パーソナルトレーナー佐藤公治 さん プロフィール

  •  
パーソナルトレーナー佐藤公治さん: 世田谷区明大前パーソナルトレーニング
ハンドル名パーソナルトレーナー佐藤公治 さん
ブログタイトル世田谷区明大前パーソナルトレーニング
ブログURLhttp://ameblo.jp/ptrainer-k/
サイト紹介文ボディメイク・ダイエット・腰痛肩こり予防など。世田谷区明大前パーソナルトレーナー佐藤公治のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/01/05 22:25

パーソナルトレーナー佐藤公治 さんのブログ記事

  • モデルの筋トレメニューでダイエットできる?
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 フィットネスモデルが行っている筋トレのプログラムは、体型の改善や引き締めに効果があります。 ただし、最近はフィットネスモデルも上級ボディビルダー並みにトレーニングしているので、いきなり真似をしないように。 (あまり強度が高すぎると、心身ともに燃え尽きてしまうでしょう) 最初は大きな筋肉のトレーニングで体の土台をつくり、慣れてきたら細 [続きを読む]
  • 適切なウォーミングアップの選び方
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 近年、フィットネス分野で発展しているのが、様々なウォーミングアップの方法です。 (関節周辺をほぐす、動的ストレッチ、体幹部の安定・回旋動作など) 適切なウォーミングアップの選択は、メインで行う運動に沿ったものがベストです。 競技スポーツならその動作に近いもの、筋トレならごく軽めのセットから行います。 そうすることによって、 [続きを読む]
  • マシンで機能性を高める
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 例えば、レッグエクステンション(大腿四頭筋=太ももの表側を鍛えるエクササイズ)のようなマシンも、日常動作などの機能性を高める効果が認められています。 マシンは軌道が固定され、ウェイトが落下する心配がないので、とくに初心者の方には効果的。 注意点は、慣性で動かさないようにすること。 大抵のマシンは、特定の筋肉をより集中的に鍛えら [続きを読む]
  • カーフレイズの効果の違い
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 かかとを上げ下げするカーフレイズは、ふくらはぎの筋肉を鍛えるエクササイズ。 基本はヒザを伸ばして行うスタンディングカーフレイズで、腓腹筋(ヒザの上からアキレス腱まで)が鍛えられます。 ヒザを曲げて行うシーテッドカーフレイズは応用で、奥のヒラメ筋(ヒザの下からアキレス腱まで)が鍛えられます。 ストレッチでも同様に、ヒザを伸ばすと主に腓腹 [続きを読む]
  • 筋トレで意識することは
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 体づくりの筋トレで意識することは、“使われている筋肉の動き”です。 (ウェイトや回数そのものではありません。ストレッチも同様です) 今、鍛えている筋肉がどうなっているか、その感触を感じ取ることが、体づくりのトレーニングでは大切になります。 そうすることで筋肉が鍛えられ、磨かれていきます。 内面(体の声)に耳を傾けることによって、 [続きを読む]
  • マーク・ウォールバーグの筋肉の秘密
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 映画「テッド」シリーズのマーク・ウォールバーグ。 “クマのぬいぐるみ”と共演するのに、なぜシルベスター・スタローンのような腕が必要なのか、一つの謎でした。 じつは、少年時代は荒んだ環境が災いして警察沙汰になったこともあり、更生するためにジム通いをしていたそうです。 現在では俳優としての幅も広げ、「バーニング・オーシャン」(日本公開中 [続きを読む]
  • 筋肉を鍛えて体型改善・若返り
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 一般的に、30〜40代以降になると筋肉量が減少し、太りやすくなり、体力も落ちてきます。 ですが手順にそって鍛えれば、筋肉は取り戻すことができ、体力もついて、見た目にも若返ることも可能です。 年齢や頻度などにより個人差はありますが、およそ3ヶ月あれば成果が表れます。 筋肉量を維持(または増やす)運動は、体型を改善し、若々しさを [続きを読む]
  • ジムトレでスタジオレッスンをサポート
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 エアロビクスなど、スタジオレッスンに熱心なお客様にパートナーストレッチを行う機会がありました。 (脚、腰、肩とあちこちが痛かったそう) フィットネスクラブにご入会いただくと、施設やスタジオレッスンが自由に利用できます。 ただ熱心に行うあまり、オーバーユース(使い過ぎ)になる方もいらっしゃいます。 週1回、ストレッチや筋トレ [続きを読む]
  • 胸筋の応用種目、ケーブルクロスオーバー
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 ケーブルクロスオーバーは、大胸筋を鍛える補助種目。 ケーブルマシンを使い、ダンベルフライのように腕を開き、丸太を抱えるように胸の前で閉じていきます。 ダンベルより扱う重量は軽くなりますが、ケーブルだと動作中ずっと筋肉にテンション(緊張)を与えることができます。 注意点は動作中、ヒジの曲げ伸ばしは加えないこと(上腕三頭筋=二の腕の筋 [続きを読む]
  • ストレッチで骨盤の歪みを整える
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 腰痛の一因として、長時間のデスクワークやハイヒールの利用により、骨盤周辺の筋肉が硬くなり、骨盤が前または後に歪むことがあげられています。 この場合、骨盤周辺の筋肉、腸腰筋(太ももの付け根)や大腿直筋(太ももの表)、殿筋(ヒップ)やハムストリングス(太ももの裏)の柔軟性を高めることで歪みを解消し、予防・改善する効果が見込めます。 また、静的なス [続きを読む]
  • テリー・クルーズの成功法
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 「体は鍛えるか、衰えるままにしておくかのどちらかしかない。同じ状態で維持されるということはないのだ」 ━テリー・クルーズ(ハリウッド俳優)の言葉 48歳にして、見事な筋肉を誇るクルーズ。 じつは、クルーズ自身も体型を崩していた時期があり、「21日間、ジムに通い続けて習慣にする」ことからスタートした、と語っています。 でき [続きを読む]
  • 「脚が細くなってズボンが楽に」
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 スポーツの補助に、パーソナルトレーニングを始められたお客様から、「筋力がつき、動いても疲れなくなった」と、ご感想をいただきました。 また、「脚が細くなったようで、ズボンも楽に履けるようになりました」というご感想も。 成果が表れるまで個人差はありますが(今回は1か月で実感いただけました)、手順を踏んで行えば、効率的に体づくりを進める [続きを読む]
  • アンチエイジング効果のある筋トレ
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 「我々がジムでの経験を通してとうの昔に知っていたことを、最近になって医者や科学者が“実験により証明された”などといってくる」 ━ジョー・ウィダー(後方・米フィットネス誌創刊者、シュワルツェネッガーの師匠)の口ぐせ (手前は92〜96年ミスターオリンピア=ボディビルチャンピオン、ドリアン・イエーツ) 現在では、筋トレが加齢による筋 [続きを読む]
  • 肩の痛みに対処する
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 専門誌の報告によると肩に痛みがある場合、インピンジメント(腱などの軟部組織が肩の関節構造内で狭まること)が原因となっていることが多いそうです。 この場合、胸筋と背部のストレッチを行い、肩関節の可動域を広げると予防・緩和の効果が見込めます。 また、三角筋(肩の筋肉)後部や上背部を強化することも、肩のアンバランスを改善することが期待できます [続きを読む]
  • 腹筋に6パックを刻む
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 クランチ(腹筋のエクササイズ)を行う、デクスター・ジャクソン。 (2008年ミスターオリンピア=ボディビルチャンピオン) 足を上げて行うクランチは、腹直筋(腹部正面)上部が鍛えられ、いわゆる“6パック”(6つに割れた腹筋)をつくるのに役立ちます。 慣れてきたら、さらに腹直筋下部や腹斜筋(側部)のエクササイズを加えると、腹部全体のバランス [続きを読む]
  • アンドレアス・カーリングに学ぶ
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 ボディビルダーのアンドレアス・カーリング。 ( ↑ 信じられないかもしれませんが、同一人物です) 筋肉をつくるトレーニングは体型を良くすることもできますし、年齢を重ねた後も健康・体力を維持するのに役立ちます。ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。●当ブログの読者登録は>>こちら●パーソナルトレーニング(ジム個人指導) [続きを読む]
  • ダイエットは食事?運動?
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 食事制限によるダイエットは、即効性が見込めます。 ただし、過度に行うとエネルギーレベルが低下し、筋肉の損失を招く恐れがあります。 体型の維持(または改善)には、筋トレをしてできるだけ筋肉量は維持しながら、総摂取カロリーを適度に減らすのが理想的。 (筋肉量を減らしたくない場合は、筋トレの後に、有酸素運動を加えるのも効果的です) 各種 [続きを読む]
  • ラットプルダウンとチンニングの効果の違いは?
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 ラットプルダウンは、チンニング(鉄棒の懸垂運動)をマシンで行うエクササイズ。 両方とも、広背筋(背中、わきの下の筋肉)を鍛えるのに効果的です。 ラットプルダウンはウェイトの調節が容易で、自重でチンニングができない場合でも、広背筋を集中して鍛えることができます。 チンニングは支えがない分、上腕二頭筋(力こぶ)や脊柱起立筋(下背部)な [続きを読む]
  • ユニラテラルとバイラテラルの違いは?
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 ユニラテラルは(片手・片足で)、片側ずつ行うトレーニング。 バイラテラルは両側同時に行うトレーニングになります。 基本的には、ユニラテラルは左右のバランスを整え、バイラテラルは重いウェイトを使って筋力をつけるのに有効です。 初心者や女性の方の場合は、軽めのダンベルでユニラテラルエクササイズから始め、慣れてきたらより重いウェイト [続きを読む]
  • スクワットで体脂肪燃焼を促進
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 高重量で行うスクワットの効果は、筋力・筋肉量の増加だけではありません。 正確なフォームでより多くの筋肉を働かせるほど、脂肪をより多く燃やすことができます。 徐々にウェイトを増やしていくと、大腿四頭筋(太ももの表側)のほか、ハムストリングス(太ももの裏)、殿筋(ヒップ)、さらに体幹部(肩甲帯から骨盤)の筋肉などが鍛えられます。ここまで読 [続きを読む]
  • ストレッチの効果が上がるコツ
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 パートナーストレッチのお客様から、「(柔軟性が向上して)足も高く上がるようになり、肩もラクになった」と、ご感想をいただきました。 ストレッチを効果的に行うコツは、極力、楽な姿勢で行うこと。 リラックスした姿勢で行うことで筋肉の緊張をとき、呼吸も深くなるので、よりストレッチ効果を高めることができます。 そして(体を無理に曲げよ [続きを読む]
  • 効率よく筋肉をつけるには
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 パーソナルトレーニングのお客様から、「量(セット数)は少ないのに、筋肉に効いているのがわかる!」というご感想をいただきました。 筋肉は、自然な働きにそって負荷をかけることで発達します。 そのため動作中、対象の筋肉の動きに集中することが大切です。 そうして慣れてきたら、各部位の筋肉をバランスよく細分化し、徐々にウェイトを増やし [続きを読む]
  • リッチ・ギャスパリに見る凄さ
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 80・90年代に活躍したボディビルダー、リッチ・ギャスパリ。 (右側。86〜88年、リー・ヘイニーに次いで世界2位の元トッププロ) 現在はサプリメントブランドを立ち上げ、後進の指導も行っているようです。 何より驚いたのが、現役のころと外見があまり変わっていないこと。 (現在、53歳だそうですが、顔も上半身も昔のままです)&nbs [続きを読む]
  • アーノルドプレスのやり方と効果
  • こんばんは。パーソナルトレーナーの佐藤公治です。 アーノルドプレスは、シュワルツェネッガー(1970〜75、80年ミスターオリンピア=ボディビルチャンピオン)が好んで行っていた、肩のエクササイズのバリエーションのひとつ。 動作がやや複雑で、正しく行うにはいくつかコツがあります。 スタートは手のひらが自分のほうを向いた状態で、肩の高さにダンベルを構えます。 そこから、ゆるく弧を描くよ [続きを読む]