大ミハ117 さん プロフィール

  •  
大ミハ117さん: 大ミハ117のブログ
ハンドル名大ミハ117 さん
ブログタイトル大ミハ117のブログ
ブログURLhttp://o-miha.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文撮り鉄です。撮り貯めた国鉄電車を主にUPしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/01/04 14:31

大ミハ117 さんのブログ記事

  • 117系大ミハ
  • HNにちなんで117系新快速幕 快速幕 普通7幕新製後 初全検標記新快速姫路行 数え切れないぐらい乗務しました。↑↑夢の新快速 岡山幕と宇野幕もし、走っていたならば、18きっぷ利用者に大歓迎されたでしょうね。(笑)宮原電車区にて 昭和58年撮影 [続きを読む]
  • 117系+α
  • 117系との混編成(異車種連結)をUPします。一部の写真は2015年1月UP分と重複します。↑117+167(165)系 回送↑117+103系 試運転↑117+113系 試運転 [続きを読む]
  • イナイチ・イナニ
  • 昭和59年に、稲沢第一機関区・稲沢第二機関区の見学会が開催されました。踏切や民家、子供の様子に、昭和っぽさがよく出ていると感じます。↑「チビッ子」号ヘッドマーク機関車運転台添乗体験だったかな?!DD16の16番稲一の所属?それとも美濃太田? [続きを読む]
  • 485 うずしお
  • 向日町運転所(大ムコ)の485系を使用した特急「うずしお」が、昭和58年7月24日に、ヘンテコな絵入りヘッドマークでリバイバル運転されました。宇野線茶屋町駅付近にて9011M後追い撮影宇野駅構内留置線にてEF60 53と115系と [続きを読む]
  • 引越準備完了
  • 常磐快速線MCM`TC(103系10両7+3分割編成)だったのが昭和59年2月改正でMM`T(貫通編成)になりました。その際、必要となるサハ103は、大阪局明石電車区からも6両が松戸電車区に転属になりました。その6両のうちサハ103-315だけは、あらかじめ吹田工場でエメラルドグリーンに塗り替えたため、出場試運転でその姿を見ることが出来ました。(関西では見ることがない色です。)昭和59年撮影試6781Mか6783M高槻〜山崎間にてクモヤ145 サ [続きを読む]
  • 181系「とき」北国から南国へ
  • 昭和59年2月1日のダイヤ改正で、九州地区特急列車増発短編成化に伴う先頭車不足を補うため、上越新幹線開業(昭和57年11月15日ダイヤ改正)で保留車になっていた181系「とき」の先頭車2両を何と485系先頭車に改造編入されることになりました。クハ181-109 ? クハ481-501クハ180-5   ? クハ481-502この2両の改造は、鹿児島車両管理所が担当しました。485系より車体高さが低く、段差のあるいわゆるデコボコ編成を組むこと [続きを読む]
  • ロクゴの1001と1002
  • EF65 1000番台 トップナンバーの1001号機とナンバー2の 1002号機です。この2機は昭和59年2月改正で1001は宮原機関区1002は下関運転所の配置となったので、関西地区(山陽本線筋)で見られるようになりました。昭和59年撮影 宮原機関区にて [続きを読む]
  • DF50 ムド
  • EF66が引く貨物列車に無動力のカマ、しかもDF50が付いてます。ナンバープレートと製造銘板が外されていますが、車番は18号機DF50−18です。同車は昭和59年1月 四国総局 高知機関区で廃車となりましたが、幸運にも大阪は弁天町駅隣接の交通科学博物館に保存されることになり、その回送時をとらえたものです。けん引のFF66−14は当時、広島機関区の配置でした。66正面右横に見える「昭和住宅」の立て看板が正に、昭和の思い出「国 [続きを読む]
  • 淀川電車区
  • 関西国電発祥の地、淀川電車区です。淀電は昭和60年3月改正時 放出(ハナテン 東大阪市)に移転しました。↑左から101系 103系ブルー(明石区から転入) 103系高運↑救援車のクエ28 004です。↓↑吹田工場出場試運転 高槻にて↑淀電に来た「くろしお」用485系日根野電車区への回送途中です。「省電始元之碑」の記念碑が建っています。大阪市内(都島区)とは思えない雰囲気でした。↑大阪環状線を通って天王寺に行くため、 [続きを読む]
  • 新快速 彦根
  • 昭和60年3月改正で新快速 彦根発着が登場しましたが、極端に少ない運転本数で、一駅先の米原駅まで行かない(行けない)のは、その米原が名古屋鉄道管理局管内の為だったと推測されます。私も夜の運用で乗務し、折り返し野洲電車区入区し宿泊、懐かしい思い出です。新快速 彦根の行先表示幕↓昭和61年3月運用改正の117系運用表です。 [続きを読む]
  • 出来立てホヤホヤ奈良電車区
  • 昭和60年3月改正で開設された奈良電車区(天ナラ)です。それまで車両検査は日根野電車区と奈良駅横の旧奈良運転所で行っていました。丘陵地を切り開いて作られました。↑所属車両勢揃い(^^♪左から103、105、113今は無き「湊町」です。いわゆる「大和路快速」です。クモヤ90 802東京西局三鷹電車区(西ミツ)から一足早く昭和59年8月にやって来ました。検査標記「大井工」となっています。113系前面行先幕対照表です。昭和60年3 [続きを読む]
  • 381系 高速試験
  • 昭和59年6月〜7月に381系(日根野電車区・天ヒネ)を使用した高速試験が湖西線内でありました。本当の意味での高速試験は深夜〜早朝にかけて行われましたが、撮影可能な昼間時間帯にも走っていました。運転は私が所属していた宮原電車区の指導員がすべて担当しました。当時、381系を運転できる運転士はおらず指導員に出番が回ってきました。右のブルトレは「つるぎ」新潟行で、昼間は宮原操南線で留置でした。右のキハ65は急行「み [続きを読む]
  • クモル23050
  • 旧形配給電車の中でも珍車中の名車?!で前面スタイル「顔」が特徴的で傾斜2枚窓が独特でした。豊橋機関区(静トヨ)で配置で、飯田線旧国の浜松工場入出場控車で活躍しました。判りにくいですが右奥にカバーを外した0系新幹線が見えています。↑浜松工場にて↑試8587M 東海道本線高塚駅にて↑試8587M 東海道本線弁天島駅付近にていずれも昭和57年撮影 [続きを読む]
  • ED18 2 浜松工場
  • 日本車両豊川工場で落成した、0系新幹線を搬入、その時に活躍したのが、浜工入換機ED18 2でした。飯田線豊川駅から東海道本線高塚駅(西浜松)まで甲種輸送されて来たのち、ED18 2にバトンタッチ、工場受授線を通り一旦スイッチバックして工場車両門へと進みました。また、0系を運んで来た貨車は大物車のシム110でもちろんと言うべき豊川駅常備でした。誘導係の手旗信号によりゆっくりと進んで行きます。自動車に昭和の時代が色 [続きを読む]
  • 国鉄末期デビュー組
  • 本日、2月11日にちなんで211系電車をUPします。一枚だけですが・・・。(笑)211系(写真右)国鉄最後の昭和61年11月ダイヤ改正でデビューし、神領電車区(名シン)に4両編成2本8両だけ配置され、湘南色ではなく青と白のラインが入ったものでした。165系「なのはな」(写真左)国鉄末期の昭和61年3月に大井工場改造でデビューし幕張電車区(千マリ)の配置、6両編成のお座敷電車でした。大垣駅にて 昭和61年撮影 [続きを読む]
  • 583「日本海」
  • 向日町運転所(大ムコ)583系「日本海」のヘッドマークです。実際の営業運転は昭和60年秋臨の11月に51号と52号で走っただけで、マークも客車用とは異なるデザインでした。(波の形が違う)さて、写真は鷹取駅上り貨物線で撮影。この列車、神戸止まりの団体、回送で鷹取駅下り貨物線着?神戸方に引き上げ?上り貨物線に据え付け、そして向日町に行く列車でした。運転をしていたのは「私」で、大阪で同じ宮原区の乗務員から乗継交代 [続きを読む]
  • 雷鳥「だんらん」
  • 国鉄末期の昭和60年3月改正で、余剰食堂車サシ481を改造した、和風グリーン車のお座敷電車「だんらん」がデビューしました。形式はサロ481 500番台となり、改造担当工場は吹田と鷹取でした。↑鷹取工場で改造中のサシ481-71で青森運転所(盛アオ)から、遠路はるばる神戸の地に来ました。改造後はサロ481-505。↑サロ481-507(サシ481-74 大ムコ)の形式UPです。また、「だんらん」を連結した雷鳥の運用表(昭和61年3月運用改正 [続きを読む]
  • 30年前
  • ① 昭和62年1月1日  57仕業 出勤時刻 7時50分② 1月分実行細目 明確な信号喚呼を行う③ 甲子園口・立花 上下内 45K   明石・朝霧 上下電 60K④ あけましておめでとうございます(区長)⑤ 異常なし   良好 なし⑥ 次の仕業 1月3日 12仕業 14時38分これは一体何だと思われますか?答は、国鉄の動力車乗務員の手帳、乗務手帳です。実は30年前、私は国鉄の電車運転士でした。ブログタイト [続きを読む]
  • 門ミフ 713系
  • クリーム地に緑色の帯で試作車として900番台の2両編成4本計8両製造されましたが、量産化には至らなかった形式で終わりました。交流専用形式のため自力回送ができないため甲種輸送の形となりました。EF60 54は沼津機関区所属でした。昭和58年7月 山陽本線上郡にて [続きを読む]
  • 475系 「急行」
  • 「玄海」名古屋と博多を結んだ長距離昼行急行。昭和43年10月改正で「はやとも」を改称して登場しました。新幹線岡山開業後は岡山始発となり、新幹線博多開業で廃止になりました。「はやとも」かっては名古屋と博多を結んだ急行で昭和43年10月改正で名称を「玄海」に改称された為、「はやとも」は広島と博多を結ぶ山陽路急行となり、新幹線博多開業で廃止になりました。「つくし」大阪と博多を結んだ急行で、新幹線博多開業で廃止と [続きを読む]
  • 田町電車区
  • 田町電車区(南チタ)の167系(クハ167)に懐かしのヘッドマークを取り付けたものです。本来なら153系(クハ153)に取り付けられればもっと良かったのですが、そんな贅沢は言えません。貴重なマークが残っていただけでも感激ものです。列車番号が9437Mとなっていますが、何の列車かわかりません。車両後ろは、南チタ名物?の謎の高架橋です。撮影裏話今だから言いますが、本線から離れた見えにくい場所での撮影を指 [続きを読む]