asys0404 さん プロフィール

  •  
asys0404さん: 親子の中学受験日記
ハンドル名asys0404 さん
ブログタイトル親子の中学受験日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/asys0404
サイト紹介文関西在住。 現在、年長の息子 こうきの日々についてのブログ。 中学受験を視野に入れています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/01/04 05:57

asys0404 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 灘中・高入試説明会、見学会
  • 今日、灘校の入試説明会、見学会に行って来ました。 金曜日でしたら授業風景が見れたのですが、あいにく、今日は土曜日。 生徒さんが登校する姿は、少なかったですが見ることが出来ました。 10時から説明会が始まるということで、1時間前に灘校に到着。 「早く到着しすぎたかな」と思ったのですが、10分ほど経つとあっという間に説明会場は一杯に。        &nbs [続きを読む]
  • 国語も先取りですか?
  • 現在、Webで算数を受講している息子ですが、1年生では何故、国語はないんだろう。国語も算数と同じく大切な科目なのに。しかも、試験では算数と同じ配点であったりします。国語って、先取りしにくい科目なんでしょうか?読書などは、自宅でどんどん、やろうと思えばできますし、親の読み聞かせも、いくらでもできます。ただ、試験となると話しは別。我が家では、国語は、トップクラス問題集や模試の過去問、漢字検定くらいです。毎 [続きを読む]
  • 語彙力をアップさせないと
  • 今日から、通常の学習を再開。国語は、小1の問題を、算数は、小2の問題に取り組んでいます。国語については、まだまだ語彙力が不足しています。文章を読みながら、知らない言葉をピックアップして、国語辞典で調べ、付箋を貼っています。普段から積み上げていかなければならないので、その都度、辞書で調べて覚えるようにしています。息子本人も辞書を引くことを気に入っているため、このまま続けていければと思います。文章問題は [続きを読む]
  • 10月以降の公開に向けて
  • 10、11、12、1月の公開の結果で25位以内が、新2年灘合の受講条件となります。6月の公開で資格を取ったきり、低迷が続いています。しかし、はっきり言えるのは、国語、算数のどちらか一方が飛び抜けても、もう一方が伸びないと上位に食い込むことが難しくなるということです。例えば、1年生の場合でしたら、最レ算数は受講できても、灘合は受講は厳しくなるということです。息子の現状として、算数、国語共、好成績は確保できてはい [続きを読む]
  • 勉強とゲーム
  • 以前より気になっていたことがあります。それは、息子が以前に比べ勉強に身が入っていないということ。息子は、ゲーム、特に3DSが大好きで、1日の勉強が終わったら1時間、3DSで遊んでもいいことにしていました。ところが、あまりにもゲームのことが気になってしまい、勉強中も集中できていない。最近、公開学力テスト前には、私が没収する事にしています。「いい成績を取れば、息子に返却する」という約束をしたこともあります。 [続きを読む]
  • だんだんどうなる?
  • 今回のブログのタイトル「だんだんどうなる?」次回、9月の灘合のカリキュラムのタイトルです。先月のタイトルは、「なかまはどれかな?」だったのですが、何が出るのか全く分かりません。使うテキストは、当日、授業開始直前に配られるため、親も事前に見ることができず、後ろの席で息子の様子を見ることになります。今回の内容、「だんだんどうなる」ですが、一体、何が出るんだろう?思い付くものとして、「だんだん大きくなる [続きを読む]
  • 今日より、小2算数 再開予定
  • 以前のブログで報告していましたが、今日から小2算数を再開します。理由として、今の小1の学習で、あまり変化が見られないことと、小2の学習をする事により、小1の復習にもなるかと思い、決断しました。小2の学習は、既に一通り、終了しているため、明日から早速、実戦形式で取り組んでいきます。算数については、次回の公開まで、このまま突っ走ります。意外と1年生の学習より、はかどったりして。 [続きを読む]
  • 見直しをきっちりするためには・・・
  • 1年生になってから何度か模試を受けてきました。健闘しているところもあれば、なかなか改善できていない所もあります。一言で言えば、ケアレスミスなのですが、その原因は、息子が、見直しをするのをめんどくさがる点です。きっちり見直しをして、間違いが見つかれば、その分、成績がアップすることは十分、分かっていることなのですが。以前にも、この内容でブログに載せたことがあります。その時に、アドバイスして頂いた内容に [続きを読む]
  • 9月度公開学力テスト 反省点
  • 昨日、先日受けた公開学力テストの答案、及び成績詳細が返却されました。 算数については、「見直しの甘さ」というより、「見直しを全くしていないんじゃないか?」と思う内容でした。 息子の前で、私が問題を読みあげながら、息子に答えさせました。 息子は、間違った問題をさらっと全問正解しました。 私:なんで??????  「100点、取れるやん!!」 息子:「ほんまや。問題をちゃんと読んで [続きを読む]
  • Web授業の有効活用
  • 現在、浜学園のWeb最高レベル特訓算数を受講していますが、とても活用しています。何と言っても、配信開始から2ヶ月間、何度も繰り返し見ることができます。我が家では、まず最初に私が通して見ながら、重要ポイントを押さえるようにしています。普段の親子学習では触れなかったような問題の対処法が取り上げられると、得をした気分になります。また、先生から生徒への問いかけなど、見た日から実践できるので、とても助かっていま [続きを読む]
  • 何とか公開学力テスト終了
  • 昨日、体調を崩したため、早めに休んでいました。今朝、体調を確認すると、咳・鼻水は少しあるものの、何とか公開学力テストを受けられそうだったので、直前まで国語と算数のチェックをしました。そして、いつもの教室へ。毎回、テストを受ける度に、テストの対処法について確認していますが、今回が一番真面目に私の話しを聞いていました。まず、一科目目、算数。苦手意識の強い算数でしたが、今までで一番、手応えがあったとのこ [続きを読む]
  • 風邪ひきました
  • 仕事から帰って来ると、息子は、既に寝ていました。嫁に聞くと、「昼過ぎから体調が悪かったので早めに寝た」とのことです。私から与えられたら課題は、殆ど終わらせてから寝たみたいです。疲れが溜まっていたのでしょうか?朝晩、寒くなってきたので、体調を崩してしまったのかも知れません。明日は、公開学力テストの日。どうなることやら。明日、息子の体調を見ながら受けるかどうか決めようと思います。 [続きを読む]
  • 秋季進学説明会
  • 先日、浜学園で10月に実施される、「小1保護者対象「男子超難関中 秋季進学説明会」の参加申し込みをしました。 内容としては、?灘中・洛南中・東大寺学園中入試を中心とする2016年春男子最難関中入試最新情報と灘中・洛南中・東大寺学園中入試合格のための浜学園小2〜小6のカリキュラム説明 ?灘中・洛南中・東大寺学園中入試国語の傾向分析と小1時の対策 ?灘中・洛南中・東大寺学園中入試算数の傾向 [続きを読む]
  • 公開学力テストまであと1週間
  • 早いもので、来週には公開学力テストが控えています。前回は、国語で油断し、算数は、ぼちぼちという結果でした。何とか、今度の公開は先月よりいい成績を取りたいところですが、どうでしょうね。親子学習は、日々、やっていますが、なかなか手応え無しです。今は、穴を埋めるべく、間違えた問題の直しを中心に取り組んでいます。最近、思考力算数練習帳を再開しました。基本的なところをきっちり押さえつつ、思考力系にも対処でき [続きを読む]
  • 折り紙を使った問題
  • 算数の問題の中に、折り紙を使った問題があります。 息子は、「折り紙を折って、広げた時に、どのような折り目がついているのか?」とか、「折り紙を折って部分的に切り、広げたらどのような形になるか?」といった問題に苦戦しております。 実際の色紙を使って、折ってみたり、切ってみたりしながら確認し、頭の中でイメージ出来るよう訓練しているのですが、なかなか・・・。 手持ちの問題の中にも数問あるのです [続きを読む]
  • 算数ノート作成中
  • 数ヶ月前から算数ノートをせっせと作っています。主に、過去の浜学園で出題された算数や最高レベル特訓算数で間違えた問題・解答があやふやな問題をノートにまとめ、息子に解き直ししたり、親子で確認したりしています。現在、私を除く家族3人は、妻の実家に夏休みを利用して帰省中のため、ノート作りを進めています。今までに多くの問題に取り組んできたので、それに合わせ、間違った問題のストックも沢山あります。一度、親子で [続きを読む]
  • 8月公開学力テスト 返却
  • 先日、受けた公開学力テストの詳細結果と答案用紙が返却されました。点数・偏差値・順位については、昨日、マイページより確認しましたので、今日は、答案用紙を中心に確認しました。内容を見て一言。「この内容、普段取り組んでるやん。」経験値が足りないのか?、試験慣れしていないのか?家で改めて、問題を解き直しさせたら、国語・算数共、全て正解してました。ただ、模試は、みんな平等な環境下で受ける訳ですから、もう、慣 [続きを読む]
  • 過去の記事 …