みう さん プロフィール

  •  
みうさん: ヨガとシンプルライフ
ハンドル名みう さん
ブログタイトルヨガとシンプルライフ
ブログURLhttp://www.yogasimplelife.com
サイト紹介文書籍「ヨガとシンプルライフ」発売中。毎日をシンプルに豊かに暮らすための工夫を綴ります。
自由文ヨガの智慧を暮らしや家事に生かしながら「気楽でリラックスした暮らし」「何気ない幸せ」をテーマに日々の生活を楽しんでいます。
「ミニマム・シンプルライフ」を模索中。
本を出版いたしました。
▶ http://www.yogasimplelife.com/2016/07/book-yoyaku.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2015/01/05 21:45

みう さんのブログ記事

  • 【ヨガ】最初が肝心、ブラックマットのお手入れ。
  • 「はじめまして」と、新しい相棒との付き合い、そっけない態度に何度も体も心も掻き乱さる。春財布ならぬ、春マット。ヨガマットを新調しました。最近またコンスタントにレッスンに通っているので置きマット用に。しばらくレンタルやブラックマットでないものを持参したりしていましたが、アシュタンガの練習はやっぱり自分のブラックマットがいいなぁと。スタジオで売っているものをそのまま購入し、軽く拭いてからいつも通りに練 [続きを読む]
  • 階段を登る、というバロメーター。
  • 先日、近くのちょっとした小山に登ってきました。ハイキングとまでいかないくらい。もう散歩の延長線上にあるような程度で、30〜40分程度のコース。ただ、人がだれもいなくて、ただの森林浴のようなことを楽しむのにはちょうどいいな、と。そこに登って帰ってから、iPhoneのヘルスケアデータを見てみました。今、iPhoneを持って歩くだけで勝手に歩数や上がった階段やら距離なんかを記録してくれます。瞑想(マインドフルネス)の記 [続きを読む]
  • 塩麹と醤油麹で常備菜もさらに美味しくなる。
  • お昼ごはんはだいたい前の日の残り物と常備菜です。常備菜も凝ったものは作らず(作れず)、おばんざいにあるような定番常備菜が安定していて好きです。うちでは、冷蔵庫にぎっしりと常備菜があるわけではなく、気が向いた時、時間がある時にちょこっと余分に作っておくくらいのもの。でもこれがあるとお弁当にも昼食にも本当助かる。ある日のメニューは…。なんでも入れちゃう五目豆…基本の作り方はひじき豆と同じ。きんぴらごぼ [続きを読む]
  • コーヒーを控えてみての効果と久々のコーヒー欲。
  • コーヒーと甘いお菓子を少し控えている、と書きました。?? 【砂糖断ち】ゆるく砂糖とコーヒを控えている話。ゆるくなので、普段の日常の中でとらないようにしている限りで、人と会う時や頂き物は美味しく頂いています。土日はOKというルールだったのですが、人と会う時以外は摂らなくなっていたのと、外でも紅茶を選んだりしていて、コーヒーに関してはほぼ(この数週間ですが)口にしていませんでした。そのおかげで、たまに食 [続きを読む]
  • 四季の流れと心と体。春はチャレンジの時。
  • 先日、スタジオでの練習の中で、長年封印していたポーズが出来ました。苦手で怖いポーズは他にもいっぱいあります。怖い、という気持ち。もう2年以上もやってないしできないだろう、先生に補助してもらわないと無理、できなくてもいいや、という諦め。そんな気持ちで避けていたけど、やってみると、できた。行って帰ってくるようなポーズで、私はまだ行きの切符しかないし、味わうまでもなく急行のように急いで「いってきまーす! [続きを読む]
  • 最初に手放したいと気づいた持ち物。
  • 私が、部屋を整理し片付け始めたのはヨガがきっかけだと以前書きました。?? 【私のミニマリズム】物を減らそうと思った最初の きっかけですが、私が一番最初に「手放したい」と思ったものは、部屋の中やカバンの中にあるものではありませんでした。そして、実際今も手放せずに持っています。 [続きを読む]
  • 素材そのものを味わう春野菜たちに心躍る。
  • 「春の新作」それは心ときめく魔法の言葉。色とりどりの新しいお洋服を買いに。今はシーズンごとに新しい服をたくさん買うということはなくなったけれど、それももちろん、楽しいことのひとつでもあるし、心を楽しませてくれるもの。?? 服を減らしてから、セールに惑わされなくなったただ、今わくわくとして楽しいのは、八百屋さん、スーパーの野菜売り場。エネルギッシュな春野菜がたくさん並んでいる。鮮やかな緑にこころ躍る [続きを読む]
  • 女に生まれて良かった!と言いたいひな祭りの朝。
  • ひな祭りなので言わせてください。「おんなに生まれて良かった!!」今のボブヘアーを顎ラインまで短くカットして前髪ぱっつん作ろうかな。最近ちょっとそんな風に思ってます。なんとなく最近惹かれる芸人さん、ブルゾンちえみ。とくにネタがめちゃくちゃ面白いというわけではないけど、なぜか「おんなに生まれて良かった!!」というセリフに惹かれました。笑。そういえば、私は「男だったら良かったのに」と思ったことはあれど、 [続きを読む]
  • 【醤油麹ドレッシング】麹で簡単に手作り調味料を作る。
  • 甘酒を皮切りに、すっかり麹生活にはまっています。腸内環境を整えてくれるのにもいい発酵食品。?? 【米麹とお湯だけ!】甘酒作りは魔法瓶を使えば本当に簡単だったその後、乾燥麹をネットで購入して、同じように甘酒を作ったら見事に失敗しました。1回目は戻さずにそのまま使用してしまい、お湯が全く足りていなかったこと。2回目は戻してから使用しましたが、甘みがイマイチ…。はちみつや柚子ジャムを足して飲んでいます。う [続きを読む]
  • 唯一アナログで残しているノート。
  • スケジュールや日々の記録はほぼiPhoneのアプリに。写真も気に入っているものを残して整理し、今は現像をすることもほぼなくなりました。?? 【断捨離】写真の整理と保存。手軽なフォトブックアプリも利用。メモ代わりの手帳は使っていますが、それも残すことはなく、1冊だけ保存して、新しいものに変わるたびに古いものを手放す。?? 立春に新しい手帳とひな人形、そして宇宙の最初の1秒と。そうやってできるだけ貯まらないよ [続きを読む]
  • 春はなんにもない縁側で。
  • 先日、とあるミニマリストの方のおうちに遊びにいってきました。それがこれ。ではなく。お寺です。とてもすっきりしていて清々しい。ちょうど帰省中だったおふみさんとご主人、京都に越してこられた佐々木さん、おふみさんのお友達もいっしょに京の散歩に。縁側にすわって庭をぼーっと眺めている時間が、とても豊かに感じた。この日いたみんながとてもスローな空気の人たちばかりだったので、縁側だけで何時間もいてしまいそう。ち [続きを読む]
  • 物を手放した後はバランスのとれた暮らしに。【ハレタル掲載】
  • 春がそこまで来ているというのを、先日この草花からも気づかされました。うちのリビングにある観葉植物の鉢に生えていたもので、ぴっと抜いてしまったのですが、抜いてからよくよく見ると、小さな白い花が。なんかとても健気に見えて、そのまま小瓶に挿してあります。さてもうすぐ3月。新しい環境が決まった人は、引っ越しなどをする方も多いかもしれません。私も経験しましたが、引っ越しは持ち物を見直す・手放すのにとてもいい [続きを読む]
  • もやもやのループを断ち切るマイルール。
  • 心があんまりスッキリしなくって、もやもやとしてしまうことは、ヨガが日常にあってもそれは今でも普通にあること。?? ヨガの効果の勘違いと、本当の効果とは。昔の私はもやもやから離れられなくなると、ひたすら負のループにはまってしまい、「私は何をしてもダメなんだ」と自己嫌悪に陥ることも。今は、そういうことはなくなって、今はもやもやしたらとりあえず身体動かそう、と切り替えることができるようになった。身体動か [続きを読む]
  • 寒いリビング階段にカーテンを取り付けた。
  • その寒さに気がついたのはヨガのシャバアーサナの途中。寒い。風がヒューヒューと寒い。これはゆっくりシャバーアーサナどころではない。うちは、リビングから2階に上がる階段がそのままになっているため、上からの冷気がものすごく落ちてくるのです。そこで、しばらくは、シャワーカーテンのようなものをつけてみたのですが、閉めたり開けたりをくりかえしているうちに、すぐにボロボロになってしまい、あまりしっかりと冷気をシ [続きを読む]
  • お腹の鳴る音が愛おしい。
  • 静かなエレベーターの中や会議室などで、お腹が「ぐうぅ〜」となったらちょっと恥ずかしい。でもその「ぐうぅ〜」という音が、今はちょっと愛おしい。最近どうも「お腹」にはまっています。先日、ビートたけしが出ている「家庭の医学」というテレビで「老化ストップ特集」というのがやっていて何気なく見ていたのですが、ちょうどその時に、そのお腹の鳴る音の正体とやらを紹介していました。その正体は、「グレリン」という老化ス [続きを読む]
  • ネコと昼寝するように、優しい時間を過ごしたい時に読みたい本2冊。
  • 猫を愛してやみませんが、実物でなくても物語のなかで出てくる猫も好きです。猫が出てくる好きな話はいくつかあるのですが、群ようこさんはご自身がたくさんの動物と暮らした経験があり、本の中にもたくさんでてきます。その話はこの本の中に。 ?? トラちゃん (集英社文庫)だから、動物の描写もとても「わかるわかる」とリアリティがあるし、愛情も感じます。最近読んだこのシリーズ2冊もそう。「ネコと昼寝」はれんげ荘シリー [続きを読む]
  • 【砂糖断ち】ゆるく砂糖とコーヒを控えている話。
  • 立春あたりから、体の少し変化を色々と感じてきていて、良い反応とあまり喜ばしくない反応もあります。良い反応はやっぱり体が少し柔らかくなってきたこと。伸びて気持ち良いと感じるところが増えた。喜ばしくない反応は、体がムズムズする。痒かったり鼻だったり。季節の変わり目に花粉症や肌荒れなどのアレルギーがでやすいこともあって、ゆるく砂糖とコーヒーを絶つことにしました。 [続きを読む]