ミサ さん プロフィール

  •  
ミサさん: ミサの亜細亜自遊時間
ハンドル名ミサ さん
ブログタイトルミサの亜細亜自遊時間
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/msksmile26
サイト紹介文夫婦でアジア長期旅行中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/01/05 16:34

ミサ さんのブログ記事

  • 自慢の家計簿と日記とblog
  • 毎日、朝昼夕と好きなものを食べに行き、散歩して、Kindleで本を読み、YouTubeを観て、日本のニュースを読み、たまにブログを書くという生活。2014年3月から始めたこの旅で、家計簿と日記は欠かしたことがないのが自慢!それも無印のB5のノートで現在6冊目!そろそろ重いし邪魔になってきたかな⁉?と考えてる今日この頃です。iPadに入力してもいいのだけど、やっぱりアナログは心配がないのです^^;ポカラのホテル街から見た左の [続きを読む]
  • 写真家の三井昌志さんと過ごした数日間
  • 写真家の三井昌志さんとは、3年前の「カメラ、パソコンの盗難事件」で落ち込んでいた時に、助けていただいた事がご縁でお話をするようになりました。私達にとっては大恩人というわけです。三井さんは毎年バイクでインド・アジアを廻って写真を撮られているのですが、インドは今年で5周目だそうです!バイクでインド5周って…すごいですねェ!その写真は「アジアの瞳」「美少女の輝き」「子供達の笑顔」など8冊の写真集になって [続きを読む]
  • ポカラの宿は安くてもハズレは少ない
  • カトマンズより空気がキレイなポカラで暮らすためにやって来ました。この日は天気が良くて、ホテルの窓からこんなにキレイなヒマラヤが見えました♪しかし来るたびに思うのは、バスに乗っている時間がどんどん長くなっていること!以前は7時間だったのに、今回は9時間もかかってしまっているんです。渋滞がいつになく酷かったのもあり、休憩は前は2回だったのが、今回は3回もあったのでよけいに遅くなったのだと思いますが、それに [続きを読む]
  • カトマンズでまったり
  • 今回のインドは1ヶ月しか滞在しなかったので、タシデレさんは大好きなインドを精力的に撮りまくって、今はネパールのカトマンズで写真の整理などしながら まったりしております(*^^*)カトマンズにあるカフェ「ちくさ」の美味しいコーヒーでまったり。コーヒーをポットでオーダーすると、2杯づつ飲んでもまだ残る!ランチ後に行くと全部は飲めなくなってしまって…(-.-;)なのにまたポットで注文してしまう…バカな私たちです。ネパ [続きを読む]
  • 空気は酷いが食事は美味い デリー
  • ジャイプルからデリーまでバスで行くことになりました。200キロくらいの距離なので、ここはインド…ということを考慮しても5時間もあれば着くだろうと思っていました。ところが聞けば6時間はかかると言われ、びっくり!たった200キロなのに、時速40キロで走るつもりかいっ⁉? と思っても仕方がない…乗るしかない。そのわけは、何度も停車してお客を乗せたり降ろしたりが多いこと! その上途中の少し大きな町に着くとターミナル [続きを読む]
  • ジャイプルのコスパのいい宿
  • ジャイプルで泊まった宿は、トニーゲストハウスという日本人も多く利用するホテルです。夕食は毎日トニーのカレーを屋上のリラックススペースでいただきました。この日はナゼか早めに屋上に呼ばれて「これから面白いものを見せるから座って」というのでちょっとワクワクしていました。すると牛の糞を丸めて乾燥させた燃料に火をつけて燃やし始めました。しばらく燃やし続け、ずっと燃やしてすっかり灰にしてしまったのです。ん⁉? [続きを読む]
  • ピンクシティ・ジャイプル
  • ラジャスタン州の街は色で呼ばれることで知られていますが、ブルーシティ、レッドシティ、ホワイトシティとこちらがピンクシティと言われているジャイプルです。この街の旧市街にある建物がピンク色をしているからなのですが、ピンクというよりはレンガ色?と言った感じもしますけど…(*^_^*)風の宮殿 砂岩の外壁で出来ていて、300年以上前からここにあったなんてすごい!通りに面して建っているので、歩いていると突然現れる感じ [続きを読む]
  • 小さな町ブンディのパレスと村
  • ラジャスタン州、ブンディこの町には野生のサルがいて、よくいたずらをされます。ホテルの屋上に洗濯物を干していたら、ズボンを持って行かれました!彼らは遊びでやってるんでしょうけど、こっちは大損害!悔しい〜 >_山の中腹にあるブンディパレスと街並みアコダ村の女性 鼻に大きすぎるピアスをしているため、糸で吊っています。草を運ぶ女性 まだ青い麦を刈ってきているようですが、牛のエサ?井戸でお皿を洗う少年。必ず二人 [続きを読む]
  • ジョードプル再び
  • ラジャスタン州のジョードプルへやって来ました。2月のラジャスタンは朝夕は涼しくて過ごしやすい気温で、日中でも日陰にいれば気持ちがいいくらいの陽射しです。砂漠のある州なので乾燥が酷くて、肌はカサカサ、鼻はカラカラ、喉は渇くわもう大変! 一気にシワが増えました(ー ー;)メヘランガル・フォートはいつ見ても圧倒されます。フォートの下のブルーシティで遊ぶ子供達家の前でじっと座っていたおばあちゃんブルーシティの街を [続きを読む]
  • コルカタ 街の風景
  • コルカタの街はいつ来ても同じで、時を経た感があまり感じられない。一言で言えばごちゃごちゃして雑多な街。とにかく人だらけだし、それも男率が半端ない、おかげで歩きにくいことこの上ない!この写真をみてもわかるように、99パーセントが男です。地下鉄に乗っても周りは全部男!じゃ女性はどこに?女性は町中では路地裏に座って子供をみていたりするのを見かけることがありますが、みんな家の中にいるのか外にいる人は少ないで [続きを読む]
  • バンコクからインドへ
  • 友人のシンくんと一緒に1ヶ月間のインド旅へ行きます。バンコクからコルカタへの深夜便に乗るため早めにドンムアン空港へ入りました。搭乗時間は23:25…まだ17時、早過ぎる(^^;まずは夕食の店を探していると『牛野家』ん?どこかで見た看板、あきらかに吉野家のパクリじゃないのッ!牛丼セットが310バーツ(1,000)高い! 肉うどん240バーツ(780)高すぎて食べられない…>_高くないものを食べるにはフードコートが一番!で食べた [続きを読む]
  • バンコク最大のパワースポット『エラワン・プーム』
  • バンコクには必ず願いを叶えてくれる神様として有名なパワースポット『エラワン・プーム』があります。私も以前からバンコクへ来ると必ずお参りに行っていました。ヒンドゥー教のブラフマーという神様で、商売繁昌、恋愛成就、健康祈願などどんな願いでも叶えてくれる神様なのです。お願い事は漠然としたことを言うのではなくて、できるだけ具体的に言う方がいいらしいです。例えば「結婚出来ますように」というのではなくて「いつ [続きを読む]
  • 『君の名は。』in バンコク
  • 日本で大評判の映画『君の名は。』を観たい‼?と思ってもここはアジア…観れるわけがないとあきらめていたらタイではまだ間に合うらしいと聞いたのです。調べてもらったらやっていた! 嬉しい〜仲間と4人でバスで1時間近くかかりましたが、無料バスに乗れたのでラッキーでした(^^)この発券機で映画を選んで、指定席も同時に選んで券を購入します。シアター4に『君の名は。』がありました。料金は250バーツ(800)なのでそもそも安 [続きを読む]
  • タイでおめでとう??
  • ?あけましておめでとうございます??今年はタイのアユタヤで2017年のお正月を迎えています。昨年の12月半ば頃にはバンコクのすぐ北のノンタブリというところで仲間で集まって年越しの予定だったのですが、部屋の暑さやらいろいろありまして、ノンタブリからアユタヤに行くことにしました。アユタヤではエアコンルームにしたのですが、暑いどころか涼しくてほとんど使うことがないくらいでした!朝晩は特に涼しくて過ごしやすく、 [続きを読む]
  • カンチャナブリからバンコクへ
  • カンチャナブリのバスターミナルで「バンコク行きのバスを探している」と一言言っただけで声があちこちからかかり右往左往させられました。しかし激しく声をかけるのは私営のマイクロバスの人ばかりで、値段を聞くとバックパックの料金まで払わなければならないというのでパス!公営の大型バスにしました。バンコクの南ターミナルまで約3時間で到着。腹ペコなのでまずターミナルでランチを済ませ、市内バスに乗り換えて外国人旅行 [続きを読む]
  • 中国で見たビックリ‼?
  • 大理にあったマクドナルド 漢字3文字で書くとこうなるんですね。3番目の字は変換できませんでした。昆明空港のケンタッキーは「肯?基 」となるんですね。絶対読めない!子供が喜びそうなケーキいろいろ、なんか食べるのもったいない感じです(*^^*)大理のレンタルバイク、乗るだけで楽しくなりそうです(^^;巍山近くの東蓮花村にあった 町にマッチしたゴミ箱こんなところにも気を使って分別もしています。これはビックリではなくて [続きを読む]
  • 大都会 昆明は雨模様
  • 中国最後の2日間は昆明で、少しくらい寒くても街歩きと美味しいもの探しに出かけるぞ!と意気込んでいた…なのに雨模様>_しかも2日とも…雨といってもしとしとなのでまだマシと言えばマシだけど寒い!ベトナムで買った安物の靴にも雨が滲みて靴下もしっとりと冷たい。宿は街の中心部にあるビルの13階 (26階建ての雑居ビルの一部)で一泊78元 (1,300円)の安宿で「港湾国際精品客桟」という名前です。名前は立派(*^^*) これまでの中国 [続きを読む]
  • 巍山古城とイスラム教徒の村
  • 巍山古城の中心にある「拱辰門」実はこの門は2015年に火事で焼けたそうですが現在は修復されてもとのきれいな門に戻っています。北門から始まって南に向かう約1.3キロほどの古城道は、建水や大理より規模は小さいけれど食堂やお土産屋が並んで落ち着いた雰囲気があり情緒があります。ただ不思議なのは美容院が10軒以上もありました⁉? なんで?ちょうどお昼時だったためかお客さんで賑わっている店を発見。「老王過江餌絲」という [続きを読む]
  • 巍山古城の青年旅舎
  • 大理の人の多さに辟易して早々に出発、バスで1時間半ほどの山間の小さな町、巍山(ぎさん)へ来ました。最高の青空!太陽はポカポカ、でも紫外線はキツイ!標高は1700mもありちょっと冷える。巍山古城(旧市街)を歩いてみると観光客はいるにはいるが少ないです。 規模は小さいながらも落ち着いた雰囲気が漂ういい町でした。宿は「雲上的日子青年旅舎」要はユースホステルです。青年旅舎? 私おばさんだけどいいのかな?もちろん問題無 [続きを読む]
  • 大理はテーマパーク?
  • 建水駅を夕方6:55発の寝台列車に乗り、大理には翌朝7:30に到着します。中国では列車の駅にも空港と同じX線による荷物検査があって、リュックに入れていた果物ナイフを取り上げられてしまいました。今までどこの空港を使っても大丈夫だったのに、中国の田舎の駅で取られるなんてびっくりです!これまで寝台列車といえば、人だらけでドアも閉めない吹きっさらしの汚れたインドの列車と、タイのカーテンが付いた個室のような居心地の [続きを読む]
  • 雲南省 建水古城の町並みと名物豆腐
  • 中国最初の町は建水です。この門は古城(旧市街)への入口で東門にあたる朝陽楼です。北京の天安門は写真でしか見たことはありませんが、似ていますよね。むしろ天安門より歴史は古いらしいです。雲南省といえば常春のイメージがありますが、冬はさすがに朝夜は冷えます。昼間の太陽は紫外線が強くて、日焼けに気をつけないと危ないらしいです。雲一つない快晴の門の前の広場にはお年寄りから若者まで、たくさんの人が日向ぼっこをし [続きを読む]
  • 中国 雲南省の旅
  • 初めての中国。実はあまり中国には来たくなかったのです。というのも、中国人はうるさいし図々しいし反日だしなど、私の中のイメージではまったくいいところは無いので、何もわざわざそんな所に行かなくても…と思っていたわけです。それなのにタシデレさんは、「ベトナムから陸路で行けるとしたら、ラオスか中国しかないんだけどどっちにする?」と究極の選択を迫るのです。悩んだ結果、ラオスはもう行ったし、ビザ要らずの15日間 [続きを読む]
  • ベトナム最後の町 ラオカイ
  • 3ヶ月間旅を続けて来たベトナムはラオカイが最後の町となりました。食べ続けて来たベトナムの食事もやっと食べ納めです^^;ホーチミンやハノイのような都会なら何でもあるけど、田舎はどこへ行っても同じ物ばかりで飽きてしまいました。米麺のフォーとブン、同じ材料同じ料理のおかずとご飯 、ほとんどこれだけ…(>_ラオカイの川の向こうは中国の河口という町で、写真の真ん中の橋の中心に国境があります。ベトナムの出口と三角形の [続きを読む]
  • バックハーの日曜市
  • サパの寒さに負けた私たちはバックハーの町へとやって来ました。日曜日になると朝早くから巨大マーケットが開かれ、まるで縁日のようなにぎわいになります。遠くサパからも外国人は「バックハーの日帰りサンデーマーケットツアー」に出かけて来るほど人気があります。私たちは土曜日にバックハーに到着。どこでサンデーマーケットが開かれるのか知らないまま、飛び込みで宿を決めました。バルコニー付きの部屋で外に出てみるとすぐ [続きを読む]