みう さん プロフィール

  •  
みうさん: ヨガとシンプルライフ
ハンドル名みう さん
ブログタイトルヨガとシンプルライフ
ブログURLhttp://www.yogasimplelife.com
サイト紹介文書籍「ヨガとシンプルライフ」発売中。毎日をシンプルに豊かに暮らすための工夫を綴ります。
自由文ヨガの智慧を暮らしや家事に生かしながら「気楽でリラックスした暮らし」「何気ない幸せ」をテーマに日々の生活を楽しんでいます。
「ミニマム・シンプルライフ」を模索中。
本を出版いたしました。
▶ http://www.yogasimplelife.com/2016/07/book-yoyaku.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2015/01/05 21:45

みう さんのブログ記事

  • 寒いリビング階段にカーテンを取り付けた。
  • その寒さに気がついたのはヨガのシャバアーサナの途中。寒い。風がヒューヒューと寒い。これはゆっくりシャバーアーサナどころではない。うちは、リビングから2階に上がる階段がそのままになっているため、上からの冷気がものすごく落ちてくるのです。そこで、しばらくは、シャワーカーテンのようなものをつけてみたのですが、閉めたり開けたりをくりかえしているうちに、すぐにボロボロになってしまい、あまりしっかりと冷気をシ [続きを読む]
  • お腹の鳴る音が愛おしい。
  • 静かなエレベーターの中や会議室などで、お腹が「ぐうぅ〜」となったらちょっと恥ずかしい。でもその「ぐうぅ〜」という音が、今はちょっと愛おしい。最近どうも「お腹」にはまっています。先日、ビートたけしが出ている「家庭の医学」というテレビで「老化ストップ特集」というのがやっていて何気なく見ていたのですが、ちょうどその時に、そのお腹の鳴る音の正体とやらを紹介していました。その正体は、「グレリン」という老化ス [続きを読む]
  • ネコと昼寝するように、優しい時間を過ごしたい時に読みたい本2冊。
  • 猫を愛してやみませんが、実物でなくても物語のなかで出てくる猫も好きです。猫が出てくる好きな話はいくつかあるのですが、群ようこさんはご自身がたくさんの動物と暮らした経験があり、本の中にもたくさんでてきます。その話はこの本の中に。 ?? トラちゃん (集英社文庫)だから、動物の描写もとても「わかるわかる」とリアリティがあるし、愛情も感じます。最近読んだこのシリーズ2冊もそう。「ネコと昼寝」はれんげ荘シリー [続きを読む]
  • 【砂糖断ち】ゆるく砂糖とコーヒを控えている話。
  • 立春あたりから、体の少し変化を色々と感じてきていて、良い反応とあまり喜ばしくない反応もあります。良い反応はやっぱり体が少し柔らかくなってきたこと。伸びて気持ち良いと感じるところが増えた。喜ばしくない反応は、体がムズムズする。痒かったり鼻だったり。季節の変わり目に花粉症や肌荒れなどのアレルギーがでやすいこともあって、ゆるく砂糖とコーヒーを絶つことにしました。 [続きを読む]
  • 散歩中に出会う、君の名は。
  • 休みの日に、何も予定がないとだいたい夫と散歩にでかけます。ただの散歩ではなく「ねこ散歩」なので、いかに野良猫と会うか、という目的もあるのですが、これが結構たのしい。もはや趣味となりつつあります。馴染みの野良猫ちゃんの姿がしばらく見ないとちょっと心配になったり、新入りがふと現れることもある。先日は、夫とちょっといつもと違うコースをと、川辺を歩いてみました。川辺には野良猫いないのかな?と見ていたら、青 [続きを読む]
  • 立春に新しい手帳とひな人形、そして宇宙の最初の1秒と。
  • 2月4日を過ぎ、立春。旧暦ではこの日が1年のはじまりとされていた日。新しいことをはじめるのにもとても良いとされています。春にお財布を買い換えると金運が上がるという春財布なんかもよく聞きますね。販売の仕事をしていた頃は、セールストークにも使っていました。笑。さて、春財布ではないですが、ちょうどいいタイミングでノート(メモ帳)がなくなったので新しくしました。春手帳、春ノート。そしてお雛様も出したので飾る [続きを読む]
  • 整理整頓は脳トレにも金運アップにもなるという話【ハレタル掲載】
  • ハレタルにて新しいコラムが掲載されました。私が整理整頓に目覚めた(?)百貨店時代の場所の思い出とともに書きました。その時はまだ「減らす」という意識はあまりなく、とにかく「整理する」というところまででしたが、嫌だった仕事がだんだん楽しくなってきたこと、そして、金運も上がることについて。??  整理整頓は脳トレにもなる|ハレタルそのおかげで、今では「整理整頓」は嫌な仕事ではなく。おかげさまで部屋も片付 [続きを読む]
  • 【鬼は外、福は内】節分呼吸法で心身を清める。
  • 節分、立春の前日。明日から暦の上では春。まだまだやっぱり寒いのですが、暦の上だけでなくってやっぱり春が来るんだなと感じることも多くなってくる。木の芽だったり、むずむずとしてくる体の感覚も。節分といえば、豆まきですが、「鬼は外!」という言葉で追い払いたいものは人によって色々だと思うけど、自分の中にある邪気みたいなものも追い払いたい。なんとなくお清めの日なんだな、という感じはします。手放したいものと縁 [続きを読む]
  • 2017年の最初の模様替えも手ぬぐいで。
  • 2月になりました。部屋に特に大きな代わり映えはしないのですが、少しだけ模様替えを。といっても、すでにおなじみですね。洗面所の小窓の手ぬぐいを変えました。小窓に手ぬぐいを吊るす方法はここ。?? 【手ぬぐいの使い方】小窓の目隠しにお気に入りの手ぬぐいを。100円均一のつっぱり棒とダブルクリップを使っています。ダブルクリップはうちではキッチンでも愛用中のもの。ほんとこうやってみると、我が家の小窓が見事に手ぬ [続きを読む]
  • 【米麹とお湯だけ!】甘酒作りは魔法瓶を使えば本当に簡単だった。
  • たとえ8時間でも、手間をかけたのが少しだけだとしても。育ったという感覚があるものって愛着が湧くのですね。何を育てたかって、甘酒の話です。しかも麹の菌はすでに40〜50度の温度で死んでしまうそうなので、菌を育てるということでもないのですが…。甘酒は麹とおかゆを使って作るというイメージが強く、麹で作るのは面倒で私には無理だろうなと思っていました。なので、今までは断然酒粕派、だったのですが、生麹をたくさん頂 [続きを読む]
  • 【節水・節約】直火対応のステンレス湯たんぽをストーブで沸かす。
  • 冬の愛用品、湯たんぽ。小学生の頃からずっと愛用しているので、湯たんぽヘビーユーザーです。今まで使っていたものがファシーのゴム製だったのですが、ステンレスのものに買い換えました。ファシーのものもまだ完全にダメになったわけではないのですが、公式HPに「ご購入後2年以上経過した湯たんぽは、5年以内を目処に買い替えを」とあったのが少し気になり、すでに5年以上使っているので、そろそろなのかな…と。次に買うなら、 [続きを読む]
  • ヨガとブログとコミュニケーション。
  • ブログを始めて1年半ちょっとたったころから、ふつふつと「ブログとヨガを繋いでみたい」やら、「ブログや本を読んでくれた人とお会いしてみたい」という思いも湧いてきていました。とはいえ、オフ会を開くという発想は私にはなく、できるのはやっぱりヨガ教室だとそう思い、12月、1月とヨガ教室を小さく開催させていただきました。今回は太陽礼拝をベースにポーズと呼吸をつなげて動くフローヨガ。私自身も大好きなクラスです。呼 [続きを読む]
  • 小さな山登り感覚で楽しむ坂道。
  • うちから実家に行く時、ひとつ丘を越えていく。割と急な坂道で、自転車で乗ったまま越えるのは無理。歩いていても息が切れる。最近は車で向かうことが多いけれど、昼間は車がないので、歩いていく。うちも少し坂の始まりくらいの場所にあるので、最初引っ越してきた時、買い物袋をぶら下げてこの坂を登るのはしんどいなと思った。ところが、大きな買い物袋を2つもぶら下げて、おばあさんがうちよりももっと上に上がっていく。上の [続きを読む]
  • 【冬のストーブ調理】お米もカレーもストーブの上で。
  • リクエストにより、先日の晩御飯はカレーでした。冬場のカレーはこちらのスタイル。カレーオンストーブ。ストーブの上でカレーを炊いています。?? アラジンの小さな石油ストーブを購入、冬の楽しみが増えた話カレーときてのストーブだと、どちらかというと鍋のストウブを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、残念ながら我が家にストウブの鍋は在住しておらず。ストウブの鍋は、新婚のころに散々買おうかと悩んだのですが [続きを読む]
  • 【ハレタル掲載】小豆のアイピローで目をいたわる。
  • 今年の目標のひとつ。「目をいたわる」小豆のアイピローも古くなっていたので、新しいものに作り替え。昔こちらの記事で書いたものは約2年前に作ったものですね。中身の小豆も割れたりしているものもありました。?? 目の疲れにあずきのホットアイピロー新しくつくるために、生地を買いに行ってもいいのですが、少し古くなってきたsou-souの手ぬぐいの生地を少し拝借することにしました。手ぬぐいの良いところは、切って余った部 [続きを読む]
  • モノを減らすとイチゴがやってきた。
  • 読書のお供に、イチゴ。大好きです。夫の実家からいただきました。嬉しい。大きなイチゴをはむはむと頬張りながら読んでいた本はこちら。イチゴを食べていたら、エリサさんの本を開きたくなったという。「めんどうを放置すれば利子がつく」「あきがあることの価値をしる」「とことん減らせば収納術はいらない」ほんとにうんうん、と大きく頷きながらよみました。甘さがギュッと凝縮されたイチゴのように、エリサさんのミニマリスト [続きを読む]
  • 真冬の朝顔をみに、鈴木其一展。
  • 真冬に朝顔を観れると楽しみにして行ったのですが、お目当ての朝顔には出会えず…。細見美術館で行われている、鈴木其一展に行ってきました。「朝顔図?風」は今回展示されていないとのこと。すでにメトロポリタン美術館に帰ってしまったのでしょうか。もしくは、展示の内容がかわるそうなので、次回に展示されるのでしょうか…。そういえば、チケットにリピート割引というのがあったな…朝顔は見られませんでしたが、それ以外でも [続きを読む]
  • 我が家の米びつとお米の保存方法。
  • 新婚の友人からの「みう何使ってる?」シリーズです。以前はゴミ箱でした。?? 我が家のゴミ箱・ゴミ事情【ヤマト工芸ダストボックス】ブログを読んでくれているのですが、書いてなかったり見つけられなかったりしたものはラインくれます。笑。そこで今回は、「米びつ何使ってる?」ということで米びつ編を。 [続きを読む]
  • ひとりやふたり暮らしに嬉しい、赤福2個入りと心配り。
  • お土産に赤福2個入りを頂きました。2個入りなんていうものも売っているのですね。知らなかった。?? 「銘々箱」 | 伊勢名物 赤福赤福は大好きなのですが、いつも夫婦二人では食べきれずにカピカピにさせてしまうことも。そんなこともあるので、この2個入りはとても嬉しい。一番美味しく新鮮なうちにぺろりと頂きました。新年会のお土産。話せば時間を忘れてほぼ4時間ぶっとおしで盛り上がり、帰り際も駅までと話していたら駅をす [続きを読む]