真壁ハナ さん プロフィール

  •  
真壁ハナさん: ごぶさたさんは考える
ハンドル名真壁ハナ さん
ブログタイトルごぶさたさんは考える
ブログURLhttp://rikonsonogo.seesaa.net/
サイト紹介文離婚という大きな失恋をこじらせた残念なオバサンの日記。
自由文ちょっとずつ軌道修正していけたらいいね!
ゴールは今ここにある幸せをしっかり楽しめるようになること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/01/05 22:32

真壁ハナ さんのブログ記事

  • セカンドパートナー
  • 同僚の同年代の女性。彼女は高収入の男性と自然な出会いの末に再婚に成功し、40代で駆け込み出産で立て続けに二人子供を産んだ。治療に大金はたいたそうだ。前の夫との間に子供はいない。再婚相手には子供が三人いる。彼女は再婚相手の前妻の子供とも最初は会っていたらしい。けれども彼女が妊娠した頃に、子供たちは会う事を拒否しはじめたそう。当たり前だよね。前妻の子供に会うなんてちょっと私の感覚にはない。ある意味自分勝 [続きを読む]
  • それが私
  • 前回の記事を書いて、なんとなく気分が沈んだまま眠ったところ。起きたら返事来てた。「嬉しいよ。そうだね、俺も会いたいと思っているよ」だって。可もなく不可もないって感じでしょ。それでもひとまずホッとしてしまうけど。ベストではないけれどベターって感じ。私って好きになると結構面倒くさいヤツなんだよね。元夫には若いころにこれで困らせたこともあったと思う。以前にも書いたけど見捨てられ不安は強いし、制約の多い恋 [続きを読む]
  • 本当はまともな恋愛がしたいんだけどな
  • あきらめてはいるけれど、本当はまともな恋愛がしたい。私は結構彼のことが好きになってきている。そうなると、彼のこと独り占めしたい気分になる。春に出た、見捨てられ不安の波が過ぎてからは、それほど嫌な気分にならずにすんでいた。こうやって執着や不安な気持ちを手放せるように頑張ろうと思う。彼のことを独り占めはできないことはほぼ確定している。相手はそういう主義じゃないから。毎週会わなくってもかまわない。毎日連 [続きを読む]
  • 答えは出ないけど
  • 彼とのオトナの付き合いについて、何となく自分の中で折り合いがついてきた。元彼女さんに対する罪悪感なども、徐々に薄れてきた。良い事なのかわからないけど。そもそも彼にも(直接話したこともないけど)元彼女さんに対しても感謝の気持ちしかない。一対一では無い付き合いについても、考えるのをやめることにした。楽な方に流れていると言われればそれまでだけど。本当は相手がだれであろうが、男女の関係であるなら一対一の関 [続きを読む]
  • 未熟な自分
  • 彼に会った時に見捨てられ不安について話した。これはあくまで私の問題であることも伝えて。この気持ちは自分は味わいたくないのに湧き上がってくると。彼にそんな気持ちになった事はないかと尋ねてみたけど、そういう思いは殆ど無いという。自己肯定感が高いみたいで、別れがあっても、自分は大丈夫。きっと次があると思うみたい。すごいな。彼は独立前は一流企業に就職していて、勉強も出来たらしい。人間関係はどうだったかまだ [続きを読む]
  • 今はこれがベストらしい
  • 見捨てられ不安は数日経って落ち着いたけど、その後一週間ほど体調が悪かった。次の約束が来るとしても一ヵ月ほど先になるだろうから、当初は気が遠くなりそうだった。でも、彼は出張から戻ってくるなり次のデートの連絡をしてきてくれて、会うまでの日は案外あっという間に過ぎた。二日候補日を上げてきて、どちらも都合がつくと答えたら、じゃあ両方会わないって。これは一体どうしたことだろう。勿論すごく嬉しかった。けれども [続きを読む]
  • ごぶさたを卒業した日のこと
  • セクシャルな事に凄い罪悪感があって、ぼんやりとしか書けていなかったけど卒業した日の事は記しておこうかと思う。10年以上も「何もなかった」状況が一応動いた瞬間でもあるからねえ。 [続きを読む]
  • つぎは無いといつも思う。
  • 色々考えすぎてて頭が痛くなってきた。執着するのは、今まであまりにもあんな風に欲しいものを与えてくれる男性がいなかったからだ。去年色んな人と会っても、とてつもなく物足りなかった。これってなんでだろ?相手がひたすらイケてなかった。それもあることはあるんだけど。例えば、今は疎遠になった人畜無害な彼。言動は悪くなかったんだけど、それ以上の関係になりたいと思えなかった。直線的な言い方をしてしまうとエロスを感 [続きを読む]
  • 癒しの進展
  • この事に関して、私はやったーっと思ってる。変でしょ。ついていけないでしょ。彼を男性として最低限嫌じゃないってところから、「良い」に傾いたとたんに浮上した見捨てられ不安。そしてこの不安、元夫と付き合っていた時に常に感じていた不安。もっとさかのぼると、はじめてデートした彼に理由もわからず音信不通になってフラれた時の底なしの寂しさ。なぜか結婚した後は見捨てられ不安は無かった。やきもちは妬いたけどね。離婚 [続きを読む]
  • ゴールが遠いよ。
  • リーディングカードを引いたら「相互依存」と出てきた。全てのパートナーシップのゴールはここじゃない?しかも誰もがたどり着けるわけじゃない。恋愛下手だからそんなゴールにたどり着けるとは思えない。未だに。依存状態になることを避けてた。人を好きになることが怖いみたい。だって好きになったらさ、些細な連絡が来ないと気になっちゃったりするじゃん。そういうのもう嫌なんだよね。来ない電話を寂しく待った末にあきらめる [続きを読む]
  • 見捨てられ不安
  • 最後に例の彼と会った後、帰宅後にいつもやり取りする軽い挨拶のLINEが来なかった。こんなことははじめてだった。表面上はいつもと変わらないデートだった。私も今までならそんなに気にしなかったと思う。彼はその時に一瞬だけチェックしているスマホを無意識に隠すような動きをした。その画面はLINEで、彼が仕事でそれを使用することはほぼなく、LINEの画面にはスタンプらしきものも送られていた。確認したわけじゃないけど、やっ [続きを読む]
  • ただ、それだけの関係だから
  • 浮かれちゃいけない。いや、浮かれてもいいけど、執着しちゃいけない。執着すると、自分を失う。これは課題なんだなって思った。私は異性と縁が薄い。若い頃、結婚まで何とかこぎつけたものの、失敗した。選択肢が無いなりに相手を選んだけど、最後はビックリするほど粗末に扱われた。それも自分の問題だったんだろうなと。カウンセリングを受けて、セクシャリティの癒しに着手してから、やぶれかぶれでごぶさたも卒業。そして現在 [続きを読む]
  • あきらめた、はずなんだけど。
  • 一週間以上過ぎても、ドライブデートのワクワクの余韻が残ってる。よっぽど楽しかったらしいよ、内なる私は。特に帰りの海ほたるで、スタバのラテをご馳走になった時も、内なる私はウキウキしてた。彼氏が出来たら、スタバのドリンクをご馳走して貰うって一つの憧れだった。どうしてかわからないけど、街でそういう風景を見かけて、その時の二人が凄く楽しそうだったから。強烈に印象に残っていたみたい。実のところ、私はこの関係 [続きを読む]
  • ドライブデート
  • 例の彼からドライブに誘われた。今年に入ってアウトドア仕様にカスタマイズしたバンを購入してからひとりドライブ旅行を楽しんでいるそう。私は車を持っておらず、長らく自家用車に乗る機会がなかったため、自由にサービスエリアに立ち寄ったりとかに憧れていたから、凄く嬉しかった。どこへ行きたい?ときかれたから、一度も行ったことの無い「海ほたる」をリクエストしてみた。前日まで普通に楽しみにしていたけど、当日、彼の車 [続きを読む]
  • 受け取ること
  • カウンセリングでも指摘された課題「受け取ること」受け取る事は数年前から小さなことからコツコツと練習をしている。女性性がお寒い状態から開いて来たからかなあ。去年恋活をしたってのもあるんだろうけど、レベルの低い男性、またはレベルは悪くないが既婚者からの困るようなアプローチが今年も続いている。これは以前書いた村上ショージさんだったり、8歳年下の既婚者の彼とか。そう、この8歳年下の彼。ある時、夜更けに突然LI [続きを読む]
  • 不愉快と反省
  • 以前お会いしてお断りした、村上ショージ似の男性と実はLINEでつながってた。お断りしたけど、もう一度チャンスを!なんて言うから。私の中では、ほぼ「ない」って感じだったんだけど、今までコンタクトを取ってきたほとんどの男性をバッサリ斬ってきて、もしかして自分の理想が高すぎるのか?と悩み、カウンセラーからも「どんなに冴えない男性でも加点式でギリギリまで粘って評価して」って言われていたから、二度と嫌!って程で [続きを読む]
  • 失礼よね
  • 去年の秋の一番落ち込んでいる時にデートをドタキャンしてくれた50代男性から「お久しぶり、元気?」なんて能天気な連絡が来た。ちょっと失礼じゃない?彼は「会う会う詐欺」な人だから、私はひたすら無視することにした。こういうことをする人の気持ちってサッパリわからない。年齢の割に若々しく清潔感があり、言動もスマートなのに本当に惜しい。私の事を気に入った風の態度を取り、次のデートの約束までして別れておいてドタキ [続きを読む]
  • どうにでもなれ。
  • 色々あった女性の理想のゴールの形が現われているから人気があるんだろうな。このブログ。母なのに、妻なのに、恋はじめました。相手が超グレード高い。ステップアップに大成功。しかも体の相性もいい。超優しくて尽くしてくれる。最高じゃない!はー。私も羨ましいよ。ブログの彼女は既婚者で当初は不倫状態だったため、叩かれたみたい。数年前の私だったら、トラウマが刺激されて読めなかったかもしれない。だけど、結局周囲の諸 [続きを読む]
  • やっぱり21日?
  • うーん。年齢による老化なのか。結局また生理の周期が3週間で来た。仕方のない事だけどちょっとがっかり。もうこの先、終わりまで安定した周期では来ないだろうなとは思うんだけどさ。昔みたいに軽く終わって欲しいと思う今日この頃。それにしてもよ。ごぶさたを卒業したことで、元ダンナとのトラウマは表面上かも知れないけど癒され。でも、ベストパートナー探しは迷宮に入ってしまった感じ。恋って気持ちはないのよね、彼には。 [続きを読む]
  • これでいいのか?
  • 勢いで始まった恋人未満のオトナの関係。彼は私との間を恋愛と言う事もあるけど、私はどうもそうは思えない。別にそれだけの関係でもいいと思ってる。というか、独り占めしたいと思うほどは惚れていない。それに彼はステディな関係を持たない主義らしいので、あんまり深入りすると傷つくのは私の方だろうし。特定のパートナーはいないって言っていたけどね。そう。もうこれ以上愛が得られず傷つく思いはごめんだと思ってる。また、 [続きを読む]
  • 送り返すのが私の使命
  • ごぶさたを卒業したからなのか、一年間頑張って出会い探しに動いたことが良かったのか。はたまた、ここ数年のカウンセリングやセラピーがここにきて効果が表面化したのか。昨年後半ごろから男性から「肌つやが良いですね」と言われることが増えました。なぜ「肌つや」?自分では全くそんな感じはしない。順調にしなびてるんだけど。そりゃー良い事言われたら嬉しい。先日も同僚の独身イケメンアラフォー男性から「僕より10歳くらい [続きを読む]
  • あきらめる。
  • 当面出会いを探すのをしばらくやめる事にした。色々スケジュールを調整して期待できない確率の高い相手と会っては断るの繰り返しに疲れてしまったのもある。あと、例の彼との関係がしばらくは続きそうだから。ふたりとも結婚に懲りているから、ステディな関係ではなく、いわゆる「オトナの関係」だけど。やっぱり、毎日電話でやり取りして頻繁に会って・・・なんて付き合いは今は出来ない。我慢しているというよりは、面倒くさいと [続きを読む]
  • 甘い甘いミルクチョコレートのような
  • 懺悔のような内容だけど、夏ごろに卒業のチャンスを持ちかけた知人の男性と、まあそういうことになってしまった。一度だけのつもりだったけど、相手は続ける気みたい。今年一年、頑張った。結構な人数の男性と会って、うっかりごぶさたも卒業してしまった。恋活的なものを始めたのは、カウンセラーから背中を押されたからで、女性としての部分を充実させないと、この体調不良も良くならないんじゃないかなとも思ったりもした。実際 [続きを読む]
  • ただ、寂しさを紛らわしてるだけ
  • 自称、佐藤浩一(実際は村上ショージに激似)さんにお断りしてから恋活サイトにもほとんどアクセスせず、かといってバッサリ退会もできず。多分、もう場所を変えた方が良いんだと思う。でも、どこに?それに結構疲れちゃった。で、本当に家でダラダラしていたかったんだけど、申し込んじゃったから仕方なく、バツイチ男女の交流会に参加した。かなり遠い場所だったけど、料理が豪華で美味しいって評判だったから。会場は正直田舎で [続きを読む]