タイ語修行中 さん プロフィール

  •  
タイ語修行中さん: タイ語を独学で話せるようになるまでの勉強方法
ハンドル名タイ語修行中 さん
ブログタイトルタイ語を独学で話せるようになるまでの勉強方法
ブログURLhttp://thai-go-dokugaku.blogspot.com/
サイト紹介文タイ語を独学でマスターするまで、どうやって勉強方法を紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/01/02 15:38

タイ語修行中 さんのブログ記事

  • 早い時期から短期間で集中してタイ語を学んだ方が良い理由
  • 当たり前のことではあっても、「タイ語の勉強を始める時期は 早ければ早い方が良い。」と考えています。さらに、「短期間に集中して高める方が良い」とも考えています。タイ語をマスターしたからには、実生活で使いたいものです。ペラペラとタイの人と会話している姿をイメージしている人もいれば、タイのテレビ番組を普通に見ている自分をイメージしている人もいるかもしれません。でも、タイ語をだらだら勉強して、習得する時期 [続きを読む]
  • タイ語の覚え方・使い方BOOKも同時進行して学ぶ
  • 「まさか」をタイ語で言えますか?という教材で音読をするのと同時に、新たに1冊を復習することにしました。タイ語の覚え方・使い方BOOK2です。復習してみてわかったことが、かなりの内容が問題なく理解できているということ。勝ってからもう数年復習していませんでしたが、知らないようなことが無いので、かなりタイ語のレベルはアップしていたんだなということが理解できました。が、まだまだ甘いところがあるのも事実。知って [続きを読む]
  • タイ語の音読のサンドイッチ方式
  • 音読を繰り返していると飽きるときがあります。でも、新しい音読方法を見つけました。それはサンドイッチ方式です。サンドイッチというからにはパンの2層。具の1層。合わせて3層構造をしている必要があります。パンにあたるところはタイ語のCDの範読を聞きとることです。このまさかのタイ語にはタイ人が音読したCDがついています。まずはテキストを見ないで、その見開き1pのタイ語を聞き取って理解できるか挑戦します。これは [続きを読む]
  • 「まさか」をタイ語で言えますか?という素晴らしい教材
  • 「まさか」をタイ語で言えますか?この本は音読をする度に良い本だと実感が増しています。まさにスルメ本です。で、最近気づいたことがあります。音声CDがついていました^_^;ずいぶん前に音声CDをPCに取り込んで、CDそのものは捨ててしまっていたことを思い出しました。最近は音声CDを聞いたあとで、音読をしています。この音声CDが良いです。タイ人の普通の会話スピードだからです。かなり耳が鍛えられます。音声CDを瞬時に理解で [続きを読む]
  • タイ語の勉強をサボるのは自分の心に甘さがあるから
  • ちょっと仕事が立て込むとタイ語の音読をふと忘れていて1日、2日と間が空いてしまうことがある。そして、反省。別にタイ語のテストがあるわけでもない。今すぐ使わなければならないわけでもない。すると、心に甘えが生じて、「まぁ今日は時間が無いからいいや」とタイ語をやらずに1日を終えてしまう日が出てくる。自分から目を逸らさないで言うなら・・・時間が無いわけが無い。食事をしながらテレビを見ているわけです。タイ語 [続きを読む]
  • イチローのごとくタイ語の音読をする
  • みなさん、タイ語の勉強やっていますか?私もかろうじてやっていますよ。かろうじて^_^;この本も2周目が終わりました。そして、今日から3周目に突入。どれだけ効果があるかなんて科学的にはわかりませんが、実感としては、2周目のときよりスムーズに読み込めることと、「こんなのやったっけ?」ということが無くなりました。 2周目の時は、かなり記憶が薄いところがあって、我ながらびっくりしましたけど、3周目ともなると、 [続きを読む]
  • タイ語学習のモチベーションを高めるために大切なこと
  • タイ語を勉強しているときにちょっとモチベーションが下がるときがあります。そんな時は、タイ語を勉強する根本を思い出すようにしています。老後もきっとこのままタイで過ごすとは思うんですが、タイの人の友達も増えてきているので、その人たちと心と心の交流を1mmもずれることなくしたい。その交流の手助けをするのも邪魔をするのもタイ語。タイ語がペラペラに話せないことでせっかくの心の交流のチャンスを無くすことになり [続きを読む]
  • タイ語の脳内占有率をあげるため朝一タイ語音読をする
  • タイ語の音読をサボりそうになる自分に喝を入れるためある強硬手段をとることにしました。朝一タイ語。何よりも優先順位を先にすれば、サボる理由すらなくなりますwサボろうという意識が働く前に既にタイ語の音読をしている状態。サボ・・・・という文字が出たらもう音読をしている。サ・・・音読。という状態です。朝一と言っても、洗顔やら朝食やらはもちろん抜きますが、ニュースを読んでからタイ語の音読に突入します。毎日必 [続きを読む]
  • 岡滋訓さんの音で引く2冊の辞書はどちらを買うべきか。
  • タイ語の独学では必須の辞書を前に紹介しました。岡滋訓さんの音から引くものです。タイ語を耳から聞いて何となくわかるときにアルファベットで引けて意味がわかるんです。さらにタイ語勉強をするとアルファベットで発音が書いてあるんでそれから意味を調べることができるんです。これはタイ語の語学学校に通う人も通っていない人も持っていると持っていないとでは全くタイ語能力が変わってくると思うほどおすすめの辞書です。が、 [続きを読む]
  • タイ語の音読に飽きたなんて低レベルなことは言わない
  • タイ語の音読を続けています。タイ語の勉強の本は1回やっただけでは全く覚えていない。その事実から目を逸らすことなく、同じ本を音読です。飽きる。そんな気分も沸いてきますが、イチローが素振りに飽きた!なんて言うか?と自分に問いかけています。イチローはどんなにトップ選手になろうが毎日素振りをしているわけです。タイ語を独学でマスターすると言いながら、タイ語の音読に飽きたなんて正直レベルが低すぎます。というこ [続きを読む]
  • タイ語の勉強をやったつもりになる怖さ!
  • ※左の本はタイでしか買えません。 右の音で引く辞書は重宝します。⇒くわしくはこちら時間がかかりましたが、この2冊を使ってのタイ語の勉強が一通り終わりました。ほっと一息。と言いたいところですが、避けたい現実と向き合わなかければ・・・頭の中ではわかっていること。確かに最後まで終わりましたが、本を閉じて開く前に頭に何が残っているのかな?と自問せざるを得ないです。無。もちろんゼロではないですが、何が残って [続きを読む]
  • タイ語の独学勉強に使用している2冊
  • すこしサボり気味ではありますが、コツコツとタイ語の勉強を独学でやっています。最近は何をしているか。この2冊が中心です。左側の「まさか」をタイ語で言えますか?これは日本では売っていなくて、似ている本なら⇒間違いだらけのタイ語タイ語の日常生活レベルの決まり文句が載っている本です。右側はタイ日実用辞典単純に音読して覚えたいところなんですが、性格上、どうしても一つ一つの単語がどのような意味なのかを知った上 [続きを読む]
  • ワンニンさんがDJのインターFMタイの広場という番組
  • 今回はタイ語の勉強とはちょっと離れますが、急に懐かしい記憶がよみがえってきたので、書かせてください。みなさんの中で次のラジオ番組を知っている方はいらっしゃいますか?昔、深夜3時くらい?いや、朝の5時だったかな・・・記憶がもう薄くなっていますが、インターFMで「タイの広場」という番組がやっていたんです。DJはワンニンさん。声が可愛くて、勝手に想像をふくらませていました。確か14年前くらいだったかな。20 [続きを読む]
  • タイ語を独学で勉強するとき、何からスタートすればよいか?とにかく反復!
  • タイ語を独学で勉強していても全く全く話せないという人に限って、共通する特徴があるようです。反復が足りない。始めの段階で躓いている人はこれにつきるのかなと思います。私がはじめの頃にタイ語を勉強したときは、この本だけを繰り返しました。⇒今すぐ話せるタイ語入門いたってシンプルな勉強です。CDがついているんで、CDを聞いて、真似して発音する。例文を音読して、載っている単語を覚えているかもチェックする。1周終わ [続きを読む]
  • タイ語を独学で勉強するための究極セット
  • ついに完全体になりました。ドラゴンボールのセルじゃないですが、今のところ、タイ語独学の完全体の態勢にたどり着いた感があります。この5冊です!が、タイ語検索BOOKは古いんで白いタイ日実用辞典を購入。でも、初心者はタイ語検索BOOKが使いやすいだろうな。分厚い分、タイ日実用辞典は引きづらいのと、ちょっと探しづらい。タイ語の歌の詞をサイトから見つけて、ダウンロード。その曲を聞きながら、タイ日実用辞典か、タイ語 [続きを読む]
  • タイ語の歌を訳して勉強する方法「実践編」
  • 前回、タイ語の勉強を面白くする方法の1つとして自分の好きな曲の歌詞を訳して何回もリピートするということを書きました。 ⇒タイ語の勉強を面白くする方法そこで紹介したのが私が個人的に好きな曲。 シラサックさんの曲です。さっそく少し訳してみました。あえて聞こえた通りに書いてみますwdaiin samaaaaa nii taaa chai maaaai?聞こえる ずっと  これ あなた でしょ?ruu  shian bai mai ti wai   tong rom [続きを読む]
  • タイ語の勉強を面白くする簡単な方法
  • タイ語の勉強をついつい後回しに・・・このフレーズは何回目だろうか^_^;どうして後回しにしてしまうのかを考えてみると他にやらなければならないことがたくさんあるということはすぐに思いつきます。でも、これでは解決にならないんでもっともっと考えてみると思いついたことがありました。それは「タイ語の勉強に面白さを感じていない」というこおでした。そこであることに思いつきました。頻繁に聴いていたタイ語のポップミュー [続きを読む]
  • タイ語の勉強をさぼって自己嫌悪に陥っている人へ。
  • タイ語の独学ブログの更新をさぼっていましたが、みなさんのタイ語の勉強はどうですか?私は、見事にサボっていました・・・サボるという言葉は自己嫌悪をもってしまうんで言い換えると、優先順位が後になってしまってやらなかったということです。ただ、こうしてブログに書くにはわけがあって、単純に優先順位が後だといってやらないことは心の中では良くないと思っているわけです。特に、タイ語ペラペラになると宣言したにも関わ [続きを読む]
  • 駐車場で良く見かけるタイ文字
  • タイの駐車場で良く目にする標識。良く目にするからこそただ通り過ぎるか毎回読むかでタイ語の勉強時間が変わりますよね。ということで読んでみます。タイ語:はーむ ゆっと らっぷーろん日本語:禁止  止まる 乗るー降りるタイ語:ぼりうぇーん にー でっかーと日本語: 辺り    この   絶対ということで直訳から和訳するとこのあたりで乗り降りするために停車するのは絶対にダメですよ。ということですね。今回も [続きを読む]
  • 日本でも発売するタイの栄養ドリンクM150の注意書き
  • 日本でもタイのM150という栄養ドリンクが発売になったそうですね。発売になるのかな?タイで売っているM150には、この様に赤で注意書きがあります!タイ文字ですが、読んでみたいと思います。これを読んで意味をわかるために必要なこと。タイ文字をおぼろげに理解。自分がここまで来るために何を勉強したか。       ⇒超おすすめタイ文字の本タイ文字をおぼろげに理解していて何となくの発音がわかっている状態でも意 [続きを読む]
  • タイ語をペラペラになるための環境づくり
  • タイ語をペラペラに話せるようになる。そのことを目的にしたときどうしてもネックになるのが自分のタイ語環境です。日本であれ、タイであれ、自分の周りにタイ語が溢れていない状態ではなかなかペラペラに到達することができないでしょう。というのも、考えてみたら当たり前のことであれだけ勉強してきた英語がペラペラか?ということです。中学校から大学まで勉強してきたにも関わらず、ペラペラとは程遠い状態。自分の場合はです [続きを読む]
  • タイ人と普通にタイ語で会話できるようになるということ
  • タイ語を勉強しているモチベーションを支える目標の1つに「タイ人と普通に会話をできるようになる」ということがあります。が、他人から見たらもう普通に話せるようにはなっている人も(自分も含め)実は普通に話せていない状態だということがあるんです。私はタイ人から「何でそんなにタイ語が上手なの?」と聞かれることもあります。が、これは付き合うタイの人たちのレベルによって変わってくるんです。浅い会話のレベルなら全 [続きを読む]
  • タイ語がなかなか話せない人へ
  • タイ語がなかなか話せるようにならない。そんな言葉を現地にいる日本人から聞くことがあります。ただ、そのような人たちに限って圧倒的にタイ語の勉強時間が短いんです。受験生が英語をあれだけ勉強しても英語が話せるようになりませんよね。その受験生よりタイ語の勉強時間が少ない状態でなかなか話せるようにならないというのはある意味当たり前のことです。長期的に勉強をするからこそタイ語を話せるようになる。そこから目をそ [続きを読む]
  • タイの有名オカマ芸能人ポーイさん。完全に女性ですね。
  • とっても聞きやすい音楽です。とかなんとか言ってヒアリングの勉強のためと言いたいところですが、実はこのミュージックビデオを紹介するのは違う意図があります。この楽しそうに歌っている女性は・・・女性は・・・男性です。タイでは人気のオカマの芸能人ポーイさん。オカマと言ってよいのでしょうか。女優さんと言った方が良いのでしょうか。完全に迷うほどの見た目ですよね^^;全くヒアリングとか関係なくただただ関連動画に出 [続きを読む]
  • 一気に短期で集中するタイ語勉強法
  • タイ語を独学で勉強をしているとき、勉強の仕方のタイプは大雑把に2通りあると思います。コツコツ型短期型どっちにするかは目指す地点で変わるはず。ただ、私は短期型で3ヶ月で一気にやった時期があります。タイ語の独学を砂場の山づくりに例えると忘れることが崩れること。覚えることが山をつくること。短期で集中してやると小さいながらも一応目に見える山ができます。するとモチベーションが高まることが経験からわかっていま [続きを読む]