あしばね さん プロフィール

  •  
あしばねさん: あしばねのこばこ
ハンドル名あしばね さん
ブログタイトルあしばねのこばこ
ブログURLhttp://asibane.blog.fc2.com/
サイト紹介文編み物が大好きで作るものは小物からウェアまで手当たり次第。
自由文作成中や完成したもの、糸や編み本の感想、そのほかちょっと気づいたことetc…。
そんなことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/01/04 13:58

あしばね さんのブログ記事

  • 急げ!!!《ベビーキャップ》
  • 出産を控えこの4月末で退職する同僚と廊下で立ち話。その穏やかでお腹のベビちゃんとのご対面を心待ちにしている姿を見て「そうだ!ベビーキャップを贈ろう!」と急に思い立ったのが昨日のこと。(編むあてもなく)ただ可愛いからという理由で購入していたmichiyoさんの『手あみのベビーシューズ』から、これまた在庫で持っていた『ハマナカのポーム無垢綿』で編み始めました。うさ耳がついたベビーキャップ時間があればお揃いでブ [続きを読む]
  • ポーチの編み部分できた
  • リベンジものとして編み始めたシルクのポーチ。編み部分ができました棒針で編んだ側面はシルクのテロテロを活かしてタックをとってみました♪底と口部分はしっかりさせるためにかぎ針で編んでます。それでもコシがない編み地なので内布は必須。自分の好みの端切れから見繕った中から、プレゼント先のいもうと殿へどれが良いか確認中です。 [続きを読む]
  • プレゼントした・・・・くない《1歳すぎのニット》
  • あとは、ネックの部分におリボンとスナップをつけて出来上がりなんですが、なんともグダグダになってしまいました。これを可愛い姪っ子が着るのかと思うと、プレゼントなんてしたくないシロモノです。。。(T ^ T)裏メリヤスをベースに袖口だけ折り返して表メリヤスを見せて欲しいとのリクエストに応えましたが、シルクのトロンとした質に折り返すことはできません。あとで目立たないように糸で止めようと思います。今回シルクを棒 [続きを読む]
  • 様子がおかしい《1歳すぎのニット》
  • 上に重ねているのが、後ろ身頃。下にあるのが、前身頃。手加減がシビアに出てガタガタ目になっているのは両身頃ともなんですが、どうも前身頃の様子がおかしい。ちょうどこのラインから数段手がきつくなったかと思いきや、その次にはまるでダンスを踊っているかのような整然の無さが最後まで。。。。一体、ワタクシに何かあったんだ? [続きを読む]
  • 相談した《1歳すぎのニット》
  • 今手掛けている姪っこのニット。直面した『頭が入らない』問題も、自分で解決してサカサカと編めればワタクシの株もぐっと上がるところなのですが、いかんせん着るのは1歳すぎの姪。その姪に着せるのはいもうと殿。問題解決に向けてアンケート形式で希望要望を聴取し、後ろ中心にあきを作ることで決着がつきました。さて、これから前身頃。前身頃には胸ポッケあたりにアクセントで金ビーズか金糸を編み込もうと思っていたのですが [続きを読む]
  • あたまデッカチ《1歳すぎのニット》
  • 後ろ身頃の衿ぐり辺りまで到達したので、いもうと殿から参考に送られてきた写真を見ながら衿ぐりの割り出しをし始めました。写真では衿ぐり浅いボートネックっぽいデザインなので簡単に考えて外郭線を引いたところで問題が発生しました。通常のボートネックで作ると頭が入んない。??足らない分、衿幅を大きく取ろうとすると肩幅が狭くて十分に取れない。??肩線にあきを作ろうと思うが、いもうと殿のご希望から外れてしまう?? [続きを読む]
  • シビア《1歳過ぎのニット》
  • ざっくり感を出すために棒針4〜5号対応の糸を、11号で編んでいます。しかし、「ローゲージのメリヤスって、そもそも目が揃いにくいしさー」って先に言い訳したくなるほど、手加減がシビアに出てしまってます 笑でも「裏目を使って欲しい」といもうと殿のご希望ま、裏目なら何とかごまかせるでしょうか。 [続きを読む]
  • 初!シルク《1歳過ぎのニット》
  • いもうと から、とても素敵な写真付きで「こんなざっくりニットを娘に編んで欲しい」とリクエストが入りまして。伯母として、そんな嬉しいお願いごとに「喜んでーーー!」と居酒屋ばりに(最近は居酒屋でもなかなか聞かないですけど)ウキウキと糸を選びました。その写真ではツヤツヤした太糸サマーヤーンを15号〜8mmぐらいの棒針で編んでいる様子なのですが、なかなかよく似た糸に出会うことができず、いもうとラインで相談しなが [続きを読む]
  • 赤色克服・・・できる?《ロハス的活動part2 目玉焼きバッグ》
  • もしかして、急にモケモケバッグ(→★)に手を出したところで、お気づきの方もいらっしゃるのかも知れませんが、目玉焼きバッグ(→★★)を編む予定をモケモケバッグに急展開させたのです理由は自分で選んだ配色なのに、どうにも目に入る色が陰鬱で編んでいるのが辛くなってしまって。。。笑で、心と色を入れ替えて改めて目玉焼きバッグを編んでいます。今度はグレー地に赤の組み合わせ。実はワタクシ、『ザ・赤色』っていうヤツ [続きを読む]
  • 良し悪しがつかぬ
  • 糸長の様子を伺い、編みながら形を模索してこんな風になりました。長財布が余裕で入る幅をもたせた代わりに浅型にしました。お財布・ケータイ・ハンカチ・ポケットティッシュを入れてちょうどな大きさですまだ試作なので色々な部分で検討中なのですが、このままの形だと口ファスナーと両脇にDカンをつけてショルダーにするのが良いかな。。。今はモケモケ糸のインパクトが強くてデザイン的な良し悪しがつかないのでしばらく寝かせ [続きを読む]
  • 手に負えないもの
  • そういえば。好きだけど、その雰囲気が個性的すぎて使いづらい(手に負えないとも言う)眠り糸がありました。ベルクリヤーンのファンシーラメとリッチモアのメデューサこいつらをバッグにしてみたら??と試作の最中ですうーんなんとも言えない。。。 [続きを読む]
  • 使途不明
  • 昨晩、家人ミルパンくんの伸びに伸びきったパジャマのゴムを入れ替えました。持っているゴム通し3種の内、一番右のゴム通しに注目前々から「何のためにこんな形なんだろう」と不思議に思ってたのが端っこの部分この湾曲がゴム通しをする上ですごく利点がありそうではないし、でもわざわざとこの形にしたってことは何かの意図があるはずだし。。。。あれでしょうか。花魁かんざし的な「耳かき」だとか。解決しないまま、ゴム通しが [続きを読む]
  • デ・キ・タ(???)?《ロハス的活動part2 アームウォーマー》
  • 手首周りのモケモケが付いて、アームウォーマーが出来ました♪春のお彼岸時に、ふた季節向こうの秋を思って選んだ色。メランジ調のくすんだパープルのウール糸と、グレー(と言っても茶系が混じったプラムグレー辺りかな)のファーヤーンの組み合わせで、『レディ』な感じになって満足です。このアームウォーマーは、ロハス的活動に参加するメンバーそれぞれが色の組み合わせを考えて作成するので、様々な印象のものが出来上がって [続きを読む]
  • くねくねとした思考
  • 羨ましいと言われた。「そう言われれば恵まれているのかも知れないな」と、その迫力に反射して何となく申し訳ない気持ちにもなるし「いやいや、ワタクシだって運に胡座をかいてきただけじゃないのよ」と、少ないながらも自分なりに積んだ努力を認めてもらいたい気持ちにもなるモヤモヤと腑に落ちない状態でその人の話の続きを聞いていると、要は不幸自慢のダシにされただけ度量の狭いワタクシはその人の心に寄り添うこともできず、 [続きを読む]
  • 秋に向けて《ロハス的活動part2 アームウォーマー》
  • 昨年、参加出店したロハスフェスタに今秋も参加予定です。そして、戦力にならない自覚は持ちつつ、今年もメンバーに入れてもらいました。出品予定のアームウォーマー を編みはじめ。棒針編みが好きか?かぎ針編みが好きか?と問われると、棒針編みに軍配を上げてしまうワタクシ。かぎ針編みはまだまだ苦手意識が高く、自分だけで好きなものを編もうとするとどうしても棒針編みに偏りそう。なので、こういう良い機会をいただきなが [続きを読む]
  • 蜂蜜当たればいいのにな
  • いま、ハマっているお菓子ぼんち『味かるた』パッケージに印刷されているこれを見つけた当たる幸運に期待はしないものの、古い50円ハガキと2円切手があるので、バーコードを切り抜き応募ハガキを書いてみることにしました。すると「住所、氏名、年齢、性別、電話番号」と、個人情報満載の必要事項。日頃、こういった自分の情報を慎重に取り扱っているわけではないのに、いざ書くとなれば躊躇する自分に驚き「少なくとも10年前は何 [続きを読む]