渡辺翔子 さん プロフィール

  •  
渡辺翔子さん: とらみくす
ハンドル名渡辺翔子 さん
ブログタイトルとらみくす
ブログURLhttp://mizmix.blog.fc2.com/
サイト紹介文阪神タイガースの試合の配球をお絵描きして、そこから見えてくることについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/01/06 02:31

渡辺翔子 さんのブログ記事

  • 藤浪に望む事
  • 4月27日 対DeNA戦先発バッテリーは藤浪ー梅野雨天中止となった昨日先発予定だった藤浪がそのままスライド登板インフルから復帰して中13日でのマウンドとなりました。前回抹消前の登板では好投をしましたが間が空いてしまっていたので「今日はどっちの藤浪なんだろう(^_^;)?」そんな事を思いながら試合を見始めました。初回先頭 対桑原初球は高目に外れました。ここで「あ…もしや。。。」と思い2球目は低目に外れてまたも [続きを読む]
  • 今日は捕手に物申す!
  • 4月20日 対中日先発バッテリーは青柳ー梅野一週間振りにテレビの前でお絵描き出来る日でした。お絵描き用の紙をプリントアウトしようとしたら何やらプリンターがモゴモゴして印刷されない。。。え?インク切れ??ストックないやんけーーーー(ノ`□´)ノ⌒┻━┻・・・と言うわけで本日は『エアお絵描き(別名:脳内お絵描き』にて観戦(−_−;)配球図を直接書き留める事が出来ないのでバッテリーの意図だったり打者の狙い [続きを読む]
  • 今季初スタメンの中谷
  • 今日は試合を観れたのが途中(終盤)からということもありいつものお絵描きはしていないのでちょっとした感想になります(^_^;)タイトルにもしましたが中谷について。。。このブログで何回か書いてきましたがキャンプイン前の『ファースト誰がやるの?』問題で個人的には中谷推しで期待しながら見守ってきました。現状の収まりどころで不満は皆無と言ったら嘘になりますが各所でそれぞれが役割を果たして機能しいい状態で戦えている [続きを読む]
  • 能見の初回失点について思う…
  • 結果から書いてしまいますが2−1で勝利しカード勝ち越しです\(^o^)/まずは試合後に金本監督が「ポイントになる試合」と言っていましたがこのホームでのカード1勝1敗であり対カープに対しては1つ負け越しで迎えて負け越すか五分に戻すか?そういう意味で「ポイントになる試合」と言ったのだと思います。昨季カープに対してやられっ放しだったのを『挑む』というスローガンを掲げて今季どういう試合をやれるのか?本当にポイ [続きを読む]
  • 藤浪だからこそ・・・
  • 今日も昼間にファーム戦を観たのでその感想を先に。。。対 SB戦先発バッテリーは小野ー長坂ルーキーバッテリーですね(^-^)/個人的には小野のストレートよりも変化球の精度に注目していたのですが今日もストレート主体の投球初球ストレートは149km/h!その後もストレートは平均して140km/h後半を投げてはいたのですが高目に抜けてしまう球が多かったです。リリースポイントの問題なのかな?初回は2つの四球を出してしまいPゴロを [続きを読む]
  • 4月12日 中継観戦記
  • 今日の記事は昼間に行われていたファーム戦の感想が主です。(今日は2試合分なので、ちょっと長いですm(_ _)m)まずはじめに1軍の試合対 DeNA先発バッテリーは秋山ー梅野前回好投した秋山ですが序盤は球が走っていなくてイマイチでした。そんなイマイチだった最中の失点。まぁでも野手陣が取り返してくれるだろうと確信していたのでそこまで失点は気にしていませんでした。投球を続けて行くなかでやっと球に指がかかって球が走 [続きを読む]
  • 悪制球を助けた変化球
  • 4月6日 対ヤクルト戦先発バッテリーはメッセンジャー/梅野今日のメッセ初回から制球に苦しんでいましたね(>_特に悪かったのがストレート。四球も出してしまいその分球数もかさんでしまいましたがそんな悪いなかでも自身を助けたのがカーブでした。2回はそのカーブを狙われて2本の安打がありましたがこの回はスライダーがいい働きをしていました。そのメッセンジャーのスライダーですが昨季までと球質(球筋)が変わりました [続きを読む]
  • 好投が生んだ勝利
  • 4月5日 対ヤクルト戦先発バッテリーは秋山ー梅野昨季の終盤から好調を維持していた秋山キャンプのブルペンで投球を観た時もいい球投げているなぁと一番目を引かれたしオープン戦でも結果を残して開幕ローテ入り!秋山を不安視する声をよく見かけましたが私は全く不安に思っていませんでした。だって、球質…特にストレートが以前に比べて格段に良くなっていたから。初回はカットボールが抜け気味だったのが気になりましたがスト [続きを読む]
  • 藤浪の代名詞
  • 4月4日 対ヤクルト戦先発バッテリーは藤浪ー梅野京セラドームでの準ホーム開幕戦です。先発バッテリーについては後で書くとして・・・まずはヤクルト先発のブキャナンについて新助っ人なので、いわゆる初物私はノーデータだったのでお絵描きしながらデータ取りました( ̄^ ̄)ゞ持ち球はストレート 145km/h前後ツーシーム 145km/h前後カットボール 140〜145kmくらいチェンジアップ 130km/h前後ナックルカーブ 125km/h前後他 [続きを読む]
  • ワースト記録
  • 4月1日 対広島戦。また今日も試合は観れなくて試合途中に一球速報の観戦。仕事の都合上来月頭まで毎週末は仕事で試合を観れないので記事を書いても「ちょっとした感想程度」になることをお許しくださいm(_ _)m・・・で愛用しているスポナビの一球速報で試合中盤だけチラ見出来たのですがそれまでの経過の四球の数と観ていた間での四球の数でぶっちゃけ試合になっていないと思ってしまいました。あの一球速報だけの画面でも面白 [続きを読む]
  • 今後の梅野に期待
  • 3月31日待ちに待った2017年プロ野球開幕です\(^o^)/・・・なのに仕事だったので試合(中継)は観れませんでした(lll-ω-)ズーンただ…ちょっと気になった事があったので少しだけ書こうと思います。今朝(3月31日)のサンケイスポーツで梅野の言葉が記事になっていました。「広島の打者に対して、 毎回同じようなことをしていてもダメなので、 オッというようなことをしたいですね。」これを読んで「そうきたか〜 ̄ー ̄) [続きを読む]
  • 開幕前の準備
  • 分からないなりにも分かりたいと思い配球をお絵描きしているのですがまずその投手の持ち球が分からないとお絵描きもできないのです(>_なので・・・ここ2〜3年は毎年同じ2冊の選手名鑑を購入しています。まず1冊目はこれ↓ベースボール・マガジン社さんの『2017プロ野球 全選手カラー写真名鑑&パーフェクトDATA BOOK』この名鑑で私が主に見るのは投手の持ち球に関するデータ。各球種の割合と平均球速、基本的にこれを見たいが [続きを読む]
  • 原口に贈る言葉
  • 球辞苑という番組をご存知でしょうか?BS-NHKで放送している番組で毎回(野球に関する)一つのテーマに絞って現役選手やレジェンド、大学教授などのインタビューを交えて掘り下げていく番組です。内容がちょっとマニアックですが(^_^;)毎回興味深くて勉強になるしとても面白いんですよね〜♪毎週土曜日の夜に放送。私がここ最近の毎週末は地方に出張していてリアルタイムでは観れないのですが必ず録画して観ているし現在のレギュラ [続きを読む]
  • 不用なつり球
  • 3月23日 オープン戦 対ソフトバンク先発バッテリーは青柳ー梅野先発ローテ5、6番手を争う投手達がここのところ揃って内容があまりよくなかったりしているなかで青柳もその一人。今日はどんなピッチングを見せてくれるのか?楽しみにしていました♪いつもの様にお絵描きしながらの観戦。なんか・・・青柳が・・・いい意味で青柳らしくないwww低目の制球の良さ球の走り・キレ私が今まで観た青柳の投球のなかではベストピッチ [続きを読む]
  • 小野について気にした3つのポイント
  • 阪神戦の前に・・・WBC準決勝、対アメリカ戦。ここまで破竹の勢いで連勝を続けて来た侍ジャパンでしたが2−1で惜敗。ベスト4で終戦となりましたが毎回WBCを観ていて思うのが贔屓球団以外の選手達の素晴らしいところを見れるそれだけでもう幸せでした(*´ω`*)とは言え、、、世界一奪還は見たかったし何よりも藤浪がマウンドで躍動している姿を見たかった…これに尽きます。藤浪の長所でもあり短所でもある荒れ球それが短期決戦 [続きを読む]
  • イマイチだったバッテリー
  • 今日も阪神戦の中継を見終わってからのWBC。チャンネル変えたら即筒香の先制ホームランでしたΣ(・ω・ノ)ノそれにしても小林のラッキーボーイっぷりは本物ですね。相手の守備のまずさもあったけどボテボテのピッチャーゴロがタイムリーになるなんてwww8点リードで9回にマウンドに上がったのは今日も牧田でした。休ませてあげても良かったと思うしこういう時こそ他の登板機会が少ない投手を登板させても良かったかなと思う。藤浪 [続きを読む]
  • 2つの勝利
  • 3月14日 オープン戦 対オリックス先発バッテリーは3月5日以来の登板となったルーキー小野とここのところスタメンマスクをかぶり続ける梅野。前回の小野の登板を観て私が課題に挙げたのが低目に制球すること変化球の精度その2つだったので、そこが改善されているかを気にしながら観ていました。結果から言えば半歩前進と言った感じでしょうか。今日もストレート中心の配球。恐らく前回の結果を踏まえて敢えて今回もストレー [続きを読む]
  • 気になる捕手事情
  • ここ最近の試合のスタメン捕手の起用を見ていると今季メイン(まだ正捕手とは言えない)になりそうなのが梅野です。ただ…「(まだ正捕手とは言えない)」と敢えて書いたのには現状、梅野と能見が組むのは難しいと思うからです。今季も能見と組むと思っていた坂本が骨折で開幕前に故障離脱(T_T)打撃も良くなって期待していただけに残念です。怪我の詳細な状態が分からないのであくまで推測ですが復帰までに半年前後はかかってしま [続きを読む]
  • 救援捕手
  • 3月9日オープン戦 対ロッテ先発バッテリーは青柳ー梅野元々球が荒れる傾向にある青柳ですがその荒れ具合がゾーン+球1個分くらいで収まれば、ええほうの青柳。今日はそっちでした♪4回 49球 無安打 3奪三振 2四球 無失点角中に対しては2与四球。2打席共にランナー無しの場面だったし粘られた結果の四球ではなく5球目で四球。投げ辛かったのかなぁと思いますが勿体なかったです。その2打席共にストレート、ツーシ [続きを読む]
  • 『個』から『和』へ
  • WBCが開幕しました。開幕前の壮行試合や強化試合ではチーム像が見えなかった侍ジャパン。前回大会までのチームとは違ってイチローの様な精神的支柱になる選手の不在絶対的捕手の不在小久保監督の監督としての経験の少なさ…などの不安材料がありますがきっとこれは日本球界全体が世代交代をしているなかでの大会だからこそなのだと思います。個々の選手の能力は勿論高いですが『個の競演のチーム』ではなく試合をこなしていくなか [続きを読む]
  • 普通ナンデスのメンデス
  • ・・・と、先日の記事で書きました(^_^;)ちょっと思うところがあり忘備録的な記事。去年のキャンプでドリスの投球を観た時にタイミングが合わせ易い旨を記事で書きました。【宜野座リポート 2月14日(day1)】でもその後、投球を変えたとも記事で書いた様に思います。投球フォーム(タイミング)を変えたからこそ昨季いい投球をしてくれて術後の経過も良好だった事もあり再契約を取れたのだと思います。抑えのタイプ的にはマテオよ [続きを読む]
  • 力んだ結果
  • 3月5日オープン戦 対広島先発はルーキー小野。初めての甲子園登板です。初回は打者4人に対し11球その内変化球は丸の3球目に投げた1球だけで基本的にストレート勝負でした。おそらくどこまでストレートが通用するのかを試していたのではと思います。2安打されましたがゲッツーも取れて無失点の立ち上がり。高目に浮く球も数球ありましたが丸、松山に対しては低目に投げられていたので2回は良くなるかと思っていました。が [続きを読む]
  • 侍ジャパン強化試合
  • WBC開幕を前に行われた侍ジャパンの強化試合(阪神戦)。私自身ずっと忙しかったので初めて観れた阪神の実戦です(^_^;)なので、、、お絵描き(配球)の書き初めしました♪まだ自分が慣らし運転なのでいつもの小汚いやつwは載せませんが書いているといろんな事が分かり易くなります。阪神先発バッテリーはメッセンジャーと梅野。昨季のメッセは岡?と組むか岡?が故障離脱して以降は原口と組んでいたのですごい久しぶりのバッテリー [続きを読む]
  • ワクワク半減
  • もうちょっと夢を見させて欲しかったなぁ。原口が一塁メインでやっていく方針になったそうで…。それによって個人的には二つの夢が遠いものとなりました。ひとつは『打てる捕手』そしてもうひとつは『ファースト中谷』チームの事を考えたら原口一塁は堅実な選択だと思いますがなんか、、、ワクワクしないんですよね。『打てる捕手』ってやっぱり魅力的だし他球団を見ても現状あまり居ないのにその可能性を持った芽を摘んでしまうの [続きを読む]
  • ホーム球場への誇り
  • 以前、阪神戦の中継でベンチリポーターとして活躍していた土井麻由美さん。当時のベンチリポートもそうでしたが阪神の選手をはじめプロ野球にまつわることを書かれた記事は普段私達が知り得ない裏側までも分かり易く伝えてくれてその素敵なリポート(記事)にすぐ虜になってしまいました?その土井さんの記事で阪神園芸さんの秘密(職人技)について書かれた記事が幾つかあり、直近の記事は阪神園芸さんのオフ時のグラウンド整備に [続きを読む]