うさぎおやじ さん プロフィール

  •  
うさぎおやじさん: うさぎおやじ日記
ハンドル名うさぎおやじ さん
ブログタイトルうさぎおやじ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/usagioyaji-machida-blog/
サイト紹介文FC町田ゼルビアのことを中心に、気の向くままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/01/02 19:46

うさぎおやじ さんのブログ記事

  • DAZN観戦〜第5節・アウェイ金沢戦
  • DAZNになってから初めて、「見逃し配信」ではなく生観戦です。戸島がついにやってくれました!中島がペナルティエリア内でキープして一度外の松本に預けると、そこからのクロスに戸島が相手ふたりの間へ割り込んで飛び込みヘディングシュート。ついについにJ2リーグでは初ゴールです。パソコンの前に座っていて、思わずひとりで手を叩いてしまいましたよ。何度も何度も。しかもこれだけでは終わらない戸島の活躍。ゴールラインを [続きを読む]
  • スーパー浮世絵「江戸の秘密」展
  • 茅場町に美術館なんかあるんだろうか、と思って行ってみると、会場はごく普通のビルでした。スーパー浮世絵「江戸の秘密」展、浮世絵そのものが展示されているわけではなく、すべてデジタル化されて絵が動くんですよね。館内写真撮影自由というのもうれしい。日本橋から始まって、四季の風景をバックにした江戸のファッション、海のコーナーはおなじみ北斎の「神奈川沖浪裏」、おどろおどろしいお化けに、華やかな吉原、等々を大 [続きを読む]
  • 「KFG 蹴球文化論」
  • 仕事帰りの書店で、こんな本を見つけたぜ。KFGって何じゃいな?、と思ったら、「錦糸町フットボール義勇軍」だとよ。そう言われたって意味判んねえよ。なんでちょっとページを開いてみたら、ロック総統の本じゃねえか。ロック総統、あのロック総統だよ。「何が何でもJリーグ入り」「とにかく上のカテゴリーを目指す」という「Jリーグ原理主義」を否定するあの人だ。そういえば「ムサリク」に横河とどこかの試合を観に行った時、確 [続きを読む]
  • ゼルビア和歌・李漢宰
  • きゃくせきを (客席を)ぷれーでわかす (プレーで沸す)てんゆうも (天祐も)はんぶんあれど (半分あれど)じぇいつーしょうり (J2勝利)風という天の助けも半分はありましたが、ゴールを決めるプレーで観客席を沸せてくれたキャプテン・リハンジェ。これで今シーズンのJ2初勝利です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゴール前に詰めた重松が押し込んだかと [続きを読む]
  • 今シーズン初勝利!〜第4節・アウェイ群馬戦
  • あれが上州名物の「からっ風」というやつだったのでしょうか?違うのかもしれませんが、いずれにしても風が強いこと強いこと。われらがFC町田ゼルビアが、ザスパクサツ群馬とのアウェイ戦へやって来ました。スタジアムの改修工事の為に3節まですべてアウェイで戦って来た群馬はまだ勝ち点ゼロ。しかしこちらも勝ちの無いゼルビアは、この試合を落とせば順位を逆転されることとなります。なるべく残留争いから遠いところに逃げる [続きを読む]
  • 群馬へ
  • 東京駅からこれに乗りました。終点まで乗るのは一週間後までおあずけ、と言いたいところですが、来週は行かれないのです。なので私としては何としても、今シーズンの初勝利を群馬戦で目の前で観たいのだ。午前に仕事があり時間的に厳しかったのですが、高崎までは新幹線を使ったおかげで、無事に前橋着。シャトルバス乗り場の前の「SAVE ON」にはザスパクサツのユニフォームが飾られていました。この地に来るのは3回目ですが、シ [続きを読む]
  • ゼルビア和歌・橋村龍ジョセフ
  • はしりぬけ (走り抜け)むらなくぴっち (ムラ無くピッチ)りゅうのごと (龍の如)じょれつをあげよ (序列を上げよ)せふみつけても (背踏みつけても)龍の如くにピッチを隅々まで走り抜き、(先輩たちの)背を踏みつけてでも、(チーム内での)序列を上げてゆけ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16歳の選手をメンバーに入れなければならないなんて、ゼルビアの [続きを読む]
  • 讃岐の旅(ほぼうどん)・その4
  • サッカー観戦を中心とした3日間の旅も最終日、ホテルをチェックアウトすると前日も行った「まごころ(宮武丸亀製麺所)」へ。この日も美味しくいただきました。朝6時からの営業というのは本当にありがたい。駅へもどる途中、海沿いに灯篭がありました。「太助灯篭」と言って、江戸在住の人たちの寄付を集めて作られたのだとか。昔のひとはみな船でここに着いて、12キロ先にあるこんぴらさんを目指したのでしょう。海上からも [続きを読む]
  • 讃岐の旅(ほぼうどん)・その3
  • 丸亀で迎えた朝、2軒のうどん屋を巡ってから旅の主目的たるサッカー観戦へ。試合終了後、落胆と安堵の入り混じった気持ちでお城まで自転車を走らせました。キックオフが13時でしたので、まだ十分に時間がありましたからね。小さな町ですがお城はかなり立派。20年以上前にも訪れたことがありますが、天守閣はここまで高いところにあったんだなあ。上まで登りましたが、曇っていて瀬戸内海の眺めがいまひとつだったのが [続きを読む]
  • 町田市の校歌あるある
  • 先日神奈中バスに乗っていると、車内のヴィジョンで「神奈川あるある」というのが流されていました。曰く、「神奈川県の学校の校歌には、となりの県なのにも関わらず、しばしば富士山が登場する」町田市内の小学校から高校までを卒業した私の記憶では、町田市にある学校の校歌には、となりの県なのに「丹沢」や「相模嶺(さがみね)」、などという言葉がよく使われているような気が・・・高校の校歌は一番だけならまだ歌えますが、 [続きを読む]
  • やったぞ戸島!?〜第3節・ホーム岡山戦
  • 「背番号23番 戸島章選手のゴールでしたァ」和田翼さんの声が野津田の森に響きわたったのを、私は確かに聞きました。決して空耳などではありません。戸島の足から放たれたボールがネットを揺らすところも、私は間違いなく見ました。まぼろしなどではありません。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今シーズン2回目のホームゲームに迎えたのはファジアーノ岡山 [続きを読む]
  • 讃岐の旅(ほぼうどん)・その2
  • 丸亀で迎えた早朝、海に近い「まごころ」でこの日一杯目のうどんを食した後、レンタサイクルを走らせて、2軒目へと向います。再び線路を越えて市の中心部へ。お城を仰ぎ見て、この後行く予定の運動公園の近くを通り、さらに南へ。高松自動車道を横切ると目的地も近い。1軒目からは7キロほど。気が付くとおとなりの善通寺市に入っているではないですか。目指す店の所在地は、丸亀市内のはず・・・ここからかなり迷いました。方 [続きを読む]
  • ゼルビア和歌・戸島章
  • ともかくも     (ともかくも)しょうりがほしい (勝利が欲しい)まちだかな    (町田かな)あぐれっしぶに  (アグレッシブに)きらりかがやけ  (キラリ輝け)前節のカマタマーレ讃岐戦、攻撃ににそして守備にと奮闘した戸島。DAZN中継を観ていると、現地解説者の方からやたらホメられていましたね。先制ゴールを決めた中島が、アシストした彼を笑顔で迎える場面も印象的でした。みんなから愛され、そして期待 [続きを読む]
  • 讃岐の旅(ほぼうどん)・その1
  • エディオンスタジアム広島でのサッカー観戦を終えて、その夜に丸亀に着きました。そしてその翌日です。早朝7時を待って駅前でレンタサイクルを借り、海の方へと自転車を走らせました。目的は6時から営業しているうどん屋さんです。まごころ(宮武丸亀製麺所)。写真をブログに載せて良いかと尋ねると快く承諾していただけました。完全セルフなので、温かいのを望むひとは右手の方で自分で湯がきます。ダシもタンクから自分で注ぎ [続きを読む]
  • エディオンスタジアム広島へ
  • 四国は讃州丸亀へ行く前日、少しばかり足を延ばして広島へとやって来ました。JR線で広島からひと駅、新白島(しらとりに非ず、はくしま)から、アストラムラインという電車?に乗ってエディオンスタジアムへと向かうことに。駅舎がユニークな形をしています。路線が大きくカーブを描いているからか、終点の広域公園前まではなんと18駅も!サンフレッチェのサポーターが、市内中心部にスタジアムを欲しがっているのも無理ないよう [続きを読む]
  • 22年ぶりの丸亀、初めてのピカラスタジアム
  • ずいぶん前にこの香川県丸亀市に来たことがあったのですが、いつだったのかと確かめてみると22年前でした。あのころはまだ私も若かったはず・・・そして今回の旅の目的、われらがFC町田ゼルビアのアウェイ戦で訪れるのは初めて。カマタマーレ讃岐さんと同じカテゴリーになるのは通算4シーズン目ですが、やっと機会に恵まれました。丸亀駅構内。そういえば丸亀の名産品のひとつは「うちわ」でしたっけ。駅前で自転車を借りまし [続きを読む]
  • ゼルビア和歌・藤井航大
  • 初めてゼルビアがJ2に上がったころ、選手の名前を五七五七七に詠みこんでブログに載せていたのですが、ふと思いついて久しぶりにやってみました。ふるすへと (古巣へと)じしんとともに (自信と共に)いざゆかん (いざ行かん)こうしゅをみせよ (好守を見せよ)だいしさまにも (大師様にも)あまり面白くもない出来ですが、まあこんなものか。「大師様」とはもちろん、讃岐国で生まれたという空海のこと。唐の国で見聞を [続きを読む]
  • 今年も黒星発進〜第1節・ホーム千葉戦
  • たくさん来ていただいてありがとうございます。おかげで8千人を超えました。ジェフ千葉サポーターのみなさんです。そしてわれらがFC町田ゼルビアサポーター。ゼルビアのスタメンは前日に小野路へ行ったので予想通り。高原・土岐田・深津・藤井・松本ハンジェ・井上・森村・谷澤・戸島・中島藤井を除いては昨年もいた選手なので、ある程度計算できる11人。一方ベンチには新加入組も多い。碓井・星野・奥山・平戸・吉濱・重松・ [続きを読む]
  • 2017シーズンが始まった
  • 監督も変わらず、主力選手も大きな入れ替わりが無く迎えることになった2017シーズンの開幕戦。久しぶりのJ2だった昨シーズンほどの、浮き立つような気持ちなんぞ、ありゃあしませんよ。などと斜に構えていた向きもいらしたかもしれません。正直言えばこの私がそうだったのですが。でもやっぱり野津田へ来ると違うのです。われらがFC町田ゼルビアの新しいシーズンの始まりは、熱いサポーターばかりではなく、私のような者でも [続きを読む]
  • 2017シーズン、明日開幕
  • FC町田ゼルビアの開幕戦を明日に控えて、今週2回目の小野路グラウンドへ行って来ました。試合の前日に練習見学へ行くとメンバーがある程度判ってしまうので、本番のスタメン発表時のドキドキ感が薄くなってしまうのが玉にキズです。ところで昨日はオフィシャルから新加入選手の発表がありましたね。橋村龍ジョセフ選手、16歳!過去のユース所属選手の場合、たいていシーズンの後半になってからのトップチーム登録だったと思う [続きを読む]
  • 届きました、シーズンチケット
  • 開幕戦まであと4日、今日こそ届いているはずと、そう信じて帰宅してみると・・・来てました、シーズンチケット!お金を払って注文しているのですから届いて当然、なのにこんなにうれしくなってしまうのは何故でしょう?配送中のトラブルじゃないか、我が家のポストから盗まれたのではないか、余計な心配までしてしまったここ数日です。しかしこれで開幕への準備は、すべて整いました。ところでちょっと気になっているのが、メイ [続きを読む]
  • 開幕まであと5日・小野路
  • 彼らが宮崎キャンプからもどって初めて、小野路グラウンドへゼルビアの練習見学に行って来ました。お天気には恵まれましたが風がちょっと、というよりもかなり強かったですね。遠藤純輝奥山政幸平戸太貴渡辺健太いずれも新加入の以上4選手にサインをして頂きました。今年は初々しくて良いですねみなさん。いや、ベテラン選手だって好きなんですよ(笑)ところでこの日安心したことがひとつ。その場にいらした他のサポーターさん方 [続きを読む]
  • 横浜FMに胸を借りて
  • この日のキックオフは11:00で、開門は10:30。当然のことながらゼルビスタ会員の先行入場などありません。何時に行こうかと迷いつつ、9:00ごろに到着。すでに並んでいたひとの列は、ちょうどゼルビア側ゴールの真裏あたり。先頭はバックスタンドのトイレ横の入り口だったようです。いったいどのぐらいのひとが詰めかけたのでしょう?オフィシャルサイトによると約4000人とありますね。横浜F・マリノスのサポータ [続きを読む]
  • できるなら「ゼルビアファースト」で
  • 明日(18日土)は横浜F・マリノスを迎えてのトレーニングマッチ、野津田でやるということもあって、まだまだ先だと思っていた開幕が一週間早まったような印象です。いつの間にか天皇杯の組み合わせまで発表されて(野津田で大分と!)、冬の間だらけていた自称サポーターのゆるい私も、にわかに気分が高まって来ましたよ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・横浜FMと言えば昨年 [続きを読む]