あしび鍵盤倶楽部 さん プロフィール

  •  
あしび鍵盤倶楽部さん: 富山市60歳からのピアノ教室 あしび鍵盤倶楽部
ハンドル名あしび鍵盤倶楽部 さん
ブログタイトル富山市60歳からのピアノ教室 あしび鍵盤倶楽部
ブログURLhttp://asibi60.exblog.jp/
サイト紹介文富山市フォルツァ総曲輪スコーラ講座 。シニア,初心者のためのピアノ教室です
自由文指を動かし脳を活性化することで若返り度アップ!健康にも役立つピアノはシニア世代にはオススメです。楽譜を読んだことがない、指が上手に動かせないなどの心配ご無用。憧れの曲を弾く初めの一歩をお手伝いします。今までにない清々しい時間をピアノが届けてくれます。気軽に楽しめる音楽情報、仲間たちの前向きな取り組みなども紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/01/02 17:05

あしび鍵盤倶楽部 さんのブログ記事

  • 春を見つける
  • 久しぶりにお散歩をしました。梅の花の甘い香り。塀の隙間からまるでアートのように顔を覗かせる木々。歩いて見つけた春でした。60歳からのピアノ教室。大きな展開がありました。ミヤコ楽器店教室に加えて、新しく富山市中央通りの牛島屋の二階ギャラリーでマチノス講座の一つとして4月より開講します。新しいメンバーとの出会いが楽しみです。 [続きを読む]
  • 新年会
  • 1月21日(土)11:30より、あしび鍵盤倶楽部メンバーの新年会を開きました。富山市中央通りの米三、2階カフェ"JAZZる"は赤いグランドピアノが置いてあり、美味しいランチと日頃の練習の成果のご披露をしました。演奏はとにかく緊張されるようで、どの方も真剣な面持ちで弾かれます。途中わからなくなったり、間違えたりも、聞いている方々にとってなんの苦痛でもなく、逆に心からその演奏を聴いている... [続きを読む]
  • 食欲の秋
  • 食欲の秋。クッキーはバターと粉とお砂糖と、と思いますがこれは白醤油を使っていて和風なんです。生地をコロコロと小さく丸めてぺたんと潰し、シートを敷いたフライパンで両面焼いて出来上がり。ほうじ茶によく合います。11月に入って随分寒くなりました。今日は新調したコートを持って出かけようと思います。富山市60歳からのピアノ教室♪ あしび鍵盤倶楽部ご案内 [続きを読む]
  • 秋を実感
  • 秋の色は赤、だと思いません?真っ赤だな、真っ赤だな、と思わず口ずさんでしまいました。美しい秋の色。富山市60歳からのピアノ教室♪ご案内 [続きを読む]
  • 松茸
  • 食欲の秋、到来。鴨料理が美味しいお店ですが鴨はこれから、 ということで、松茸、シバタケ、鮎の塩焼き、など頂きました。秋の実りを満喫しました。富山市60歳からのピアノ教室♪あしび鍵盤倶楽部ご案内 [続きを読む]
  • お問い合わせ
  • 富山市役所中小企業なんとか、、、という課からお電話をいただいた。フォルツァ総曲輪60歳からのピアノ教室に通いたい、という女性からの問い合わせがあったので私の連絡先を伝えて良いか、という事だった。富山市が補助をしていたフォルツァ総曲輪が休館になり、どこへ問い合わせて良いか迷った末に市役所へ電話をしたのでしょう。なんか、しみじみと教室をやって良かったなと思いました。感謝。富山... [続きを読む]
  • まいらど
  • 出処不明の懐かしい感覚が先立ちました。舞良戸。まいらど。(高岡市吉久、丸谷家)戸を作る大工さんたちも少なくなり戸大工、という言葉も消えつつあると聞きました。というか、私はすでに知りませんでした。美しさを感じる人だけが「使う」「作る」ようになるということは本来の役目は終わった、ということなのでしょうか。富山市60歳からのピアノ教室♪あしび鍵盤倶楽部ご案内はコチラ [続きを読む]
  • 笑っていようよ
  • 笑っていようよ、と言われて無理をして笑う必要があるのか?と若い頃は思っていました。が、笑う門には福きたる。の言葉がイツノマニカ信じられるようになり、ならばいつも笑っていようと思うようになりました。一瞬にして人を繋ぐ笑顔のチカラを信じられるようになったのかな?写真は砺波市の蕎麦屋福助の待合にある飾りです。富山市60歳からのピアノ教室♪あしび鍵盤倶楽部ご案内←コチラを [続きを読む]
  • 交通安全ボウズ
  • 先日、不注意で車をバックさせていて電柱にぶつけ、幸いにも怪我はなかったもののかなり修理費がかさんでしまいました。車は乗らないわけにもいかず運転していますが、こんなものをつけてみました。ユラユラ揺れて可愛いです。と、同時に気持ちを引き締めています。富山市60歳からのピアノ教室♪あしび鍵盤倶楽部ご案内 [続きを読む]
  • のんびり日曜日
  • 4年間通った総曲輪通りで、のんびりショッピングなどしながら、開店したばかり?の「まめやコーヒー」で美味しいコーヒーも頂いて。のんびりと日曜日を過ごしました。明日はいよいよミヤコ楽器店で初めてのレッスンです。皆様、気をつけてお出かけ下さいね。富山市60歳からのピアノ教室♪あしび鍵盤倶楽部こ案内はコチラ← [続きを読む]
  • 71歳女性メンバー
  • リュウマチで長い間苦しみ、ピアノを弾いている今が夢のようだとおっしゃる71歳女性です。免疫力の問題で今でも、冬場と梅雨時がこらえどころということです。ピアノを弾く姿からはとてもそのようなことは想像できないお元気で素敵な方です。ピアノを練習する、という目的が出来て張り合いのある毎日を送られています。 [続きを読む]
  • はじめの一歩から
  • サンタルチアの演奏 ← すると動画が開きます。全くピアノは習ったことがなく、楽譜も読んだことがない、という70代男性です。毎回、汗をかきながらこんなはずじゃなかった!と大笑いしながら楽しそうに弾かれるのですが笑顔の裏側に隠されたこの方の秘密の特訓?を見逃すわけはなく、わずか16小節の小さな曲へかける大きな思いを感じ、このえんそう私は大きな拍手を送るのです... [続きを読む]
  • サンタルチアを弾く70代男性メンバー
  • 両手でサンタルチアが弾けました!70代男性のメンバーです。毎日の練習を例えば、1日のうち二回に分けて20分づつとか、長めに30分にして1回とか、ジョギングのあとはしないとか、ご自分なりに工夫をして、効果の出る方法を探しておられます。うちで一人で練習するときと、レッスンとでは弾き映えが全然違うと仰います。そのチョットした緊張感と充実感を生活の中のアクセントと楽しんでいる... [続きを読む]
  • 教室移転のお知らせ
  • 長らく富山市フォルツァ総曲輪スコーラフォルツァ講座として60歳からのピアノ教室を運営しておりましたが、この度フォルツァ総曲輪が休館となり、それに伴い教室を富山市総曲輪にあるミヤコ楽器店へ移転する運びとなりました。ブログタイトルも新規一転、「シニアを変えるピアノマジック♪」に変更いたします。これまでと変わらずどうぞよろしくお願いいたします。フォルツァ総曲輪での思い出はたくさんあって、通... [続きを読む]
  • ピアノの先生のためのコーチングセミナー
  • 1月31日、追分茶屋アトリエで行われただいピアノの先生のためのコーチングセミナー無事に終了しました。昨年1年を振り返ることで、自然に2016年の各々のキーワード(ポイント)が与えられていることにビックリ。参加者がそれぞれ昨年の手帳を見ながら、4ヶ月ごとに出来事を振り返り、まず、その時の自分の気持ちを言葉で置き換えます。そして自分の一年に「タイトル」をつけ、それを踏まえてこれから... [続きを読む]
  • 風邪ひき
  • やっと雪が積もりました。今年は気味が悪いほど暖かく、この先地球はどうなってしまうのかなどどマジメに心配をするほどでした。こうして積もった雪を見ると、冬は冬らしくあることのありがたさを感じます。今日はこれから訪問レッスンですが、風邪をひいたのでお休みしたいという連絡が留守番電話に入っておりましたので、かけ直して充分に養生して下さいねと言葉がけをしました。こうした、なんでもない会話も今年... [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 2016年元旦富山です。呉羽山から立山連峰。新幹線。雪がないお正月でした。今年の私の抱負は、皆様がピアノを機嫌良く練習できるようにサポートを充実させることと、ピアノに興味がますます湧くように情報を提供すること。この2点に留意してひとりでも多くのシニアの方にピアノを良いものと実感して頂けるよう前進しようと思います。どうぞよろしくお願いいたします。富山市60歳からのピアノ教室♪... [続きを読む]
  • 懇親会無事に終了
  • ご報告が遅れました。先月11月27日(金)にフォルツァ総曲輪にて開催した第3回60歳からのピアノ教室懇親会はおかげさまで無事に終了しました。参加は11名。年齢は62歳から82歳、女性10名、男性1名でした。コーヒーを淹れて下さったのは教室お世話係の門野美保さん。いつもありがとうございます。私はシフォンケーキを焼いて、駄菓子やおまんじゅうも持参しましたが、持ち寄りパーティにしましょ... [続きを読む]
  • 古楽コンサート開催その2
  • 今日は氷見市たこはんの寺で古楽コンサート開催します。チェンバロはまるで鈴を転がすようね華奢で繊細な音がします。魅力のある楽器です。昔の人が愛した響きはいつの世にも人の心の底に届く、そんな気がします。11月23日(月祝)18時より氷見市光照寺 (たこはんの寺)バッハ/グノー 「アヴェマリア」L.クープラン 「ブランロシェ氏のトンボー」バッハ フルートソナタBW... [続きを読む]
  • 古楽コンサート開催
  • 大好きな古楽器によるコンサートを企画しました。皆様、足を運んで頂けるとありがたいです。「紳士と淑女のための古楽コンサート〜トリオソナタの愉しみ」11月22日(日)14時開演13:30開場富山駅北口 ボルファートとやまチャペル全席自由 3500円出演バロックバイオリン 小池はるみ 片桐恵里ヴィオラダガンバ 櫻井茂チェンバロ 岡田龍之介プログラムA.コレッ... [続きを読む]
  • ガラス作家
  • かわいい金平糖ですが、実はガラス細工です。富山は全国的にも珍しい公立のガラスの学校、富山ガラス造形研究所の学生が作ったものです。自分の思った通りに作り上げる作業はうまく行くときは楽しいですが、うまくいかない時は辛くもあり、、そういうことの積み重ねが結局はその人の持ち味を醸し出す作品の核になっていくのではと感じています。音楽も同じで少しづつでも自分で積み上げる努力を惜しまないことが何より大切だ... [続きを読む]
  • ちょろぎって何?
  • たまにおいしいものの話題もよいかしら。先日、庄川沿いにある鮎料理の老舗、川金へ行ってきました。子持ち鮎はシーズン終わりということであきらめておりましたが、小さいながら数尾、いただくことができました。鮎はもちろん美味しくいただいたのですが、ちょろぎというお漬物がとてもおいしくて感心しました。シソ科の植物の根、ということだそうですが奇妙な形をしています。何かの幼虫かと思ったくらい。ス... [続きを読む]
  • バロックギター
  • バロックギターです。現在のギターの祖先でしょうか。弦は通常5コースです。1コースのみシングル、残りの4コースは復弦になっていてオクターブ違うもの、又は同じ高さの音の弦をダブルで張ってあります。サウンドホール(ローズ)も綺麗な装飾が施され、製作者の腕の見せ所になっています。リュート奏者高本一郎さん所有の楽器です。富山市60歳からのピアノ教室♪ あしび鍵盤倶楽部ご案内はコチラ [続きを読む]
  • ウッドベース?コントラバス?
  • 100年前に作られたウッドベースです。昨日のウクレレはとても小さな弦楽器ですが、それとは正反対の大きな弦楽器。演奏するのもやはり大人でなければ無理そうです。この楽器の持ち主は地元富山で大活躍のベーシスト武田悟さん。音色といい、音量といい満足していますとの事でした。楽器の重厚さは私の撮った拙い写真では伝わりにくですが、この楽器の響き具合、機会があれば是非彼の演奏を間近で、聴いて頂きたいと思いま... [続きを読む]
  • ゆるい気分で
  • 可愛いウクレレです。絵本のバーバパパのようにもみえます。楽器のイメージは常夏の国ハワイ!なのですが、いやいや、表現力はなかなか侮れないものがあります。富永寛之さんの演奏をよく聴いています。無事一日を終えてやれやれ、という気分の時。寝坊した日曜日の午前中。そんな時にピッタリだなんて思っています。Youtubeを検索すると沢山ヒットします。 富山市60歳からのピアノ教... [続きを読む]