yocchan さん プロフィール

  •  
yocchanさん: 夜空の星狩り
ハンドル名yocchan さん
ブログタイトル夜空の星狩り
ブログURLhttp://yozoranohoshigari.blog.fc2.com/
サイト紹介文EOS60Da一眼レフで主に天体撮影しています。主力機材はG11赤道儀、BKP200カーボン仕様反射望遠鏡です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/01/03 21:32

yocchan さんのブログ記事

  • M16, 17
  • APO SONNARでM16,17を撮りました。天の川をもっとしっかり処理したかったけどドツボにはまるので、「まあいっか」ということで♪今回はF3.2で撮り、画像処理はフラット補正や周辺減光処理を一切行っていませんがフラットな画像になりました。フルサイズだと周辺減光は避けられませんがAPS-CサイズのEOS60Daであればお手軽に画像処理できますね。<撮影機材>APO SONNAR 135mm, F2.0(3.2)、ビクセンSXW赤道儀、フィルター:LPR-N、カメラ:E [続きを読む]
  • M58銀河
  • ちょっと、ボケてますが、地球から5,900万光年離れているM58銀河です。風で揺れたため2枚しかまともに撮れませんでした。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、Skywatcher コマコレクター(F4用)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、自動導入:GEMINI2、ガイド:electric sheep社ノンブランドガイド鏡:50mm(F4)ファインダー脚仕様++SUPERSTARによるPHD2ガイディングISO1600にて300sec×2枚 [続きを読む]
  • 2.5インチコマコレクターとオフアキシス
  • とうとう買っちゃいました〜♪Teleskop Serviceの2,5インチコマコレクターTSWynneKorrと2.5インチビッグオフアキシスTSOAGM68を直輸入です、です!2.5インチ(3枚玉、有効径56mmφ)、2インチ(Skywatcher 4枚玉、有効径44mmφ)30cm反射望遠鏡を約1年間使用して思ったのは2インチサイズのオフアキシスガイドの場合、APS-Cサイズのセンサーであればガイド星も簡単に見つかるし、ケラレのような問題はありませんがフルサイズだとセ [続きを読む]
  • NGC4298, 4302も遠いけど、もっと先の何と! 12億光年彼方の銀河まで
  • かみのけ座の方向にある2つの銀河です。ちょっと風が吹いていたので恒星が米粒になってますがそこそこに撮れました。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、Skywatcher F4用コマコレクター、自動導入:ノンガイドISO1600にて300sec×14枚、ステライメージ8で画像処理(ホットピクセル除去、レベル調整、ガンマ調整、トーンカーブ調整、PS CAMERA RAWで最終仕上げ、 [続きを読む]
  • M20三裂星雲ドドドッ、、、ドアップだよーん!
  • 三裂星雲トリミングしてドアップしました。前回は薄明の時に撮ったので今一でしたが、今回は暗い時に撮れたので三裂星雲らしいいい感じになりました。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、Skywatcher コマコレクター(F4用)、自動導入:GEMINI2、ガイド:electric sheep社ノンブランドガイド鏡:50mm(F4)ファインダー脚仕様++SUPERSTARによるPHD2ガイ [続きを読む]
  • タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星、長い名前だけど尾がネェ!
  • たまたま、何か彗星がないかなあと出発前日にステラナビで検索したらこの長ったらしいタットル・ジャコビニ・クレサーク彗星があったので撮ってみました。彗星の色って、エメラルドカラーが多いからすぐそれってわかりますね。彗星の割には尾がなくモヤーッとしているだけど、1分×19枚コンポジットしても結構丸いよね。<撮影機材>APO SONNAR 135mm, F2.0(F3.2)、ビクセンSXW赤道儀、カメラ:EOS60Da, ノンガイドISO6400にて60sec×19枚加算平均、ス [続きを読む]
  • M99銀河
  • M99銀河は地球から6,000万光年離れた所にあります。これまた、JPEGだけで撮ってしまった日のものです。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、Skywatcher F4用コマコレクター、自動導入:ノンガイドISO1600にて300sec×13枚、ステライメージ8で画像処理(ホットピクセル除去、レベル調整、ガンマ調整、トーンカーブ調整、PS CAMERA RAWで最終仕上げ、トリミング)*コン [続きを読む]
  • M98星雲
  • 6,000万光年の彼方にあるM98星雲です。RAWモードで撮らなかったのでJPEG画像をコンポジット処理しました。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、Skywatcherコマコレクターf4用、自動導入:GEMINI2、ガイド:electric sheep社ノンブランドガイド鏡:50mm(F4)ファインダー脚仕様++SUPERSTARによるPHD2ガイディングISO1600にて300sec×10枚、ステライメージ7で画像処理 [続きを読む]
  • 初公開! CENTRAL DS ASTRO6Dスケアリング調整方法
  • EOS6Dを通販で買ってCentral DS に直接送りASTRO6Dに改造してもらってから来月で早1年になります。4隅の周辺減光の具合が均一ではないため、「何とかならないのかなあ?」と思案し、少しバラして調整しました。方法としては、有名な星の牧場2さんのブログを参考にこんな感じでやってみました。100円ショップで鏡を購入した以外は特に材料を調達する必要もなく所持しているもので作成しました。全体イメージ鏡の反射光のポイントは [続きを読む]
  • M27アレイ星雲
  • M27アレイ星雲を撮りましたが風で恒星が米粒のようになってしまいました。この星雲、英語ではDumbbell Nebulaと言われその和訳が亜鈴(アレイ)と言うことだそうです。恥ずかしながらアレイは少なくとも今日まで外国語と思ってましたが日本語でした♪<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、自動導入:ノンガイドISO6400にて60sec×1 [続きを読む]
  • おとめ座銀河団のM90渦巻銀河
  • これも遠いです。地球から5,900万光年彼方のM90渦巻銀河を撮りました。時折吹く脈風で、恒星が丸くなっていませんが銀河自体はそこそこに写りました。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、自動導入:ノンガイドISO6400にて60sec×8枚、ステライメージ8で画像処理(ダーク補正、フラット・ダーク補正、ホットピクセル除去、レベル調整、ガンマ調整、トーンカーブ調 [続きを読む]
  • M88銀河は遠いなあ〜♪
  • 皆さん、こんばんは。地球から5,900万光年離れているM88銀河を早打ちマックのノンガイドで撮りました。恒星が風で米粒状になった画像がほとんどで、まあ丸いかなと言うのが2枚だけでも取りあえず14枚をコンポジットしましたがσクリッピングの威力でそこそこ修正できました。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、自動導入:ノンガイドISO [続きを読む]
  • ガイド鏡とオフアキシス、完全固定のための改善策
  • 皆さん、こんにちは。いよいよ梅雨時期に入りました。この時期、機材の点検・見直し、クリーニング、新機材の購入など天体屋さんたちは悩んだり夢を膨らませたりで過ごし方次第でいろいろ楽しめそうです。さて、私は梅雨の初っ端、30cm砲ニュートンのオートガイドについてしっかりした固定ができるよう改善してみました。①ガイド鏡の場合全体はこんな感じで、支持リング2つ、ビクセンファインダー用支持脚、ガイドカメラ用固定バ [続きを読む]
  • M13球状星団は美しい
  • おなじみのM13です。トータル14分と短時間露光なので荒いですがそこそこ写ったと思ってます。まともに撮ろうと思ったらISO800ぐらいで多段階露光がいいんですかね。球状星団は簡単なようで実は難しい撮影対象です。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、自動導入:ノンガイドISO6400にて60sec×14枚、ステライメージ8で画像処理(ダーク補正、 [続きを読む]
  • M87巨大楕円銀河
  • M87は巨大楕円銀河で地球からの距離は5,900万光年離れています。直径12万光年、質量は太陽の1兆倍以上だということです。見栄え的にはちょっと単調ですが廻りには沢山の銀河があり長時間露光すれば炙り出すことができるかもしれません。この画像にもよく見ると薄っすら何個か写っています。M87のすぐ下にある楕円銀河が順にNGC4478, 4476です。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀 [続きを読む]
  • M104ソンブレノ銀河
  • 中々中央のヒダヒダを写すことができないのが悔しいです。透明度がないと無理なんでしょうね!<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、自動導入:ノンガイドISO6400にて60sec×15枚、ステライメージ8で画像処理(ダーク補正、フラット・ダーク補正、ホットピクセル除去、レベル調整、ガンマ調整、トリミング)*コンポジットはσクリッピング加算平均を使用撮影日時場 [続きを読む]
  • アンタレス付近
  • また、アンタレス付近を撮ってみました。今回はNEXGUIDEでオートガイドしたので恒星が点像になりました。NEXGUIDEはしばらく使っていませんでしたが4月30日に久々に使用して合焦点でガイド鏡のドローチューブを固定したのでNEXGUIDEを差し込むだけでピントが合うようにしています。肝心のアンタレス付近のモクモクですが露光不足のようで次回に期待したいところです。<撮影機材>APO SONNAR 135mm, F2.0(3.2)、ビクセンSXW赤道儀 [続きを読む]
  • 憧れのω星団
  • 何とか撮ることができた憧れのω星団。関東では南中高度が約7度と低く地平線上に近い天体ですが撮れただけでよかった♪とにかくカブリまくってました(^_^)<撮影機材>APO SONNAR 135mm, F2.0(3.2)、ビクセンSXW赤道儀、カメラ:EOS60Da、ガイド鏡:GS-60, NEXGUIDEによるオートガイドISO1600にて300sec×6枚加算平均、ステライメージ7で画像処理(ダーク補正、ホットピクセル除去、レベル調整、ガンマ調整、トーンカーブ調整、バックグランドスムーズ、カブリ補 [続きを読む]
  • M101渦巻銀河、たった1枚しか撮れなかったけど♪
  • 皆さん、こんにちは。10枚撮ったけれど風の影響で1枚しか星が点になってなかったのでコンポジットなしの1枚処理をしました。30cmは風の影響をモロに受け歩留りがよくないですがいい時が来るのをひたすら待ちわびています。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、自動導入:GEMINI2、ガイド:electric sheep社ノンブランドガイド鏡:50mm(F4)フ [続きを読む]
  • M16わし星雲
  • 露光時間合計16分のわし星雲です。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、自動導入:ノンガイドISO6400にて60sec×16枚、ステライメージ8で画像処理(ダーク補正、フラット・ダーク補正、ホットピクセル除去、レベル調整、ガンマ調整、トーンカーブ調整、PS CAMERA RAWで最終仕上げ、トリミング)*コンポジットはσクリッピング加算平均を使用撮影日時場所:2017/2/26   [続きを読む]
  • ケンタウルス座A 撮れちゃった! ラッキーッ♪
  • 皆さん、こんにちは。富士山麓の太郎坊でなっなんとケンタウルス座Aを撮ることができました。地球から1,400万光年離れていて、直径25万光年(天の川銀河は直径10万光年)もある銀河です。撮影当日は、富士宮市の街灯りでかなり明るかったけど試しに撮ってみました。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、LPR-Nフィルター、自動導入:GEMINI2、ガイド:elec [続きを読む]
  • マルカリアンチェーン(ちょっとカブリまくってしまったけど、、、、♪)
  • カブっちゃったけど、、、、、まっいいか♪醜いけど、そこそこには写ってます。最近はHEUIBⅡフィルタを使用しているせいなのかよくカブリます。今度はLPR-Nフィルターで撮ってみてどちらがいいか試してみます。マルカリアンチェーンの画角ももう少し右下にずらした方がいいですね。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、自動導入:GE [続きを読む]
  • アンタレス付近の青いトイプードル星雲
  • 焦点距離1200mmで撮ったアンタレス付近の青いトイプードル星雲です♪構図も考えず写るかどうか試しに撮ってみましたが意外と写ることがわかり今後是非じっくいり時間をかけて撮ってみたいと思ってます。<撮影機材>鏡筒:ONTC12” F4特注仕様(主鏡:30cm ORION UK Ultra Grade)、赤道儀:ロスマンディG11、カメラ:ASTRO6D、HEIUBⅡフィルター、自動導入:ノンガイドISO6400にて60sec×32枚、ステライメージ8で画像処理(ダーク補正、フラット・ダーク [続きを読む]
  • バラ星雲とクリスマス星雲、ちょっと時期遅れですゎ!
  • 年末に撮りましたがフラットデータがなかったので手をつけていなかったのですがやっと作成したので画像処理してみました。微光星が多すぎてざらついた感じになってしまいました(^_^)でも、やっとデンデンムシを捕まえることができました、パチパチ♪カワユイ デンデンムシ♪<撮影機材など>APO SONNAR 135mm, F2.0、ビクセンSXW赤道儀、カメラ:EOS 60Da、LPR-Nフィルター、ノンガイドISO3200にて120sec×32枚加算平均σクリッピング、ステ [続きを読む]
  • たった3分で南の天の川(極軸ずれて滑ってます♪)
  • 1分×3枚の時短撮影で三裂星雲を中心とした天の川です。アンタレス付近の時も滑ってましたがそのまま極軸がずれていることも知らず撮影しました。既に天文薄明は4時40分に開始していますが、なっなんと、、、、5時26分からの撮影です。 エ〜ッ!極軸が合ってなかったのが残念ですがこんな明るい状況でも写っただけで感動モノでした(^_^)恥ずかしいから拡大して見ないでね♪<撮影機材>APO SONNAR 135mm, F2.0(2.5)、ビクセンSXW [続きを読む]