む]
  • No.236 同期の帰国
  • 4月からの新年度に合わせ、現職制度を利用して協力隊に参加していた教員や公務員の同期たちが次々と帰国するタイミングになりました。もう1年9ヶ月が経ったんだ、というのが率直な感想。先の見えないマラソンのように感じていたけど、現職組を見送り残り3ヶ月となったいま、私もやっとゴールが見えてきた気がしています。一足先に帰ってしまうみんな、本当にお疲れさま。任期全う、おめでとう!そう、おめでとう!!本当によく頑張 [続きを読む]
  • No.235 ドミニカ産カカオのチョコレートをご賞味あれ!
  • 最近、どうやら日本で、ドミニカ共和国産カカオを使ったチョコレートがポツポツ販売されているようです。そう、日本ではあまり知られていないかもしれませんが、ドミニカ共和国はカカオの産地なのです。こちらの人が好きな"チョコレート"は実はドミ共製のものではなく、アメリカやメキシコなどから輸入されたあのすご〜く甘いやつ。でも、地元産カカオはココア用の製品になって売られており、家庭でもよく飲みます。おいしいです。 [続きを読む]
  • No.234 語学習得を早めるには一旦投げ出してみる⁉?
  • いつも思うことですが、語学を身に付け、運用できるようになるには根気がいります。私はDELEというスペイン語試験のもう1つ上のレベルに受かりたいので、今もコツコツと勉強しています。最近になってようやく、その勉強が少し楽しくなってきました。きっかけは、「外国人だもの、仕方ない!」と開き直ったことにあるように思います。訓練所時代も以前DELEを受けた時も、"テストに受かるための"勉強で、なんだか力技でした。それを [続きを読む]
  • No.233 ドミ共のスーパーマーケット事情
  • ドミニカ共和国にもスーパーマーケットはあります。首都やサンティアゴなどの街には大きなスーパーが何軒もあり、欲しいものは大抵揃います。日本と同じように買い物ができるでしょう。オリジナルブランドを持ったり、こだわりのオーガニック製品を置いているチェーンもあります。ナショナル、ブラボー、シレーナなどが日本人御用達でしょう。首都にはバリオ チーノ(中華街)やアジア食材店もあるので多少の日本食や調味料も買えま [続きを読む]
  • No.232 ブルガル レジェンダは絶対に味わうべし!
  • またまた酒の話ですみません。以前、ドミニカ共和国はラム酒の名産国で、こんな飲み方がありまっせと紹介しました↓「ラム酒のおいしい飲み方」業界の2トップはBarceló とBrugalというメーカーです。さてこの度。友人の誕生日会にて、めったに口にすることのできないラムを飲ませていただきました!その名も、"Brugal Leyenda "。Leyendaはスペイン語で伝説という意味。英語でもレジェンドと言いますね。スーパーなどで売られてい [続きを読む]
  • No.231 ここに来て、色々辛い。
  • 帰国まで残り4ヶ月になった今頃になって、色々辛い。現地の人と仕事をすることの難しさを未だに感じています。ここの習慣やリズムを頭ではわかっているつもりでも、同調するのは難しい。構えて取り掛かっても、それを越えてくるからイライラしてしまう。帰宅したら食事もしたくないくらい疲れていて、しばらく放心。睡眠時間は取れているはずなのに、休んだ気がしない。どうして私はここにいるんだろう、とかなんでこんなに頑張ら [続きを読む]
  • No.230 ラム酒の美味しい飲み方♪
  • ドミニカ共和国でもっともポピュラーなお酒と言えば、ラム酒。サトウキビから作るお酒です。350mlのビンが500円〜1000円程。年季が入るにつれて高くなりますが、それでもかなりお手頃。「ラム」と言っても通じません。「ロン」とか「ロモ」と言います。"ロ"はRで始まる音なので、舌を巻く感じで頑張って言いましょう。さて。飲み方。ストレートで飲むドミ人のおっちゃんもいますが、我々には強すぎる。色んなジュースで割って試し [続きを読む]
  • No.229 アイスクリームショップ「BON」
  • ドミ共で庶民に愛されるアイスクリームチェーン「BON」。首都や大きな街にはあるのに田舎にはない店がたくさんあるけど、BONは田舎にもあります!!スーパーやショッピングモールはもちろん、大学のキャンパスにも入ってたりします。隊員の中で勝手に競っている、任地の田舎度を測る指標が3つあるのですが、それは?カリベツール(高速バス)?バンコ ポプラル(銀行)?ボンこれらがなければ、正真正銘の田舎に認定!!笑BONはおいし [続きを読む]
  • No.228 ドミ共の公共交通事情
  • この国の交通事情。町の大きさによって異なりますが、市民の足、公共交通の種類を書いておきます。①グアグア乗り合いバン。国内全土で最もポピュラーな公共交通機関。市内の決められたルートや周辺の町までの近距離を走る。好きなところで昇降できるのが便利。基本的に車体は古く、冷房なし。客を拾いながら行くため何度も停まるし、混んでいる時は割と大きな声で「降ろしてー!」と言わないと運転手まで届かないこともある。まぁ [続きを読む]
  • No.227 【後編】マンパワーに徹する活動と、そうでない活動の違いは?
  • マンパワーに徹する活動とそうでない活動の違いについて。1回目の記事で、「マンパワー」の定義を明らかにしました。↓↓↓【前編】「マンパワーに徹する活動と、そうでない活動の違いは?」私は勝手に、? マンパワーに徹する活動=配属先の希望する通り、手となり足となって行う活動? マンパワーでない活動=自分の意見やアイデアが反映された主体的な活動と思っていましたが、順に考えるとそうでないことが見えてきました。私た [続きを読む]
  • No.226 マンパワーに徹する活動と、そうでない活動の違いは?
  • 帰国まで5ヶ月を切った今、見返してみたら忘れていたことを思い出しまくった、技術補完研修の時のノート。こちら↓「今さらですが、協力隊活動の心構えを箇条書きにします」その中に、「マンパワーに徹する」とのメモがありました。補完研修は、長年JICAに携わっている技術顧問の先生や、隊員を経験した後大学で研究された方が講師です。そんな人達が言うんだからきっと正攻法のひとつなんだ!とは思うものの、マンパワーになるた [続きを読む]
  • No.225 たまごから貧困を考える
  • 卵。どの国にもあるポピュラーな食材です。ドミニカ共和国の人々は、卵は揚げて食べるのが好き。油を入れた鍋に卵を落とします。出来上がりの見た目は目玉焼きですが、やはり私にとっては少々オイリー(−_−;)本当にこの国の人たちは、揚げることしか調理法を知らん。泣。さて。その揚げ卵で、貧富について考えさせられることがありました。ステイ先の我が家にはお手伝いさんが来ることがあります。そのお手伝いさんは、貧困地 [続きを読む]
  • No.224 ついに日本以外の国で髪を切った!
  • 2年間、髪をどうするかは、おそらく多くの女子隊員が考えること。ドミ共隊員は、派遣前に短くして伸ばし続ける人が多いように思います。または、友達同士で切るか、任国外旅行で日本に行く人はその時に切ってきます。自分で切っちゃうツワモノも!ドミ共の美容院には行きません。だって彼らの髪質って、↑こんなん。男子も女子もくるくるパーマ。大人になっても変わりません。美容師たちが我々アジア人の髪を扱えるとは思えない。 [続きを読む]
  • No.223 今更ですが、協力隊活動の心構えを箇条書きにします
  • 最近何気なく、技術補完研修の時のノートを見ていました。そこに書いてある自分のメモ達が、今となっては忘れかけていて沁み入るものばかりでした。コミュニティ開発の補完研修なので、テーマは地域開発や異文化理解に関するものですが、他職種の方でも参考になるのではないかと思います。講師の先生方は、長年JICAに携わっている技術顧問、元隊員でその後大学で研究された方などでした。かいつまんで箇条書きにしたいと思います。 [続きを読む]
  • No.222 障がい者の雇用機会をメキシコで考える
  • 任国外旅行でメキシコに行ってきました。国内移動にLCCを利用したのですが、空港で驚くことがありました。まず、自分でチェックインするためにモニターが何台も並ぶブースに入ろうとすると、案内係のひとりが車椅子のお兄さん。航空券を手に荷物預け入れカウンターに行くと、そこにも車椅子の紳士。身軽になり、税関に進むとさらにそこでも車椅子の美女たちがIDチェック。とにかく車椅子で働く方の多さに驚きました。↑奥のお姉さ [続きを読む]
  • No.221 パルケエンリキージョ
  • パルケエンリキージョは、自家用車のないバックパッカーがドミ共を国内旅行する時に欠かすことのできないスポットです。場所はこの辺↑ソナコロニアルやバリオチーノ、ドゥアルテ通りの近くです。ドミニカ共和国の東方面、南方面へのバスがこの公園周辺から出ます。ナグア、サマナ、プンタカナ、イグウェイ、エルセイボ、ラロマナ、バジャイベ、サンペドロデマコリス、ボカチカ、サンクリトーバル、アスア、バラオナ、などなど…。 [続きを読む]
  • No.220 虹の町?コンスタンサ
  • 虹ってどうしてでしょうね、見ると自然とハッピーな気分になりますね。私は最近、毎日と言っていいほど虹を見ます。それだけこの町に雨がよく降っているということで、気分もどんよりしてしまうのですが、虹を見ると少し元気が出ます。虹の根元☆↑海に行ったときにも遭遇。でもやっぱり晴れの日の方が嬉しい。↓ できますにほんブログ村??今日のスペイン語??¡Mira el arco iris! 見て!虹だよ! [続きを読む]
  • No.219 蒼い蒼い水。トレスオホス
  • 先回の記事で、「トレスオホス」について触れました。Los Tres Ojos(トレスオホス)は首都にあり、パルケエンリキージョから30分くらいでさくっと行けます。3つの洞窟を目に見立ててこのような名前になったらしいです。 トレスオホスの特徴は、何と言ってもその水!! 青い。どうしてこんな色になったんだと思うくらい。 透明度も高く美しいです。(実際に見たほうが綺麗)途中、いかだで向こう岸まで渡りま [続きを読む]
  • No.218 こんなところに?!鍾乳洞
  • 先回の旅行に引き続き、サンペドロ?デ?マコリスとラ?ロマナの間にある、鍾乳洞に行ってきました。(先回の旅行↓)ハイジのブランコ??!モンターニャ?レドンダ場所はこの辺り↑Cueva de las Maravillas (クエバ デ ラス マラビージャス)といいます。鍾乳洞と言えば、首都のトレスオホスも観光スポットになっていますが、こちらもまた違う雰囲気でよかったです。①パルケエンリキージョ-->サン ペドロ デ マコリス-エクスプレスバ [続きを読む]
  • No.217 ハイジのブランコ?!モンターニャ?レドンダ
  • ドミニカ共和国はビーチがとてもきれいですが、山もあります!今回、日本人憧れの(?)ハイジのブランコ(?)に乗れるスポットに行ってきたので紹介します。ヨ〜ロ レイレイヒ〜♪場所はこの辺り↑最寄りの町はMiches(ミチェス)、ブランコのある山はMontaña Redonda (モンターニャ?レドンダ)と言います。今回、私達が行った方法を書いておきます。①首都パルケエンリキージョ-->エル?セイボ-エクスプレスバスに乗ると良い-ミチェス [続きを読む]
  • 騒音と赤飯とインスタントのお吸い物。2017年おめでとう
  • スペイン語ではFeliz Año Nuevo! (フェリス アニョ ヌエボ)といいます。 日本より13時間遅れて、年が明けました。↑恒例の花火です。 ↑南国ドミニカなのに焚き火にあたりながら新年を迎えました。 元旦は、朝7時半に爆音で起されました。そこから夜7時半まで、部屋の中にいてもかなり近寄って大声で話さないといけいくらいの爆音に悶え苦しむ。家から逃げ出しても至 [続きを読む]
  • No.216 体調不良の時の過ごし方
  • 体調が悪い時は、「私は体調が悪い!」と周りに宣言し、しっかり休みましょう。 なぜ周りに宣言するかというと、心配してくれるから。1人で耐えるのは辛いです。 「これくらい何てことない」と思っても、周りに一言言うと、気持ちが楽になります。 私は、明らかに蚊ではない腫れ方をしている虫刺されや、ちょっとした頭痛、風邪のひきはじめの時にも言います。気持ちが楽になるから、というのもありますが、自分の [続きを読む]
  • No.215 活動計画策定に向けて行う現状調査のポイント
  • 協力隊になると、着任6ヶ月目を目処に、配属先と相談しながら2年間の活動計画を立てます。その前の着任〜数ヶ月間は現状調査の期間にあたります。今回はこの時のポイントを少し書きたいと思います。私は、活動計画を立てるのにとても苦労しました。いつまで経っても目標が見出せず、それゆえに細かい活動項目に落とし込むこともできず、すごく時間がかかりました。何が原因だったんだろう、と振り返ると、以下の点があったように思 [続きを読む]