孤高の旅人 さん プロフィール

  •  
孤高の旅人さん: 孤高の教会員日記
ハンドル名孤高の旅人 さん
ブログタイトル孤高の教会員日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/kenji0311/
サイト紹介文教会組織のこと、清平のこと、2世のこと、疑問に感じていること、自分の考えを記事にしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/01/02 21:10

孤高の旅人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 3ヶ月以上ブログを放置してました。年の最後にコメントの返事を書き込みます。
  • あっという間に12月も終わりになり、気がついたら1年が終わろうとしていますね。前回記事をアップしたのが9月の頭。いや〜ずいぶん放置してました。最後の記事にも何件かコメントがついてて、わざわざコメントしてくださっていたのに(まあ迷惑コメントも何件もありましたが・・・)、シカトしたみたいになっててすいませんでした。放置しっぱなしで終わるのもなんか後味悪いので、一年の締めくくりに前回の記事のコメントに対 [続きを読む]
  • 伝道っていうけどさ
  • 今の教会をみて、発展している!!といえる人は、よっぱどの脳内お花畑な人かなんか変なクスリでもやってる人でしょうね。どう考えても分裂は進み人は減ってます。だからという訳でもないんでしょうが、最近やたらと伝道の話が出てきますね。この前新宿駅の西口でものぼりを立てて路傍演説をしてる方がいましたよ。天が今一番願われているのは伝道だ!!とは最近よく聞きますが、ちょっと待ってくださいよ。別に伝道が願われている [続きを読む]
  • 聖和3周年、結局どうだったんですか?
  • 8月30日の大会に清平には結構人が集まっていたみたいですね。動員もあったんでしょうが、よくまあ集まりますね。で、結局どうだったんでしょうか?いろんなブログを覗いてみると、どっぷり洗脳されている人たちは舞い上がっているし、冷静に見ている人たちは(食口でも)なんかパッとしなかった感想を抱いたようですね。ようですね・・・というのは私は行ってないし見てないから。仕事があったもんでね。でもいつも思うことです [続きを読む]
  • 真理は簡素で美しい・・・・その通り!!
  • 鞍馬天狗さんのブログのこの記事。Simple is best! 真理は簡素で美しい!本部は大失敗!本当にその通りですよね〜。記事の中にもある米本さんの記述。組織に問題がなければ分派は発生しない。これは真理である当たり前すぎて何も言えません。会社で大きな問題が起こり混乱したとき、それを一番責任を感じ反省しなければならないのは経営者と経営幹部です。平社員に問題の責任をなすりつけることなんてありえない話です。この教会は [続きを読む]
  • 非原理的集団って自分らだろ
  • 江利川さんが脱会されて、まあいろいろと話題になってますね。江利川氏脱会届け私は別に江利川さんに特別な思い入れもないし、7男さんのところにいこうがどうなろうがどうでもいいことです。だいたいこの退会届けにある、お母様が正当なのかどうか?後継が誰か?OとYがどうしようもないとか、今更な内容ですしOと Yの個人攻撃については、江利川さんの証言だけを聞いてああだこうだいうのはフェアではないとも思うので(別にOさん [続きを読む]
  • CARPで身につく3要素
  • 私自身もそうだったのですが、公職をしていた人、活動をバリバリ頑張っていた人が社会に出るといろいろと苦しむことが多いです。まあ私はCARPでしか公職していなかったので、教会の方は知りませんが・・・CARPは未来の指導者を輩出する!!というお題目があって歩んでおりますが、その指導者というのは『教会の』指導者ということで、一般社会で指導者になっていく取り組みはしていません。そこで、CARPを通過するとどんな性質をも [続きを読む]
  • 公職者と一般社会
  • 最近の教会のことでいろいろ書きたいこともあるんですが、なんせいろいろありすぎてテーマが絞れない!!また突っ込みどころ満載の徳野さんの説教やいろんな公文やらがでて、それについていろいろ書こうかなとも思うんですが、もたもたしているうちに、いろんな方々が突っ込んでくれてしまうので改めて書くこともない。まあそんな感じでなかなか記事も更新できずにいましたから、これからは何か現象に対してああだこうだ批評するの [続きを読む]
  • そこまで書くならもう一歩踏み込んでほしいなぁ
  • 教育部長さんのブログに長時間労働をやめれば、日本のほとんどの問題は解決するという記事がありました。どういう内容なのか読んでみると、TEDでの小室淑惠さんのプレゼンについて書いていました。小室さんのプレゼンの紹介の後、教育部長さんの所感が書かれていますが・・・(引用始め)この提案が本当に有効で妥当なのかについて、細かい点を見れば、「ちょっと大雑把ではないか」と感じるところもあります。しかし、それ以上に「 [続きを読む]
  • 伝道するのにお金もらえてたんだ〜
  • ほとんど教会に関わらない生活をしているせいで、ここ最近の様々な出来事はブログ村からの情報で知ることが多いのですが、『CIG復興団』なるものがあり月5万円も支給されていたんですね〜なんかどっかで名前を聞いたような気もしてたんですが、知らなかったなぁ。で、5万払うから伝道頑張れって、、、、いいなあ〜〜〜CARP時代伝道ばっかやってたんだけど、あの頃の頑張ってた分今お金くれないかな〜〜〜(笑)。人参ぶら下げら [続きを読む]
  • 徳野会長について
  • 最近米本さんや鞍馬天狗さんのブログで徳野さんが槍玉に挙げられています。日本の会長ですから、槍玉にあげられるのは仕方ないことですが・・・私も徳野さんとはいろいろ接点がありました。かつて私がCARPで責任者をしていた時の会長はほとんど徳野さんでしたから。現場の責任者と本部にいる会長の間柄でしたから、直接侍っていたわけではないですが、接する機会は多かったのです。その頃の接していた出来事や印象でいうならば、私 [続きを読む]
  • CARPでの伝道
  • CARPでの活動の中心は何かというと、伝道。私がいた頃は毎週のように2Daysという修練会が行われ、隔週で6Daysが行われていました。証してやっていなかったからってのはありますが、やっぱり人はそれなりに来ていましたね。毎週のように伝道路程があり、その路程の成績が毎日FAXで送られてくるのです。純粋な責任者だと、このFAXに一喜一憂することになります。「やばい今◯◯位だ、もっと頑張らないと!!」「このままじゃ申し訳 [続きを読む]
  • 価値ある仕事をしていると思っていたんだけどねぇ。
  • CARPで公職者をやっていたとき、すっごく価値のあることをやっていると思っていました。天の願いを受け、天の摂理の最前線で戦っている尊いことをなしていると・・・今ははっきりわかります。公職者という立場が尊いんじゃなく、取り組む意識が高い人が尊いんだと。世のため人のために誇りをもって取り組んでいる仕事はみんな尊いものなんだと。そういう尊い仕事をなしている名もなき人たちのおかげで、世界はこうして動いているわ [続きを読む]
  • 過去の記事 …