菟道りんたろう さん プロフィール

  •  
菟道りんたろうさん: アーツ&インベストメント・スタディーズ(別科)
ハンドル名菟道りんたろう さん
ブログタイトルアーツ&インベストメント・スタディーズ(別科)
ブログURLhttp://artsandinvestment.seesaa.net/
サイト紹介文インデックス投資を中心とした国際分散投資の研究と実践の備忘録(サテライト版)
自由文零細企業に勤めるサラリーマンが、インデックス投資による国際分散投資で資産防衛を目指す研究と実践。そのほか、日々の読書や出来事、ニュースに関する解説。文学・思想から経済まで、教養としての投資がテーマ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/01/02 05:31

菟道りんたろう さんのブログ記事

  • 2016年7月にPVの多かったメインブログのエントリー5題
  • メインブログをこのSeesaaからGoogleBloggerに移転して以降、こちらのブログはメインブログで紹介するほどのこともない備忘録的な内容が増えてきました。そのひとつがPVのメモであり、今回もメインブログ、The Arts and Investment StudiesでPVの多かったエントリー5題をサブブログで紹介します。お前のブログのPVなんか興味ねーよという人も多いと思いますが、だからこそサブブログでこっそりと記録することにしています。今回の [続きを読む]
  • 2016年7月の確定拠出年金積立と特定口座での積立
  • すっかり過疎ってるサブブログですが、とりあえずメインブログの更新情報だけでもアップしておこうと思います。最近、積立商品の整理も進めています。また、個人型確定拠出年金はSBI証券確定拠出年金積立プランへの移換が無事完了し、積み立ても始まりました。変化のない積立投資の世界ですが、小さな変化はやっぱりあるものなのです。今月の積立投資(2016年7月特定口座)―ポートフォリオの整理と微調整なぜ資産形成が必要なのか [続きを読む]
  • 2016年6月の確定拠出年金積立と特定口座での積立
  • 6月は仕事がバタバタしていた上に、Brexitショックもあっていろいろと忙しい月でした。おかげでこのサブブログはほとんど更新できず。とりあえずメインサイトの更新情報だけでもアップしておこうと思います。あと、定例のひふみ投信ウオッチもメインブログで更新していますので、そちらを参照ください。今月の積立投資(2016年6月特定口座)―スポット投資もしょせん気休めです円高のせいで含み損が拡大中―2016年6月の個人型確定 [続きを読む]
  • 今月の積立投資(2016年5月特定口座)
  • あっという間に5月も終わりです。だんだんと暑くなってきました。なんでも今年は猛暑になる可能性があるとか。熱くなるのは相場だけにして欲しいものです。ということで今月の積立投資を実行しました。先月まで新興国株式がやや値を戻していたのですが、再び大きく下落し、含み損が拡大しました。ほんと新興国が冴えません。ただ、歴史的に見て、現在の新興国に多い資源国の通貨は「めったにない状況」だとか。ということは、新興 [続きを読む]
  • 2016年5月の個人型確定拠出年金積立と運用成績
  • 定例の個人型確定拠出年金ウオッチです。じつは現在、SBI証券の個人型確定拠出年金プランへの移換申し込みをしているのですが、手続きに2カ月程度かかるので、5月も琉球銀行で買い付けが行われました(2016年4月拠出分)。拠出開始来の運用成績は年利換算−0.6%となりました(5月23日現在)。安心してください、再び含み損状態に転落です。またもや新興国株式が下げているので、新たに投入した資金がどんどん溶けて残高総額がまっ [続きを読む]
  • ひふみ投信の2016年4月の運用成績
  • 定例のひふみ投信ウオッチです。このほど発行された2016年4月次運用報告書「ひふみのあゆみ」によると、ひふみ投信の2016年4月の騰落率は−2.4%でした。参考指数であるTOPIX(配当込)の騰落率は−0.5%%ですから、4月は参考指数を大きくアンダーパフォームしてしまいました。3月は騰落率+10.5%という素晴らしいパフォーマンスだったのですが、その反動が出たともいえそうです。大きく上げた銘柄は、大きく下げやすいですから [続きを読む]
  • 今月の積立投資(2016年4月特定口座)
  • 4月は仕事が異常に忙しく、かなり残業代を稼いでしましました。おかげで最近、ブログ更新のペースも鈍っています。しかし、こんな忙しい時でも自動的に積立投資を実行できるのが“ほったらかし投資”の良いところ。おまけに株式市場もやや回復してきたので、含み損がだいぶ減りました。今月からサテライトポートフォリオとしてピクテ投信投資顧問の低コストアクティブファンド、iTrust世界株式を新規積み立てることにしました。( [続きを読む]
  • 2016年4月の個人型確定拠出年金積立と運用成績
  • 毎年4月は異様に仕事が忙しいです。とくに先週と今週は残業続きで疲れました。ブログも毎日更新できず。まあ、趣味ですから義務的に更新する必要もないので、マイペースで続けていこうと思います。そんな忙しかった4月ですが、個人型確定拠出年金の積立と買付が行われていました(2016年3月拠出分)。拠出開始来の運用成績は年利換算プラス1.78%となりました(4月22日現在)。なんだか相場が急に回復してきました。理由はよくわか [続きを読む]
  • ひふみ投信の2016年3月の運用成績
  • 定例のひふみ投信ウオッチです。このほど発行された2016年3月次運用レポートによると、ひふみ投信の2016年3月の騰落率は+10.5%でした。参考指数であるTOPIX(配当込)の騰落率は+4.8%ですから、これをはるかに上回る素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。3月は世界的に株価も回復傾向にあったのですが、それでも参考指数の倍以上の上昇を確保したというのは特筆に値します。3月31日段階での純資産残高は308.14億円(前 [続きを読む]
  • 今月の積立投資(2016年3月特定口座)
  • はやいもので3月も終わってしまいました。2016年も4分の1が終わったわけですから、時間が経つのは早い。3月は海外旅行などもあってバタバタしていたのですが、積立による“ほったらかし投資”の気楽さで、今月の積立投資も無事に実行されていました。相場もやや落ち着きを取り戻しています。引き続き国内債券インデックスファンドへの投資を減額し、その分を新興国株式インデックスファンドの買付増額に回すことでノーセルリバラン [続きを読む]
  • 2016年3月の個人型確定拠出年金積立と運用成績
  • 3月は妹の結婚式でハワイに行ったりと、ここまで異常に忙しかったのですが、それでも自動的に投資を実行できるのが積立投資の良いところです。先週末に個人型確定拠出年金の積立と買付が無事に完了していました(2016年2月拠出分)。拠出開始来の運用成績は年利換算プラス0.57%となりました(3月21日現在)。前月までは絶賛含み損拡大中だったのですが、驚いたことに知らないうちにプラス転換していました。やはり積立投資はマイ [続きを読む]
  • 知らない間にMAXISトピックス上場投信から分配金が振り込まれてたよ
  • 2月、3月は海外出張や妹の結婚式などでバタバタだったのですが、久しぶりに証券会社の口座を確認したら、知らない間に保有するETFであるMAXISトピックス上場投信の分配金が振り込まれていました。ETFは配当収益をすべて分配しなければならないので、しっかりと課税もされるので課税繰り延べ効果が薄いのですが、それでも定期的に分配金が振り込まれるというのは楽しいものです。ちなみに三菱UFJ国際投信のETF「MAXIS」シリーズは、 [続きを読む]
  • ひふみ投信の2016年2月の運用成績
  • 定例のひふみ投信ウォッチです。このほど発行された2016年2月次運用レポートを読んでいきたいと思います。ひふみ投信の2016年2月の騰落率は−6.76%でした。参考指数のTOPIX(配当込)の騰落率は−9.34%でしたから、今月も参考指数をアウトパフォームしたことになります。2月は株式市場の状態が依然として酷く、世界的にリスクオフの傾向が強まった月でした。そんな中で、運用も一進一退の攻防が続いたという印象です。2月29日段 [続きを読む]
  • 2016年2月にPVの多かったメインブログのエントリー5題
  • 早いもので2月も終わりました。今年は閏日のある年だったのですが、それでも“逃げる”2月は短い。2月は海外出張などもあり、予想以上に忙しかった。そんな中でもメインブログ、The Arts and Investment Studiesの方は更新を続けることができました。2016年2月にPVの多かった記事を、このサテライトブログでこっそりと報告します。続きを読む [続きを読む]
  • 今月の積立投資(2016年2月特定口座)
  • 今年は閏日のある年なので、今日2月29日があります。とはいえ、やっぱり2月は短いですね。仕事もバタバタしていて、あっという間に今月も終わりです。相場の方もあいかわらずよくわからないグダグダの展開が続いています。おまけに2月16日から日銀当座預金の一部にマイナス金利か導入され、銀行株の下落、預金金利低下、そして国内債券の金利も低下と、ますます投資環境はよくわからない展開です。マイナス金利の影響が心配なとこ [続きを読む]
  • 住信SBIネット銀行の外貨預金の使い方
  • 不本意ですが、このほど住信SBIネット銀行で少しだけ外貨預金をしてみました。日本の銀行の外貨預金は、外貨建てMMFなどと比べて金利もショボく為替手数料が割高であり、預金保険対象外なのでリスクも高いという非常に不利な商品なので、あまりお薦めしないのですが、今回はいろいろと複合的な理由があります。それは、住信SBIネット銀行のスマートプログラム対策。なんとかランク2を確保できました。せっかくなので、住信SBIネッ [続きを読む]
  • 2016年2月の個人型確定拠出年金積立と運用成績
  • あいかわらずボラティリティの高い相場が続いていますが、今月も淡々と個人型確定拠出年金の積立が行われました(2016年1月拠出分)。順調に含み損が拡大中です。拠出開始来の運用成績はマイナス2.9%となり、前月からさらに悪化しました(2月19日現在)。とくに新興国株式ファンドの下落が非常に大きい。先進国株式ファンドや国内株式ファンドもマイナス圏に沈んでいます。引き続き、我慢の展開が続きそうです。ただ、確定拠出年 [続きを読む]
  • 2016年1月にPVの多かったメインブログのエントリー5題
  • 2016年早々から原油暴落やチャイナショック再燃で世界同時株安の様相となりました。とくに日本株の下落がひどく、投資家のセンチメントも極端に悪化していたわけですが、29日には日銀が当座預金にマイナス金利を導入するという黒田バズーカ第3弾を発射。的に当たるのか外れるのかまったく予想不可能ですが、波乱の2016年を予感させる1月でした。さて今回もメインブログ、The Arts and Investment Studiesの更新情報も発信します。2 [続きを読む]
  • 今月の積立投資(2016年1月特定口座)
  • 2016年が始まってから、ボラティリティの大きい厳しい相場環境が続いています。あくまで個人的な相場観ですが、ここ3年間続いた上昇相場も一服し、今年は案外と厳しい投資環境になりそうな予感です。はっきり言って過去3年間は、誰でも勝てる相場でした。そんな中、安易な気持ちで投資し、無理なポジションを取っていた人の中には市場からの退場を余儀なくされる人も出てくるでしょう。投資は難しくないけれども、甘いものでもない [続きを読む]