みう さん プロフィール

  •  
みうさん: ヨガとシンプルライフ
ハンドル名みう さん
ブログタイトルヨガとシンプルライフ
ブログURLhttp://www.yogasimplelife.com
サイト紹介文書籍「ヨガとシンプルライフ」発売中。毎日をシンプルに豊かに暮らすための工夫を綴ります。
自由文ヨガの智慧を暮らしや家事に生かしながら「気楽でリラックスした暮らし」「何気ない幸せ」をテーマに日々の生活を楽しんでいます。
「ミニマム・シンプルライフ」を模索中。
本を出版いたしました。
▶ http://www.yogasimplelife.com/2016/07/book-yoyaku.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/01/05 21:45

みう さんのブログ記事

  • 外ヨガでシャバァーサナをするときは要注意。
  • 旅先で、海辺の友人の家に泊めてもらったときの出来事。「朝日がキレイに見えるよ!」ということを聞いていたので、朝は朝日を見ながらビーチヨガをしよう!という計画に。ちょうどその浜辺の近くに芝生の場所もあり、もう本当にもってこいの場所。天気も良く、空がだんだんと淡いグラデーションに変わっていく様子を経て朝日も拝めました。気持ち良く、太陽礼拝。芝生なので裸足で土を踏み、木の枝が幹を伸ばすように、朝に向かっ [続きを読む]
  • 自分を整えるという生き方、人や環境のせいにしない。
  • ここ最近も、ちょこちょこと人と会う機会が多く、新しく出会えた方も。その出会う人たちに共通点があることに気がつきました。ある人は、久々にあったヨガ友。一番最初にヨガのトレーニングに出た時からのつながり。一緒のスタジオでレッスンを持っていた時はしょっちゅう会っていたけれど、そこを辞めてからは疎遠になっていました。会うと深呼吸したみたいな気分になる友達。久々に会って話していて、出てきた言葉は、いろんな流 [続きを読む]
  • 結婚祝いのプレゼントにリクエストされた意外なもの。
  • 最近また友人たちから結婚の報告が続いていて嬉しい。二人から報告を受けたのだけれども二人とも、ちょっと煮え切らなかったものがある流れがやってきて、それにのって一気にまとまった!という感じ。そういうものなのかも。いろいろ考えての結婚というより、流れにのってしまうというか。さて、その一人の友人は、私もそうだったのだけれど、結婚式は家族だけで済ますそうで何かお祝いをしたいな、と思いました。結婚祝いは私も式 [続きを読む]
  • 【宮崎土産】ちほまろ・植物性乳酸菌飲料の嬉しい効果。
  • ゴールデンウィーク中、宮崎に旅行していました。青島や高千穂、都井岬などを巡り、朝日も夕日も拝める浜辺で朝ヨガも。なんというか宮崎は「開かれていて、守られている」そんな風に感じる土地でした。またその話はおいおい書きたいとして、今日は宮崎で買ったお土産について。最近、発酵食品にはまり「甘酒」や「乳酸菌」などに目がない私。自分で甘酒を作ってみたり、ぬか漬けをやってみたりしているのですが、旅先では、その土 [続きを読む]
  • お弁当に役立つ、プランターでのサニーレタス栽培。
  • お弁当の隙間食材として役立つサニーレタス。その他、うちではタコライスの時にも重宝します。?? 買わない暮らしはお弁当習慣から、お弁当作りを続けるシンプルなコツ ちょっと前、サニーレタスが500円なんかしていたときもありましたが、今はだいたい190円くらいかと思います。ただこのサニーレタス、葉物はやっぱり傷むのが早いのがネック。冷蔵庫で新聞紙に巻いていてもすぐにくた〜となってしまいます。夫の実家の畑で [続きを読む]
  • 【常備菜】一手間で美味しい茄子の煮浸し。
  • 完全に自分のための、常備菜覚え書きです。炒め物にすると、ものすごく油を吸う茄子。ちょっとの工夫で味が染みやすくなることを知りました。上の写真では、白髪ねぎ盛りすぎてもはや茄子みえませんけど…レシピの参考はこちらです。?? なすの煮びたし/揚げずに作る簡単レシピ/作り方:白ごはん.com茄子の背中に切り込みをいれておくこと。皮目から焼くこと。これだけでなかまでじゅわっと煮汁が染みてます。最初の油はごま油を [続きを読む]
  • 捨てられない人でも「ワンインワンアウト」で手放せるもの。
  • 「捨てよう、と思ってもやっぱり捨てられないのよね」先日話しているなかでそう言われました。もう使わないし、流行遅れだし。そうとわかっていても「いつか使うかも」と捨てられない。私がものを減らそうと思った最初のきっかけはこの話で。?? 物を減らそうと思った最初のきっかけを思い出したことそういう捨てられないものってやっぱりあるんですよね。私は服がなかなか捨てられなかった。ただ、いちど手放してしまうと、あの [続きを読む]
  • 暮らしの宝石箱、こつこつゆっくり「人生フルーツ」
  • 「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」−ル・コルビュジエこの言葉を知ったのが、津端修一さん(90歳)妻の英子さん(87歳)ふたりの暮らしを描くドキュメンタリー映画 「人生フルーツ」をみてから。修一さんが尊敬する、アントニン・レーモンドの自邸を倣って建てた家。おおきな窓からは心地のよい雑木林の風景と光が差し込み、庭には小鳥が飛び交い、色とりどり花や果実。なんと70種の野菜と50種の果実だとか。まさに、宝 [続きを読む]
  • 【ワードローブ】春夏の靴下にシルクリネン。
  • 基本、素足が好きです。夏は素足にサンダル。裸足大好き。なのですが、夏も意外に足が冷えています。外は暑いけど冷暖房が入った車内や室内は寒い。やっぱり冷えは足からくる…。足の心地よさは、暮らしの心地よさにも大きく関わる。?? 足裏日光浴のススメ、ベランダで感じる小さな幸せそんなことを考えていて、取り入れてみたのがシルクリネンの靴下。去年の夏にリネンのシャツを買って、リネンの良さを実感したこともあり、靴 [続きを読む]
  • ミニマリズムの花と腹と土と。
  • 今年もミニマリストが咲きました。いや違う、ミニマリズムな花が咲きました。毎年恒例になっていますが、チューリップです。たった1輪の花をつけるために数ヶ月寒さに耐えて頑張っている。富山はチューリップの産地らしく夫の母が毎年球根を送ってくれます。11月頃に植えていますね。?? ムーラバンダと土とチューリップの球根の関係。すっかりパッケージを捨ててしまったので、何色の花が咲くのかな?とわくわくして待っていま [続きを読む]
  • いいとこ尽くしの干し椎茸のぬか漬け。
  • 3月の終わりころに始めたぬか漬け。?? 【発酵食】ぬか漬けポットの中は目に見えない宇宙最近、水っぽくなってしまいました。ぬか床を購入した時についていた冊子にも、しばらく経つとぬか床が水っぽくなってくる、と書いてあったので失敗ではなく、そういうものみたいです。で、どうするかというと。キッチンペーパーや干し椎茸で吸い取ればいいとのこと。さっそく干し椎茸をいくつか一緒に埋めてみました。1日後。いい具合に水 [続きを読む]
  • ヨガをはじめてから怒りっぽくなった、という話。
  • 息を大きく吐いて、そして吸って。深呼吸。深呼吸に合わせて体をゆったりと動かす。ヨガをすると心が穏やかになる。平和になる。そんな効果をよく聞くので、そうだと思っていたら、そうなるどころか真逆に怒りっぽくなってしまった…。なぜ?私がおかしいの?やり方が間違っているの?このままヨガを続けていいの?・・・先日、「ヨガをはじめてから怒りの感情がでやすくなった、そんなことありましたか?」というご質問をいただき [続きを読む]
  • 歩くことも掃除すること、全身の気を入れ替える。
  • この週末はよく歩いていました。2日で約4万歩。さすがに足が棒のようになっていましたが、ひたすらただ歩くというのもまた気持ちがいい。ひとりでやるのも、歩く瞑想になって楽しめますが、この週末は家族と一緒に。?? お金を使わない休日の過ごし方、歩く瞑想をやってみた1日目は自分たちが結婚式をした場所、下鴨神社のあたりへ。糺ノ森はすでに新緑も楽しめます。3年前の自分たちはまわりの風景などを見る余裕がなかったので [続きを読む]
  • 【常備菜】春キャベツとえのきでお惣菜2品。
  • 以前はキャベツを丸ごとかうのは稀だったのですが、ザワークラウトにサラダにとたくさん使うようになり、丸ごと買っています。サラダ以外にも、といくつかお惣菜を。すぐ作ったもの忘れちゃうので覚書です。春キャベツだけでなくって、冷蔵庫に一緒に残っていたえのきも一緒にさっと茹で、塩昆布で和えただけの塩昆布和え。簡単だけど美味しい。ピーマン、きゅうり、大根、長芋。いろんな野菜での応用もできますね。こちらは梅おか [続きを読む]
  • 私の手帳術、書くことは掃除すること。
  • きれいに見えるフローリングでも、ちょっと箒で掃くとほこりがたくさん集まってくる。たった1日でもこんなにたまっていたのか、と驚く。ちりとりで取って、ゴミ箱へ。私にとって「書くこと」はこの作業ととても似ている。要は頭や心の中にあるものの掃除のような。瞑想ともにている。私の手帳は「頭に浮かんだことをただひたすらに書く」ためのノートなのです。 [続きを読む]
  • 肺が覚えていた悲しみと肌荒れ。
  • 春の季節の変わり目。もともとアレルギーで花粉症などを持っており、暖かくなってきて嬉しいけど苦手な季節でもある。穏やかな陽気が続いたかと思えば、昨日は台風かと思うくらいの暴風だったり。天気にもかき乱されます。花粉症が鼻やくしゃみになることも多少はあるのですが、本当これは随分と良くなりました。ヨガや、鼻をかまない、ことが大きく良い影響を与えてくれたのかな、と。今年はほとんど症状がでなかったくらい。ただ [続きを読む]
  • いかなごを諦めて、くるみの甘辛煮。
  • 以前、兵庫県の西宮へヨガのレッスンに通っていたことがありました。春になると、そこの生徒さんからおすそ分けを頂けるものが。小女子(いかなご)のくぎ煮。その時初めて知ったのですが、兵庫はその名産らしく、新物が取れると多くの家庭での手作りされるんだとか。そして、郵便局に行くと、それを送る専用のタッパーと小包も売っていました。びっくり。それくらいメジャーなんですね。生徒さんの中には『いかなごくぎ煮コンテス [続きを読む]
  • 花まつりと大慈悲のお話。
  • 4月8日は花まつり。正式には灌仏会(かんぶつえ)。お釈迦様、ゴータマ・シッダッタのお誕生日です。仏教系の学校に通っていたので、甘茶をお釈迦様にかけたりと割と馴染みのある日。大学では降誕会とも呼ばれていた気がします。先日またお坊さんのお話を聞く機会に恵まれまして、こんなお話を聞きました。仏心というは、大慈悲これなり「仏説観無量寿経」(観経)というお経の中にでてくる言葉だそう。人の幸せを自分のことして受 [続きを読む]
  • 書くまでに時間がかかること。
  • 先日、「欲しいものリストを無視して買い物をした」という記事を書きました。後から「何を買ったのですか?」「どこのですか?」というご質問もいただきました。そうですよね、結局何買ったんだ、ってなりますよね。あの記事ではあえてご紹介していませんでした。すみません。ただ、久々に楽しい衝動買いだった、ということを書きたかっただけなので、ものについては書きませんでした。malzackさんのこちらの記事を読み、私も似た [続きを読む]
  • 【発酵食】ぬか漬けポットの中は目に見えない宇宙。
  • 夏になると冷蔵庫の中に大きなタッパーが常置され、食事の前に母がそれをかき回し、きゅうりやナスが取り出される。実家にいるときには、そんな風景がありました。毎日かき混ぜないといけない、手が汚れるし面倒くさそう。そんなイメージを抱いていたぬか漬け。お漬け物も買ったらいい。そう思っていたけれど、しょうゆ麹、甘酒、ザワークラウトに続いて、ついにぬか漬けも始めました。スーパーで市販されているお漬け物って、裏を [続きを読む]
  • 欲しいものリストを無視して、久しぶりの衝動買い。
  • いつかあれが似合うような人になろう、そう思って長年「ほしい物リスト」に入れていたものがあります。?? 欲しいもの・やりたいことリストの活用と効果当時の私にはとても高価なもので、いつかお金が貯まったら、とも考えていたもの。先日、それを身につけている人に出会い、そんなことを思い出しました。やっぱり素敵だなぁ、と思いながら、おそらく今の私は、当時よりもそれを買ういくつかの余裕はあります。「いつか」が、今 [続きを読む]