うさぎおやじ さん プロフィール

  •  
うさぎおやじさん: うさぎおやじ日記
ハンドル名うさぎおやじ さん
ブログタイトルうさぎおやじ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/usagioyaji-machida-blog/
サイト紹介文FC町田ゼルビアのことを中心に、気の向くままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/01/02 19:46

うさぎおやじ さんのブログ記事

  • DAZN観戦〜第29節・アウェイ愛媛戦
  • 若いなあ、というのがスタメンを見ての最初の感想でした。GK・?原 DF・奥山、増田、藤井、松本MF・井上、森村、戸高、平戸、 FW・中島、孝司名古屋戦の誤審による出場停止の選手が正しいかたちで発表され、平戸でなく深津がお休み。そしてついに孝司がスタメンに。昨年来30代の選手が主力に多かったFC町田ゼルビア、かなりフレッシュなメンバーで迎えたアウェイ愛媛FC戦です。相手ディフェンダーのヘディングしたボ [続きを読む]
  • 8月19日は・・・
  • 8月19日って、「俳句の日」なんですってね。そのしのな    (その市の名)うつくしきあお  (美しき青)まちだずき    (町田好き)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・世間とは少しずれた連休中だったのですが、どこへ行くという予定も無かったので、昨日は小野路へ足を運んでみました。先月からジャイアンツの3軍が時々野球場を使用している為か、 [続きを読む]
  • 3発同点の健闘も最後は・・・〜第28節・ホーム名古屋戦
  • 名古屋グランパスのサポーターのみなさん、平日というのにたくさん来て頂きました。今年を逃すと次はいつ野津田という場所に行ける機会があるか判らない、そう思って来場されたのかもしれませんね。5月には私もそんな想いで瑞穂を訪れたのでした。いわゆる「オリジナル10」のクラブとしては、天皇杯を含めるとゼルビアにとって6つ目の対戦相手となりました名古屋です。楢?とかシモビッチとか佐藤寿人とか、こんな選手がいて [続きを読む]
  • ホーム名古屋戦、試合前
  • 野津田に名古屋グランパスのバスが止まっている、この風景だけで気持ちが高まってくるのを押さえられません。昨年の清水戦の時などにも感じたことですが、J1に昇格してしまったかと勘違いしそうですね。この日は町田を拠点に活動されているレーシングプロジェクトバンドゥの、奇しくもトヨタのマシン2台の展示がありました。車を撮ろうと思ったのですが、ついでにレースクイーンのお姉さん方も写り込んでしまったようです(笑)  [続きを読む]
  • DAZN観戦〜第27節・アウェイ大分戦
  • 仕事の為に現地へ行くことはおろかDAZNを生で観ることさえ出来ませんでした。ほぼ24時間経ってからの見逃し配信での観戦です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・序盤の裏へ抜け出した大分フォワードとエリアから出た?原の接触プレー、生で観ていたらもしや退場かと思って目をつぶってしまったことでしょう。イエローカードも出ずファールさえ取られなかったのは、大分サ [続きを読む]
  • あの日、大銀ドームで
  • あの日、大銀ドームのメインスタンドで迎えた試合終了の瞬間、もちろん喜びはありました。しかし一度「あんなこと」があったので、今度は本当に信じても良いのだろうか?、そんな想いも強かったような気がします。大分トリニータサイドはクラブもサポーターも、こちら以上に今回の試合に強い気持ちで臨んで来ることでしょう。当然ですよね。でも負けるなゼルビアよ!あの日試合後の大分駅では、思わず財布のひもを緩めて、お高め [続きを読む]
  • 馬入で湘南とTM
  • 平塚駅から直通バスでやって来ました馬入ふれあい公園。湘南ベルマーレの練習場にお邪魔しての、ゼルビアのトレーニングマッチです。暑かった・・・次に平塚へ来るときには秋も深まって、涼しいというよりもう寒くなるころかもしれませんね。2017・8・6 [続きを読む]
  • 敗戦にも光明あり〜第26節・ホーム福岡戦
  • 彼がもどって来るまでは何とか踏ん張って、出来るだけ降格圏から遠いところに、それが開幕時の私の願いでした。現在順位的にはそれほど上に位置してはいません。しかし残留を果たすには十分な勝ち点差を下位グループにつけて、この8月を迎えることになりました。他の選手たちがここまでがんばって来てくれたところに、ようやく彼が、われらがゼルビアのエースが帰って来たのです!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • ながさわたかひろに褒められたくて
  • 町田市立国際版画美術館へ行って来ました。先日FC町田ゼルビアの試合に来場してステージにも登場された、ながさわたかひろさんの展示会です。お楽しみはもちろんゼルビアを扱った作品ですが、それ以外もなかなか興味深いですよ。細部に凝っているので、ひとつひとつじっくり観ていくと、かなり時間がかかります。お若いころの作品から、芸能・美術他の様々なジャンルに渡る、ながさわさんの憧れの存在を描きご本人にコメントを書 [続きを読む]
  • 駒沢ではありませんよ
  • 2012年、われらがFC町田ゼルビアにとって初めてのJリーグでのホームゲーム、今でも特別な想いがあります。アビスパ福岡サポーターのみなさん、今回は野津田ですからね。駒沢ではありませんからね、間違えないで下さいよ(笑)昨年後半にはゼルビアで活躍してくれた横浜F・マリノスの仲川輝人選手、今年は福岡に期限付き移籍したばかり。戸高と仲川、同じ161センチの小兵対決が注目です。果たしてどちらがゴールを決めること [続きを読む]
  • ようこそ、そして行ってらっしゃいドリアン
  • ひと月ほど前に小野路グラウンドへ行ったときに、長身の外国人が練習を終えて坂道を登ってくるのを見たことを、今日まで忘れていました。おそらくあれが彼だったのか。ドリアン・バブンスキー。レアルマドリー下部組織出身、元マケドニアU21代表、そして横浜F・マリノスのダビド・バブンスキーの弟。「複数のJリーグクラブの争奪戦の末に町田に入団」といった記事も一部に見られましたが本当なのでしょうか?われらがFC町田ゼル [続きを読む]
  • 連勝ストップ〜第25節・ホーム京都戦
  • この日のお相手、京都サンガF.C.。闘莉王のポジションって、絶対ディフェンダーではないですよねえ。われらがFC町田ゼルビア。出場停止の深津に代わって予想通り藤井。その他は前節とスタメンに変更なし。中島も控えではありますが、メンバーにもどって来ました。序盤から積極的にシュートを打つゼルビア。それが相手選手に当たってコーナーキックを得る場面が多々見られました。得点までには至りませんがここのところの好調を維 [続きを読む]
  • 京都戦、試合前
  • 4連勝、しかもそのすべてが2点差勝利という絶好調で迎えた7月最後のゼルビアの試合です。かなり早めに自宅を出ると、鶴見川の野津田車庫の裏手、かなり前ですがカワセミを見つけた辺りを散策してみました。青い輝きが流れのそばに見えたのですが、一瞬にして飛び立ってしまい後はそれっきり。たぶんカワセミだったとは思うのですが・・・降り出した雨が強さを増す中、山を登って競技場に到着。この天気ではゼルビーも活動場所 [続きを読む]
  • 岐阜城へ登る(歩いてませんが)
  • 7月23日、前夜のゼルビア4連勝に気分が悪かろうはずの無い、名鉄岐阜駅そばのビジネスホテルでの目覚めでした。そして岐阜城へ。歩いて登ろうかな、とも思って迷ったんですよ。案内所のお姉さんによるとルートによっては40分で登れるとのことだったので。でも結局はこれ ↓荷物が背負えるタイプじゃないからとか、ちょっと小雨が降ったりしたからとか、自分に言い訳をしたのですが、つまりはキツそうだと感じたからなので [続きを読む]
  • これもまたジャイアントキリングの醍醐味
  • 「Number Web」の戸塚啓さんの記事を読んで、あらためてわれらがFC町田ゼルビアの健闘ぶりに驚かされました。各クラブの人件費と成績の関係についての考察記事です。これによると2016年の人件費がJ2で最下位のゼルビア、J3と比較しても5番目というのですから、これで順位がプレーオフまであと一歩の7位とは、素晴らしいとしか言いようがありませんね。ここのところ順位を上げて来た今シーズンも含めて、この記事では大い [続きを読む]
  • 4連勝!〜第24節・アウェイ岐阜戦
  • ホームのFC岐阜。山口から加入一年目ながら、キャプテンとしてパスサッカーの中心を担っている庄司。どこへ行っても目立ちますね。われらがFC町田ゼルビア。3連勝、しかもすべて2点差勝利と好調でここへやって来ました。前節に途中で退いた中島はベンチにもおりません。無理させる必要は無いと思いますが、果たして次のホーム戦で復帰できる程度の軽傷なのか?気になります。平戸が初のスタメン入り。そう言えば、重松の名前が [続きを読む]
  • 長良川競技場、試合前
  • やって来ました、岐阜メモリアルセンター長良川競技場。着いた時には入場口にまだ長い列が出来ていて驚いたのですが、一般入場はキックオフの1時間15分前だったのですね。もうちょっと早くしても良いのではと思うのですけれども。昨日も書いたように昨年は来ておりません。ですので5年前との比較なのですが、飲食屋台はメインスタンド前の広場から、一段降りた脇の方に移っておりました。飛騨牛コロッケと串焼きを購入。5年 [続きを読む]
  • 5年ぶりの岐阜へ
  • 22日土曜日、この日は昼過ぎまで仕事があったので、新横浜ではなく東京駅から遠征のスタートです。ゼルビアの3連勝が始まった山形に行かれなかった無念さを晴らすために?、「牛肉どまん中」を買って新幹線に乗り込みました。これ、美味しいんですよね。名古屋駅の乗り換えでは少し速足で行ったせいか予定より一本前の電車に乗ることができ、余裕を持って岐阜駅に到着。そこからすぐにバスでスタジアムへ向かったのですが、ち [続きを読む]
  • ようやく2017後半戦日程発表!
  • 土日が休みの仕事ではないもので、サッカー観戦に行きたい時には(出来れば毎週行きたいが)、常に申請して休暇を取らねばなりません。8月の勤務がすでに決まってしまったというのに、松本山雅とのホームゲームはいつになるのか判らないまま・・・果たして行けるのだろうか?Jリーグのシーズン後半の日程がなかなか発表されないことに少しいらだっていたところなのですが、ようやく発表の運びとなりましたね。直近の3連勝によっ [続きを読む]
  • 気分が良いので、暑さに負けずに、味スタ西へ
  • 前夜の勝利に気を良くして、味の素スタジアム西競技場へと行って来ました。東京国体選抜?とのトレーニングマッチです。本当は先週も同じ場所であったコンサドーレ札幌との時に来たかったのですが、仕事だったんですよ。もし水戸に負けていたならば、自宅でごろ寝して過ごしていたかもしれませんね。暑いのにわざわざ外に出たくありませんもの(笑)狛江駅からバスを利用したのですが、降りた後で通り抜けられるかと思ったところ [続きを読む]
  • 3連勝〜第23節・ホーム水戸戦
  • 野津田車庫から歩いてスタジアムの前まで来た時に、ちょうど水戸サポーターのみなさんが乗ったバスが2台着いたところでした。今年は好調とあって、遠征も楽しいことでしょう。そしてそれからほどなくして、選手バスも到着したようです。まだ一度も勝ったことの無い相手、水戸ホーリーホック。4つの引き分けも、こちらにとっては負けに等しい痛い試合が多かったんですよね。そしてわれらがFC町田ゼルビア。この日はJ:COMマッチ [続きを読む]
  • 天皇杯・横浜FM対沼津
  • この日は休みを取得していたものの、とある理由によって予定がなくなってしまった為に(笑)、三ツ沢へ足を運んでみました。バックスタンドの向こう側が、ずいぶんと見晴らしが良くなってしまいましたね。私が訪れたのは約2年ぶりになるのですが、その時はまだ古河電工の社宅はあったような気がするなあ。さて試合は天皇杯の3回戦。J1の横浜F・マリノスと、J3のアスルクラロ沼津の対戦です。FC町田ゼルビアから期限付き移籍を [続きを読む]
  • ホーム群馬戦のいろいろ
  • ゼルビーランドに登場の、「ながさわたかひろ」さん。国際版画美術館で今月29日(土)から開かれる展覧会の告知でした。チラシを配っていましたが、私はすでに数日前にぽっぽ町田に置かれていたのを見つけて楽しみにしていたのです。ヤクルトスワローズの選手を描いた本を書店で見かけた記憶があったのですが、やはり同じ方だったみたいですね。ゼルビアの選手を描いた作品を、ネットではなく生で観られる機会ですから行かないと [続きを読む]
  • ソンギ!ソンギ!!〜第22節・ホーム群馬戦
  • この試合から2巡目に入る明治安田生命J2リーグ、ゼルビアは群馬とのホームゲーム。野津田に着くと、すでに到着していた湯友くんもゼルビーと共にお出迎えです。アウェイのザスパクサツ群馬。われらがFC町田ゼルビア。奥山が右サイドバックで久しぶりのスタメン。ここのところポジションをつかんでいた大谷はベンチ外、前節途中で退いた負傷は意外と重かったのでしょうか?そしてマグも同じくベンチ外で、ソンギがスタメン。これ [続きを読む]