気まま君 さん プロフィール

  •  
気まま君さん: 気ままな時を・・・
ハンドル名気まま君 さん
ブログタイトル気ままな時を・・・
ブログURLhttp://62kimamakun.blog.fc2.com/
サイト紹介文眼に映るものを勝って気ままに撮っています。電車・花火・イルミネーション・花等何でも撮ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/01/02 21:24

気まま君 さんのブログ記事

  • 酔芙蓉 “あさ”編
  • 今年も酔わせてくれますよ〜  酔芙蓉の花が、勤め先に。。。。我が家に咲きだしました。今年は、異変がおきています。木によって蕾の大きさが違いますよ。咲き始めもあれば、蕾がまだ小さな木もあります。ということは永い事楽しめるということでしょうかねぇ。今朝の状態です。一重の花や八重に近いものがあります。そして、直径10?超の大きな花ですが上品ですよ。次回は“ほろ酔い”編(笑)です。 [続きを読む]
  • たんころりんの夕涼み 後編
  • 「たんころりん」とは、竹かごと和紙で作った円筒形の行灯のことで、足助では毎年8月の夜に古い町並み(約1.3?)の街道沿いに並べます。平成14年から始まった小さなイベントが住民の協力を得て、今ではその数800基を超えているとか。足助の夏の風物詩として親しまれていますねぇ。私も、風情ある雰囲気が好きで、毎年訪れています。今日は、商店の店先の様子をパチリしてきましたのでアップします。懐かしい“昭和の時代”を思い [続きを読む]
  • たんころりんの夕涼み 前編
  • “小さな村の小さな盆踊り”は、無事昨日終了しました。8/12の設営と8/13当日の天候は、やや不安はありましたが、最後まで降られることなく終了しましたねぇ。役員一同様!お疲れ様でした。また、役員以外の方のご苦労には頭が下がりますよ。今日は、8/12に設営を終えて足助の夏まつりに出かけましたので「たんころりんの涼み」の写真をアップします。足助の町の夏の風物詩と言われますが、私にとっても大好きな夏のイベントですよ [続きを読む]
  • 夏の代表花!
  • 昨日は、愛知県犬山市で開催予定の「日本ライン夏まつり納涼花火大会」へ行く予定でしたが、天候もイマイチ!自身の体調もイマイチ! でしたので、予定を変更し「愛知牧場」のひまわりを撮りに出かけました。本来ならば“雲ひとつない青空”がお似合いの花なんでしょうが。。。。。。青空が撮り込めたのは、このカットのみです(涙)。明日は、地域で開催される盆踊りの設営、そして、8/13は盆踊り本番です。私で゜も少しは役に立 [続きを読む]
  • 長浜・北びわ湖大花火大会 ③
  • 今日大津で開催予定の「びわ湖大花火大会」は、台風の影響が心配されましたが、予定通り開催されています。しかし、私は、「長浜・北びわ湖大花火大会」へ行ったので今日は止めましたよ。連れ合いの頭には“角”が見え隠れ。。。。。。長浜の花火も大満足(笑)していますから、決して後悔していませんねぇ。最後のカットはフィナーレです。満足はしていませんが。。。。。。。〇○点ですよ。次回の花火は、“角”の生え具合に係っ [続きを読む]
  • 長浜・北びわ湖大花火大会 ②
  • 琵琶湖の湖面に映る花火は、幻想的で一段と美しく見えますよ!今日は2回目で、中盤の19時50分から20時10分の20分間の写真です。ワイドに打ち上げられるスターマインに魅せられます。強い台風5号が列島をうかがっています。先般、九州北部豪雨で被災された人々も不安な面持ちでいらっしゃることと思っています。無事に通り過ぎてくれることだけを祈っています。次回も続きます。 [続きを読む]
  • 長浜・北びわ湖大花火大会 ①
  • 昨日(8/4)、8/8の「びわ湖大花火大会」が台風の影響を受けそうなので、急遽予定を変更し、「長浜・北びわ湖大花火大会」を撮ってきました。ここは、「彦根・北びわ湖大花火大会」や、8/8に大津で開催される「びわ湖大花火大会」など琵琶湖で開催される花火大会として人気のある花火てす。見どころは、湖上の台船から打ち上がるワイドなスターマインですねぇ。1時間で10,000発の花火は圧巻の一言!3回に分けてアップします。次回 [続きを読む]
  • 桑名水郷花火大会 ③
  • 去る7/29(土)の「桑名水郷花火大会」最終回です。この花火大会は、昨日アップした『NTN㈱協賛超特大仕掛花火』の20分間がフィナーレのような演出ですねぇ。実際に、私の隣りで撮っていた人は、NTNが終わると荷物をまとめて帰って行かれましたよ。私は、カメラの設定を修正し撮影を続けました。最後のカットは「空中ナイアガラ」と呼ばれます。満足できる写真ではないですが、“70点”かな(笑)。でも、内心では少〜し上手 [続きを読む]
  • 桑名水郷花火大会 ②    
  • 桑名水郷花火大会は、10,000発の花火が約1時間30分かけて打ち上げられます。素晴らしいのは、中盤20:06〜20:27の『NTN株式会社』協賛花火です。約20分間に2尺玉17発、打ち上げ玉数約5,600発とか。2回目の今日は、その超特大仕掛花火の写真です。カメラの設定ミスのために“赤っぽく”写っています(大泣き)。花火とは関係のない話ですが。。。。。日報隠蔽問題に関し、“あの人”が、ついに辞任しました。しかし、特別防衛監察 [続きを読む]
  • 桑名水郷花火大会 ①
  • 昨日、桑名水郷花火大会へ行ってきました。昨年に続いて2回目で、撮影場所も昨年同様「なばなの里」側です。打ち上げ場所から700〜800?の距離で、遮るものは何もなく絶好のスポットですよ。昨年より人出が多かったように思います。19時30分から始まります。半月の“お月さん”がいい具合に収まります。桑名の花火は2尺玉が打ち上がることで有名です。それも20発も。。。。。。新調した超広角が実力を発揮したカットですよ(笑)。 [続きを読む]
  • 『夏!』という感じの花
  • 当地方も“つゆ明け宣言”が出ました。我が家には、『夏』を感じる花「ノウゼンカズラ」の花が咲き誇っています。鮮やかなオレンジ色の花を次々と咲かせています。梅雨が明けると、いよいよ花火のシーズン到来ですよ! 7/22は、豊橋と津島で上がりますが、住まいの自〇会の役員会があり、おとなしくせざるを得ません。翌7/23に岐阜県土岐市の花火大会を撮りに出かけようと計画中。その後、7/29 桑名水郷花火、8/8には、びわ湖花火 [続きを読む]
  • 伊勢神宮奉納全国花火大会 ③
  • 伊勢神宮奉納全国花火大会は、昭和28年からはじめられ、今年で65回目という歴史のある花火大会です。伊勢市を流れる清流・宮川を舞台に開催されるため、地元の人たちから「宮川の花火」という愛称で長年親しまれているとか。最終回の今日は、フィナーレの写真です。煙に泣きながら撮った写真で、これでも(涙)選りすぐりですよ。 医師で医学博士の日野原 重明先生が逝去されました。享年105と伝えられています。 先生の功績 [続きを読む]
  • 伊勢神宮奉納全国花火大会 ②
  • 伊勢神宮奉納全国花火大会の2回目は、様々な花火がリズムナルに打ち上がる「スターマイン」の写真です。大会提供のオープニングスターマイン、中盤の奉納スターマインも見どころです。突然ですが。。。。。。この花火大会の帰り道、近鉄「宮町駅」で乗車したのですが、大きな三脚に大きなリュックを背負った初老(失礼!)の方にお声を掛けました。(同じ志の先輩と思ったので。。。。)お顔をよ〜く拝見すると、6月初旬に「尾張西 [続きを読む]
  • 伊勢神宮奉納全国花火大会 ①
  • 昨日、三重県伊勢市の宮川河畔で「伊勢神宮奉納全国花火大会」が開催されました。この花火大会は、秋田県大曲、茨城県土浦と並び、日本三大競技花火大会のひとつです。競技は、「打上花火の部」と「スターマインの部」で争われ、打ち上げ花火は、5号玉3発と10号玉1発で構成され、打ち上げ花火5組とスターマイン1基が交互に披露されます。今回、随分煙に泣かされました。連続して打ち上げられる「スターマイン」の時は。。。。。。 [続きを読む]
  • 森川花はす田 〜蓮見の会〜 後編
  • 蓮の花の命は4日とか。1日目 朝ほころぶ程度で昼には閉じる2日目 朝のうちに満開。昼には閉じる     花としては、この日が一番美しいそうですよ!3日目 朝のうちに満開となり、昼には半開きまで閉じる4日目 夜半に咲き、午後の早い時間までに花びら全てが散ってしまう今日は、白い蓮の花を中心にアップしますよ。熊本地震の被災者の苦しみを忘れてはならないと思っていた矢先、九州北部豪雨が発生しました。死者21 [続きを読む]
  • 森川花はす田 〜蓮見の会〜 前編
  • 全国でも有数のレンコン産地である愛西市は、花ハスの栽培も盛んです。「森川花はす田」では、開花時期に合わせて「蓮見の会」が開催されていますが、今年は7/8(土)と7/9(日)の2日間でした。私は、7/9の日曜日に行くことができましたよ。昨年に続いて2回目ですが、市の補助があるとはいえ、地域の皆さんのご尽力により楽しませていただきました。蓮の花は、午後には閉じてしまいますので、朝が勝負(?)ですよ。今朝も5時に起 [続きを読む]
  • 形原温泉 あじさいの里 〜あじさい祭り〜 ②
  • 形原温泉 あじさいの里は、あじさい祭り期間中21時30分までライトアップが行われていました。散策路の裸電球と池の水面に映る電球が幻想的な雰囲気を醸し出していて、私は、好きです。仕事を終えてから行ってきましたよ。 当然の結果です。都議選で自民が歴史的大敗をしましたが、当然の結果で何ら不思議な出来事ではありませんねぇ。聞く耳を持たないことのツケですよ。自身の疑惑に「選挙妨害」と、勝手なことをほざく都連 [続きを読む]
  • 形原温泉 あじさいの里 〜あじさい祭り〜 ①
  • あじさいの里の「あじさい祭り」は、昨日(6/30)に終わってしまいました。来年も美しい花を咲かせるべく準備にかかられるものと思います。何といっても、5万本のあじさいはスゴイ!の一言です。行くたびに“ウォー、凄い!”と一声が出てしまいますよ(笑)。17時30分過ぎに現地へ到着しましたから、この時期は十分明るいですねぇ。しばらくの時間は三脚なしでOK。そして、新調した広角レンズの写り具合を楽しみました。花 [続きを読む]
  • 〜 鎌倉 あじさい物語 〜 「江ノ電」編
  • 江ノ電(江ノ島電鉄株式会社)は、JR横須賀線鎌倉駅とJR東海道線藤沢駅を結ぶ観光路線です。GWやあじさいの時期の休日には特に混雑が激しく、駅への入場制限もあるほどです。鎌倉駅にて。この車両、『10形』は、オリエント急行を思わせるレトロ調デザインを採用し、非常に特徴的な車両です。“江ノ電 = あじさい”と、連想ができるほど、沿線にはあじさいの名所があります。長谷駅から5分で長谷寺にも近い「御霊神社」は、 [続きを読む]
  • 〜 鎌倉 あじさい物語 〜 「明月院」後編
  • 先に行った「長谷寺」は、色とりどりので形も様々。対して「明月院」は、青一色でその名も「明月院ブルー」。改めて気づいた事は、女性観光客の多かったこと。女性数人のグループが目立ちましたよ。古都・鎌倉も女性が好むんですかねぇ。こんな色のあじさいもありますよ。『青』以外は新鮮味がありますねぇ。〜鎌倉 あじさい物語〜は、次回が最終回です。「江ノ電」を少し撮ってきましたのでアップします。 [続きを読む]
  • 〜 鎌倉 あじさい物語 〜 「明月院」前編
  • 鎌倉を代表する「あじさい寺」明月院は、横須賀線「北鎌倉駅」で下車、徒歩10分です。明月院のあじさいの大きな特徴は、なんといっても青一色の見事な統一感でしょうねぇ。「ヒメアジサイ」と呼ばれる日本古来の品種に意図的に統一されているとか。濃く鮮やかな「青」! 美しすぎる「明月院ブルー」! 次回も続きます。 [続きを読む]
  • 〜 鎌倉 あじさい物語 〜 「長谷寺」後編
  • 鎌倉の街にはあじさいの花が本当にたくさんあるんですねぇ。訳は地形にあるようです。鎌倉というのは、もともと山を切り崩して作られた町だそうです。そのため、大量に雨が降ると、土砂崩れを引き起こす可能性がありますねぇ。あじさいの根は、複雑に絡み合っているので、土砂をせき止めることができ、鎌倉の地形に適しており、斜面にたくさん植えられているらしいですよ。また、昔からたくさんのお寺があるので、お墓に手向ける花 [続きを読む]
  • 〜 鎌倉 あじさい物語 〜 「長谷寺」 前編
  • 長谷寺は、横須賀線 鎌倉駅から江ノ島電鉄(通称 江ノ電)に乗り換え「長谷駅」で下車、徒歩で5分です。市内に数あるあじさいの名所の中でも、後で行く「明月院」、数年工事中であじさいが見られない「成就院」と、ここ「長谷寺」は、名所中の名所として特に有名ですねぇ。あじさいは、境内のいろんな場所で見ることができますが、観音山斜面のあじさいを観賞しながら進んでいく『あじさい路』が特に人気で、混雑時には入場制限が [続きを読む]
  • 〜 鎌倉 あじさい物語 〜
  • 鎌倉のあじさいも昨年、一昨年と比べ色づきが遅れたようですが、この恵みの雨でいっきに見頃を迎えたようです。私は、昨年から温めていた(笑)計画を22日(木)に実行できましたよ。鎌倉の数ある名所の中でも“青一色のあじさいが咲く明月院”と“色とりどりのあじさいが咲き誇る長谷寺”をメインに、前日の雨でしっとりとぬれたあじさいの花を楽しみました。平日にもかかわらず人出のすごいこと、この上もありませんでしたが、入 [続きを読む]
  • ♪ 雨。。。雨、降れ降れ。。。♪
  • 各地で雨乞いをしている人が大勢あると思います。いろんなところで障害ができますから、降るときには降ってほしいと願っています。私も“雨”を待っている人の仲間ですよ。我が家の紫陽花は、例年より10日から2週間くらいも遅れています。今朝は何とか撮れそうな状態になっていましたよ。カマキリの赤ちゃんが。。。。。。しかも、カメラ目線ですよ。急いでレンズを交換しパチリ!22日(木)に鎌倉の紫陽花の名所を巡ってきます。 [続きを読む]