鍼灸師のひとりごと さん プロフィール

  •  
鍼灸師のひとりごとさん: 木もれび鍼灸院
ハンドル名鍼灸師のひとりごと さん
ブログタイトル木もれび鍼灸院
ブログURLhttp://ameblo.jp/changchun/
サイト紹介文池田市ではただ一人、全国でも数少ない中医薬大学卒の院長による鍼灸専門の治療院
自由文鍼灸師・中医学士でありながら、引越し屋、寿司屋、パン屋、通訳の経験があり。中国や新疆、インド、チベットを放浪していた異色の経歴の持ち主。

『詳しいカウンセリング』『少ない刺激』『再発防止』を柱に患者様が笑顔を取り戻せる施術をしています。

http://www.ishibashikomorebi.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/01/03 02:37

鍼灸師のひとりごと さんのブログ記事

  • 漢方薬はなぜ明治に断絶したのか?
  • ・漢方薬はなぜ明治維新で断絶したのか? こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 漢方薬や鍼灸は明治維新で断絶し、江戸時代まで続いたあらゆる経験が今の時代には受け継がれていません。理由は漢方医は明治維新で医療行為を行えなくなってしまったからです。第二次世界大戦の敗戦によってさらに漢方薬の処方は西洋医学に基づいたものになり、東洋医学の独自の診察法はまったく医療現場では使われなくなりました。 現在東洋医 [続きを読む]
  • ネット上で紹介されているツボには効果がない理由
  • ・ネット上で紹介されているツボには効果がない理由 こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 耳鳴りやめまいに聞くツボを教えてください。 と聞かれることがあります。 多くの方が誤解されている『ツボ』への考え方『症状』=『ツボ』ではなく、東洋医学を勉強した人は『体質』=『ツボ』である。と木もれび鍼灸院では考えています。 症状は最期に出てきた結果色々な病で悩んでおられるでしょう。その病は突然ポッと出てきた [続きを読む]
  • 魔女の一撃から身を守る方法
  • ・魔女の一撃から身を守る方法 こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 最近魔女の一撃→ぎっくり腰のCMが流れているのをご存知ですか?こんなんです。 面白かったですね。ぎっくり腰になるシーンとか、魔女の感じとか。ぜひ見ていただきたいです。 動画ではぎっくり腰はベルトで予防と売り出していましたが。残念ながら腰ベルトは腰痛を悪化させるだけです。 重たいものを持つはずの引越し作業員はぎっくり腰にほとんどなりま [続きを読む]
  • 養命酒cmで女性の『7の倍数』を詳しく解説
  • ・養命酒cmで女性の『7の倍数』を詳しく解説 こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 養命酒のCMといえば 女は7の倍数、男は8の倍数。が、キーワードとなっています。 女性は7、14、21、28、35、42、49男性は8、16、24、32、40、48、56 経絡の気の流れや、身体に起こる変化を記しています。 年齢を経るにしたがって、体型、顔かたち、健康状態人それぞれですが、平均的な変化が起こります。 東 [続きを読む]
  • 鍼灸師は看取ることが多い
  • ・鍼灸師は看取ることが多い こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 鍼灸専門の開業鍼灸師でも、雇われでも鍼灸を頑張っている鍼灸師は、患者さんを最期の瞬間まで看取ることが多々あります。 これは他の施術と違い、亡くなる数分前まででも、苦痛を和らげることが鍼灸でできるからです。 特に末期ガンに起こりやすい痛みに効果が期待できることから、アメリカやヨーロッパ特にフランスなどでは鍼灸が緩和ケアで使われること [続きを読む]
  • 鳥越俊太郎さんはどのようなメニエール病の手術を受けたのか?
  • ・鳥越俊太郎さんが受けたメニエール病の手術は?こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 5月2日の夜の番組で鳥越俊太郎さんのメニエール病の話がありました。ひどい耳鳴り、めまい、難聴に悩まされていた・・・という体験談とその克服の記録についてでした。 メニエールを克服するために行った、手術については詳しくは放送されていなかったのですが、おそらくは『内リンパ嚢(のう)手術』ではないかと思っています。 耳の奥 [続きを読む]
  • 大阪で更年期で悩んでおられる方へ
  • ・大阪で更年期で悩んでおられる方へ こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 更年期症状に鍼灸が効果があるのでしょうか?西洋医学的な治療では鍼灸は効果は出せないでしょう。 木もれび鍼灸院の更年期の症状の考え方をお伝えしています。 下記のブログから↓ブログ - 2017-05-01 - 更年期の症状に対応するための基本的な考え方 - 木もれび鍼灸院 [続きを読む]
  • 更年期障害がなぜ長引くのか?
  • ・更年期障害がなぜ長引くのか? こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 更年期と聞いて何が思い浮かぶでしょうか?辛い不安感やうつ。ホットフラッシュやめまい。陰部の痒みなど。 更年期に起こる症状は多くあり、これといった症状がないため病院へ行っても多くの科をたらいまわしにされてしまう場合があります。うつと診断されて、ベンゾ系の抗不安薬を安易に処方されてしまうのはごめん被りますが・・・ 更年期は数週間や [続きを読む]
  • なぜベンゾジアゼピン系を処方するの?
  • ・なぜベンゾジアゼピン系を処方するの?こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 ベンゾジアゼピン系の副作用は突出しています。デパス、マイスリーを飲んで副作用に困っているという新規の患者さんが来られると、なぜ?となります。 他の抗不安薬や睡眠導入剤で同じ副作用で困っておられる方は来られないことから考えると、ここまで高頻度で副作用が起こるベンゾ系の薬を、精神科医がリスクを冒してまで処方するメリットがみあ [続きを読む]
  • ・頭鳴りと耳鳴りの違い
  • 頭鳴りと耳鳴りの違い頭鳴り頭の中から出てくるような感覚音の種類が複数。踏み切りのような「カンカン」、冷蔵庫のモーター音「ヴゥ〜ヴゥ〜」、セミの鳴く音「ジージー」、電子音「ピーピー」ザーザージージーはホワイトノイズとも言われるが、耳鳴りでも同様の音がするため、耳鳴りとの鑑別は頻度や緩解因子や増悪因子、聴力などが合併しているかで判断する。音が突然大きくなる。耳元で爆音が突然発生する。鳴り出すと半日から [続きを読む]
  • むずむず脚症候群に効くツボ
  • ・むずむず脚症候群に効くツボ こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 むずむず脚症候群の鍼灸治療についてこのブログを見ている方は鍼灸に携わっている方だろうと思います。むずむず脚症候群の患者さんへの治療ために急いでインターネットで調べていて、このブログにたどり着いたのかもしれません。 このブログ記事では鍼灸によるむずむず脚症候群の治療法を解説します。 むずむず脚症候群の原因?まず治療の前に原因をはっ [続きを読む]
  • サプリメントという名の漢方薬
  • ・サプリメントという名の漢方薬 こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 サプリメントは薬じゃないから、安心して飲んでいる。副作用はないから安心だとか思っていませんか? ビタミン類や亜鉛などの栄養素ならば、通常の市販されているサプリでも問題ないでしょう。 特定の症状に効果があるというようなサプリメントには、漢方が主成分として配合されていることがあります。 漢方薬は、知識のない人は手を出してはいけない [続きを読む]
  • ツボは四次元
  • ・ツボは四次元 こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 現在、東洋医学の昔の本を翻訳中なのですが、およそ800年前に書かれた鍼灸やツボについての本ですが、ツボに関する考え方が、現在とだいぶ違う。 ツボって押したり、揉んだり、すると身体の変化が起きると考えられています。その効果を使って、痛みやさまざまな症状を治そうというものです。こんな感じですね ツボへの刺激である程度の変化が起きることはわかってい [続きを読む]
  • 身近な人がうつになったら・・・
  • ・身近な人がうつになったら・・・ こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 今日は身内がうつになった話をしたいと思います。 母からメールで、兄がうつと診断されて、仕事を休むことになったと連絡がありました。 鍼灸院の診療が9時に終わったので、その足で京都の実家へ行き、兄の状態を確認しました。 身内がうつと診断されたら・・・あなただったら、どうしますか? 木もれび鍼灸院にはうつだけでなく、多くの心の病の [続きを読む]
  • 坐骨神経痛④魔法のツボ|池田・箕面・豊中の腰痛専門治療院
  • ・坐骨神経痛④魔法のツボ こんにちは。木もれび鍼灸院の弓削です。 坐骨神経痛の中でも、ほとんどの治療家が治せないパターンの痛みがあります。 足全体が痛い、だるい坐骨神経痛です。 どこかわからないけど・・・重たくも感じるし、しびれのような痛みのような・・・あいまいな表現をする場合がおおい痛みのパターンです。一般的な坐骨神経痛はこんな感じです。 多くの治療家が治しずらいと感じているのはこんな坐骨神経痛全体 [続きを読む]