うさぎおやじ さん プロフィール

  •  
うさぎおやじさん: うさぎおやじ日記
ハンドル名うさぎおやじ さん
ブログタイトルうさぎおやじ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/usagioyaji-machida-blog/
サイト紹介文FC町田ゼルビアのことを中心に、気の向くままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/01/02 19:46

うさぎおやじ さんのブログ記事

  • 愛知県の旅・その1(清須)
  • 5月17・18日の二日間の愛知県への旅、新幹線で名古屋に着くとまず清須へ行ってみました。すぐそばを走る新幹線や東海道線の車窓から何度かお城を見たことがあり、そのうちに行こうと思いながら果たせなかったのですが、今回ようやく訪れることができました。そこで知ったことがふたつ。まず清須というのは名古屋市の一部なのかと思っていたのですが、「清須市」というのがあったのですね。そしてもうひとつ、市の名前は「清 [続きを読む]
  • あの日以来の〜第15節・ホーム大分戦
  • J2J3入れ替え戦、幸いにもあの時私たちは勝つことができましたが、もう一度体験したいとは決して思いませんね(もう無くなってしまいましたけど)。第三者から見れば面白いかもしれませんが、緊張感が半端じゃないですから。そんな厳しく苦しい対戦の時以来初めて、大分トリニータが野津田へやって来ました。リベンジをと願っているはずの大分トリニータ。元ゼルビアのふたりのキーパー、ゴールを守るのは上福元。修行はベンチ [続きを読む]
  • 特別な想いを受け止める
  • 湘南、松本、名古屋と戦ったこの3試合、ひとつは勝って欲しいという願いもありましたが2分1敗。昇格候補と言うべき厳しい相手が続いたことを思えば、そう悪くはないのでしょう。3連敗することも有り得たはずですからね。ここでひと息といきたいところですが、われらがFC町田ゼルビアにとってこのJ2で楽な相手などいるはずもありません。今週末に対戦する大分トリニータにしても、昨年はJ3だったとはいえ、本来ならJ1にいて [続きを読む]
  • オリジナル10に挑む〜第14節・アウェイ名古屋戦
  • 今年もオリジナル10と呼ばれる名門クラブに挑むことになったわれらがFC町田ゼルビア。パロマ瑞穂スタジアムへやって来ました。私が名古屋を訪れるのは2年ぶり、その時は天皇杯でゼルビアがまさかの勝利!ゼルビアも出場機会の少ない選手中心でしたが、名古屋グランパスはそれ以上に主力メンバーを休ませての対戦でした。決着は終了間際のPKだったものの内容でも上回ることができたという記憶が残っています。今回はそう上手く [続きを読む]
  • 神田祭
  • 昨日、たまたま通りかかったところでぶつかりました。日曜のオフィス街にお神輿。見物人がほとんどいなくてさびしく感じられたのですが、それもまた面白い風景か?2017・5・15 [続きを読む]
  • DAZN観戦〜第13節・アウェイ松本戦
  • 暑さが続いた首都圏もこの日は雨。信州松本もやはり雨だったようですね。仕事から帰って、DAZNの見逃し配信で観ました。今から6年前、私が初めてアルウィンを訪れたのも同じ5月だったはずで、似たような雨の日で非常に寒かったのを思い出します。前節ホームで湘南から勝ち点1を得たゼルビアは、まったく同じ先発メンバー。一方の松本山雅はホームで負けたあとの試合なので、かなりの集中力で臨んでくると思われます、厳しい試 [続きを読む]
  • 「能サポ」
  • 『能町みね子のときめきサッカーうどんサポーター』、略して能サポ正式なタイトルはこうなのです↑。サッカー本大賞2017の「大賞」に選ばれたということで読んでみました。能町みね子さんというと相撲ファンだったはずという認識でいたのですが、サッカーも好きだったのかな? と思ったのですが、「Jリーグの知識はアルシンドから更新されていない」のだとか(笑)そんな能町さんがたまたまサッカーについての連載を始めると、 [続きを読む]
  • ゼルビア和歌・同期対決
  • どうしても  (どうしても)きになるあいて  (気になる相手)たおすため  (倒すため)いざしなのじを  (いざ信濃路を)けついをむねに  (決意を胸に)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・同期対決なんていまだに言っているのは、ゼルビアサイドだけかもしれませんね(笑)しかしたとえあちらさんが何とも思っていなかったとしても、常に意識せざるを得 [続きを読む]
  • あの日からの成長〜第12節・ホーム湘南戦
  • 降格に泣いたあの日以来、5年ぶりにお迎えいたしました、湘南ベルマーレ。試合前かなりの湘南サポーターが入場を待っていたようでしたが、彼らの中にもきっと、あの日のことを思い出している方がいらしたことでしょう。迎え撃つわれらがFC町田ゼルビア。GK ?原 DF 大谷・深津・増田・松本MF 井上・森村・戸島・谷澤 FW 中島・吉田めずらしくハンジェがベンチ、最後まで出番がありませんでした。ほぼゼルビアペースで進む前半 [続きを読む]
  • 明日から始まる、楽しみな3試合
  • 湘南ベルマーレ、松本山雅、名古屋グランパス。今シーズンの開幕前にJ2の昇格争いを予想させていたら、この3クラブはかなり多くの票を集めることになったのではないかと思われます。そんな相手と続けざまに当たることになるとは、われらがFC町田ゼルビアにとってはなんと厳しい日程なんでしょう。しかし同時に楽しみであるとも、私は感じています。ウチよりもずっとずっと強い相手と戦うことができる、まさにそこにJ2に再び昇 [続きを読む]
  • ようやくスッキリ〜第11節・ホーム熊本戦
  • かなり待たされてから乗ったバスは満員。このひとたちがみんな終点まで行ってくれたなら、そう思っても大半は薬師池で降りてしまうんですよねえ。町田市最高のおすすめスポット、リス園もありますし。雨の心配の無い休日、それでも集客の方にはあまり期待してはいけないかな・・・そんなことを思いながら野津田車庫に着いた私でした。(結局3853人)遠いところようこそおいで下さいました、ロアッソ熊本さん。そしてわれらがF [続きを読む]
  • ゼルビア和歌・戸高弘貴
  • とだえかけ    (途絶えかけ)かすかになりし (かすかになりし)ひもあれど    (日もあれど)ろうむくわれて (労報われて)きみかえりきぬ (きみ帰り来ぬ)復帰への望みが途絶えかけ、かすかになった日もあったことだろう。しかし長くつらいリハビリを耐えて来たことが報われて、きみは帰って来た。俺たちのホーム野津田に。2017・5・4 [続きを読む]
  • 今年もくまモン!
  • この日、高らかに「改正」を宣言された方もいらしたようですが、実は私も「改正派」なのですよ。とは申しましても「憲法」ではなくて、「J1ライセンス」の方なのですけれども。もう少し緩和してもよろしいのではと思っているのですが・・・以上余談でした。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・熊本のあの地震から一年が経ちました。今年も野津田にくまモンがや [続きを読む]
  • ゼルビア和歌・吉田眞紀人
  • よしここで    (よしここで)だしおしみなく  (出し惜しみ無く)まちだにて    (町田にて)きめるのはいま (決めるのは今)ときはきたれり  (時は来たれり)アウェイ水戸戦では移籍後初先発となった吉田眞紀人選手。胸トラップからオーバーヘッド気味のシュートもありましたが、枠をとらえるには至りませんでした。得点にからむことなくピッチを去ったのは、無念だったかもしれません。ここまで10戦を戦って来た [続きを読む]
  • 昨年のお返しはならず〜第10節・アウェイ水戸戦
  • 昨年は行かれなかったので、5年ぶりの水戸。千代田線直通の準急と常磐線普通列車を乗り継いで、町田から3時間45分ほどかかりました。乗り換えの北千住でトイレに行っていて一本乗り損なった為でもありますが。さらにバスに30分揺られてケーズデンキスタジアムへ到着です。選手バスが着いたところで思い出しました。この地での水戸戦を含めて残り2試合、残留争いで崖っぷちに立たされた状況での5年前、悲痛にも聞こえる他 [続きを読む]
  • ちょいと都々逸でも・DAZN
  • 今回は、七七七五の都々逸(どどいつ)にしてみました。D どうしていつも  (どうしていつも)A あのぐるぐるが (あのグルグルが)Z ぜるびあさぽを (ゼルビアサポを)N なやませる    (悩ませる)ゼルビアサポーターには限らないのですが、DAZNのあのグルグルに悩ませられているみなさんは多くいらっしゃることでしょう。安いお値段でJ1J2だけでなくJ3リーグも、それにスペインリーグやイングランドFAカップ [続きを読む]
  • 「本の雑誌 厄よけ展」
  • 創刊42年目を迎えた「本の雑誌」の歴史をふり返る展示会が、22日から行われている「町田市民文学館ことばらんど」を、昨日訪れて来ました。今回この展示会が町田で開かれる運びとなったのには、編集長の椎名誠さんと共にこの雑誌を作り上げて来た、発行人の目黒考二さん、イラストレーターの沢野ひとしさんのおふたりが、長年お住まいになられているという理由があるようです。実を言えば「本の雑誌」を読んでいたのはもうず [続きを読む]
  • 待っていたよ、即注文!
  • ちょっと地味だな、などと思っていたユニフォームに愛着がかなり深まって来た今日この頃、待っていたお知らせが!「2017シーズン 2ndユニフォーム発売」いつになるのだろうと開幕からずっと思っていたので、GALLERY・2さんへ仕事帰りに寄って、さっそく注文をしてきましたよ。背番号は12で。ひと月ほど前の岐阜対松本の試合ではお互いのユニフォームの色が似ていて見分けずらい為に、ハーフタイムにホームの岐阜が2ndユ [続きを読む]
  • 1点が遠い〜第9節・ホーム徳島戦
  • 野津田に着いてしばらくはまだ曇りだったのですが、試合前から時折り雨の降る空模様。激しい時間にはメインスタンドにいても、下の階はかなり雨が吹き込んで来ました。最終的に観客数が2700人だったのは、お天気のせいばかりではないのかもしれませんけれども・・・お迎えしたのは徳島ヴォルティス。得点ランクトップの渡がいますが、昨年までの山口時代の印象が強い島屋が怖い。ちなみに相澤はこの日もベンチでした。前節よ [続きを読む]
  • ゼルビア和歌・中島裕希
  • なにしおはば   (名にし負はば)かみのわざなる  (神の業なる)しゅーとあり    (シュートあり)まちだのちでも  (町田の地でも)ゆうきゃんどぅー (ユーキャンドゥー)神業とも名付けられるにふさわしいシュートがあるのだから、町田の地でも君ならやってくれるはずだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・横浜FC戦では「Jリーグ通算400試合出場」のセ [続きを読む]
  • どんなかたちであれホーム初勝利〜第8節・ホーム横浜FC戦
  • 前日の小野路の様子からまだ大丈夫とは思っておりました。桜咲く野津田。着いたのがちょうど先行入場の時間ごろとあって急いでメインスタンドへ向かう途中でゼルビーに遭遇。しっかりランドセルを背負っていました。(写真は後からゼルビーランドのステージで)ランドセルだけでなく学生服着用の方々も何人か見られたようですね。ゼルビアならではの変わった無料招待企画、乗っかるサポーターがいればこそです。私も高校時代の制 [続きを読む]
  • 横浜FC戦前日の小野路
  • FC町田ゼルビアの練習場、小野路グラウンドへと続く道はまだ桜が咲いていました。この分なら、明日の試合の野津田でも花見ができるかもしれませんね。私にとって開幕後は初めての小野路、長く続いていた野球場辺りの工事が、いつの間にか終わっていました。管理棟下の見学スペースからトイレに行く時などに、階段が通れなくて不便だったんですよね。そして選手の出待ちをする時にも。そんなわけでこの日は落ち着いて出待ちをして [続きを読む]
  • ゼルビア和歌(番外)・下田恒幸
  • しゅうまつは    (週末は)もとまちだじん   (元町田人)だぞ〜んで     (ダゾーンで) つねにもまして  (常にも増して)ゆきてしゃべらん (行きて喋らん)今週末、町田出身のアナウンサーがダゾーンで、いつも以上に気持ちを入れて実況をすることだろう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・都立町田高校出身のアナウンサー、下田恒幸さん。プレミアリーグな [続きを読む]
  • DAZN観戦〜第7節・アウェイ福岡戦
  • DAZNでの観戦、それもリアルタイムではなく、結果を知った後での見逃し配信。負けた時には観たい気持ちが失せますが、勝った時、それも最後には劇的な結末が待っていると判っていれば、それもまた楽しみです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アビスパ福岡のホームに乗り込んだわれらがFC町田ゼルビア、先発には変化なし。しかし控えキーパーには新人の渡辺健太が入っていた [続きを読む]
  • 六義園
  • 六義園へ行って来ました。平日というのにチケット売り場は警備の方が列を規制していました。桜の見ごろは短いですからね。入場してすぐありました、しだれ桜。ソメイヨシノより開花時期が早いらしく、すでに散り始めているようです。夜のライトアップもこの日が最終日ですし。園内はもっとたくさん桜があるのかと思っていましたが、広さの割には数はあまり無いんですね。来たことはあるのですが20年以上前のことですし、桜の時 [続きを読む]