依里 さん プロフィール

  •  
依里さん: infatuation
ハンドル名依里 さん
ブログタイトルinfatuation
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ours63527/
サイト紹介文アートと言葉を愛する腐女子 もとい貴腐人のレビューサイトです。 属性:鬼畜 メガネ 大人 スーツ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/01/03 18:07

依里 さんのブログ記事

  • On Doorstep
  • いや〜。リブレさんは作家さんの発掘が上手い。大人BL好みの読者をくすぐる作品を次々発掘してくる。ただし、海外の作品に関しては扱いが若干雑なのが気になる。そこさえどうにかしてくれればね…。さて、本編の話に移ろう。まず、絵は私の好み舞台はNY。退職した警官とスリ... [続きを読む]
  • 甘美な毒に繋がれて
  • あ"〜!忙しい今日この頃。その合間を縫って何とか一冊消化。『甘美な毒に繋がれて』あろうことかカバー絵買いをしてしまった。料理学校の講師兼アシスタントとして働く受けと中学生攻めLOVE。ショタは好みではないので地雷を踏んでしまったかと密かに後悔し始めたが、とりあ... [続きを読む]
  • 東方美人
  • 兎に角忙しく、やっと完読しました『東方美人』。かわいセンセの作品は2回目だったかな?読んでる途中で結論が見えてくる、と言うのはちょ〜っとだけ惜しいけど、ドラマチック仕立てなので楽しめました。設定は戦後のスパイが活躍する時代で、それがたった2巻でどう収束す... [続きを読む]
  • 百と卍
  • 話題にはなっていたけれど、買うかどうかは迷っているところだった。親切な方が貸してくれたのでまずは一ラウンド。江戸BLってどんなのだろ〜。っと思いながら読み始めた。河鍋暁斎の展覧会に行って以来、徐々に江戸時代、江戸文化に引き寄せられている私。まあでもBLでしょ... [続きを読む]
  • 魅惑の甘い毒
  • BLゲーでふゆの先生の名を目にし、普段あまり手を伸ばさない流行りのせんせの作品もたまには読んでみるべし、と思い立って読んでみた。出張先のモナコで、神部は美形で強引なアレンと知り合い一目で恋に落ちる。アレンと次の夜を約束するが、神部はテロ事件に巻き込まれ帰国... [続きを読む]
  • 深呼吸
  • 木原音瀬作品中、どちらかと言えばマイルドな方じゃないかと思う。自分がクビにした、ちょっと鈍い部下が働く弁当屋に通う男。ポーカーフェイスでさり気なく毎日通うなんて、なかなかカワイイことするなと思う。ノンケの部下相手に気持ちをなかなか伝えられないのがもどかし... [続きを読む]
  • 個人秘書
  • ワイルド&セクシーの続編でありスピンオフ。攻×攻のCPは初めてでどうかと思ったけど、何気に楽しめた。公安の受け(攻め)と捜査対象。人物描写がしっかりしていたので、一般の公安モノほどハードな感じではないものの、楽しむことができた。H度は高い、とは言えないので、... [続きを読む]
  • 恋雪
  • どうだろう…。こんな純朴な大人なんているか?と思う一方で二十代なら純粋なところもあるか…とも思う。二人ともピュアだと思う。そんな二人が奏でる美しい恋愛…。人の心境ってもっと複雑なものだと思うけど、まあいいか。ささくれ立った大人の心を癒してくれるラブストー... [続きを読む]
  • 瞑き流れ
  • ミステリー小説としてもM/M小説としても読みごたえのあるアドリアン・イングリッシュシリーズもとうとう最終巻。今回はアドリアンが経営する書店の床から白骨死体が出てくる。もはや元恋人のジェイクは警官ではないが、二人で解決していく流れは変わらない。ジェイクの裏切り... [続きを読む]
  • こい、こわれ
  • ジャンルはリーマン。主人公の融は前の職場で女がらみのトラブルに見舞われ、上司からのパワハラも手伝って転職した。転職先でも同期に嫉妬され、嫌味を言われる始末。感情が乏しく、反応が薄〜いメガネ上司とのオフィスラブ折角メガネ好きなのに、相手の融のナヨナヨ感... [続きを読む]
  • 好きにならなくてもいい
  • 葛西リカコ先生のカバー絵につられて買ってしまいましたww頑なな受けって結構好きです人づきあいが苦手でツンツンした美人受けと、自信満々な実業家攻めのCP。ストーリーはすったもんだの挙句最後は…と言うありがちな定型ですが、そのかわり安心して読めます。美しい挿絵も... [続きを読む]
  • spicy & sugary
  • どうもコミックは好みの絵の作品を選ぶとがっかりする傾向にある。しかし、過去に読んだ作品はそこまでがっかりする話ではなかったような気がするし、絵が非常に好みなのでとりあえず買ってみた。実は一番大きかったのはebookJapanの割引が大きかったかもしれない…。実際、... [続きを読む]
  • ドラッグレス・セックス
  • 麗人の企画で描かれた作品みたいで、H度が高いです。短編集なのでCPは変わりますが、テーマは同じ、フェロモンが異常に分泌されてしまう病気にかかったと言う設定です。それほどストーリー性はないので、サクサク読めるコミックです。ちょっと期待とは違ったかな…ドラッグレ... [続きを読む]
  • 好きになるはずがない
  • 昼間は冴えない黒縁眼鏡の主人公。夜は界隈では有名な遊び人。そんな二重生活を送る高平が友人の誘いで気が乗らないながらもゲイが集まるバーに。そこで見かけたのは自分が勤める会社の営業課長…。女のコは入れ替わり立ち替わり切れない遊び男と硬派な感じの美丈夫な営業課... [続きを読む]
  • 火曜日はもう待たない
  • 以前別の作品を読んだ時、正直、ヘンな日本語が気になって、他の作品を読む気になれなかった。あらすじを読んで何となく買ってしまって、あとから気がついた。あの先生か…と。ところがこの作品、読んでみるとなかなか自分好みで、今回はおかしな日本語は見受けられず、とて... [続きを読む]
  • 犬も喰わない
  • オムニバス形式の作品。どの作品でも登場人物は大概いい年になっていて、過去を回想する形になっている。あまり萌え〜なポイントはないが、その心情はなんだかリアル感を伴っていて個人的にはまあまあ気に入った。絡むシーンはあるがそれほど色気はないので、萌えをお求めの... [続きを読む]
  • そんなに愛情いりません
  • 今井真椎せんせの作品はお初です。攻めがいわゆる…「ちょっと頭の弱い」キャラで、初めはちょっとイライラしてしまったけれど、読み進めるとだだのヤ○チンではないと分かってホッ。夢を追うことができなくなる受けの苛立ちと、イマイチ賢さには欠けるけどそれならそれなり... [続きを読む]
  • 海賊王の死
  • とうとうアドリアンシリーズも4巻目!傷心も癒えぬまま、またまた事件に巻き込まれるアドリアン。なんと今回はリオーダン刑事殿に直々に頼まれて、フクザツな気持ちのまま事件関係者への聞き込みを行う。今回事件が起きたのは、アドリアンの作品の映像化に向けて関係者が集... [続きを読む]
  • ワイルド&セクシー
  • 高岡ミズミせんせの作品はお初。割と最近の作品のようだ。特にレビューも読まずに勢いで買ったが、これがなかなか当たりだった公安Xバーのオーナー。強気美人と傲岸不遜なマッチョってありがちなCPだと思ったけど、思ったよりもしっかりとしたプロットでミステリーとしても... [続きを読む]
  • 悪魔の聖餐
  • なんだかんだ言いつつ、アドリアンシリーズ第3弾まで来ました。今回は悪魔崇拝の集団が絡んだ連続殺人事件。推理小説としてもジョシュ・ラニヨンのストーリーテリングがキレッキレです。アドリアンの書店で働いていたアンガスが事件に巻き込まれ、母のリサにも大きな変化... [続きを読む]
  • Sexドランカー③
  • 大分前に①〜②を読んだだけで止まっていたSexドランカー。いや、何気に面白い。なのにブランク?理由はなんていうかまあ…多分気分が乗らなかっただけ?やっと3巻を買って読んだけど、相変わらず棚田の暴走がスゴイ…。BL…と言うか思いっきりアダルト漫画。思い切りが良す... [続きを読む]
  • 寄越す犬、めくる夜①
  • 宣伝攻撃がものすごく(感じたので)、レビューを確認した上で買ってみた。さて・・・、どうしたものか。なんの感想も浮かばない・・・つまらないとか、嫌悪感を抱くような下衆な表現はなかったけれど、面白いと思えるストーリーでもなかった。群像劇的な感じでジャンルは・・・チンピ... [続きを読む]
  • 罪ナル螺旋ノ檻
  • 発売より約1カ月半くらいでしょうか。罪ナル螺旋ノ檻、フルコンプしました。攻略ブログ見ないでフルコンプしたのは初めてかもwwこのくらいのボリュームでも私個人的には楽しめました。攻略キャラは2人のみ。ストーリーボードは眞尋輝さんと言う方ですが、シナリオはふゆの... [続きを読む]