あしばね さん プロフィール

  •  
あしばねさん: あしばねのこばこ
ハンドル名あしばね さん
ブログタイトルあしばねのこばこ
ブログURLhttp://asibane.blog.fc2.com/
サイト紹介文編み物が大好きで作るものは小物からウェアまで手当たり次第。
自由文作成中や完成したもの、糸や編み本の感想、そのほかちょっと気づいたことetc…。
そんなことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/01/04 13:58

あしばね さんのブログ記事

  • Don’t worry. Be happy.
  • 今通っている編み物サロン。本当はパイナップル模様のプルオーバーの前にかぎ針編みのカーディガンの提案があり、面白いパターンなので是非とも編みたいと思ってはいたものの、なかなかピンっとくる糸に出会えず後回しになっていました。各糸メーカーにとどまらず工業糸まで範囲を広げ、廃盤や現行を問わず約2ヶ月地味にネットで探し回っていた結果、超お買い得で素敵な糸に出会いました。リッチモアの「カリオカ」イチカワさんで [続きを読む]
  • カーディガン改め・・・
  • そもそもデザイン的にしっかりとイメージを固めていなかったし、割り出しもあちらこちらで勘違いしたりして、ずっと前身頃と戦い中。編んではほどいて、割り出しを書いて編んで、「なんだかこんな感じは嫌だな〜〜」とまたほどいて。。。を繰り返しています。前回アップした前身頃のフロント減目はこんな感じで、突然縦ラインが半分になる感じがしたので3目ほど減目の位置をずらしましたって、本人にしか分からない些細な部分です [続きを読む]
  • 巻き取り糸との格闘
  • どうもこの糸をほどいた場合すぐにもつれてしまうので、巻き取り芯に巻きながらほどきたいんだけど、あいにく元々玉の中心にあった巻き取り芯は捨てちゃってる。「何に巻き取ろうかな」と考えながらご飯を作っていたら、本当にちょうどサランラップが無くなった♪(天のご加護〜〜)「編むときにペーパーホルダーに立てればさぞかし編みやすいでしょう」ってな期待で、嫌なほどき作業も案外ワクワクして、ラップ芯に巻き巻き♪ラッ [続きを読む]
  • 編むものと気持ちとスイッチ
  • 最近ロハス的活動が面白くて。気の赴くまま編みたいものを作っていたら、編み物サロンで製作する作品に取り掛かからず早や2週間が経過。気付けば次のサロンまであと1週間しかありません。ひゃー!「放置ってのはいくら何でもまずいよな〜〜」ってなことで、ようやくサロンの方へ気持ちをスイッチ。先日購入した『ビクター 甘より手芸糸(→★)』で、パイナップル模様のカーディガンを編み始めました。ショートピッチの段染めがモ [続きを読む]
  • イテッ!!針仕事。
  • 実は、この3月に資格取得コースを卒業し、4月からは編み物サロンに籍を移して編み物を楽しんでおります。まだまだ知らない技法があるのでこれからもお勉強を続けていきたいと思っています。で、今回はじめて教えてもらっている技法がメッシュワーク☆この技法を駆使して製作されたウェアを拝見すると、まるでオートクチュールのような高級な匂いがプンプン♪このメッシュワークの「はじめのはじめの第一歩」として作っているのが蓋 [続きを読む]
  • 手書きは降参。
  • 編み目記号をひとつずつ手で書いて編み図を完成させようと頑張っていたんですけど。面倒くさい割りにとても見辛い紙面に呆然。半ばまで作成したものの甲斐がなさすぎて、手書きチャレンジは降参しました。で、前回と同じくエクセルでポチポチ…。もちろん編み目フォントを使用していないので「このマークは細編みですよ」「この色は2目一度ですよ」という注釈付き。全くもってJISの良さがない編み図です。編み手を貸してくださる [続きを読む]
  • 編み図を書くって大変
  • ポンポンヤーンを編み込んだバッグをロハス的活動に提案いたしましたところ何とか採用となりまして、合計6色作成し、この秋のロハスフェスタに出品することになりました。複数個をたった一人で製作するのはツライので、メンバーの編み手を借りるべくただいま編み図を書いております。が、感覚で編んだものを紙面に起こすのってとても大変(汗)手書きの編み目記号は読みにくいのではないだろうか。何か抜けているところはないだろう [続きを読む]
  • 自分なりのえびコードのコツ
  • ただいま「えびコード」を編んでおります。この「えびコード」って、ワタクシが編むと段々先細りしてきて最後には針が目に通らなくなってしまうという結果しか出したことのないコードです。そこで、何故そうなるのかを分析して自分なりのコツを掴めそうになったのでここにキロクしておきたいと思います。?? ?? ?? ?? ??まず時計回りに半回転針を入れる目が分かりづらいですが、この2目に右斜め上から左斜め下に [続きを読む]
  • スタートは下から押し当てて「6」
  • 作り目のはじめの輪の作り方を、ワタクシずっと間違ってましたの(´・_・`)左手にかけた糸の上に針をおき「の」の字を書いて作ってましたが、左手にかけた糸の下から針を押し当てて「6」の字を書いて作るんですって。。。糸の下から針を押し当てて「6」の字を書きながら一周巻いて糸を引き出して抜く!下から押し当てて「6」下から押し当てて「6」下から押し当てて「6」呪文のように唱えておこ。 [続きを読む]
  • お久しぶりの鹿の子編み、可愛いじゃない!
  • ロハス的活動にグラニーバッグを製作してみようか案が出ておりまして。候補に上がっている糸をたまたま1玉持っていたのでスワッチを編んでみました。1目1段の単純な鹿の子編みながら、ナチュラルな風合いと相性がいいのか、とても可愛いです?「さぁ、今度は何を編もうかな」というときは、それまで編んだことのない編み地にチャレンジしがちで鹿の子編みはお久しぶりなんですが、やっぱりコイツ可愛いわ? [続きを読む]
  • 「めくり」つき
  • 少し鬱々とした気持ちが続いていたここ数日。ウェア用の糸の下見も兼ねて、気分転換に立ち寄った手芸店がなんと『大感謝祭』を催してました!!!そんな”祭り”をしているなんて行くまで全然知らなかったので超ラッキー☆☆☆・:*+.(( °ω° ))/.:+もともと候補に上げていた糸の下見はそっちのけで、お買い得商品を漁っていると、ワタクシ見つけてしまいましたのよ!!『ビクター ソフトヤーン』30g?で糸長 130m?青緑、レモン [続きを読む]
  • 四苦八苦でなんとか・・・《A4ニットバッグ》
  • ポンポンヤーンを編み込んだバッグは、このようになりました。A4横サイズよりも一回り大きめです。底は何の疑いもなく細編みで編みましたが、側面を編む直前で少し立ち止まり考察。底から続けてグルグル細編みだと斜行して歪んでくるし、細編みの往復編みだと横方向の段筋が気になるし、長編みを使用した編み地だとスカスカが気になるし。。。ってことで、よね編みのバリエーションを往復編みで編んでみることに。結果、縦方向の筋 [続きを読む]
  • でも・・・使いたい
  • つぶつぶが怖くてほどいた試作ですが、ポンポンヤーン(と勝手に命名)をどうしても編み込みたくて、もう一度チャレンジしています。今回は編み地と、編み込む位置と、編み込み方に工夫をしてギュッと集まって見えないように頑張っています。悩みながらポンポンヤーンと格闘していると「面白いからと言うだけで毛糸を買うからこうなるんだぞ」と、ニヤニヤしながらたしなめてくるミルパン君。残念ですがそれはとっくの昔に気づいて [続きを読む]
  • つぶつぶ・・・・こわい
  • 7センチ毎にポンポンファーが付いている、こんな糸を持っておりまして。何にどう使えばいいのか考えあぐねて数年眠っておりました「そうだ♪最近ポンポンがついたバッグとか見かけるし、編み込んだらいいんじゃない??」と、試作で途中まで編んでみました。・・・キモチワルイ・・・つぶつぶ恐怖症の人は絶対にダメなヤツです。つぶつぶ恐怖症じゃない人もザワザワするレベルです。「ダメだコリャ」と早速ほどきました。あー、こ [続きを読む]
  • 6色のニットポーチ? そしてミニオンズ⁈
  • 編んでいたニットのポーチ。底と側面と合体して袋状になっておりましたデーハーな底側6色の中でもこの4色がお気に入り?タム糸のおかげか素朴な雰囲気にカラフルネップがキュートで、色味が少しエキゾチックでとてもとても可愛いです♪(↑自画自賛も甚だしい 笑)ここまでくれば最後まで一気に仕上げまでしたいところですが、内袋用の布とファスナーが無いので一旦作業休止。そしてここ数日忙しかったせいか『ガッツリ編む気は起 [続きを読む]
  • 少し修正《ニットのポーチ》
  • 底のラメ糸を側面にも使いたい・・・と、頭を悩ませた結果、ラメ糸でステッチを入れることにしましたとは言っても、目の中から糸を出し隣の目に刺しただけ。編む糸残量が無かったので 仕方なく 笑色目によったら目立たないヤツもいるけど、底に使った糸で「ラメ糸でステッチ+ツヤツヤ糸で口部分のバッグ細編み」と、全ての色目でお揃いにこのステッチが効くように、側面の上部のボーダーを2本減らし単色に変更少し全体のまとまり [続きを読む]
  • 底と側面《ニットのポーチ》
  • 6パターンの底と側面が編めました同じ糸の色違いなんだけど、右端のトルコブルーと白茶は、ネップ糸の表情やラメ糸の太さが少し違っていたのでややおとなしめの感じです。底のラメ糸が唐突すぎるので、側面に何か加えることが出来ないか糸残量を見ながら頭を悩ませ中です [続きを読む]
  • 進まない日もあるさ《ニットのポーチ》
  • タム糸単色とカラフルヤーンとの色の差が一番なさそうなトルコブルーで試し編み。結果、この色合いでもワタクシ好みは「裏メリヤス」だったので、側面は裏メリヤスにすることにしました。本番(?)を針にかけていくときに「タム糸が綴じの時に面倒くさそうだな〜〜」と思ったので輪編みで編むことにしました6段編んだところで時間切れ。物事がサクサク進む日もあれば進まない日もあるし、編める日もあれば編めない日もある。どんな [続きを読む]
  • 表か裏かは別の色を編んでから《ニットのポーチ》
  • ポーチ側面の編み地を「表メリヤス」or「裏メリヤス」どちらにするかは、他の色を試してから決めようと仕上げを保留にしたまま次の糸に移りました。と言いながら、何をぼんやりしてたのか側面を編まず底を編んでしまったというウッカリ者。デーハーな感じも否めませんが、『雑貨』的な雰囲気が今のところ満足度高しです [続きを読む]
  • 作り直し《ニットのポーチ》
  • 失敗したポーチを早速ほどいて編み直し。底はしっかりさせた方が良いみたいだったので、「ラメ糸」と「縒りのないツヤツヤした糸」を計3本取りにしてカチカチの底を編みました。(写りが悪くラメが見えませんね。)かぎ針8/0号側面は棒針の表情が欲しかったので「カラフルネップ」と「タム糸」を一段ずつ色替えしたメリヤスで。棒針12号でも、裏メリヤスも可愛いことに気づいてしまったさて、どっちの面を使おうかな〜〜 [続きを読む]
  • お買い物カゴに入ってた《ニットのポーチ》
  • 「ひと玉で帽子が編める」という糸が、おつとめ品で店頭に出ているのを見かけて、、、、、気づいたらお買い物カゴに入っていました 笑(ここに写っていない色も合わせて6玉も!)1玉の間で唐突に糸が入れ替わっていくオモシロファンシーヤーンです。「帽子が編める」と言われても、素直ではないワタクシは、玉から糸を全部出して、糸種別に切って巻き直し(もう半分使っちゃった)ポーチを編んでみました。雰囲気は好きなのですが [続きを読む]