たのしいラジコン日記 さん プロフィール

  •  
たのしいラジコン日記さん: たのしいラジコン日記
ハンドル名たのしいラジコン日記 さん
ブログタイトルたのしいラジコン日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/2327-teru
サイト紹介文現在飛ばしているラジコンとその他の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/01/04 12:54

たのしいラジコン日記 さんのブログ記事

  • 心配でしたが・・・!
  • 先日、ガーラ湯沢にスキーに行ってきました。なんと、14年振りのスキーです。以前のように滑れるか、体力的にどうかちょっと不安もあったのですが体が滑りを覚えてくれていました。はじめ、緩斜面で足慣らし徐々に山頂の斜面へと行きました。この日は、お天気に恵まれご覧のように山頂から長岡方面の眺めは最高でした。また、スキーにはまりそうです。冬山っていいなぁ〜。 [続きを読む]
  • 変遷
  • 発泡スチロールでキャノピーの形状を構想中の初期段階ですキャビン窓のデザイン検討中時です。実機にありそうで、かわいい機体をコンセプトに製作を進めます。他の翼をつけ確認中。窓部の切り抜きが済、翼を付けての確認胴体フイルム貼を大方済んで翼との取り付け具合を確認。主翼を付けての最終確認後は、カウリングの塗装を終えると、ほぼ完成です。 後はエンジン、メカの搭載作業が待っています。飛ばせ状態にするまでは、まだ [続きを読む]
  • 大根そば(これがまた美味しい!)
  • ここは関越自動車道の花園インターから少し秩父方面に走ったところにある花園みちの駅です。たまに仕事で本庄からの帰りにトイレ休憩で立ち寄りますちょうど昼食時間に会うとみちの駅近くのここの花園蕎麦店で昼食をとります蕎麦専門店です。蕎麦しかありません。ここでは、大根そばをいつも注文!これがまたおいしくてこれです。ご覧のように新鮮な千切り大根がそばの上にのっています。十割そばと大根の辛さが相まって美味しいで [続きを読む]
  • 補助翼の製作
  • 市販のエルロン材に合わせ後縁の厚みを計算に入れ制作しますが、実際、合わしてみると、どうしても後縁の方が若干寸法が小さくなります。(なんでだろう〜)エルロン材の寸法修正が必要になります。(市販のキットはやはりすごいです)以前、製作したエルロン材の残りがあったので、これをつなぎ合わせて使うことに。強度も十分、これで行きます。メインギヤーです。これも前の飛行機に使っていたのを使い回しにします。錆びていま [続きを読む]
  • 主翼も生地完成となりました
  • 主翼もやっと生地完成まできました。6年前に途中まで作りかけ状態で放って置いた翼です。管理状態が悪かったので翼端リブの破損やプランクに穴が空いていたりと修理が必要でした。放置状態だったためバルサの色も黄ばんでいましたが、ペーパー掛けをするとこのように見違える程にきれいになりました。翼のねじれが発生していないか心配でしたが、大丈夫でした。15クラスのエレベーターは今までは、1枚ものにしていましたが今回 [続きを読む]
  • 時間が掛かりました。
  • 全ての窓にクリヤー板を貼り終えましたパテで窓まわりの段差を修正。パテの使用は極力少なくが原則です。はめ込み窓の製作は時間が掛かります。フロントの曲面風防も何とか上手くいきました。これからフイルム貼りに入ります。 これは、仲間より破損した大型機を捨てるところをもたったキャノピーです。これの曲面の合うところを探し出しカットして再利用。ずいぶん小さくなりました。自作でこの曲面を作るのが難しいため使うかど [続きを読む]
  • 初めての試み
  • 窓の下書きです。サイドにセンターピラーを設け3窓にしました。フロントは庇を設け曲面風防とします。なんか感じかよくなってきました。窓を切り抜いたところまでは良いのですが今度は、はめ込むクリヤー板の厚み分の切込を入れるのが大変。初めての試みで、この後うまくいくか心配です、もう後戻りはできません。(大変な方向に進んでいるみたい)一枚一枚と窓枠に貼り付けていきます。接着剤で汚さないようにクリヤー板にマスキ [続きを読む]
  • デザインに悩みます!
  • 前回は、大きなキャノピーを付けて済ませましたが、同じデザインの飛行機を製作しても楽しくないし発泡スチロールのかたまりがあったのでブロックを仮付けしてキャノピーの輪郭を製作。てんこ盛りです。どよのうなデザインにしようか迷います。カッターでサクサクと削り思う形状を出していきます今の時期、湿度が低いためスチロールの削り粉が体にまとわり付き大変です。荒削りをしてヤスリで仕上げて。こんな感じかな・・・。コン [続きを読む]
  • 品切れ状態?
  • ここは埼玉の小川町の駅の道です。時々、仕事で近場に来た時はここで昼食をとり一休みします。みやげ物ショッピングセンターこの中のレストランで食事をします。そして・・・。このそばがおいしいのですこの十割そばを注文! 「本日の分は完売しまして」の 店員の一言。  またか!昼食に、このそばを楽しみに来るのですがここんところ品切れで食べることが出来ません。以前来た時も、品切れ状態!今回も、食べそびれました。ガ [続きを読む]
  • STOL機(垂直離着陸機)
  • ちょっと痛々しく見えますが。垂直離着陸のテスト機です。S氏の独創な発想の飛行機で通常の飛行機とドローンをミックス!垂直上昇から水平飛行に移るのが一番難しいのですがなめらかに飛行していきます。水平飛行の時は完全に主翼のペラは完全に止まっています。こちらはU氏のデルタ翼STOLのテスト機です。オスプレイの様に垂直から水平にペラの角度をかえて飛行を行うタイプです。垂直から水平に持っていくのが難しいようで [続きを読む]
  • 思わぬところで役立ちました!
  • 先日、飛ばしたグラスエアです。楽しんだ後はエンジン周りのメンテです。油まみれになっているエンジンをきれいにしておきます。2回目の着陸の際、ハードランディングしたのでノーズギヤにもチェックを入れておきます。特に問題なし。エンジンマフラーです。2メーカーのマフラの組み合わせです。何かに役立つだろうと、特に使い道もないのに買っておいた斎藤の30用マフラー。os標準マフラーに斉藤の30マフラーを付けスケール [続きを読む]
  • 久しぶりの秋空の下で!
  • 久しぶに秋空の下での飛行です。ここんところ、土日になると雨!でした。今日は、エンジン機を2機持参。お倉入りしていたグラスエアを引っ張り出してきました、約3年ぶりにもかかわらず調子良くエンジンも回ってくれました。(OS25FSRふる〜いエンジンが付いてます)初飛行のように緊張しましたが2回、無事に飛行を終えることができ ホッ・・・!スピードに乗った素直に飛ぶ機体です。中低速度も安定しています、フラップを付 [続きを読む]
  • 草刈り祭り?
  • 本日、運良く天候に恵まれ飛行場の草刈り作業となりました。予報では午後から雨、家を出るときは雨降りを覚悟で出発したのですが。現場に着くと、結構皆さん来ていて安心しました。ちょっと遅ればせながら草刈に参加。ご近所の田んぼを所有の農家さんにもご迷惑をかけない為にも、草刈は大切です。お昼前には草刈も終了、スッキリしました、来週の連休は気持ちよく遊べます。昼食後、きれいに整備した飛行場でみなさんラジコンを楽 [続きを読む]
  • ご当地ビールならずご当地コーラ!
  • 先日、会社で同僚からご当地コーラのお土産を頂きましてみんなで飲みました。お茶を特産としている狭山がなんと狭山茶コーラ!初めて見ました。それも、ご覧のように緑色をしたコ〜ラ!注意書きも何かレトロチックな書体です。普通、コーラと言えばあの色ですがこれは、抹茶色をしたコ〜ラ。複雑な気分です! ラベルもご当地と言うかやはりレトロな匂いがプンプンします。いいですね。一本飲み干しました。味はやはりコ〜ラの味で [続きを読む]
  • 盆休みは機体の整備
  • 盆休みは、先週夏合宿で飛ばした機体の整備です。 飛行終了後ですかね〜家に戻ってみてみると片翼のエルロンコートが抜けていたり、翼表面のフィルムが割けていたりと補修をおこない、次期飛行に備えます。夏合宿で初めて飛ばしたレーンシュペルベルよく飛びました。スケール感も十分、気流にのっての浮きもよいです。一回の飛行で40分くらい飛ばしますが。それ以上飛ばしていると疲れます。気流にうまく乗れば何時間でも遊べま [続きを読む]
  • 合宿飛行に参加。
  • 4年ぶりの夏合宿飛行会に参加。万座の破風岳に行ってきました。ここは、ラジコングライダーのメッカの地あらゆる場所からグライダーを飛ばしに来ています。車の中は、グライダーだらけ7機程の機体が入っています。今回は、スケール機、レーンシュペルベル 1930年代の名機を持参、飛びすぎるほどよく飛びました。飛ばすことに夢中になり、飛行写真がありません残念!我がクラブ員、今回6名参加です。手前は、ミニもア 同じ [続きを読む]
  • 魚にも相性があるようで
  • ディスカス5匹にキッシンググラミ1匹そして2匹のプレコが入っているこの水槽。只今、水槽を3ヶ所に分けています。この仕切り、自由に行き来できるように右の仕切りは奥に、左の仕切りは手前に隙間を作っています。魚のストレス解消のためです。こちらはロイヤルブルー系 通称:しましま君です。ピジョンブラット系 通称:れっど君です。れっどはしましま君より少し後に来たしましまの後輩にあたありますがこの2匹、出会うと [続きを読む]
  • これは一体、なん!?
  • 何か、焦げたような跡。お好み焼きのような、はたまた、パンのような。ピザではありません。時々、昼食で食べるインド料理、ナンです。インド料理専門店、調理人も店員もイント人です。具も日替わりで、好みに合わせて3品から2品を選択することができます。辛さも強、中、弱チョイスできます。以前、強辛を大汗かきながら食べたので、今は中辛を注文してます。烏龍茶付きで お値段750−食べ掛けていますが、ナンも大きく食べ [続きを読む]
  • つかの間の晴天
  • じめじめの日が続きます。ひさし振りの飛行日よりまわりの新緑が爽やかです。あれ〜。この間は水上機だったのでは?そうです、陸上機にも水上機にも変身できる飛行機! 万能飛行機なんです今日は、陸上機で参加です。こちらは、垂直離着陸機(オプスレイ擬き)に挑戦している U氏あと一歩のところでバランスを崩し着地です。(パワー不足かも)ちびっ子も機体回収にお手伝い。がんばれ U氏稲もスクスク育ってきています 田んぼ [続きを読む]
  • ついに来たか!
  • 顔に何やら付けてしる怪しい人 ムムッ・・・?何をやっているんですかね?近づいてみるとそうです、機体に搭載したカメラから送られてくる映像を見ながら操縦しているのです。ラジコンの究極のあぞび。同じ映像をもう1つのモニターに映し出されています。モニターには、高度計、機体の方位計、昇降計、電圧計が表示されます。凄いです。ついに来たか!  あんなに小さいドローン機にカメラと映像送信機が搭載されています。(こ [続きを読む]
  • 浮きました!成功しました!
  • 初めてのオール自作機の水上機問題なく水に浮きました。舵の効き具合も十分  (黄色く見えるのが舵です)水面での移動も問題なしです。この後、エンジンハイで、水面を滑るようにして加速離水に成功  (バンザイ〜)飛行の写真は残念ながらないです トホホ・・・飛行写真は次回にお預けです。水上機の場合、着水に失敗するとご覧のようにボートのお世話となります。(回収がたいへんだぁ〜) [続きを読む]
  • あっと驚くタメ・・・!
  • 水上機の飛行会があり急きょ、製作に取り掛かりましたへやがすごいことになっています以前に作っていたこのフロートの出番です。(足が写っとるやんかえ)候補として上記の2機のうちどちらを水上機に変身させようか迷いましたが形状がかわいい右の機体に決定かれこれ4年程飛ばしていません。棚から引っ張り出してエンジンもメカも積み直しです。調べてみるとこれまた色々と問題が・・・!長年飛ばしていた影響でしょうか(20年 [続きを読む]
  • 見かけもイッチョ前!
  • これはラジコンエンジンです。これを機体に載せ、ペラを付け動力として飛ばします。しかし、このエンジンの大きさと言うと。そうなんです。手の平にすっぽりと収まるくらい小さなエンジンなんです。でも燃料調整キャブ、シリンダーABC仕様でシニューレー、Wベアリングエンジンとしては本格仕様です。この06サイズでこの仕様は非常に珍しいエンジンです。そして、小さいながらも600g位の重量の飛行機を飛ばせます。これは他社の同 [続きを読む]
  • なんかへんだぞ〜!?
  • 途中で製作を止めていた胴体バルサも黄ばんできました。気候も良くなってきたのでここらで、思い切って製作続行材料もあり、尾翼を作ることにクズバルサで十分制作できます。図面から水平、垂直尾翼の部品をカットしルンルン気分で製作していきます。4時間位でここまで出来ました。かるい、かるい!尾翼、一丁上がり!胴体に仮付けし確認します。むむッ・・・!なんかへんだぞッ!おかしい?そうです、厚さ5mmでつくるところを [続きを読む]
  • キャブレターも色々あります。
  • こちらは小川精機製の25FSRの燃料調整機能付きキャブです。空気調整ローターが斜めにスライドし同時に対向ニードルで燃料を調整してゆくタイプ構造が簡単なのか、このタイプのキャプレターをよく見かけます。こちらは、アメリカ製のペリーキャブです。昔、購入したキャブでもう製造していないと思います。これも燃料調整機能をもったキャブで扱いがシンプルで構造的にはエンヤのGキャプに似ていますが燃料を調整するスリット溝加 [続きを読む]